kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

”小さな親切”と”大きなお世話かも”の狭間で

2016-01-31 20:45:47 | 日記
それは去年のこと

ゆうがたのお散歩のとき

駐車場に止まっていた車の中に

人がいて動かない

オーディオを聞いているのかな、と思ったけど

中の様子がよくわからない

もしかして具合が悪いのかも・・・

とふと思う

そうすると

ものすごく心配になってくる

まさか気を失ってるとか

高熱で動けないとか

悪いことばかりが

頭の中を堂々巡り

とりあえず

車の前に回って

そのひとの様子を確かめる

つらそうな顔はしていないようだが

そうかといって安心はできない

車の前を行ったり来たりしながら

どうしよう、声かけたほうがいいかな・・・と

思案に暮れる

でも

世の中にはいろんな方がいて

車の中で寝るのが大好き、って言ってた人もいた

もしそうなら

声なんかかけたらいい迷惑

どうしよう・・・

そう思っていたら

手がちょっと動いたように見えたため

とりあえずその場を離れた

もちろん手が動いたからって

元気である理由にはならない

でも・・・


ほんとに悩ましい一件だった

その後もその方がどうなったかは気になっていて

毎日通る道なので

そこに行っては様子をうかがう

車はあるんだけど

なかなかその方に会えなかった

でもある日

”いた!”

その方はお元気そうにされていて

ほんとにほっとした

もしあの時

声をかけなかったばかりに

命のことになってたりしたら

一生自分を責めてた

心から”ありがとうございます”

という思いだった


そのずっと後

わんこ友達に聞いたところ

その方はやはり

車の中でくつろぐのがお好きなようだった

・・・よかった、余計なことしないで

貴重なリラックスタイムに

いきなりドア開けて声かけられたら

何もかも台無し

そういうことなら

もうあまり心配しなくていい


でも

今回は問題なくてすんだけど

次にまたそんな方がいたら

わたしはどうするだろう

自分が後悔したくないために

ひとの貴重な時間を台無しにできるのか

なにが一番大切なのか

まだ答えは出てない

自分と人とのあいだの

小さいようで大きくて深い谷間

そこを埋めていくすべを見つけられなければ

答えは見つからない

永遠に・・・

コメント

寒い!

2016-01-30 19:58:35 | 日記
ほんとに寒い一日

昨日からの雨は

ようやく止んだけど

厚い雲に覆われて気温上がらず

風もちょっとでて

午後のほうが寒かった

お散歩のわんこもわたしも

凍りそう


こんな日に思い出すのが

むかし行った薪能

あれは四月だったけど

突然天気が急変し

季節はずれの寒さとなり

一時雨も降った

あわててはおるものを購入して行ったけど

日が暮れるに従って

ちょっと風が吹くと

凍りそうな寒さ

有料でひざかけとか使い捨てカイロとか売っていて

使ったけどほとんど意味ない

ぶるぶるぞくぞくしてきて

もう能どころじゃなかった

だんだんイライラしてきて

最後は帰りたい一心

けっこういいプログラムで

とっても楽しみにしてたんだけど

内容は一切覚えてない

ただ寒さに腹が立っただけだった・・・


まあ、

自分は寒さに弱いことが分かったので

その後は寒さ対策だけは万全を期すようになり

得られたものもあったけど・・・

それにしても

寒さ

わたしの思考を停止させ

楽しい時間を奪い

イライラさせる

困った相手です
コメント

覚悟のある仕事

2016-01-29 20:42:18 | 仕事
錦織選手

今回のグランドスラムも

残念でしたね

ずっと好調だったのに

ご本人も言われてたようですが

相手を意識しすぎて

自分のプレーができなかった

試合を見てると

ほんとにそんな感じでした

まあ相手がそう思わせるほど

オーラを持っていたということでしょうか


松岡修造さんが

ゾーンに入った時は

すごいことが起こると言っていて

わたしはあまりそういう経験がないので

具体的なことは話せませんが

たとえば

自分の命が今日限りだとして

今やってる仕事が

人生最後の仕事だとする

そう考えたら

みなさんどうしますか

もう周りが何を言うとか

細かいことは置いといて

自分が納得いくものに仕上げようと

するのではないでしょうか

自分の理想だけを追及して

完成させていく

そこには気の緩みとか手加減は一切ない

こういう境地に入ったら

ある意味ゾーンになるのかもしれません

本当は

常にこういう気持ちで仕事をするべきなのですが

慣れてくると

ルーティンワークになってしまって

気がゆるんだり

周りの騒音に気を取られたりして

”なんとなく”の仕事に終わってしまう

ってこともあるでしょう

でもね

その仕事の結果を受け取る相手にしてみれば

それが最初で最後の大切なものかもしれない

命とか家とかだったら

取り返しがつかないこともある

そうでなくても

なんとなく、で作った商品は

相手の信頼は勝ち取れない

だから

自分の気持ちを引き締める意味でも

一度

想像してみてください

”これが人生最後の仕事だったら”

残念ながら

本当にそうなってしまった方もたくさんいる

だから

他人事じゃなく

ちょっと

考えてみてください

覚悟のある仕事のこと・・・
コメント

これから

2016-01-28 23:09:13 | ひとこと
甘利大臣、辞任


記事についての説明をちゃんとして


秘書の管理不行き届きの責任をとって


辞任を決めた


ここまでは潔くて


好印象


まあ


いいスタッフを雇うことも


議員として求められることだから


見る目は養うべきだ


でも


本番はこれから


もう一度皆の信頼を勝ち取って


堂々と生きていきたいのなら


本当のところをきちんと話し


罪になることがあったらちゃんと認める


そうすれば


むしろ評価も上がって


いいやり直しができる


そうでなければ


一生後ろ指さされる


その人の本質を試される


まさに正念場


みんな


見てる




日本だけでなく

TPPで活躍したことから世界中が見てる

つらくても逃げないで真実を貫いてほしい

あと、後任の石原さんは口が軽いのでちょっと不安です・・・
コメント

わんこ以下

2016-01-27 20:03:01 | 
仕事が忙しかったりして

ちょっとストレスかかってるときなんかに

仕事用の携帯が鳴ってるような幻聴って

ときどきある

特に待機のときなんかに

シャワーとか使ってると

なんとなくなってる気がするけど

シャワー止めると音もなくなる

そういうことは

たしかにある

でも

今日は何と

おとうと犬の鳴き声

シャワーの音に混じって

かすかに聞こえるような聞こえないような・・・

わんこのことで

ちょっとの時間に

ものすごく不安になったり

ストレス感じたりするって

思ってなかったけど

やっぱり多少はストレスになってたんだろうか

なんて思いながら浴室のドアを開けると

あれ

ほんとに吠えてる

”やぁだ、わたしったら

幻聴かどうかもわからなくなってる”

なんて思いながら

おとうと犬に声をかけるけど

なかなか鳴きやまない

いつも宅配のトラックが来ると吠えるんだけど

いまは来てない

「幻聴じゃないの?」

なんて声かけながら

ふと携帯を見ると

おとうと犬の大好きなわんこのお母さんから

メール

シャワー使ってる間に

うちに来たらしい

たぶんワンちゃんも一緒に

なるほど

会いたい子に会えなかったんで

抗議のワンワンか・・・

ごめんごめん

わたしより

おとうと犬のほうが

ずっとしっかりしてると判明した

寒い冬の夜

ゆく先に多少の不安を感じるおばさん

いざってときは

助けてね、わんこたち
コメント