金魚が4匹

2010年7月にボストンから日本へ帰国。でも、相変わらずな日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PARKER'S MAPLE BARN

2010年03月06日 | ニューハンプシャー州
3月になりました。
暖かい日もちょっとずつ増えてきて、三寒四温?
(ナツコさんとはツンが3回でデレが4回の、ツンデレ気候と言ってます)
今日はデレの日です(笑)
最高気温は10℃ぐらいまで上がり、スプリングコートでOKでした。


今日はニューハンプシャー州のMasonという町にある、メイプルシロップファームに行きました。
メイプルシロップファーム見学は3月限定なので、行くなら早めに!と行きました。

アーリントンから車で1時間20分程度の「Parker's Maple Barn」というファームです。

メイプルシロップを作る過程は見学できます。
もちろん無料♪

集めたsap(樹液)です。

何故、樹液の採集がこの時期だけかというと、春になり芽を膨らませるために、
木がいっぱい水を吸い上げるからだそうです。

色はまだこんな薄い黄色。


説明のしてくれたおじさん。
このおじさんの英語が、とっても分かりやすくて簡単。
わたしでもフムフムと思って聞けました。

おじさんが手にしてるのは糖度計です。
これで測ってみると、樹液の状態では2~4%でした。

この樹液を糖度66%ぐらいになるまで煮詰めます。


ろ過する器具です。

ろ紙を1枚ずつ挟んでいって、中に煮詰めたメイプルシロップを通します。
ろ紙の隙間から、ろ過されたシロップが流れ出て、下でキャッチします。

煮詰めたシロップは色で等級分けします。

おじさんが持ってるのはそのサンプルです。
ちなみに、クッキングに使うのなら、Grade Bが良いとのこと。

ちょっと味気ない写真ですが。

樹液の採集というと、あの典型的なバケツが木にぶら下がってるのを思い出しますが、
最近は何又にもなってるゴムチューブを直接木につけて、まとめて採集するんですって。


このファームにはレストランがあります。
このレストランのブレックファストは、何度も賞をとってるようです。
でもお寝坊大好きな私達は、ブレックファストには間に合わず、ランチです。

Awesome Onion Ring。
某ハンバーガーチェーン店のオニオンリングしか食べたことがなかったのですが、
目からウロコのおいしさです。
本当にびっくりした。衣がサックサクです。


メイプルシロップでベイクした豆、ハム、Brown Breadのセット。
豆はかなり濃厚でした。


メイプルシロップでキャラメリゼしたオニオンをのせたハンバーガー。
相変わらずの量です。


キッズ用ハンバーガー。大人用と同じ大きさのバンズです。
ランチメニューには、パンケーキやワッフルはなかったのですが、注文してる人がいたので、
もしかしたらブレックファストのメニューがランチタイムにもオーダーできるのかもしれません。

ファームの近くには、屋根つきの橋。


小川は雪解け水でかなりの水量でした。

春はすぐそこかな?

PARKER'S MAPLE BARN
メイプルシロップを作る過程の見学は、要電話です。
今日は午後2時まででした。
コメント (4)