kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

スイーツ事件簿:抹茶パウンドケーキ篇

2016-05-31 12:24:49 | 日記
カステラがようやく形になりつつある

ワタクシ

今日は久しぶりに

パウンドケーキに挑戦

しかも

冷蔵庫に眠ってた

抹茶を使ってしまいたい

そこで

抹茶パウンドケーキ

しかし問題が一つ・・・

いつもの分量で作ると

カップケーキ1個分タネが余るし

けっこう膨らんだ挙句

タネがパウンド型の横からあふれて

ひどいことに

冷蔵庫をぐるっと見回すと

卵がLLサイズ

・・・これってMSサイズの2倍くらい?

勝手に換算し

卵2個のところ

今日は1個に

後は粉類を多少少なめに計量し

作り始める

あっ、手際は結構良くなってます

オーブン予熱やら型やらも準備OK

手早くちゃっちゃと材料を混ぜていくと・・・

あら~

さすがに卵1個だから

タネが固くなっちゃった

しかも

もう少し粉を増やしたら

クッキーになりそうな勢い

・・・どうする?今から卵加えるか・・・

ってこういうとき

このままやったらどうなるか知りたくなるのが

ワタクシ

こうやって失敗すると

2度と同じ間違いをしないから、っていうより

単純にどうなるか興味津津



かたーいタネをヘラですりつけるようにして

型に入れる

全体量も

けっこう少ない  ですよね~

ここで冷静になってみて

これは膨らむのか?の疑問発生

だがしかし

もう後戻りはできない

久々にゴミ箱行きを覚悟して

オーブンに入れる

途中真ん中に切れ目を入れて

いつもより低めの温度で

長く焼いてみる

すると

・・・あぁ~香りだけはとってもいい・・・

タネもすごく頑張ったらしく

そこそこ膨らんでる

まあ、見栄えはいいか・・・

そのうち焼きあがったので

冷めるのを待ち切れず切ってみると

うんうん、中まで焼けてる

少し冷ましてから食べてみると

う~ん、味はいいの

でも、食べるごとに口が渇いてく

水分が足りないらしく

パサパサ

でもまあ、生クリームとか添えて

お茶でいただく分には

大丈夫

ってわけで

うまくいったかいかなかったかわからないような

抹茶パウンドケーキ

人様には差し上げられないけど

おやつにします


こんな感じで

ほとんどまともな作品ができたことない

私のスイーツ

どなたか一口食べてみたいという

強い胃腸と

スリルとサスペンス好きな方は

もれなく

挑戦できます



その後の体調不良については

当方では関知いたしませんので

あしからず
コメント (2)

人の話を聞け!

2016-05-30 20:45:34 | 
うちのわんこたちは

人でいえば

もう年金をもらってるばかりでなく

そろそろ認知症なお年頃

長いお付き合いなので

いつまでも飼い主の言うことをきく

かわいいわんこではいられないらしい

そうはいっても

やっぱり大切なところは

聞いてもらわないと

おにいちゃん犬は

とにかく待てない

ご飯やおやつはもちろん

お散歩だって

自分がその気になったら

こっちの都合はお構いなし

私はそんなとき

とりあえずできないわけを説明する

しかしわかってるかどうかは別だけど

全く聞きやしないし

一方的に”ワンワン”吠え続ける


おとうと犬では

やたらと自分をかんだりなめたりするのが困ってる

そこで本人に向き合ってじっくり説明

「舐めたり噛んだりすると皮膚が傷ついてもっとカサカサになるよ」

「もともとは原因があったと思うけど、今かゆいのは自分のせいでしょ」

「かわいいから言ってるんだよ。自分で具合悪くするのはやめなさい」

なんちゃらかんちゃら・・・

そんな時の彼は

じっと見えない目でわたしを見つめ

ひとこと言うたびにペロッと舌を出して

相槌

本気で聞いてる感を前面に出して

超いいこ

私も安心して元の作業に戻る

と、その瞬間

舐めてる~

今度はどんなに注意しても

全く耳を貸さず

舐め続ける

こっちはもう怒り心頭

心の中でまわし飛び蹴り食らわせながら

舐めた肉球を拭き拭きする手に

力がこもる

「まったくもぅ~!」

おとうと犬はまたペロッと相槌

そうして拭き終わって「だめだよ」に

またペロッ



手を離した途端

またなめ始める

うんにゃろ~!

・・・ってこの繰り返し

全く人の話を聞いてない

私としては

大切なことだから注意してるのに

おじいさんになると

都合の悪いことは聞かなかったり

しらばっくれたり

まったく

どっかのだれかによく似てるわ!

・・・ってそういえば

私も年々そんなかんじ・・・?

なんだかわんこたちに言われそう

「そっちこそ犬の話を聞け!」
コメント

お祭りもいいけれど

2016-05-29 20:11:36 | 日記
最近私の住んでる街は

催しが多くなってる

市が率先して街を売り出して

観光客増加につなげたいらしい

まあ

B級グルメとか

お野菜とか

土地の食べ物とかも宣伝して

最近はテレビでも見かけるようになり

努力が少しずつ結果につながっているようだ

その流れなのか

今日は何と

○ィズニーのパレードがあった

よくもまあこんな田舎に来てくれた、

○ィズニーもどさ回りして大変なんだねと

感心しきりな私

なんとなくそんな気がしてたけど

10時から始まるパレードに

早朝から場所取りも始まり

1時間前には

もうパレードの通りには全く近寄れず

そのわきの道すべてに

人や車があふれかえっていた

今日はこのあたり

最高気温28度

ピーカンのお天気で

脱水などで倒れる人のことも心配しつつ

私はパレードは興味ないので

パン屋さんなどが集まるマーケットに足を運ぶ

すると・・・

こちらでもすでに

開場前から人があふれていて

開場したって全く進まない

炎天下を牛歩戦術のようにじりじり進むと

それぞれのパン屋さんの前で

あり得ない行列

パンも炎天下に置かれて

袋が膨らむわ

水滴は山ほど着くわで

ちょっと心配な感じ

しばらく待ってみたけど

この行列にレジがそれぞれ一人で

全く進まない

なんだかもうどうでもよくなり

全体をパーっと見回して

帰ってきた

たぶんあの様子だと

脱水になる人続出

何しろ木陰がないから

水分がとれないと危険極まりない

何も収穫がないまま

私は汗びっしょりで家に戻る

お祭りもいいけど

お客さんが気持ちよく楽しめてなんぼのもの

慣れないことだったかもしれないけど

この次は炎天下で長いこと待つようなことがないように

十分な対応をしてほしい

いくらお祭りでも

嫌な思い出ができたら

もう二度と来ないでしょうから

多くの方々に何度も来てほしいなら

一番

大切なこと
コメント

またやっちゃった・・・

2016-05-28 20:02:17 | 
だんだんと気温が上がってきた

今日この頃

わんこたちの毛もかなり伸びて

ちょっと暑そう

そのせいかわからないけど

最近おにいちゃん犬のお散歩が

とっても短い

そんなわけで

またまたご自宅トリミング

もうかれこれ数回やってるから

手際は結構良くなってる

まずはおにいちゃん犬を

バリカンでカット

彼は気が短いので  それとも私が下手だから?

ちょっと刈るとすぐ逃げる

だから

刈っては休みの

繰り返し

でもストレスなく終わらせるために

自由に逃がす

そのあとシャンプーで

ドライヤーかけておしまい

最後に全体チェックで

・・・まあまあかな

次はおとうと犬

この子はとってもおとなしく

されるがまま

だから

毛量が多いにもかかわらず

おにいちゃん犬の時よりずっと早いし

きれいに仕上がる



さっさとシャンプーしてドライヤーで

できあがり

そのあと自分のこといろいろしてると

もう夕方の散歩の時間

今日は曇りで気温も上がらなかったので

念のためシャツを着せていく

カットでさっぱりしたおにいちゃん犬

足取り軽く遠めコースをお散歩

私もニコニコ

ってここで

ハッと気づく

前から見たら問題なかったけど

上から見たら

耳の毛の長さが左右違う

しかも、はっきりわかるくらい・・・

それによくみると

シャツから飛び出た毛のひとかたまりも

妙に気になる

そうなると

私はもうお散歩どころじゃない

誰かに会う前に

一刻も早くおうちに帰って

なおさなきゃ

でもそういう時に限って

おにいちゃん犬の散歩が長くなりそう

しかも

引っ張ってついてくるタマじゃない

しかたなく

おにいちゃん犬の好きな道を歩かせる振りをしながら

電柱のあたりで「車が・・・」とか言いながら

くるっとまわらせて

近道方面に歩かせる

それでもKY?なおにいちゃん犬は

今度は街中方面に向かおうとし

またまた電柱でくるっとさせて

なんとか家方向に向かわせる

そんなこんなで

ようやくおうちに到着

おとうと犬を待たせて

カット AGAIN

ついでにおとうと犬も上からもう一度チェックすると

やっぱり耳のあたりのバランスが違う

今気付いてよかった、と

彼もカット


まったく

何度やってもこんな風

毎度毎度

トリミングの才能はないことを

十分すぎるくらい確認

あとはもう

トリマーさんが早く産休から開けるのを

願うしかない

初めての子育てがんばって

でも

早く復帰してね・・・
コメント

オバマさんの広島訪問

2016-05-27 21:30:33 | 日記
現職アメリカ大統領としては

初めての広島訪問

テレビでは

朝からその話題で持ち切り

そこまで騒がれると

ちょっと見てみたくなる

いやその前に

原爆被災者の方々が

「大統領には謝罪は求めない

 来て、見て、思いのままを語ってほしい」

と言っていたのが

とても印象的だった

何年たっても

大切な人を失った悲しみはいえない

それが戦争で

亡くなった方々に何の非もないなら

なおさらなことだ

相手を恨んでこそすれ

笑顔で迎えて

思うように語ってほしいなんて

どうやったらそんな風になれるのだろう


確かに

オバマさん自身は

誰も殺してはいない

それどころか

核廃絶を目指して

活動を続けている

確かに

被災者遺族の方々や

広島・長崎を生きる人々

世界平和を祈る私たちと

立場や考え方は同じ

それでも

当時敵国だった人を

笑顔で出迎えるには

相当な葛藤と苦悩があったと思う

よく時間が解決してくれるというけど

時間が解決するのではなく

その間悩んで苦しんで

自分で自分を変えていくのだと思う


そんなこといろいろ考えながら

中継を見ていたら

オバマさんが原爆資料館に入っていく姿に

なんだか目がうるんだ

大切なこと

いっぱいいっぱい

感じて持って帰ってくれるといいなと思った


演説自体は

なんとなく予想されたもので

特に感動もなかったけど

そのあと被災者と語りあったとき

被災者の方が

オバマさんに笑顔をもたらしたことは

何を話しているかはわからなかったけど

涙があふれてきた

本当につらい道を歩んできながら

オバマさんを

ともに平和な世界へ立ち向かう仲間として

受け入れているように感じて

なんだか

圧倒された

自分だったら

そんなことができる日が来るだろうか

あんなに優しい笑顔で

受け入れられるのか


ひとはみな

耐えがたい苦労を超えて

美しくなっていくのだろうか

そんなことを感じた

今日のひとこま


私はまだそんな素敵な人になれないけど

世界平和を祈ることはできる

もうこれ以上人が人を傷つけたりしないで

そうして

もっともっと人がつながりあえるように

微力でも

力を尽くしたい

コメント