金魚が4匹

2010年7月にボストンから日本へ帰国。でも、相変わらずな日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とりもつ煮が食べた~~い!ので甲府へ。

2010年10月31日 | お外へGo
最近流行のB級グルメ。
機会があれば食べたいな、と思う私と裏腹に、
夫が「とりもつ煮を食べたいので甲府に行こう!」
甲府はうちから車で3時間でした。

とりもつ煮はもともと蕎麦屋のサイドメニューだったとのこと。
甲府のとりもつ煮のHPで、とりもつ煮をいただけるお店の地図をみることができます。
今回は、「奥村本店」という蕎麦屋に行きました。


さっそく、とりもつ煮を注文。

こちらのとりもつ煮は砂ズリとレバーでした。
私は、なりかけの卵の黄身が好きなので、これが入ってなくって残念。
お店によっても違うのかもしれません。

お蕎麦も注文しました。

「おかめ」というお蕎麦です。
確かにおかめの顔^^


さて、目的の物は食べたので、次は観光です。
甲府にある、舞鶴城跡に行きました。

「遊亀橋(ゆうきばし)」という橋から城内に入りました。
この橋、今年「カメです」と背中に落書きがされたカメが見つかった橋です。


城はなく、石垣だけです。
歴史に明るくない私は、てっきり武田信玄がここに住んでたと思ってたのですが、
ここは江戸時代に入って築城されたんですって。


甲府の街並みが良く見えました。
この日は天気が悪かったのですが、天気がよければ、写真中央あたりに富士山が見えます。
城内はきれいに整備されていて、お散歩にはもってこいです。


次は舞鶴城跡から車で10分のところにある武田神社へ。
ここが、武田信玄が住んでいた城跡です。

お堀は残ってるので、昔お城があったことがうかがえます。

水琴窟という…からくり?

地中に埋めた甕に、ちょっとずつ水を流しいれます。
甕の中で反響する音が、とても綺麗な音色になり、それを楽しむものです。
金属質の固い音が、涼やかに流れてました。

さて、おみやげ。

澤田屋の「くろ玉」です。
えんどう豆の餡に、黒糖をかけたものです。

餡があまり甘くなく、黒糖部分と一緒に食べても、ぺろっといけました。

甲府ほうとう味ポテトチップ

味はほぼ、コンソメ味でした。

甲府は小さな町でしたが、なかなか味のある町でした。


みなさまの縁をとりもつ隊公式HP
こちらでとりもつ煮のマップが見られます。

甲府観光地ガイド

澤田屋のくろ玉
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

陸上自衛隊朝霞駐屯地 観閲式(予行)

2010年10月17日 | 日々
今日は3年に一度、自衛隊記念日に陸上自衛隊朝霞駐屯地で行われる、
観閲式の予行を見に行きました。
本番は来週で、そのときは総理大臣も来ます。
今日は予行ではありますが、総理大臣が来ていないこと以外は、本番と全く同じだそうです。


入場はチケットを持っていないとは入れません。
飛行機と同じで、ペットボトルなどの飲料は持ち込み禁止、
カバンも開けられてチェックされ、
飛行機に乗るときにくぐる金属探知機もくぐりました。
厳重です。

中は、ものすごい人ごみでした。
チケットの色で席が決まってるのですが、私達は普通の立見席。
といっても、演習用の土手に適当に立ってみます。
観閲式というのは、お偉いさんが自衛隊の様子を見に来るという趣旨のようです。
なので、自衛隊関係の車(戦車、救護車、対空ミサイル車とか、とにかく迷彩柄の車)は、広いグラウンドに集結し、
その前を、自衛隊の人たちが行進します。
わたしたちの席は本当に端っこだったので、行進とかはまったく見えませんでした。
行進(徒歩部隊)はパンフレットを見たところでは、海上自衛隊部隊、航空自衛隊部隊、またそれらの女性自衛官部隊、
あとは、防衛大学校学生隊、防衛医科大学校学生隊、高等看護学院学生隊などの学生さんも歩きました。

私達のすぐ後ろを、準備のため通っていった部隊です。
なんの部隊だろう?
全員、銃剣を持ってます。
(ちなみに奥に見えてるテントが購買エリアでしたが、ファミリーマートが入ってました)

徒歩部隊の行進が終わると、今度は車両部隊がものすごいスピードで行進移動を始めました。

この写真の向こう側のスタンドの中央下部あたりに、総理大臣が座るらしい。

振り返ると…

出番を待つ戦車が渋滞中。
戦車って、あんなに大きいのに、すっと時速40キロぐらいに加速して、
結構しっかり急ブレーキがきいてました。
俊敏です。


車両部隊の行進を待ってる間に、観閲飛行が始まりました。

Vの字隊形で、次々やってきます。
(写真を良く見たら、奥にv字隊形でやってくる群れが見えます)
最初は小さなヘリコプターでしたが、次第に大型ヘリ(CH-47J)や、戦闘機(F-2、F-4など)が次々飛来。


多分LR-2(パンフレットの写真からすると、多分…)。
こんなに近くこういう飛行機が複数で飛ぶのを見たことがなかったのですが、
戦争映画で、こういう光景見たなあと。
とても近い大きな飛行機の群れと轟音、空襲警報…
この飛行機の下がパカッと開いて、爆弾が落ちてきて…そんな錯覚。
ちょっと怖くて涙が出ました。

閲覧飛行の後、車両行進があり、あとは自由散策でした。
たくさんの陸上自衛隊の車両が現物展示されていたので、見て周りました。


90式戦車。
といっても、私が知ってるのは「やわらか戦車」の先輩ってことだけなんですが^^;


野外手術車。
中の見学も出来ました。
最初のテント部分の柱は空気を入れて立てるようになってるんですが、3~4時間で組み立てられるそうです。
テント部分はシャワー室でした。
手術前に怪我人の体を洗うところです。
レントゲンも撮れますし、採血検査もできます。
エコーもあって、気管支鏡もありました。

他にも地対艦誘導弾、無人偵察機、とか本当にいろいろあったのですが、
何せ基礎知識もなく見てるので、「へー」とか「ほー」とかの感想しかありません…。
どの車両も、戦争のためではなく平和のために活動して欲しいなとは、強く思いました。


観閲式終了後、今年は日米安保条約改定50周年でしたので、米軍機の祝賀飛行もありました。

パンフレットによると、F-16です。
横田基地から来たのかな?


きっちり訓練されたたくさんの人間と、たくさんの素晴らしい備品。
これを生かすも殺すも、日本政府次第なんですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

防衛医科大学校学園祭

2010年10月09日 | 日々
今日は近所の防衛医科大学校の学園祭でした。
しかし今日はあいにくの雨…。
でも、妹夫婦が、学園祭をのぞきに遊びに来てくれるので、気持ちはワクワク。


近くにあってもなかなか入らないのが、学校ですよね。
学園祭はあちこちウロウロできる絶好のチャンス!


まずは、体育館であった航空自衛隊の音楽隊の演奏。

曲も、クラシックから童謡、嵐などのポップスまで幅広く、
しかも見たことないような珍しい楽器もあって、素敵でした。

今回の目的の一つ…それは陸上自衛隊の炊き出し!

写りがいまいちですが、奥のほうのテントに炊き出しの鍋がのってる台車が置いてあります。
鍋は6つで、いつもはご飯、汁物、おかずの3種類を2つの鍋ずつ作るんですって。
今回は…

カレーでした!
大なべで作ったカレーは美味しいですね☆


そのほか、部活ごとの屋台や、学生展示、ビンゴ大会などいろいろあったのですが、
何せ雨が降ってたので、ちょっと早めに退散。


防衛医科大学校にはファミリーマートがはいってるのですが、
その横に、自衛隊グッズのお店がありました。
んで、購入したのが、

「Dead or Alive」という名のクッキーです。
ハズレの劇辛クッキーが入ってます。

それと、

航空自衛隊女性自衛官クッキー

妹が買ったのは、

陸上自衛隊女性自衛官クッキー
こんなところにも萌えが…。
でも、迷彩服の娘はかわいいと思った^^;
(海上自衛隊女性自衛官クッキーもありました)


天気の関係で短い時間でしたが、楽しかったです☆
また来年も行きたいな。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

さいたま水族館とキヤッセ羽生(羽生市)

2010年10月03日 | お外へGo
こちらに住み始めて2ヶ月経ちましたが、なかなか慣れません。
どこに行くにも車は渋滞で、思ったとおりの時間に着かないので、外出も憂鬱。
でもせっかくなので、今日はお出かけしました。
きくちゃんが、水族館のチラシを学校からもらってきたのですが、
「行きたい><」を連呼してたのです。

埼玉県羽生市にある「さいたま水族館」です。
が、うっかりしたことに、この日はカメラを忘れてしましました…。
せめて、チラシを。

世界の淡水魚の展示がイベントとしてあっていました。
常設の水槽は、川の上流から下流にかけての生き物の展示でした。
また、外には大きな池があり、鯉やティラピアに餌をやる事ができます。
…ティラピアです。ピラニアじゃありません。
でもわたしにとってはこの生きたティラピア、感動物でした。
だって、アメリカでいっつも食べてたんですもの!
フナをもっと平らにした感じで、ま、特に特徴のない魚でしたが…。


このさいたま水族館は、羽生水郷公園の一角にあります。
池があり、自生の草木の間をぬうように、遊歩道があるので、散歩も出来ます。
犬の散歩をしてる人が居たのですが、そのなかに豚の散歩をしてる人が!
カメラを忘れた事を悔いた事は言うまでもないでしょう…。


また、さいたま水族館の向かいには「キヤッセ羽生」という地場産センターがありました。
そこの名物は「いがまんじゅう」という饅頭らしいのですが、この日は完売。
代わりに地ビールを購入。

こ、これは「こぶし花ビール」!
「もやしもん 第8巻」に協力した地ビール屋さんではないですか!
ふわっとフルーティな香りが広がるビールでした。


水郷公園と水族館、そしてキヤッセ羽生で1日中遊べます♪


さいたま水族館
こちらのHPから水郷公園の地図をみることが出来ます。
けっこういろんなイベントもあってるようです。
水族館の入場料金、大人400円、子供100円は魅力的~♪

キヤッセ羽生
うどんも名物のようですが、閉店時間が早いのでご注意。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀のかおり

2010年10月01日 | 日々
ブログを通して交流させていただいている、ひしわんこさんから、
佐賀をはじめとする九州の香りたっぷりのギフトが届きました♪



うまかっちゃんって、福岡の袋ラーメンですが、こんなにたくさんの種類があるんですね!
「久留米風とんこつ味」「火の国流とんこつ」「からし高菜風味」「鹿児島黒豚とんこつ」。
オーザックのうまかっちゃん味や、カントリーマアムの九州紫いも味などなど。
こちらでは手に入らないものばかりです。

そして、私は全く知らなかったのですが、映画「悪人」のロケ地って、
福岡と長崎、そして佐賀だったんですね!
このロケ地マップも一緒に同封してくださいました。
マップによると…あの鍋島駅から大学病院に続く何もないあそこを、
深津絵里さんが、自転車で走ったとな!!
おどろきです。
しかもこの映画は、国際的にも注目を浴びましたね。
これで、佐賀が有名になるかというと…まあ、無理でしょうけど^^;
佐賀は佐賀らしく、あせらずのんびりしてたらいいと思います。


さて、このラーメンたちをいつ食べようか、わくわくしてます。
袋ラーメンはひとつひとつ味が違うので、
う~ん、やっぱりわたしの昼ご飯に、ひとりでニヤニヤ楽しむのがよさそうです♪
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加