岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

浅井戸ポンプ新品交換完了!

2018年01月23日 | 日記
24年稼働してくれたタイヤ倉庫の水ポンプが故障して
昨日 新品ポンプが設置され不自由が解消されました。





水が出るのが当たり前と 普段は気にもしませんが
水がないとなると 不便を感じるものです。

倉庫と隣接するタイヤ屋とキーパープロショップ岐阜に
それぞれ水源があるので もらい水をするだけですが
蛇口をひねって水が出ないだけでストレスを感じますね、
もそっと当たり前のありがたさに感謝することに気がつきます。
寒い中ポンプ屋さんが交換作業をしてくださいました。



全てのモノに寿命があります 
かつて秦の始皇帝は不老不死の妙薬を部下に探させたそうですが
有限であるからこそ 大切なもの大切なことに気が付く機会を与えられますが
無限の不老不死を手に入れてしまえば 
なんの感動も味わえないのではないかと 思ってしまいます。


大切にすると長く働いてくれる 
機械も人も道具もタイヤもみんな有限です、
当たり前だからこそにこそ感謝したいなあ~ と 思いませんか!



水が出るからホイールクリーニングも出来るんです。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時を待つ 今度こそ山へ!

2018年01月21日 | 日記
先週17日(水)に今シーズン初滑りに行く予定でしたが
天候は予報がズバリ当たって雨 それで断念しました。
今週24日(水)の予報は雪 今度は行けそうです。


マイゲレンデのメイホウスキー場は 
名鉄系の経営から離れて日本スキー場開発の傘下に入り
紙チケットからICカードに変わったりして、合理化が進んでいます。
それでもシニア料金は55歳からということで その恩恵を得ることが出来ます。
スキーを始めたころは 
毎週スキーに行きたくて行きたくて
町は雨でも山は雪だろうと 勝手に決めつけて出かけていましたが
最近は 「待つ」ことが出来るようになりました。

                                   

「待つこと」 
それは会社の経営を預かり小売店舗を運営する立場には
とても大事な要素です。


天の時・地の利・人の和と言われるように
何事もタイミングがあるのです。

例えば 出店計画があり 物件が持ち込まれたと仮定しましょう。
その物件が本当に必要なのか? 
前のめりになる気持ちを制御し判断の材料を探します。

人の準備は整っているか? 
任せる人材はいるのか? 
誰かを任命するとその後釜はどうする?
人の和において準備が整っているか? こうなります。

すると物件情報が持ち込まれる前に
シュミレーションとして出店した場合の人員配置を
まず第一に考えることが最優先になります。

アバウトな計画では2020年までに
キーパープロショップ専門店を居抜き方式で
岐南各務原方面に出したいと公表しています。


アバウトな2020年までというタイミングは天の時
気に入る場所で物件と出会えるかは地の利
そしてそれを決断することが働く人たちの励みに出来ることが人の和です。
そして今現在できるマネジメントは 
3人の店長を誰にどう育成するかがキーパー事業部の仕事です。


何事も三人寄れば文殊の知恵 
社長の私と キーパー事業部長の高山君 次長兼スゴウ店長の伊藤君で
色々とシュミレーション・議論が始まりました。
啐啄同時の見極めです。

誰もが伸びよう伸びようとしているのは間違いありません、
出店 店長任命のプロセスがスタートしています。




                       

「啐啄同時」という禅語があります。
啐啄同時とは、鶏の雛が卵から産まれ出ようとするとき、
殻の中から卵の殻をつついて音をたてます。
これを「啐」と言います。
そのとき、すかさず親鳥が外から殻をついばんで破る、
これを「啄」と言います。
そしてこの「啐」と「啄」が同時であってはじめて、
殻が破れて雛が産まれるわけです。
これを「啐啄同時」と言います。
これは鶏に限らず、師匠と弟子。
親と子の関係にも学ぶべき大切な言葉です。

                        

天の時は地の利に如かずという
故事成語について、解説していきます。

「天の時は地の利に如(し)かず。
地の利は人の和に如(し)かず。」
(原文)天時不如地利。地利不如人和。

 孟子より

何事かを達成しようとする時、
天の時を得ていても、地の利がなければ
成就することはできません。
また、地の利を得ていても、
人の和がなければ、これもまた、
成就することはできません。
ですから、天の時よりも地の利、
地の利よりも 人の和が大切であると言えます。

最も大切なのは、人間そのものの努力、
グループ間での団結、協力です。
そして、人の和を得るためには、リーダーとなる人物が、
大いなる人徳を備えている必要があります。
人徳がなければ、人の和を得ることができず、
グループ間の結束が生まれないからです。

                           


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝成人 アルバイトスタッフ市川君!

2018年01月12日 | 日記
正月が過ぎて 徐々に普通のリズムが戻って来た感じです。
12月は休みなくぶっ通しで働いたので
体内時計のリズム感が変わっていました。
それが水曜日の定休日に休んだので 正常になってきました。

私たちの仲間 アルバイトスタッフ市川君が成人を迎えましたので
高山キーパー事業部長が会社を代表してお祝いを進呈しました。



大学の通いながら相撲部に在籍し
空いた時間を見つけながら 
タイヤショップのアルバイトと
キーパープロショップのアルバイトと両刀使いで励んでくれます。

本人が言うには「タイヤ屋」より「キーパープロショップ」が面白い・・・・・そうです。
この意見は貴重です、
なぜ「タイヤ屋」のアルバイトは面白くないのか?
なぜ「キーパープロショップ」が面白いのか?

それは主役感の違いかもしれません、
タイヤ屋のアルバイトは主に「取り付け作業」で
キーパーの仕事は主に「洗車」なのですが、
「洗車」には主役感を味わえるのに対し
「タイヤの取り替え」はやらされ感が付きまとうのです。


タイヤ屋の仕事にやりがいを見出すのは 若者には難しいのかもしれません。
でもそこを通らないと・・・・・・・・・。
まあタイヤ屋を手伝ってくれるだけ良しです。


この問題は キーパープロショップせき店のサブチーフに昇格した穂科君からも聞き取りました。
彼は前職某タイヤショップスタッフだったのです、
ご縁があってスゴウ店の伊藤店長の面接を受けて 
アルバイトとして働き始めてくれました。
キーパーの仕事が楽しいのか 次々と仕事を任されるようになり
働く場所もスゴウ店からせき店に変わり
めきめき頭角を顕してきました、今伸び盛りな感じを受けます。


こういう面を目撃すると 
「キーパー」は人を育てる、それは若者に主役感をもたらすからと思えます。
ありがたいことです。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ工事が始まりました!

2018年01月11日 | 日記
用水を挟んで一方通行だった道路を 
水路を暗渠化して対面通行にする拡張工事が始まりました。

完成後キーパープロショップ岐阜店の正面が右折も左折も可能になり
出入りがしやすくなる歓迎すべき事業です。








昨年11月より 
既に最南部から工事は始まっていましたが
施工会社の現場監督さんが
12月は当店もヒマラヤさんも超繁忙期ということで
影響の少ない南部から工事の段取りをしてくださいました。



お客様には
しばらく入りにくいなど
ご迷惑をおかけしますが 
工事完成後はとても入りやすくなると思います。


自分たちが関われないことによって
恩恵を受けれることは ありがたいことでありツキがあります。
店舗立地は道路の拡張やバイパスの完成で
大きくお客様の入りが変わるリスク案件ですが
この案件は私たちに大きなプラスをもたらしてくれる予感がします。

ありがたいことです。








イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年お世話になりました!

2017年12月31日 | 日記
いよいよ大晦日です、
小雨が降っていますが 
キーパープロショップ岐阜店では
今年最後の「キレイ」が次々と実現されています。

酉年から戌年へバトンが渡され明日から平成30年が始まります。
私にとって平成元年に始めたタイヤ屋が30年目と
まさに平成と共に歩んで30年 あっという間な感じがします。
お店も創業当時のまま30年の年輪を刻んできました。
しかしこの店は 当社の他の店舗よりも今でも稼ぎ頭なんですよ
信じられませんが 本当にありがたいことです。

立地が抜群に良かったのです、
ここを紹介してくださったのは当時の市橋農協の組合長さんです、
毎年 盆暮れのご挨拶は一度も欠かしませんでした。
「恩は遠くから返せ」と言いますが
私にとって忘れられないのは 
この土地の地主さんに 
契約前に「これからは若いものの時代や何とかかしてやって欲しい。」と
頭を下げてくださったのです。
友人の紹介で組合長さんと知り合ったのですが
よそ者の若造に力をお貸しくださった蔭です。


平成元年 タイヤショップイマージン新築地鎮祭のおいて
  左から故寺田神主  28歳の私 組合長 故伊藤さん(地主)

この結びつきがあってこそ今があります。まさに良縁機縁をいただきました。


私にはその印象が強烈に残っていて
今度は私が若者へ力を貸す番だと思っています、これが「恩は遠くから返せ」だと信じて。




                                      


アルバイトとして力を貸してくださっている西口さん


同じく藤井さん


20年以上アルバイトとして力を貸してくれています。


お蔭様とは 他人様の力添えです、
立場は色々です 
お客様として長年付き合ってくださる人
取引先として応援してくださる人
従業員として力を貸してくれる人
ご近所さんとして付き合ってくださる人
たくさんのお蔭様が 今年も力をお貸しくださいました。




正月明けも寒さが続きそうです。


どうか皆様 良いお年を迎えください。
2017年Ⅰ年間お世話になり ありがとうございました。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加