岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

お客様 寒波様 タイヤ様 お疲れ様 満員御礼!

2015年11月30日 | タイヤビジネス
寒波→お客様→タイヤ購入→取り付け→スタッフお疲れ様→昼飯食べれない→疲労蓄積→対応力低下
→ごめんなさい!


でもでも満員御礼  取り付け集中で待ち時間が出ています。
誠に申しわけありませんが
目先の仕事に集中しますので電話対応が遅れます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤスイッチON!

2015年11月27日 | タイヤビジネス
寒波に乗っていっしょにやってくるのがタイヤカミサマです。
自動車に乗られる方の心にちゃんと寄り添っておいでですが
寒波がやってこないと「まだ早い」「まだまだだ」と言って
昼寝を決め込んでおられます。


ところがところが天気予報に雪マークがでたりすると
一気に起き上がり さあ交換だと一斉に騒がれ始めます。
本当にありがたいことです。
私たちのようにチラシさえも行っていない小さな店でも
わんさかタイヤカミサマがお越しになり
小さな店は朝から晩までてんやわんやになります。

寒波サマ様 タイヤカミサマ様です。
ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地鎮祭とうな丼!

2015年11月26日 | 日記
岐阜県美濃地方は中濃地域に
キーパーコーティングの施行中心拠点として
関市山田字屋敷田177番5 国道156線ローサイドに
コーティング・洗車専門店のキーパープロショップ関店を企画し
昨日は午前10時から建設予定地の地鎮祭を執り行わせていただきました。


テントの設営等は(有)神祭サービス
神主様は私の親戚細江氏にお願いし 
下呂から来ていただきました。
施主は(有)イマージン 
設計はオフィスDFS藤野設計士
建築工事は(株)津田建設

2011年7月に開業した
キーパープロショップ岐阜店の設計・建築メンバーが再び参集してくれました。
建設コンセプトはKPS岐阜店とほぼ同スペックとしましたが
コーティングブースの収容能力は4台に増やしてあります。
開業は来春3月上旬を予定しています。


地主の竹中夫妻 まず最初に喜んでくださいました
お顔がニコニコの恵比寿様と大黒様です。
良縁感謝です。

昨年の9月にこの土地を取得なさいました、
約半分をご自身の商売で使用されます。
産土の神さまにごあいさつして 八百万の神々の祝福を頂戴しました。
まるでこの土地が竹中様を通じて私たちを呼んでくださったから
キーパープロショップ関店が開業できるのです。
ありがたいことです。

「今 こころと車がキレイになる」イマージン車美容室の2号店です。





















その後 関市といえば刃物の町で有名です
昔 灼熱の鉄と向き合った刃物職人さんが
スタミナの補給としてうなぎを好んで食べられたことから
有名なうなぎやさんが多数あるそうです。

その中で 辻屋さんで上うなぎ丼をいただきました。
ほっぺたが落ちるほど美味しかった~。






菅生で始まったキーパーが           岐阜市菅生 生まれた
江添で大きな流れに乗って           岐阜市江添 大きな流れに添って
関所を越えて山を登りはるかな未来に      関市山田  成長の分水嶺
成長していく予感がします。

(有)イマージン ここが勝負どころです!
個人事業主商売のタイヤ販売から 
組織的な経営の車美容業に構造が大きく変わる潮目です。

まずはうなぎで腹ごしらえが出来ました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キーパーアンダーコーティング施行風景!

2015年11月22日 | コーティングビジネス
最近 凍結の事故を恐れて自治体さんが
大量の融雪剤をまかれます、
これは塩化カルシウム早い話が「塩」です。

ところがこれが車にとってやっかいな物質で
水に溶けた塩化カリウムがタイヤに巻き上げられて
自動車の下部に泥といっしょに付着するのです。
すぐに大量の水で洗い流せば問題はないのですが
寒い最中ではそれも億劫で 「まっいいか」になってしまいます。


先回りして 車体の下部に防錆処理をするサービスが
静かな人気を呼んでいます。



施行としては ドイツ製SONAX社の超硬ワックスを下部に散布するのですが
キーパープロショップ岐阜店では 隣接するタイヤショップのリフトが使用できますので
安全に丁寧に処理できます。








お問い合わせは キーパープロショップ岐阜店へ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「キーパーラボ」さんとキーパープロショップ岐阜店の違い!

2015年11月21日 | コーティングビジネス
お客様から
「キーパーラボ」さんとキーパープロショップ岐阜店と
何が違うのですか?と質問を受けます。

キーパーラボ岐阜店さんも同じ岐阜市にあり
キーパープロショップ岐阜店と商圏が重なる部分もありますので
当然の疑問です、キーパープロショップ岐阜店の方が歴史が浅い事もあり
お客様の疑問も当然です。

広義で捉えると キーパーラボさんもキーパープロショップであります。
少し前までキーパーラボさんは「快洗隊」と名乗られていました。
キーパープロショップの一員というスタートでした。

その後 洗車専門店「快洗隊」を
コーティング・洗車専門店キーパーラボに

コンセプト変更をされたのです。
キーパーコーティングが全国に認知が広がり
メージャーブランド化していく過程で
キーパーメーカーの直営店として 
提供サービスのメニュー化に先立ち実験販売をして反応をみて
それから普及させるというような研究施設=ラボラトリーという
コンセプトによって キーパー技研(株)さんの現場部門を「キーパーラボ」と呼びます。

ただ一部「快洗隊」時代にフランチャイズビジネスを模索された時があり
その時にFCに加盟された店舗が「キーパーラボ」を名乗られています。
「キーパーラボ岐阜店様」は そのFC店であります。
その後FCの募集をされていません。



                                             

キーパープロショップ岐阜店は 
キーパーラボさんを真似しました。
同品質の仕上がりで洗車・キーパーコーティングが提供できます。

真似するモチベーションは 
お手本を100%受け入れて尚且つ
その上を目指そうという所にあります
基本を徹底的に磨いています、

日本人はオリジナルを取りいれて 
さらに改良する事に長けた民族です。
いつの日にか より素晴らしいサービスが提供できる日も・・・・・・!

素直な気持ちと探究心が キーパープロショップ岐阜店の持ち味です。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加