都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 




千代田区立今川中学校
所在地:千代田区鍛冶町2-4
竣工 :1929(昭和4)
構造 :RC
階数 :3F
備考 :2000(平成12)解体。今川中学校は2005.3に合併して廃校。
Photo 1996.10.10 敷地西北角から校舎北側

 昭和初期に建てられたモダニズムの学校建築。校舎北側の2階と3階に、一直線に横につながる窓が開けられているのが特徴的。出窓状に張り出したこの横連窓の部分は廊下だったのだろうか。一方、西側は「普通の」四角い窓が並ぶ。一見しただけでは、戦前のものには見えない典型的なモダニズム建築で、ある意味、素っ気ないデザインの建物だ。

 後付けだと思われるケーブルや配管が壁面に付いていたので、ちょっとごちゃごちゃした感じになっていたが、白い箱型の建物は完成当初は清新で美しく見えただろうなと思わせる。


校舎東北角の階段室と煙突 Photo 1996.10.10

 西北角の部分は階段室だったようだ。踊り場だったと思われるコーナー部分には、L字型に窓が張り出している。全体的に直線が多用されたデザインだが、煙突はややふっくらした感じで上方が細くなっている。また煙突掃除用の梯子と頂部の足場がちょっとしたアクセントになっている。

 Google S.V.で跡地を見てみると、煙突の基壇部分はまだ残っているようだ。ここはボイラー室だったのだろうか。

 窓や煙突など、ところどころに意外に個性的なデザインが施された建物だったのかもしれない。

ぼくの近代建築コレクション - 今川中学校/鍛冶町2丁目
廃景録 - 千代田区立今川中学校

Wikipedia - 千代田区立神田一橋中学校
Tokyo Lost Architecture
#失われた建物 千代田区  #学校 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 割烹三田 ハナエ・モリビル »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。