金魚が4匹

2010年7月にボストンから日本へ帰国。でも、相変わらずな日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いいものはやっぱりいいです。

2010年01月31日 | ボストン(お出かけMA~車で1時間程度)
今日はうちから車で約1時間のWorcesterという町で開催されている
「第28回 Massachusetts International Aut Show」に行きました。
これは東京モーターショーのようなコンセプトカーとか未来の車とかが展示されているのではなく、
今、購入可能(一部発売予定)の車ばかりの展示です。

場所は「DCU center」という多目的ホールです。

どうやらWorcesterのアイスホッケーチームのホームでもあるようで、
今日はアイスホッケーの試合を見に来た人もたくさん来てました。
駐車場はすぐ横に大型立体駐車場があって、30分単位かな?で清算されます。
私達は3時間ほどいたのですが、4ドルでした。

会場はこんな感じです。

トヨタ、トヨタ・サイオン、トヨタ・レクサス、ホンダ、日産、BMW、GMC、ジャガー、シボレー、キャデラック、
フォード、ベンツ、ヒュンダイ、フォルクスワーゲンなどなど。
今購入できる車が一同に見られるので、本当に購入を考えてる方にとっては、素晴らしいイベントのようです。
メジャー持参で、実際に車のサイズを測りながら検討している人もいました。
入場料金は大人一人6ドルでしたが、HPで無料チケットをプリントしていったら、全員無料になりました。

NISSAN GTR

結構人が群がってました。
どの車も自由に乗り降りが出来て、トランクも開けたりできたのですが、
この車だけは鍵が掛かってました。

夫がかなり気になってた ACURAのZTX



子供がお気に入りの…名前は忘れました。

2列目のシートが回転して、3列目のシートと対面式になってます。
さらにテーブルがセットできる仕様になってます。

おじいさま達に人気だった DADGE Challenger。

おじいさんは「60年代って感じでいいなあ」と言ってました。


バイクのブースも少しありました。

「MONSTER」というバイクです。
銀の髑髏と緑の炎のバイク。一番目立ってました。

そんな中、無料似顔絵会があってました。(提供はトヨタ・レクサス)
無料だし、描いて貰いました!

…に、似てる…??
夫は似てると思いますが。
他の方を描いてるのも見てましたが、本当に上手な方だったんですよ。
欧米人はほりが深いから、特徴も捉えやすいんでしょうか?
それとも私たちはこう見えてるのでしょうか…?
こういう4人組を見つけたら、それはゆずり葉一家です。


日本では絶対に見かけないような自家用車もあって、かなり楽しかったです。
ただ、うちの懐具合では、どれも無理…。
やっぱりいい車って高いんですもの(涙)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

外は極寒。じゃあアレ、やってみたいよね!?

2010年01月30日 | ボストン(日常生活)
昨日今日と最低気温が-15℃になっているマサチューセッツです。
昨日は風が強く、体感温度は-22℃!
横断歩道の押しボタンが凍って押せませんでした。


そんなに寒いんじゃ、アレ、やってみたいですよね!


じゃあ、やってみましょう♪


バナナで釘が打てるのか!?

<条件>朝8時半、気温-15℃

<準備するもの>

・棒 1本
・釘 1本
・一晩外に放置したバナナ 1本

<方法>

釘を立てて、バナナで打つべし打つべし打つべし!!


<結果>

約5回打ったら、この通り!
垂直にしても落ちてきません。

バナナの状態

こんな感じです。


今回素手で打ちましたが、かなり冷たいので、手袋を着用することをお勧めします。


以上、ゆずり葉が現場からお伝えしました!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

International

2010年01月29日 | ボストン(学校)
うちの子供たちが通う学校には、40カ国の子供達が通っています。
それを生かしたイベント「International Festival」が2年に一度開催されます。
International Festivalは3月なのですが、今日は前撮りのポスター撮影会でした。
子供達は自分の国の衣装を着て撮影です。

うちの小学校に日本人生徒は何人かいますが、
放課後ということや、着物を持ってきてなかったりもあるので、
日本チームの参加者はうちとナツコさんのお子さんという、いつもの顔ぶれ。

着物は着せきれないし、持って着てないので、浴衣での参加です。
(写真ではほーちゃんがみんなに隠れて見えてません^^;)

全体撮影はこんな風。

ざっと聞いたところでは、参加国は
日本、中国、チベット、インド(今回最多参加国)、カンボジア、メキシコ、ウェールズ、アイルランド、プエルトリコ…
他にもいたのですが、聞きそびれました。


きくちゃんのお友達で、チベットの子がいます。
今回はその子のお姉さんがチベットの民族衣装を着て参加しました。
着物とチャイナ服を足して2で割ったような衣装でした。
きくちゃんがそのチベット人のお姉さんと写真を撮ってたら、
「まぜて~」と中国人の子が参加。
結局、日本、チベット、中国の子がひとつのフレームにおさまりました。
現実にはいろいろ国家間問題を抱えている国と地域ですが、
子供からすると、あんまり関係ないんですよね。
もしかしたら、これも多民族国家であるアメリカだからこその事かもしれません。
それぞれの顔がしっかり映ってるので、お写真がお見せできないのが残念です。


全体撮影のほか、学年別、国別でも撮影しました。
ちなみに写真を撮影したのは、日本人パパ。
日本チームの撮影では、子供達を笑わせてくれて、素敵な1枚が撮れたようです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クッキー

2010年01月24日 | ボストン(学校)
きくちゃんのクラスにはハムスターがいます。
名前は「クッキー」です。
平日は学校にお泊りのクッキーですが、週末や長期休みのときは、生徒の家にお世話になります。
今週末は我が家がクッキー当番です。



小さなおててで、餌を持ってカリカリ。
お水を飲んだり、車輪で遊んだり。


だけど、前回預かった時(10月)に比べたら、活動量がぐっと減ってるみたいです。
やっぱり冬だから、ちょっと冬眠モード?

いちおう、レディなのですよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キング牧師の名を冠して

2010年01月21日 | ボストン(学校)
夜、学校でイベントがありました。
夜に学校でイベントがあるのって、日本では珍しいですが、
うちの小学校では年間数回あります。
昨日のは「キング牧師の集まり」でした。


まずはじめにポットラックパーティがありました。
ポットラックとは日本語訳すれば「持ち寄り」です。
苗字のアルファベットで持ってくるものが決められて、
各家庭1品ずつもってきて、ビュッフェ形式で食べ放題です。
私の苗字はサイドディッシュをもってくるグループだったので、
今回はコーンミール(トウモロコシの粉)が入った、パンプディングを作りました。
ハーブと塩味の食事系プディングです。
バタバタしてて、写真を撮るのを忘れちゃいました。
うちの学校は結構多国籍の子が多いので、このポットラックパーティは
インターナショナルな料理が食べられるので、実はかなり楽しいのです♪



ポットラックパーティの後は、子供達の発表会です。
子供たちは全員、キング牧師の顔写真が入ったTシャツを着ました。
特別キング牧師にちなんだことをするわけではなく、ダンスや詩の朗読などがありました。


ダンスの様子です。

この夜は高学年のみの参加でした。
明日は日中に学校で、全学年で同じようなことをするみたいです。
二日かけてキング牧師を絡めた集まり学校であるわけです。



今週末はタウンホール(町役場とホールの複合施設)でも、
キング牧師の名を冠した、同じようなポットラックパーティがあります。
これだけキング牧師のことをしてるということは、まだまだ人種差別は根強いんだなあと思いました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レモンケーキ

2010年01月18日 | 手作りお菓子
今日は、レモンケーキを焼きました。
レモンの皮を刻んで入れて、
レモン果汁は8割がた焼いた時に生地の上からかけて、更に焼くのです。



レモンの香りはわりとしっかりして、甘さも良かったのですが、
このレモンの皮が、結構苦くって、子供には不評。
大人には丁度いいような気もしますが。
紅茶と食べたら、口の中で自動的にレモンティになりました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

目指すはザックザク

2010年01月15日 | 手作りお菓子
こちらにきて、「食べたいものは自分で作る」ようになりました。
料理やお菓子作りが決して好きではないので、
「食べてみたい」とか「どんな味だろう」という好奇心に駆られて作ってるようなものです。


今日は、オートミールのクッキーを作りました。


ローストした胡桃と、チョコチップと、ドライクランベリー入りです。


このレシピで50枚作れるはずだったのに、15枚しかできなかった…。
作ったクッキーのサイズで、食いしん坊がバレバレです^^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つるつるつるつるの日

2010年01月14日 | ボストン(日常生活)
今日は午前中、ELLの先生とナツコさんと、Arlingtonのスケートリンクに行きました。
私はスケートは多分…25年ぶりぐらいです。
小学校の時したのが最後だったと思います。

当然最初は、転ばないように前に進むので精一杯。
1時間ほど休み休み滑ったら、なんとなく、感覚がつかめたような、
感じがするような、気がするような。


さて、午後。
ArlingtonにはSpy Pondという大きな池があります。
周囲は整備されていて、ちょっとした散策やお散歩に向いています。
このSpy Pond、冬には凍って、なんと歩いて池の真ん中の小島に行けるんですって!
これは行かねば!
ということで放課後、ナツコさんのお子さんたちとも一緒に、行ってきました。


池にはほぼ全面氷!
だけど、今日は気温が0℃を超えてたため、岸に近いあたりは溶けて水面が見えてました。
中央まで歩いて大丈夫だろうか…。
とりあえず、もし氷が割れてもいいように、水深の浅い岸の近くで遊びました。


きくちゃんとナツコさんの娘さん。

凍死?いや、食い倒れだろう…。

そんなに人もいなかったのですが、池の中央でスケートしてる人もいたり、
歩いて池を渡ってる大人の人や、小さい子を連れたお母さんもいたりして、
「大丈夫かも」と判断。
思い切って、池の中央の方へ行ってみました!


氷は分厚く、不安定なところは全くありませんでした。
でも池の小島までは結構距離があったので、やっぱり今日は断念。
もっと凍えるような日に、もう一度来たいと思います。

池の中央の方から、岸を眺めた写真。

日が傾いてきて、ちらほら人が増えてきました。
子供達は普通のスニーカーをはいてたので、つるつるを楽しんでました。
私はスノーブーツでしたが、場所によってはつるっとなって…転びませんでしたがね。


今日は午前と午後の2回、つるつるつるつるでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スキーと塩おにぎり

2010年01月13日 | ボストン(日常生活)
今日からきくちゃんは、週に1回、全4回スキーを習いに行きます。
アーリントン町主催の習い事のひとつです。
ナツコさんの息子さんと一緒にいくのです。

集合は3時半、Nashoba Valleyというスキー場にスクールバスで行って、
戻ってくるのは夜の7時半。
こんなに長く親から離れてどこかに行くのは、こちらにきて初めてです。
スキーも初めてだし、親から離れて知らない子達と知らないところへ行くのもはじめて。
言葉はかなり分かるようになったとはいえ、
ひとり取り残されないか、バスに乗り遅れないか、
タイミングをみてトイレに行けるか、泣かないか…。
不安はつきません。
とにかく、「ナツコさんちの息子さんと常に一緒に行動!」を言い聞かせました。


で、帰ってきたときのきくちゃんは笑顔満開でした。
いろいろ話したくて堪らないといった感じ。
話を聞くと、どうやらちょっと泣いちゃったとのことでしたが、
あとは楽しくて楽しくて、来週も楽しみ!と目をキラキラさせながら報告してくれました。



お小遣いは持たせたのですが、買いそびれたときのために、おにぎりを持たせてました。
急遽作ったので、ただの塩おにぎりなんですが。
お小遣いで食べるものは買ったのですが、それでも足りなくて、
帰りのバスの中で、ナツコさんの息子さんと、塩おにぎりを食べたそうです。
初めての尽くしの帰りのバスで、2人で食べた塩おにぎり。
遠い将来、今日の出来事を思い出すときに、一緒に思い出すかも。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Panjab

2010年01月11日 | ボストン(食)
今日はナツコさんと、arlington centerにある「Panjab」というカレー屋さんで、
ランチをしました。

昔、「世界のはてまでイってQ」というテレビ番組で、
「インド人はカレーばかりを食べるのか?」という疑問の調査があってました。
そのとき、100%の家庭で夕食はカレー、そして学校のお弁当もカレーでした。
(唯一お弁当にチーズトーストを持ってきてた子がいたのですが、
その子の家は全員朝寝坊したらしい)
でもそれは、私たちがまとめて「カレー」と呼んでいるものでも、
インド人にとってはそれぞれ別の料理名があるんですって。


レンズ豆のスープ

やっぱりカレー味。

このお店のランチメニューは、具がチキン、ラム肉等から選べて、
更に調理方法が選べます。
カレーと名がついてる調理法はひとつでした。
私が選んだ調理法はKormaというものです。
そして辛さが選べます。



これが、本当に美味しかった♪
このルーの中にカシューナッツが入ってて、それが歯ごたえと味のアクセントになって、
本当に美味しいのです。
きちんとスパイスから作られたカレーは、本当に美味しい。

ラッシーを飲んで、ナンも頼んで、
一人当たり15ドルでした(チップ込み)。

「Panjab」


そして私は、鏡開きを忘れた…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クッキーを撃て!

2010年01月10日 | 手作りお菓子
ナツコさんちとの新年会の余韻が覚めやらぬゆずり葉家です。
きくちゃんは頭痛、夫は二日酔い。
本当はアウトレットモールに買い物に行きたかったのですが、諦めて、
前から使いたかったマシンを出しました。

クッキー・プレス

又の名を、クッキー・ガン!
中に生地を入れて、先端にいろんなパターンの穴が開いていて、
生地を押し出すと、綺麗に同じ形のクッキーが作れます。


こんな感じです。
プレーンばかりを焼きましたが、今度は違う味を試してみたいな。
このクッキープレスの欠点は、生地にチョコッチップのような大きめのものは混ぜられません。
プレスの穴から出るくらいの大きさの物だといいでしょうが。


ああ、また太る…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガツンと新年会

2010年01月09日 | ボストン(日常生活)
ナツコさんちと夕食会をするのは、何度目でしょう…。
去年の10月から毎月のようにしてるのですが^^



メニューは
・洋風のり巻き
・海老の頭のから揚げ
・鳥のから揚げ
・豚の角煮
・ポテトグラタン
・サラダ
・カレースープ

デザートに
・プリンケーキ
・アイス
・スナック

夕方5時スタートで深夜12時までしっかり楽しみました。

あ、飲み物は
・サミュエルアダムス(地ビール)いろんな種類
・スパークリングワイン
・ラム酒のトロピカルジュース割り
・日本酒


楽しかったのは言うまでもありません♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さいさいぶくろ

2010年01月08日 | ボストン(日常生活)
ナツコさんご家族と新年会をすることになりました。
そこで、ナツコさんと相談して、子供達にそれぞれの家族からお年玉をあげることにしました。
こちらでは、親以外だと友人関係からしかもらえませんからね。

ポチ袋を折り紙で折ろうと思って、こんなサイトにたどり着きました。

おりがみくらぶ

折り方の図だと「ここからここになるとき、どうなってるの??」ってことがよくありますよね。
ここのサイトはアニメーションで折り方を説明してるので、とても分かりやすいです。


さて、ポチ袋を折りましたが、実はこれポチ袋ではなく「さいさいぶくろ」というものなのです。
「さいさいぶくろ」ってなんなのか調べてみたのですが、分からずじまい。
多分「祭」か「賽」か「斎」と思うのですが。


こういう折り方を知っておくと、ちょっとしたものを渡すとき、
(子供用のシールとか立て替えてもらったお金とか)
便利だなと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すもももももも

2010年01月08日 | ボストン(食)
私はコーヒー派です。
緑茶も紅茶もほとんど飲みません。
だけど時々、コーヒー以外のものも無性に飲みたくなります。


今日はこれを、思わず衝動買い。

桃のフレーバーティです。
こういうのは当たりハズレが激しいと分かってても、
ついつい買っちゃいます。
そして結構余らせてしまうのですが。


このお茶は当たりでした。
原材料を見ると、桃、オレンジの皮、カモミール、ブラックベリーの葉…などなど。
このメーカーからは他にもたくさんのフレーバーティが出てるので、
他のお茶も買っちゃいそう…。
口いっぱいに桃の香りが広がって、とても幸せ♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

七草粥であろうべきもの

2010年01月07日 | ボストン(アメリカ食材)
七日ですね!
七草粥ですね!


見た目がちょっとアレだったので、載せるつもりはなかったのですが、
ナツコさんの好奇の目が痛いので、載せます。


とにかく7種類の葉っぱを入れりゃーいいんでしょう!?
と半ば逆切れ気味になりつつ、冷蔵庫とあさって出てきたのが、
・白菜
・セロリの葉っぱ
・小ネギ

ありゃりゃ、足りないな。
と思ったので、更に台所をゴソゴソ。
出てきたのが、

・乾燥パセリ
・乾燥タイム
・乾燥ローズマリー
・乾燥オレガノ

3+4=7種類。

これでお粥?
すんごいハーブの香りのお粥になる…。
というわけで、今回は路線変更、リゾットにしました。
お米はロングライスを生米からつかって、
チキンブロスをお玉1杯ずついれて。
最後に海老と粉チーズを入れました。



タッパーでスミマセン…。

美味しいチキンブロスを使ったので、味に問題はありません。


私の知識が正しいのなら、
七草粥はお正月でご馳走を食べて疲れた胃を休めるためのものだったはず。
オリーブオイルとチーズでコテコテですが…。
ゆずり葉家の頑丈な胃袋だと、これで丁度いいかも、です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加