金魚が4匹

2010年7月にボストンから日本へ帰国。でも、相変わらずな日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮崎~2日目(その3)

2007年05月27日 | お外へGo
長々と綴った宮崎旅行。
最後は、鵜戸神宮に行きました。
宮崎は日本神話が多く残る土地なので、
日本古来の神様の神社があちらこちらにあります。

この鵜戸神宮もそのひとつ。
まつられてるのは、ウガヤフキアエズという神武天皇の父君になります。
ちなみに、ウガヤフキアエズの父親は山幸彦です。
詳しいことは長くなるので、ここでは述べませんが、
日本神話って好きだなあって思います
当たり前ですが、日本人の感性に合ってるんですよね。
自然と神と人が入り混じってるけれど、あまり違和感もなく。
同じような神話でも外国のものは「へぇ」とは思っても、何だかしっくりこないし。


さて、この鵜戸神宮には、有名な亀石があります。
この亀石の甲羅の窪みに、運玉という直径2センチほどの赤土玉を投げて、
入ったら、願いがかなうというもの。
距離にして10メートルくらい?
だけどね、入んないんだよ!
5個で100円なので、4人とも1セットずつ投げたんですけれど。
でもね、最後に投げた夫の、最後の1個が入りました
夫大喜び
ちなみに、そのとき夫が着てたのは、
ボストン土産のレッドソックスのTシャツでした。
松坂効果?
でもいいの。家族みんなで喜びました。

鵜戸神宮を最後に、帰路につきました。
楽しかったなあ。
次の旅行はきっと9月の夏休みかな?
それまでは、仕事に保育園にがんばろう、と思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎~2日目(その2)

2007年05月26日 | お外へGo
「サンメッセ日南」・・・モアイ像で有名ですよね。
あたりかはずれかといえば、あたりでいいのではないでしょうか。
HPからプリントした割引券を持っていけば、入場料は安くなるし。
中では、特別に入場料が必要なところはなかったと思います。

丘陵を利用してある施設なので、坂道が多いので注意
5人乗りカートも借りられますが、
30分900円と、高いので、我が家は借りませんでした。
歩け!歩けば、昼ごはんが美味しいぞ!ジュースを買ってもいいぞ!
で、かなり急な丘を登ってみたり(後で、草スキーのスペースと判明)。
さて、モアイといえば、まあ、モアイでした。
それ以上でも以下でもありませんが、
きくちゃんは不思議そうに眺めてました。
何のために作られたかとか、誰が作ったかとか、興味津々。
ほーちゃんは、これまた怯えて近寄れず、
モアイと写真も撮れませんでした・・・
左から3番目が恋愛運のモアイで・・・とかイロイロあるようですが、
ちょっとはなれたところに、縁切りのモアイ発見。
珍しいなと思ったら、嫌な事や病気との縁切りモアイでした。
縁を切りたいことだってあるよね。
南米料理のレストランの味も悪くなく、値段もそんなに高くなく、
予想外に楽しい施設でした。
そして、予想以上にカップルばっかりだった・・・
家族連れの方が、少なかったなあ・・・。
足に自信があり、日差しに耐えられる方は、歩きをオススメします。
縁切りモアイなんかは、歩いてじゃないと気づきませんよ。
汗をかいて登って臨む太平洋とモアイ像は、なかなか絶景です
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎~2日目(その1)

2007年05月26日 | お外へGo
昨日は雨ばっかりでしたが、今朝はどうにかうす曇
オーシャンビューの部屋だったけれど、
青い海青い空ではないのが、ちょっと残念だけれど、
ドライブには、このくらいがいいかもね。

さて、今日は佐賀に戻らなくちゃいけないので、
珍しく、ちゃんと予定を立てての旅行でした。
まずは、日南海岸を南下しました。
めざすは青島。

本当は青島内に行ってみたかったけれど、
時間的な都合のため、ちょっと派なれた漁港から眺めました。
赤い鳥居と鬼の洗濯岩が見られて、まあ、満足。

次は、「道の駅 フェニックス」へ
ここでは、鬼の洗濯岩まで降りられるし、
名物ソフトクリームがあるので、是非抑えておきたいポイントです。
洗濯岩までは、整備されてはいますが結構急な階段を、何段も下りなければいけません。
でも途中、南国の花々が咲いていて、かなり楽しい。
極彩色の花の中の小道って感じです。
洗濯岩は、ちょうど潮が満ちてきてる途中だったようで、
岩の隙間のヤドカリやカニが、ソワソワと動いてました。
で、この日一番の衝撃
皮と骨だけのカワハギ発見。
多分、潮が引いたときに岩に引っ掛かっちゃったようで、
まだ、新鮮な感じでしたが、身は残さず食べられて、
本当に皮と骨だけ・・・。
すぐ横の岩の下にたくさんのカニがいたので、
そやつらに食べられちゃったようです。
食物連鎖だなあ、なんてちょっと感心。
だけど、子供たちは激怒
「カワハギかわいそう!」は、きくちゃん。
「カニめ~~。ぼくが、そんなカニは食べてやる!」は、ほーちゃん。
それじゃ、同じじゃん・・・。


で、道の駅へ戻りました。
ここで有名なのが、エビソフトと、明日葉ソフト。
きくちゃんがエビ、ほーちゃんが明日葉を食べました。
明日葉は、ちょっとくせのある葉が混ぜてあるって感じですが、食べられないことはない。
で、エビは・・・バニラ風味のエビせん・・・ってところ?
ひとりで1個は、辛いかもなあ。
でも、開発の努力と勇気に拍手
ちなみに、夫はマンゴーソフト、私は日向夏ジュースを購入しました。

そして、次は、あたりかはずれか「サンメッセ日南」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎~1日目

2007年05月25日 | お外へGo
以前から行こうと思ってた宮崎に、旅行に行きました
名目はきくちゃんバースデイ旅行

何時間かかるから分からないから、とりあえず朝8時過ぎには出発しました。
途中、何度も休憩をとりつつ、ホテルに着いたのが、14時ちょっと前。
途中で地元の地鶏屋さんで、昼食をとってのこの時間なんですが、
5時間半かかりました。
宮崎は、やっぱり遠いなあ・・・。
道中おいしかったのが、山江SA「びっくり団子」。
はじめはいきなり団子の事かと思ったんですけれど、
びっくり団子は、サツマイモじゃなくて、栗を使ってるので、
より甘くて、子供うけしてました。
1個100円で、蒸したてホカホカで、美味しかったです。

予定では、オーシャンドームで夜までゆっくりだったのですが、
リサーチ不足で、なんと17時で閉まっちゃうとの事
ホテルのチェックインカウンターで聞いて、あわてて部屋に荷物を置いて出発
正味2時間じゃん~~
10年ぐらい前に言ったときは、夜も営業してたけれどなあ。
やっぱり破綻してから、いろいろ方針が変わったんでしょうね。

オーシャンドーム自体は、10年前とほとんど変わってなかったんですけれど、
平日夕方とあってか、とにかくお客が少ない
あの広い施設に、30人ぐらいかな?
スライダーもやってる?と不安になるくらい。
しかも、自由遊泳は16時20分まで、以降17時まではボディーボード専用タイム。
それじゃあ、ほとんど泳げないじゃん~~と思ったのですが、
子供連れだと、2時間もあれば、子も親もヘトヘトでした。
最初に流れるプールにいきました。
が、予想を裏切らないというか・・・浮き輪をしてるにもかかわらず、ほーちゃん絶叫。
「ぎゃああっったすけてーたすけてー
私に手も足もしがみついてたので、ちょっとでも足を浮かせてあげようとしようものなら、
このセリフを連呼。
助けては、やめてくれ・・・監視員の人が飛んでくるじゃんか~~。


きくちゃんは、終始ご機嫌
スイミングももう1年以上通ってるので、水にもなれて、浮き輪も平気。
足がつかない事で、騒ぐこともありません。
海プールの深いほうまで、一緒に遊びにいけます。
途中からは、波打ち際で、うつ伏せで寝る夫の背中に小亀のように乗って、
ボディーボードごっこ。
見たことはないけれど、イメージで遊んでました。


結局ほーちゃんは、子供プールでほとんどをすごしました。
プールというより、水浴びレベルなんですがね。
浮き輪をして腹這いで浮かんでも、お腹がついてますもん
でもまあ、顔付けは頑張ろうってことで、何度か顔付けをしました。
タイミングにあわせて、私が手で頭を沈めましたけれど、怒らなかった・・・。
出来た喜びの方が大きかったようです。


10年ほど前に来たときに比べたら、活気も勢いもないオーシャンドームでしたが、
周りに惑わされず、自分の遊びたいことを、自分のペースで出来るので、いいかも。
それと、感心した点がひとつ。
たとえ、お客が少なくても、監視員が手抜きをしてないトコロです。
監視員は人数もしっかりいて、
どの監視員も、きょろきょろと、視線も忙しく動いてました。だらけた人がいなかった
うちは、子供プールで、ちゃんと私が傍にいたんだけれど、
ほーちゃんが子供プールにいることをちゃんと頭の片隅に入れてるようで、
1~2分毎には、安全を確認してました。
予算がなくても、あまり人は雇えなくても(実際閉まってる店舗も多かった)、
一番重要なことに手を抜かないのが、アミューズメント施設の基本だと思います。
それが、ちゃんと守られてる感じがして、とても好感が持てました
あとは、アイデア次第かな?
頑張れ、オーシャンドーム!


お泊りは、シーガイアのホテルです。
明日は日南海岸を南下します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ6th

2007年05月22日 | 子供
今日は、きくちゃん6歳の誕生日でした~
前日からウキウキ
誕生日ってだけで、当日と前後あわせて3日は楽しめてるので、
うらやましいというか、なんというか。

今日は、夕方、お祝いの電話をもらったり、お祝いメールのお返事電話をしたり、
きくちゃん的に大忙し。
でも、楽しいらしくて、だいすきなテレビも見ずに、電話してました。

誕生ケーキは、先週末に食べちゃったんで、
今日は、食卓には特別なものは並びませんでしたが。
そういや、誕生ケーキを一緒に買いに行ったんだけれど、
たくさんあるホールケーキの中から、
きくちゃんが悩んで選んだのは、何の飾りもないベイクドチーズケーキ。
「えっ?これでいいの?本当にいいの?」と何度も聞いてしまいました。
「いいの。これが食べたいの~」
お店の人に言うと、ハートのクッキーを真ん中に乗せてくれて、
その中に「おたんじょうびおめでとう」を書いてくれました。
蝋燭6本立てると、とてもシンプルな大人のバースデーケーキ。
ゴテゴテのケーキを欲しがると思ったのに。
一般的な流れにとらわれず、自分の意思で選んだ点が◎


なにはともあれ、この1年間も元気で過ごしてほしいものです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

しつけ

2007年05月21日 | 子供
ほーちゃんは、とても可愛い。
同級生に比べて、体もかなり小さく、エヘヘと笑った感じは、
とても4歳には見えない。
だから、みんな、ほーちゃんが困ってると、ついつい手を出しちゃうし、
あんまり叱られないという所で、得をしている。


さて、今日は保育園で毎月1回注文しているパンが届いた。
賞味期限の長いクロワッサン。
我が家では最近は、プレーンとチョコを購入してる。
注文以外にも、園でばら売りもしてるので、
初めての味は、お試し感覚で購入できる
今日は、ストロベリーのクロワッサンが、ばら売りで売ってあった。
きくちゃんとほーちゃんとで、1個ずつ購入。
で、帰宅。
ところが・・・。


家に帰ると、ほーちゃんのストロベリークロワッサンがない
きくちゃんは、大切に手に持って帰ってきた。
私はてっきりほーちゃんは、カバンに入れたのだと思ってたし。
ほーちゃんに、尋ねても、「ん~~?ぼく、わかんない」
購入したばっかりのパンを、ほんの数分で紛失。
たったそれだけだけれど、
ほーちゃんの責任感のなさが浮き彫りになったような、出来事だった。
しかも、悪いとも申し訳ないとも思っていない。
私の雷が落ちた
ほーちゃんをこんなに叱ったのは初めてだったかも。
すぐ泣くほーちゃんは、はじめの雷でポロポロ涙をこぼした
でも、なんで叱られてるのかは、わかってない。
「パパに、言う!」と私は夫に電話
夫に事情を説明して、ほーちゃんと電話を変わった。
夫は、私と違って静かなので(もちろん電話ということもあって)、
ゆっくり諭すように話してた。
で、電話を切った。
私が、「パパは、なんて言ってたの?」と尋ねると・・・
「もう、なくしたものは、もどらない」
「他は?」
「・・・わかんない・・・」
たった今話した内容さえ、覚えてない
それから、もう一度夫に電話。
でも、何度電話しても、夫が話した内容を覚えてない。
結局合計4回も夫に電話して、同じことを話してもらった。
最後の最後で、ようやく夫に言われたように言えた。
「ママ、ごめんなさい。もう、なくしません!」
この言葉を引き出すのに30分はかかったのも辛かったけれど、
なにより、ほーちゃんの責任感のなさと、深刻性のなさが、悲しかった。
やっぱり、可愛い可愛いだけじゃ、ダメなんだよなあ・・・。


その後は、気を取り直して、お風呂にお着替え。
で、お布団を引いて、寝る前のまったりタイム。
そのとき、ピンポーンとチャイムの音。
振り返ってインターホンのモニターを見ると、誰か、男の人がいた。
時間はもう、9時過ぎてた。
「ママ、誰か来たよ」
「しーっ。こんな時間に来るやつは、ロクなやつじゃないから。いないフリしよう」
でもいつまでも立ち去らない。モニターの画面が自動で切れて、ほっとしたところ、
私の携帯がなった。電話は夫からだった。
「あけて~~
ロクなやつじゃないヤツは、夫だった・・・。
今日の我が家の状態を心配して帰ってきてくれたのでした。
電話は何度もかかるし、玄関は開けてもらえないし、ロクなやつじゃないとまで言われた夫。
ごめんね、ありがとう
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アウトローなお坊さん

2007年05月20日 | 日々
今日は、私の亡くなった祖母の3回忌でした。
久々に、今は誰も住んでいない祖母の家に行きました。
人が亡くなると、その後の法事って、結構な回数ありますよね。
3回忌を過ぎれば、ちょっとは空きますが。

あれは、祖母の四十九日だったかな~?
お経を読んで、お説法が終わった後、
「何でもいいんで、何か質問はありませんか?」
と、御坊さんから切り出してきました。
で、きくちゃんが、
「お通夜はどうして、夜にするんですか?」
本当に、子供らしい単純な疑問。
私は、お通夜が何で夜なのかなんて、考えたこともなかったんですけれど。
で、お坊さんはそのときは答えられなかったのですが、
他のお宅を回った後、質問の答えを調べて、その日の夕方、
わざわざやってきて、きくちゃんに答えたくれました
もちろん、子供にも分かりやすい言葉で。
以来、法事のときに、そのお坊さんが来るときは、
質問出来るよう、事前に準備するようになりました。
ご隠居さんが来たときは、さすがにできませんがね

で、今日も質問を用意して、意気込んでたのですが、
今日は全く別のお坊さんでした。
そのお坊さんも気さくな方だったので、
質問しようよ、とほーちゃんは言ってたのですが、
きくちゃんは、尻込みしちゃって出来ませんでした。


今日のお坊さんに聞いたところ・・・
今までお世話になってたお坊さんは、
もともと他所のお寺の次男で、うちのお寺には雇われたのですが、
福岡のとあるお寺に養子にいったとの事。
その福岡のお寺は娘さんしかおらず、嫁いでしまって、跡取りがいなかったそうです。
お坊さんは奥さんも子供もいたので、一家丸ごとの移動。
確かに、家がお寺ならともかく、将来はお坊さんになりたいっていう人は少ないでしょうね。
しかも檀家を抱えてたら、つぶすわけにもいかないし。
お寺の跡継ぎ事情も、なかなか大変なようです。


もう、あのお坊さんに会えないかと思うと、ちょっと残念。
お経とお説法をして、着替えたら、タバコ。
タバコをすいながら、談話してくれる、ちょっとアウトローな方でした。
ちょっと生臭坊主?(いやいやそんなことはないんでしょうが)

今回のきくちゃんの質問が、宙に浮いてしまいました
「何で、お地蔵さんは、つるっぱげなんですか?」
質問してみたかったなあ・・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

多分私だけじゃないはず

2007年05月17日 | 「私」
長年愛用してたお財布のチャックがバカになってしまって、
お財布を買い換えました。

で、きっと私だけじゃないはずなんですけれど、
なんで、ポイントカードってあんなに多いんですかね!?
って、思いませんか?

最近はポイントカードがない店の方が少ないくらい。
初めてのお店で買い物をすると、体底、
「ポイントカード、お作りしときましょうか?」
と言われます。
1年に1~2回ぐらいしか買い物をしない店舗のでも、
「いちおう」の気持ちで、作っちゃいます。
もしかしたら、これからは、よく利用するお店になるかもしれない、なんて思いながら。
(だけど、そういうことは、滅多にない
更に、昔は有効期限があるポイントカードが多かったので、
1年間お財布に眠って、その後サヨナラできてたのですが、
最近は無期限のモノが多くって・・・。
そして、私は根がケチなので、1ポイントも無駄にしたくなくって、
いざというとき、忘れてないように、
全てのポイントカードを持ち歩いてます


で、今回、長財布にしてみました。
これが、私のようなカード持ちあるき人間には、いいんです!
全てのカードを入れても、なんだかすっきり。
異様に厚い財布にもならず。
これからは、長財布派になっちゃいそうです


お財布を捜してるとき、お店の人が寄ってきたので、
「カードが多いので、長財布を捜してるんですよね~。どれがいいですかね~?」
というと、
「今のお財布を、見せていただけますか?」と言われたので、
「ダメです」と即答。
だって、私の二つ折りのお財布、カードが多すぎてふたつに折れないんですもん・・・
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ぷち贅沢

2007年05月15日 | 「私」
伸びきった髪をカットしに、美容院に行きました。
いつもどおりのカットとカラーだったんですが、
今日は、その美容院でやってるエステを勧められてしまいました。
断りきれない性格の上に、
エステを追加すると、カットとカラーも20%引きって事だったので、
思い切ってやってみました
といっても、美容エステではなく、頭皮マッサージのようなものなんですがね。

とはいえ、エステ。
ダボダボのワンピースに着替えて、
ホッカイロのように温かくなるベッドに寝ます。
エステ開始前に、活性水素水なるものを飲んで
これをエステ前と後に飲むと、デトックス効果が高まるとの事。
頭皮とデコルテのリンパセラピーのだったので、
首周りと頭皮をマッサージされること40分。
途中で、爆睡
温かいベッドに、ふわふわ毛布。
そりゃもう気持ちよくて、寝ちゃいましたともさ
終了時に目が覚めました。
頭や首を40分もモミモミされるなんて、初めての経験でしたが、
すっきりしました。

さらに、くじ引きがあってて、ブルブルマシーン1回タダ券が当たったので、
ブルブルして帰りました。
(このマシーンって、今、どこにでもあるんですねぇ・・・)

しめて1万円。20%引きだったしね。
まあ、たまにはね。
プチにね。いいよね・・・?
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

すっっっごく反省

2007年05月14日 | 子供
来週はきくちゃんのお誕生日です。
昨日、トイザらスに行って、本人希望のおもちゃを買いました。
でかいのを言うかと思ったら、意外や意外、
1個800円のテープ式シールでした。
友達が持ってたのが、うらやましかったようです。

まあ、そんなささやかな品ということもあって、
私もすっかり失念していたのですが、
会計後、普通のビニール袋に入れられました。
私は何とも感じなかったのですが、
きくちゃんは、ちゃんと包装されなかったのが、気になってたようです。
家では、何度もそれを出しては眺めて、
「誕生日の日に空けるんだ~」と言ってたし。

で、今日。
「ママ~、これって・・・こう、包まないの?」とたずねてきました。
「いいじゃん、毎日眺めてるし~」と、取り合わなかったのですが。
きくちゃんは、私のレポート用紙を取り出して、なにやらゴソゴソ。
子供たちが寝静まって、リビングのテーブルを見ると・・・
プレゼントが包まれて、セロハンテープで、周囲をぴっちりとめて、
「きくちゃんに  おたんじょーび おめでとう」
と表書きしてあったのです。
それを発見したときは、あまりの衝撃に、涙が出そうでした。

うちでは、私がダメと言ったら、それはもう、絶対ダメで。
きっと私が取り合わなかったから、じゃあ、自分でするか~って思ったんだと思います。
いじらしいというより、もはや、かわいそうの領域。
あわてて、包装紙を探しましたとも
でも、いいのがなかったのですが、
昔、きくちゃんのぬいぐるみに、洋服を作ってあげようと思って買ってた、
パッチワーク用の布切れ発見。
それと、何かに使うかな?ととっておいたリボンで、包装しました。

今日はどんな気持ちで寝入ったかと考えると、
胸が張り裂けそうでした
明日の朝、謝ろう。
そして、プレゼントを見せてあげようと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第3弾

2007年05月12日 | 「私」
通販での第3弾~。作成終了
3個目にもなると、手際もよく、説明書もはしょって、
さくさく出来ました。
しかも今回のは、パーツが大きかったので、
とても簡単に感じました。
前回が細かいものだったからねえ。

今回は「アンスリウム」でした。
いかにも南国の花って感じのアンスリウム。
「紅団扇」とも言うそうです。まさしくそのとおり!
サトイモ科というのも、見た目から納得!
花言葉は「情熱、煩悩」
鉢植えでも育てられるそうで、
花も長くもち、半年ぐらいは咲いてるそうです。

以上、アンスリウムの薀蓄でした。


これで、作品も3つになって、玄関も多少華やかになってきました。
このシリーズは全12個なんですけれど、
もうちょっと、作ってみようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちにも母の日

2007年05月11日 | 日々
ほーちゃんときくちゃんは、今日は予防接種。
夫がうちの病院に連れてきて、チクッと一発。
ほーちゃんは、受付前から号泣
きくちゃんは、「あははは~」
まあ、我が家のパターンです。

先日は夫の誕生日だったのですが、まだお祝いをしてなかったので、
帰りにケーキを買ってね、と話して別れました。

私も仕事が終わり、晩御飯でも買って帰るか~と、
ジャスコに寄ったところ。
なんと、きくちゃん、ほーちゃん、夫発見
「ケーキ、買った?」と言いながら駆け寄ると、
カートには、ケーキとカーネーション。

「母の日だから、お花買ったんだよ」ときくちゃん。
そういや私もカーチャンだったんだっけか?
母の日って、今までする側で、されるなんて、露とも思ってなかったので、
嬉しかったです。
もちろん、夫にもありがとう。
いいカーチャンには程遠いけれど、これからもよろしくね
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

豚とポーク

2007年05月10日 | 子供
DVDのHDがいっぱいになってきたので、
整理がてら見てない番組を見ようとしたところ、
先日テレビであった「ベイブ」があったので、見てみました。

ストーリーはよく知らなかったけれど、
動物がたくさん出てくるので、子供は楽しいかなと思って
録画していたのです。


ほーちゃんおびえて、私を盾にして観てました。
この間のテレビ放送された「クレヨンしんちゃん」の映画に
怯えて隣の部屋に逃げて出てこなかったほどの、怖がりなもんで。
途中から、悪人が出てこないのが分かったので、
楽しんでみてたようです。

で、晩御飯の支度の途中だったので、
子供はテレビに任せて、台所に立って・・・気づきました。

今日の晩御飯豚肉のピカタじゃん・・・。

さすがに「どうしよう」と焦りました。
テレビでは、可愛い子豚のベイブが、無垢な瞳でこちらを見てるし。
「ひとは、ブタを食べるの?」とか、ベイブが言うし

でも、作っちゃったもんで、食卓に出しました。
「ごめん、今日・・・豚肉なの・・・」という私の言葉に、
「ベイブだ!」
「いただきまあす」
「ベイブ、ありがとう」
「ベイブ、おいしいね」
だけど、きくちゃんの「人間ってさ、命を食べて生きるんだよね」
のセリフに救われました。

食育ってことで
そういうことで
(今後は気をつけよう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反省の車検

2007年05月08日 | 日々
私の車を車検に出しました。
前回は東京でだったんですけれど、
近くのガソリンスタンドでお願いしたら、
とても丁寧でサービスもよかったので
今回も近所のガソリンスタンドでお願いしました。

朝9時に出して、夕方6時には戻ってきました。

たぶん、洗車ぐらいはしてくれるだろうなあなんて思ってたら、
予想以上でした
洗車はもちろん、ワックスもかかってて、
窓には撥水コートも。
中のマットも洗ってくれたようで、
更に、ぐちゃぐちゃにしてたチャイルドシート用の毛布はキチンと畳まれ、
子供たちが脱ぎ散らかしてた靴下が、
くるっと丸まって、毛布の上に鎮座しておりました。
その上、シートの隙間あたりに落ちゃって、忘れられてた品々も、助手席に置いてあって。

うわあ、ありがとうって気持ちよりも、
ちゃんと洗車もしてない、掃除もしてない、片付けてない自分が、
なんだかもう恥ずかしくって
顔から火が出る思いでした・・・。
ううう・・・

はじめの見積りになかった、電球切れはタダで交換。
さらに、ここのガソリンスタンドでは、
ガソリン30Lタダ券がもらえました

まったく至れり尽くせりの車検でした
私には、反省の車検でした・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWお出かけ~グリーンランド

2007年05月06日 | お外へGo
レジャー大好き家族なので、GWは遊び倒しました
最終日は、お天気いまいちながらも、
荒尾のグリーンランドへ。
ここで、ケロロ軍曹のショーがあってて、
ほーちゃんの切実な望みで行きました。

こういうところって、まず悩むのが、
フリーパスポートを買うかどうか
あれば、気兼ねなくいろんなので遊べるんだろうけれど、
子連れでは、絶叫系は乗らないし、
子供たちが乗れるものでも、今日は雨で屋外のは乗れるかわからないし。
そして、大人一人付き添えばいいだろうっていうアトラクションも多いから、
大人までパスポートを買うか否か。
さらに、GW期間中ということでなのか、
通常期間よりパスポートのお値段も高い
入り口チケット売り場では、我が家のように悩む
子連れ家族が多いこと多いこと…
うちは結局、回数券を購入することにしました。
目的は、タダで見られるケロロ軍曹だしね。


きくちゃんは、内弁慶ながらもチャレンジ精神はあります。
乗ってみたいのがあったら、素直に言うし。
だけど、ほーちゃんは究極の怖がり。
観覧車の、乗り降りが怖いというのはともかく、
なぜ、メリーゴーランドで号泣パニックになるんだよう・・・。
夫とメリーゴーランドの馬に二人乗りするときに、
「なんで、僕が前なのっいやだ、怖い、わあああああっっ
動き出せば、何てことないとわかったのか、
笑う余裕もちょっとあったんだけどね。


そして、マイナス30度の世界を体感できるアトラクションに行ったとき。
中はかなり寒くて(←当たり前)、きくちゃんは
「うわあ、寒いねえ」と
興味持ちつつ、驚いてました。
ドライアイスのような氷山の谷間を歩くような構造だったんだけれど、
途中、かなりリアルな、威嚇する白熊や、マンモス登場。
きくちゃんは、驚きつつも、楽しそう。
そしてほーちゃんは・・・失神寸前
「ここで倒れちゃダメ!やけどするよ!」と私。
夫に抱っこされて、外まで運ばれてました。
でも、外に出たら気温の左で、夫の眼鏡が真っ白に曇って、
4人で大笑いしました

先日の風神雷神の事故を受けて、
この日は動いてないアトラクションも多数ありました。
純粋に楽しむことが目的施設でもあるので、
それが恐怖に変わらないよう、
安全面には、手間隙お金をかけてしっかりやってもらいたいものですね。
亡くなった方本人、およびご家族の気持ちを考えると、
心が痛みます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加