ぶらり東京~23区巡り~

東京23区をぶらりと歩いた記録です。
が他にもいろいろ出歩いてますけど

展望デッキ@羽田空港第1ビル

2017年01月16日 | ぶらり
快晴の真冬だしキレイな夕景が見れる事を期待して羽田空港の展望デッキへ行ってみた

16:30頃
良い時間帯にドンピシャで来れた


これから日が沈むのを眺める事に
空港なんだから飛行機も一緒に!!
忙しない日常において贅沢な時間利用です



空港第1ビルの展望デッキでは富士山が見れるんすよ。










夕日に照らされた壁に人影が良い感じに映っていました
センターポジションがオレです。。。


“最強寒波”が襲来して都心の最低気温が-2.3℃で日中も強風が吹きあれていたので
夜景になる前に退散

モノレール一日乗車券を提示すると貿易センタービルの展望台へ100円で入れる裏技がある
※展望台は通常620円 一日乗車券は土日祝日限定で700円

そんなものだから行かなきゃ損
展望台は大半が外国人じゃないかってくらい日本人としてはアウエーでした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

It's a Sony展

2017年01月07日 | ぶらり
銀座にあるソニービルが2017年3月31日で営業を終了し解体され2022年秋に新たなビルとして生まれ変わるそうだ。
その間2018年夏にはいったん"Park"となるようだけどソニーなのだから普通の公園じゃない気がします。。。



そのソニービルではラストを飾るに相応しい企画「It's a Sony展」が開催中
Part-1 2016年11月12日(土) 〜 2017年2月12日(日)
Part-2 2017年2月17日(金) 〜 2017年3月31日(金)
詳細は公式HP→It's a Sony展



Part-1ではソニー製品を年代別に展示していてソニーの集大成となっている
1990年~2000年にかけては懐かしい物ばかりでテンション上がりました
特にMDが登場してテープの煩わしさから解放された時はめっちゃ嬉しかったなー
※写真撮影はOK

















昔の音楽を聴くとその当時の出来事が蘇る経験があるが
電気製品にも似たような事はある
昔の家電を見るとその当時の事が思い出される
一昔前はソニーが今で言うアップルのような存在だったから
より多くの人が琴線に触れること間違いないでしょう。


ソニーは戦後1946年に創業し当時は東京通信工業株式会社という社名でした
改称したのは1958年の事

だから古い製品にはソニーではなくTOKYO TSUSIN KOGYOという表記が見て取れる




因みに1月29日(日)まで無料でプラネタリウムが見れるイベントも開催中だよー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドキュメント72時間“聖地巡礼”

2016年12月31日 | ぶらり
TVで一番好きな番組は?と聞かれたら「ドキュメント72時間」と迷わず答える
1週間の仕事を終えた金曜の夜に最もリラックスした状態で見れるのが大きな要因かも

そんなドキュメント72時間と2016年の流行語ともなった“聖地巡礼”と絡めたことをやってみた。

面白かったので毎年やりたいなー

■2月12日
傑作選 消印有効 24時間マンモス郵便局(2013年12月6日放送分の再放送)
新宿郵便局


■4月8日
昭和歌謡に引き寄せられて
東京・新宿のディスクユニオン昭和歌謡館


■5月13日
異国でハンコをたずさえて
新大久保コリアタウンの外国人客が多いハンコ店、島村印店


■7月8日
囲碁の魔力に囚(とら)われて
新宿歌舞伎町の24時間営業の碁会所、新宿 秀策


■10月7日
大都会 モンスターに沸く公園で
ポケモンGOのプレイヤーが集う東京都錦糸町の錦糸公園 


■10月28日
黄昏(たそがれ)のゴルフ打ちっ放し
足立区入谷の東京ジャンボゴルフセンター


■11月4日
夢みる巨大画材店
世界堂新宿本店


■12月2日
六本木ハロウィーン 仮面の告白
六本木交差点を拠点に、ハロウィンに興じる人々

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の神社巡りなんてどうですか?(2016年版)

2016年12月28日 | ぶらり
2009年から2011年まで年末に3年連続で行っていた“夜の神社巡りなんてどうですか?”シリーズ
5年ぶりに復活!!!!

夜の神社巡りなんてどうですか?(2011年版)

夜の神社巡りなんてどうですか?(2010年版)

夜の神社巡りなんてどうですか?(2009年版)

東京メトロの一日乗車券を使用して縦横無尽に5カ所を巡ってみた。

昼間とはひと味もふた味も違う神社の世界へレッツゴー!!!!

■東郷神社
横綱級のオシャレな原宿にある
昼間も含めて初めて来た、前々から来ようと思っていましたが
東郷という名からピンとくるかと思いますが東郷平八郎を祀っている

敷地内には入れたが社殿の前にある門は閉じられていて格子から見る事はできる。


■花園神社
東京随一の繁華街である歌舞伎町のほど近く立地している
“夜の街”らしく参拝客はぼちぼち訪れる

朱色の立派な社殿は夜に映えます


■水天宮
安産祈願の神様として有名なところ
少し前まで工事中だったから完了後初めて来たが
夜は入口が閉じられていた。。。



■福徳神社
再開発により発展著しい日本橋にポツンと佇むかわいい神社
ぱっと見、神社に似つかわしくないイルミネーションがあり斬新!



■富岡八幡宮
下町らしさが感じられる門前仲町、毎年8月には深川祭が開催
相撲との関わりが深く横綱力士碑、大関力士碑があったり伊能忠敬像があったり明るい日中に来た方が楽しめそう。。。



2016年も残すところあと僅か
初詣はどちらに参拝に行きますか
1月はどこも混雑するので年末に一年分の感謝を込めて空いている夜に参拝するのはいかがでしょうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの「ルマンド」のアイスが東京駅で買えちゃう!!(期間・数量限定)

2016年12月19日 | ぶらり
本社が新潟県のブルボンがルマンドのアイスを販売開始した
とは言え販売エリアが新潟県、富山県、石川県、福井県だけなので
これら以外の地域の人々にとってはプラチナ級のアイスって事になる

それが東京駅の“東京おかしランド”のブルボンの店が期間・数量限定で購入出来る!!


2016 年 12 月 19 日(月)から 2017 年 1 月 1 日(日)まで
運良く有給休暇に充てていた日でした。

当日、20時まで有効の整理券を配布していました
時間が無い人にとってはありがたい措置


初日だし平日だしそれほど並ばすに買えました。

レジの順番が来ると冷凍ケースから自ら取り出す
一人一個


数量は1日、500個との事。

これが期間・数量限定という困難を乗り越えて入手したルマンドのアイス
封を開く手に震えがくる、そして感動も押し寄せる


モナカにはBOURBON


バニラアイスとモナカとルマンドとが絶妙なハーモニーでそれぞれ全くケンカをしていなく美味しいです!!!!
食べるまでの経緯を考えるとより美味しい!!!!!

限定って言葉に弱いんですよね。。。。。

カメラが来ていてリアクションがよい女子達にインタビューしていました。
ちょっと盗み聞きしたらスマステだったと思う。


SNSなどで話題になれば今後、争奪戦になるかもね??

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加