金魚が4匹

2010年7月にボストンから日本へ帰国。でも、相変わらずな日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Maine州 Portland

2010年07月11日 | メイン州
ボストンでゆっくりできる最後の週末です。
ほーちゃんのThank you Partyのときに来ていたお父さんから、
メイン州がいいよ、と薦められたので即実行に!!
今日は、ボストンから車で約2時間のメイン州のPortlandという港町に行きました。

町は古い石畳の道が残ってて、
街並みも赤レンガ主流のいい雰囲気です。



町に着いたのは丁度お昼時。
何を食べようか悩んでたら、ふと目に入った「札幌」という文字。

日本料理店「札幌 Sapporo」です。
日本に帰るんだから、日本食じゃなくてもーとは思いましたが、
逆に最後の思い出で、アメリカの日本食を味わってもいいのかなと。

店内は、日本風ではなく、日本!でした。
こちらによくある、韓国風日本中国風味みたいな店ではなく、完全に日本のお店。
入って私達が日本人だとわかると、大将が声をかけてくれました。
注文も大将の奥様でしょうか?が取りに来て、日本語で注文。



ちょっと食べちゃってますが、お刺身定食。


こちらは、にぎり定食(お味噌汁がついてます)
奥の巻物が、アメリカ風の巻物ですが、それ以外は紛れもない日本の味でした。

伺ったところ、まぐろはボストンの物、あとは日本から取り寄せてるそうです。


さて、お次は…ダックツアーです!
ボストンのダックツアーには乗る時間がなかったので、Portlandで乗る事にしました。
といっても、Portlandの名所を全く知らないので、
英語の解説はちんぷんかんぷんだったのですが。


後でWikiを読んだら、ああ!これのことだったのか!ってことが多くって、
予習しておけばよかったと、猛烈に反省。

もちろん海に入りましたよ~。
そして見えた、小さな列車。

メイン・ナローゲージ鉄道博物館という博物館があるのですが、
実際に列車が走ってるという、動く列車がある博物館なのです。
ナローゲージとは狭いゲージ…つまり線路の幅がすっごく狭いのです。


そして見たかったのが~~!!
コレ↓

日本でも珍しくなってきた丸ポスト♪
Portlandは品川区と姉妹都市で、品川区から寄贈されたそうです。
Post Office Parkというダウンタウンの中の小さな公園に、二つありました。


意外と風景に溶け込んでる?


最後は疲れたので、アイスを食べて一休み。

「Beal's Ice Cream」というお店です。
けっこう行列が出来ていました。
アイスの種類も豊富で、30種類ぐらいありました。
量はしっかりあるのですが、味は結構あっさりしてるので、ぺろっといけました♪


最後に名残惜しく、ダックツアーで車が海に入るところに行きました。

ちょっとビーチになってるところもあったので、
そこで子供達はシーグラスを探しました。
シーグラスとは割れたガラスが海にもまれて角が取れたものです。
茶色や透明のシーグラスを見つけて、子供達はご満悦。


最後のドライブ、ダックツアー中は実は突然大雨であまり外が見えなかったのですが、
その時以外はお天気も持って、気持ちのよい旅になりました。


Sapporo
The Maine Narrow Gauge Museum
「Beal's Ice Cream」12 Moulton StPortland, ME 04101


駐車場はあちこちありました。
私達は目に入った最初の駐車場に入ったのですが(Sapporoの隣)、1日停めて8ドルでした。
レストランなどに町のマップがありますので、それを入手したら観光が楽になりますよ。
(トイレの場所なども載ってます)
ちなみに私の持っている「地球の歩き方 ボストン&ニューイングランド地方 '08~'09」に載ってる、Portlandの観光案内所は、
なくなってましたのでご注意。
コメント (2)

メイン州ヨーク

2009年01月24日 | メイン州
ストームの週末が多かったこのごろですが、今日はまずまずの晴天。
どこかに行きたいな~、ちょっとドライブに~、と思っても、
冬季閉鎖の施設の多いこと!!
開くのも5月というのが多くて、5ヶ月も待てるかっっ!!
ということで、冬季閉鎖のない屋外の観光名所に行くことにしました。
つまり、極寒の中にさらされるわけですが、
遊びに行きたい~っの気持ちが今は優先。


マサチューセッツ州ボストンから車で1時間ちょっとの、メイン州ヨークにいきました。
マサチューセッツ州のすぐ上はニューハンプシャー州で、その上がメイン州。
メイン州の上はもうカナダです。
つまり、マサチューセッツ州より寒い…。
メイン州には、灯台(ライトハウス)がいくつもあって、ヨークにも有名な灯台があるので、
それを見たかったのです。
灯台なら冬季閉鎖はないですもんね。
でもつまり、冬の極寒の岸辺…。


高速道路を北へ北へ走りました。
アメリカの高速道路には日本のようなサービスエリアやパーキングエリアはありません。
ガソリンスタンドやマクドナルドなどの飲食店の案内の看板が、高速道路の出口前にあります。
高速道路の料金は無料、つまり出入り自由なので、気軽に高速道路から降りることが可能です。
ニューハンプシャー州に入ったところと、メイン州に入ったところに、ビジターセンター(州の観光案内所)が、
高速道路に直接面してるので、休憩するならそこがベストです。


冬の大西洋。

 <夫とほーちゃん>
風も強く、むっちゃくちゃ寒かったです。
体感温度はおそらく氷点下20度以下。
写真を撮るために手袋を取ったのですが、5分も持たない。
ピントとかそういう問題じゃなく、シャッターを切るのが精一杯。
引き潮だったのか、砂浜が100メートルくらいありました。
そこで岸辺で犬の散歩をしてたり、凧揚げしてる子供たちがいて、
慣れってすごいなあ…と変に感心しました。
砂浜の砂が、日本の浜辺の砂と違うんですよ。
砂というより、泥にちかい。
しかも凍ってるし!!


行く予定の灯台が見えてました。
右端っこの、わかります?
海岸沿いの家並みが、白かグレーで統一されていて、とても外国っぽい。



ノーブル灯台です。
陸から20メートルくらい?離れた岩の小島に建ってるので、いくことはできません。
これまた寒い。陸の突端なので、10分外にいたらすべての知覚が麻痺しそうでした。
夏場にはとても気持ちいい人気の観光名所のようですが、
この極寒の中でも、結構観光客が多く、三脚で撮影してる人たちもいて、
ある意味、今だからゆっくり見れたんじゃないかと思います。
駐車場のギフトショップが冬季閉鎖だったのが、残念でしたが。


駐車場にあった望遠鏡の上にカモメ。
観光客に撮られまくってたカモメさんたちです。
カモメの足はしもやけにならないんだろうか。



外にいたのは30分もなくって、ほとんど車での移動でしたが、
初めての脱マサチューセッツ州だったので、それはそれで楽しかったです。
ちなみにお昼ご飯は私が作っていったフィッシュバーガー。
一部有料道路があったので、今日の出費はたった3ドル。(ガソリン代抜きで)
冬だからこその、安上がりの旅でした。
(きっと夏なら、いろいろ買ってる)
コメント (2)