金魚が4匹

2010年7月にボストンから日本へ帰国。でも、相変わらずな日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NYC~ストロベリー・フィールズ

2009年10月09日 | ニューヨーク
旅最終日。
メトロポリタン美術館に行きました。

んが!
ホテルのチェックアウトをしたので、荷物を持っていったら、
中に入る前に警備員に入場拒否されました。
大型の荷物を持ってる人は入れない、とのこと。
美術館内にクローゼットまたはコインロッカーがあるはずなんですが、
たぶん満杯なんでしょうか。
近くにあるグッケンハイム美術館に荷物預けて、来るようにと指示されたのですが、
このグッケンハイム美術館、入場料金が必要な上に、長蛇の列。
メトロポリタン美術館は諦めて、セントラルパークへ行きました。


セントラルパーク脇にある、ダコタハウス。

ジョン・レノンが殺害された場所です。

ジョン・レノンを偲ぶイマジンの碑がセントラルパーク内にあります。

たくさんの人だかり。そして生演奏。
実は今日は、ジョン・レノンの誕生日だったのです。
ジョン・レノンのファンがイマジンの碑で演奏をしていました。

Happy Birthdayと書かれた紙が何枚もおいてありました。


このあたり一体はビートルズのアルバムからとって、ストロベリー・フィールズと呼ばれています。
小さなプレートはありますが、小さな芝生の一角です。

そのストロベリー・フィールズで野いちご発見。


このあと、帰りのアムトラックまで時間があったので、アメリカ自然史博物館に寄ったのですが、
時間の関係上本当に一部しか見られなかったので、
後日リベンジしたく、今日は記事にはしません。


アムトラックでボストンに着いたのは夜10時。

じつはちょっと治安がどうかな~とは思ってたのですが、
たくさんの旅行客やお迎えの人たちで、けっこう賑わっていました。
明日が連休初日ということもあり、学校が終わってから旅行に出かける家族連れも。


最終日だけが雨でしたが、あとはお天気に恵まれ、暖かく、旅行日和でした。
惜しむべくは、メトロポリタン…。
リベンジしたいです。

コメント

NYC~夜景

2009年10月08日 | ニューヨーク
ニューヨークは夜景が有名ですよね。
今夜はニューヨーク夜景ツアーに参加しました。

ブルックリンからの夜景を眺めてたら…。

花火!
(花火の右下に棒のように立ってるのが、自由の女神です)
花火が上がるのは特別な日で、何故今日上がってるのか分からないと不思議顔。
後で知ったのですが、この日、オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞したとのことで、
たぶん、そのお祝い花火かな?(でもなぜNY?)



もう一箇所。ニュージャージー州のハミルトンパークからの夜景です。

わたしは人の作り出す夜景より、月や星の方が美しいと思うのですが、
(というより街の夜景を見ると悲しくなるんです。家に帰りたくなって)
人工とはいえ、これだけ光が集まってると、さすがにキレイだなと思います。


明日はニューヨークの残りの市内を回って、ボストンに帰ります。
コメント

NYC~M&Mとハーシーズ

2009年10月08日 | ニューヨーク
1日観光ツアーが終わって、午後の時間が空いたので、両親とは別行動をとりました。
私たちが向かったのは、M&Mショップ!

M&Mとは日本でいうマーブルチョコレートです。
日本のマーブルチョコレートより、殻が厚めと思いますが、ほとんど一緒です。
着色料で舌が変色しますがね~。


M&Mのビルの外看板。

くるくる回ってます。

店は、3階まであって、すべてM&Mの商品です。
といってもチョコだけじゃなくて、M&Mのキャラクターで商品展開してあるので、
ほとんどはキャラクターグッズです。


やってみたかった、コレ!!

M&Mのチョコがタワーの中に入ってて、自分で好きに色をミックスできます。
1ポンド(約500g)で、1300円ぐらいです。
普段お店では見ない色や、期間限定イベント色などがあります。


こちらは最初からミックスされてたタワー。

今だったら、ハロウィンミックス(多分右から10本目のタワー)が人気ですね。
このタワーとは別に、セントラルパーク・グリーンというM&Mが売ってありました。
ふつうのM&Mは一粒の色はつるんと一色ですが、
このセントラルパーク・グリーンは、一粒一粒がスポンジでグリーンの絵の具を押し当てたような、
迷彩色っぽいグリーンなのです。

M&Mのキャラクターのチェス。

商品展開はディズニー並で、食器や文具はもちろんのこと、
あかちゃんのよだれかけから、ゴルフクラブのカバーまであり、見てて楽しかったです。


こうなってくると、チョコというより、ビーズみたいですね。



そしてこのM&Mの向かいがハーシーズ。


店の規模としてはM&Mには到底及びませんし、キャラクター展開もほとんどないのですが、
期間限定チョコ(今ならハロウィンと、ピンクリボンかな)が所狭しとおいてありました。
そうそう、ひとり1個、チョコの試食配布もあってました♪


M&Mをミックスするところは、ボストンにもあるみたいですね。
都会はとても苦手なのですが、こういうショップを見ると、都会っていいなあと思います。
コメント (6)

NYC~国連本部

2009年10月08日 | ニューヨーク
私がとっても行きたかったところの一つ。
国連本部です。
ニューヨークシティの一番端っこにあるんで、ここまで観光に来る人はあまりいないんですって。
外には全加盟国の国旗が国のアルファベット順に並んでます。



国歌紛争がなくなることを願ったモニュメント。

銃が発砲できないようになってます。
って、アメリカって銃社会なんですけれど…。


国連本部の建物内に入るには、セキュリティーチェックを受けなければなりません。
(飛行機に乗るときのチェックと同じです)
ペットボトル水はOKですが、本当にただの飲料かどうか、
係員の目の前で飲んで見せなければいけません。



シャガールのステンドグラス



イラクから戻ってきた国連の旗。

見れば分かりますが、ボロボロです。
旗がこれだけボロボロということは、この旗のそばにいた方たちは大丈夫だったんでしょうか…。

歴代の国連総長の肖像画です。



地下にはショップがありますが、時間がなかったので、国連グッズだけ買いました。
結構広いショップで、たぶん、いろんな国の品々が置いてあったと思います。


そうそう、国連では切手を売ってます。
が、この切手は国連からしか投函できないのです。(と、添乗員さんが言ってたような)
もちろん消印は国連。
記念に自宅宛に送ってはいかがでしょうか。
コメント

NYC~グラウンドゼロ

2009年10月08日 | ニューヨーク
次は、「グランド・ゼロ」です。
もともと「グラウンド・ゼロ」とは原爆の爆心地のことを指すのですが、
アメリカ同時多発テロの、ワールドトレードセンター跡地のこともそう呼びます。
人為的なことで、たくさんの人が亡くなったということは共通してますが、
私には違和感があります。

跡地は工事の囲いがあって、中は見えません。
ワールドトレードセンターよりも高いビルを建造するんですって。

ああいうテロがあったら、建物は建てずに公園かな。と思ってたので、
前より高いビルを建てるとは…テロには屈しないという気持ちの現れでしょうか。
ツアーの添乗員さんが言ってましたが、ここは本当は観光するところではないのではないか、と。
たしかに「観光」はおかしいですよね。
「テロ」と「世界情勢」を学ぶ場です。


跡地すぐ横に、仮の展示場がありました。
そして、その横には教会が。
由緒ある教会だったのですが、テロの後、救助隊の休憩所として使われていたので、
現在の教会の中は、テロ関係の展示場になってました。

日本からの千羽鶴。



教会中から入り口を撮影。

当時、救助隊が使ってた簡易ベットや、
行方不明者の家族が貼っていたたくさんの張り紙が展示されています。


鉄骨の十字架

テロの後、テロの瓦礫で作ったそうで、当時は有名だったみたいです。
今は通りの脇にひっそり立っています。
こういうのを見ると、宗教ってすごいなと(いい意味で)思います。
この十字架を作った人は何を思い、望んだのでしょうか。


おまけ。

豪華客船「タイタニック号」は、NYあたりを目指した航海の途中で沈没しました。
これは、そのタイタニック号の灯台のメモリアルモニュメントです。
(わたしのカメラが写り込んでますが)


たくさん人が亡くなったモニュメントって多いですね。
コメント

NYC~凱旋門と自由の女神

2009年10月08日 | ニューヨーク
ニューヨークの観光開始です。
両親もいるので、今日は日系旅行会社の1日観光ツアーに参加しました。
なので、駆け足でご紹介。

まずはワシントンスクエアにある凱旋門

初代大統領ジョージ・ワシントン就任100周年記念だそうですが、
アメリカに来ていつも思うのは、どうして独自のデザインにしないんだろう、と。

次は、フェリーで自由の女神のあるリバティー島へ。

フェリーで15分ほどで着きます。

フェリーは平日というのにかなり混雑。

フェリーから見たニューヨークのビル街です。


自由の女神は、正式にはLiberty Enlightening the World(世界を照らす自由)なんですって。
銅製なので本当は茶色。そして世界遺産。


せっかく自由の女神をゆっくり見ようと思ったんですが、子供たちがお腹を空かせたので、ちょっと食事。

フィッシュ&チップスです。
ハンバーガーより、私はこれが好き。
ツアーなので、時間厳守です。
食事後大急ぎで、写真を撮りに行ったのですが、ブログ用に撮るのを忘れました…。

フェリーを降りたところにこんなのが。

自由の女神の格好をした人と写真が撮れます。
もちろん有料(チップ程度でいいと思いますが)
おいで~おいで~と無言で手招きされてるのが不気味でした(笑)
コメント (2)

ニューヨーク~焼き鳥屋

2009年10月07日 | ニューヨーク
ニューヨークについたのは夕方6時半。
アムトラック内で軽く食べてたので、夕食はなしで、ホテルにチェックイン。
両親が子供を見てくれるというので、お言葉に甘えて夜のニューヨークに、
夫と2人で繰り出しました。


焼き鳥「鳥人TOTTO」です。
なんでニューヨークに来て、焼き鳥!?と思われるかもしれませんが、
ボストンは有名ではありますが、実は結構地方の田舎都市。
日本人もそこそこ住んでいますが、研究者や学生が多く、なかなかお金を落とさないこともあって、
日本食系(外食店や食材店)はなかなか発展しません。
だからこそ、ニューヨークで日本食!

お店は常に空席待ちが数グループいるほどの盛況ぶりでした。
店員さんのほとんどは日本人。
飛び交う言葉も、ほとんど日本語。


とりつくね。ウズラの卵つき♪


手作りさつま揚げ。揚げたて!

焼き鳥は1本3ドル~5ドルぐらいなので、お値段高いといえば、高い。
だけど、味はアメリカ人に受けるようにアレンジされておらず、
完全に日本の味。
このほか、カルピスチューハイ、焼酎、たこわさ、いくら丼、焼おにぎりなどを注文。
日本では標準よりまあおいしいってレベルかもしれませんが、
アメリカではずば抜けてうまい!
ちなみに一緒に待ってた他のグループの人に尋ねたら、
実はここ、有名店なんですって。知らなかった。


お店を出たら、ブロードウェイ。

(右端にBroadwayって看板あるのわかりますか?)
実際はもっときらびやかなのですが、カメラの限界で、こんな写真になりました。
夜の治安もちょっと気になってましたが、あまりの人の多さにびっくり。
昼間よりちょっと少ないぐらいの人出です。
六本木や新宿でもこうはないでしょう(って行ったことないですがね)。


明日はニューヨーク市内観光をします。
コメント