金魚が4匹

2010年7月にボストンから日本へ帰国。でも、相変わらずな日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

茨城の旅 2日目

2011年01月10日 | お外へGo
旅行2日目。

雲があったので、水平線から出る朝日は見られませんでしたが、
綺麗な朝焼けでした。

まずは、大洗にあるこちらへ。


かねふくの「めんたいパーク」です。
ここは、かねふくの明太子工場で、製造過程の見学をすることができて、
直売所ではお手ごろ価格で明太子を購入できます。
福岡のかねふくの工場が、茨城にあるというのも、不思議…。


多分、たらこの重量で、仕分けしてるところです。
工場見学通路には、スケトウダラの漁の説明が、ビデオや図で分かりやすく展示してあります。
そして、こちらの直売所内には、無料の飲み物自動販売機があります!
大手メーカーのジュースやコーヒーなどが、飲み放題…
明太子の試食もあって、なかなか楽しいです。

次は、大洗から北上して、北茨城市へ。
ここ北茨城市の五浦に、岡倉天心が住んでました。

岡倉天心のお墓。
(正確には、分骨した墓のようです)
岡倉天心はボストンにも住み、ボストン美術館の東洋部長として、仕事をしました。
私達も、ボストンに住んでました。
ボストン美術館も行きましたよ。


お墓の近くには、天心が自ら設計し、思案する場所とした、六角堂という建物が残ってます。
近くの五浦公園から臨んだ六角堂です。

左端の赤い建物がそれです。


帰る頃にはすっかり日も暮れてました。

スカイツリー発見。(高速道路移動中でピンボケですが)

目の前には富士山。

こちらに越して来て、はじめて富士山を見ました。
ビル街じゃなかったら、けっこうみえるようです。


はじめての茨城の旅は、なかなか充実してました。
また行こうっと。

めんたいパーク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城の旅 1日目~大洗

2011年01月09日 | お外へGo
水戸を後にして、次は今日の宿泊の地、大洗へ。
水戸からは車で1時間弱です。

まずはここ。
大洗マリンタワー。

地上60メートルの展望台と、展望カフェテリアがあります。

展望台からみた港。

フェリーです。
苫小牧行きなんですって。
なのでこのマリンタワー1階のお土産やさんには、
北海道のお菓子が売ってあります。


そしてホテルへ。
今日は大洗ホテルに宿泊です。
このホテルでは、夫が今回のたびの目的のあるイベントが行われてるのです。
それは…

アンコウの吊るし切りショー。

ここあたりでは、アンコウは大きいので、このようにして吊るしてきる習慣とのこと。
このホテルでは冬季は毎日!このアンコウの吊るし切りショーがあってます。
本日1734回目でした。
横にある看板は、アンコウの七つ道具といわれる、美味しい部位です。
ショーでは、板前さんがひとつひとつ説明しながら順番に切っていきました。
(ショーの写真も撮りましたが、見た目にグロいところもあるので今回は載せませんね。
私は平気ですが、NGの方もいるかと思いますので。)

ショーの後は夕食です。

海の幸てんこもりです。
肉はありませんでした。


これは、うどんです。
ホテルオリジナルとのことですが、お品書きには、
水戸黄門が自ら打って振舞ったといわれるおうどんとのことです。
平たくって幅広い麺でした。
納豆が乗ってます。

そしてもちろん。

アンコウ鍋♪


ホテルの部屋がオーシャンビューでした。

久しぶりに見たなあ、太平洋。
明日はここから朝日が拝める予定です。

大洗マリンタワー
大洗ホテル
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

茨城の旅 1日目~水戸

2011年01月09日 | お外へGo
子供たちは連休明けから学校が始まります。
夫は年末年始もずっと仕事、ようやく連休に冬休みが取れました。
こちらに来て半年、ドライブ狂の我が家にしては、
あまり出歩かない日々でしたが、
今回思い切ってお泊り旅行に行きました。
行き先は、まだ我が家にとっては未開の土地、茨城です。


下りの常磐自動車道の守谷SAでちょっと腹ごしらえ。

ご当地B級グルメがブームですが、
これはスープ焼きソバというもの。
カレー味とトマト味があって、これはカレー味です。
チーズとパセリが振りかけてあります。
お値段700円ぐらい。
結構美味しかったです。
(でも、わたし的にはご当地グルメというのは昔から食べられてるものであって、
ブームに乗った新たなメニューは、ご当地グルメではないのですが…)

まず最初は水戸を訪れました。
水戸といえば、納豆、黄門様、そして偕楽園。
偕楽園は日本三公園の一つで、梅が有名です。


偕楽園に接してる常盤神社。
ここでお守りを購入しましたが、葵の御紋がはいってました。

まず園内に入ったら、梅林でした。

季節的にちょっと早かったのですが、

梅の花がほころび始めていました。
風が吹くと微かに梅の香りも漂って、春の気配を感じます。

園内には徳川斉昭が設計した「好文亭」という建物があります。
(外観改築中でしたので、写真はなし)
好文亭からみた景色です。

この日、好文亭ではお茶のサービスがあってました。
私達はてっきり、緑茶と思ってたら…

茶道でした。
お茶菓子も無料。

地元で有名な菓子店「亀印本舗」の「梅ふくさ」というお菓子でした。

思いがけないサービスを受けた後、好文亭を出て園内散策。

太郎杉。樹齢760年ですって。
大きすぎてフレームに収まりませんでした。

梅林も素敵でしたが、私が一番心動かされたのは、

孟宗竹の竹林です。
周りには人もおらず、静寂だけがあり、ただ竹が生えてるだけなのに、
何でこんなに心震えるのでしょうか。
西洋には決してない、アジアの美ですね。


梅の季節には早くても、日本庭園としての美しさは、十分に感じる事ができました。
偕楽園の近くに住みたいなあ…水戸に引っ越してもいいなあ…
と、思えるぐらいの、本当に素敵な庭園でした。
さすが、日本三公園!

偕楽園
亀印本舗
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1月7日

2011年01月07日 | 日々
今日は1月7日。
七草粥の日ですね。
我が家も夕食は七草粥にしました。


購入した、七草セット。
すずなとすずしろは見てすぐに分かりますが、
後はいまいち区別が出来ません^^;

今回は土鍋で炊きました。

緑が色鮮やかです。

これに、溶き卵とお餅を入れて、おじや風に。

お醤油を少したらしていただきました。

今回初めてお餅を入れたのですが、これが美味しくって美味しくって!
土鍋の底でこげたのが、香ばしくって、なんだか幸せな気持ちになりました。

(しかし、このおこげを無理に剥がしてて、陶製の大きな蓮華がバッキリ折れました…)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2011年01月01日 | 
新年明けましておめでとうございます。
みなさま、どんなお正月をお過ごしですか?

ブログの更新もすっかり滞ってしまってましたが、
元気でやってます。
心配のメールを下さった方、ありがとうございます。

2年ぶりの日本でのお正月でした。
おせちも作れるだけつくってみました。


伊達巻とかまぼこは購入しましたが、あとはつくりました。

がめ煮

お雑煮。
実家ではかつお菜を使うのですが、こちらでは手に入らなかったので、
ちぢみほうれん草というもので代用。
丸型の煮餅で、おすましです。


ことしは卯年ですので、かまぼこをウサギの形に飾り切り。


今年の目標はなんだろな。
「元気はつらつ」でいこうとおもいます。


今年もよろしくお願いしたします。


久しぶりにブログの画像をはろうとしたら、
画像が小さいか巨大かのどちらかになってしまいます…。
うーむ…。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加