kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

それが本音・・・

2018-08-31 15:19:05 | 
おとうと犬は

失明のせいか、はたまたお歳のせいか

時々行動が止まっちゃうことがある  認知症・・・?

で、お庭にいると熱中症の危険もあるし

家の中でもそうそう時間の余裕がない時もあるので

そんな時は大概

おとうと犬を急き立てて歩かせるか

抱っこして運んじゃったりする

もちろんいつもじゃないですよ

本犬が自分で動くときや時間があるときは自由にさせるし

お散歩のときは急かさずおとうと犬のペースに任せてる

それに

急かしても行きたいところに行って自由にまったりするので

今まではそれほど問題ないって思ってた

で、今日

キッチンのクッションでくつろいでいたおとうと犬が歩きだす気配があり

わたしに御用かな?って思って

居間から「こっちだよ」って声をかけながら床をたたいて

わたしのいる場所を伝えた

声だけだとわかりにくいらしいけど

物を叩く音なら方角もわかるので・・・

すると

くるっと踵を返して元のクッションに戻っていくおとうと犬

そして

何もなかったかのようにまたうつらうつらしだした

えっ、それって

わたしのこと嫌だったの

まあいつもじゃないかもしれないけど

それが本音・・・?!

たったそれだけの事なんだけど

意外とショックが大きいわたし

しばし茫然・・・

やっぱりいきなり抱っことか急かしてお尻押すとか

嫌だったかも

それに

もともと私のことはそんなに好きじゃなかったかも、とか

頭の中ぐるぐる

今までのこといっぱい反省して

ちょうど時間も余裕ができたことだし

これからはぎりぎりまで急かすのやめようって決めた

飼い主なのでした~

やっぱ、うざかったのかしら・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

とりあえず確認

2018-08-30 20:22:10 | 
まだまだ暑い日が続くこの時期

天気予報では「明後日から涼しい」っていうのが出るけど

翌日になるとまた「明後日から涼しい」

で、涼しくなるのいったいいつ?って

天気予報でストレス倍増・・・


それはさておき

おとうと犬はおにいちゃん犬がいなくなったことはわかってるらしく

すると

ひとりぼっちはやっぱりさみしいみたいで

不安な時はわたしがそばに居るかどうか

吠えて確認する

それがね

昼間だけならいいけど

目が見えないせいもあってか

夜中でもお呼びになる  まあ不安は昼夜関係ないですからね・・・

これはもちろん定期的ではなくて

不安になった時

だから

よく寝てるのか不安にならないのか

まったく吠えないときもあれば

数回ってこともあって

数回の時はけっこうつらい

もちろんおとうと犬の不安はわかるし

おにいちゃん犬は寂しさで鬱になっちゃったから

おとうと犬に呼ばれたときはできるだけすぐに駆け付けて

声をかけたりお水を飲ませたり

すると次第に落ち着いて

また好きな場所で眠りに落ちる

あ、もちろんそれは昼間でも一緒で

しょっちゅう呼ばれることもあれば

静かにしてることもある

たぶん今はおとうと犬にとっては大事な時期

だから可能な限りそばに居るし

これは正しいやり方じゃないかもしれないけど

お出かけするときは必ず声をかける

そうやって

不安を取り除いていけば

いずれはもっと安心して生活できるんじゃないかって思って・・・

彼もかなりお歳だしあれこれ病気も抱えてるから

ここから先は失敗できないしね

まあ彼にとって何が正解かは

やってみなくちゃわからないところもあるけど

後で後悔しないように

できることはすべてやってみる

そんな一人と一匹の毎日が続いています

しかし

けっこう眠いかも・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

彼とわたしで・・・

2018-08-29 16:48:22 | 
おにいちゃん犬が亡くなってから

「もう」なのか「まだ」なのか3週間以上が経ち

日々新しい何かに

驚いたり感心したり・・・

最初の頃はおにいちゃん犬がいない空間・時間の静けさに

悲しみが押し寄せていたけど

今はおとうと犬の生活の仕方が少しずつ出てきて

へぇ~って思わされることも多い  っていうか、わたしがそういうのを気づく余裕が出てきただけ?

とにかく2匹が1匹になってかかる時間も半分だから

その分お互いのアレンジが自由にできるっていうのもある

たぶんそれは

わたしが慌てないとか急かさないようになったからかも・・・

例えば先日おとうと犬のカットをしたんだけど

今まではおふたりをいっぺんにカットするので

わたしも気合が入りまくったし

とにかく急いでってオーラを全面に出したせいか

おふたりとも立ったまませかせかとカットし

吠えようが暴れようが

「さあさあ早く」みたいな感じで進行したけど  ま、実際はちょこちょこ逃げられてましたけど・・・

今回はゆったりしてる感があったのか

おとうと犬はカットの場所に連れてったら

いきなりゴロン

最初はえ~!って思ったけど

考えてみたらその方がこっちも落ち着いて丁寧にカットできる

おとうと犬もじっと立つストレスから解放されてリラックスして

お互いにメリットがあった

きっとおとうと犬は今までもそうしたかったけど

急げ!の雰囲気に負けてできなかったかも

なのでとっても反省して

これからは彼の意見とか気持ちをもっと聞いていこうって思ったわたし

だって

これからは泣いても笑ってもわたしたちひとりと一匹

だから

彼とわたしで編んでゆく日々は

お互いに楽しく実のある時間でなくっちゃね

そんなわけで

今までは猪突猛進のわたしだったけど

これからは一緒に考えていこうってようやく気付いた

飼い主なのでした~

って

それじゃおにいちゃん犬は結構かわいそうだったかも・・・?

いやいや彼は人一倍自己主張してましたから

彼らしい日々を生きたと思いますよ・・・  っていうか、確認はできないからそう思いたい・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント (2)

今更だけど、点字って大切

2018-08-28 21:23:50 | 日記
先日ジャムを作った時

容器は市販のジャムの空き瓶にしたんだけど

量がちょうどよかったのが

日本の会社のジャム瓶

それを手に取ったら

下の方に何かぶつぶつが・・・

あれっと思ってよく見たら

これ、点字・・・?

シャンプーなんかに印が入ってるのは知ってたけど

今は食品にも入れてるの?って思ったら

他はどうか気になっちゃって

調べてみた

すると

電車の券売機やエレベーターの上下ボタン、飲料の自販機のボタン、ATMとかは知ってたけど

ポストの差し入れ口(そういえば・・・)とか駅の手すりなんかにも

それから言われて気づくのが家電

洗濯機や炊飯器(確かに!)、電子レンジのスタート・取り消しボタンにも

それから缶ビールや紙パックの焼酎、木工用ボンドにも(ちょっと意外)・・・

食品はそれほど多くなくジャム以外は作る会社によるみたい(主に瓶詰めの容器)

確かにジャムの瓶はみんな同じだから

中身が何か知りたいですもんね

あと牛乳パックやラップに切り込みとかマークが入ってる

調べてみたらけっこう多岐にわたってるけど

よく考えると種類が少なすぎ

これじゃ目の見えない方々がお買い物に行っても

ひとりでは十分なお買い物はできないんじゃないかなぁ


そんなことを考えたわけは

失明には先天性と生まれた後になる方がいて

それはもしかしたら自分も将来当てはまるかもって思ったから

失明する病気も緑内障、白内障、網膜剥離、網膜色素変性症、加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症などいろいろあるし

もちろん事故などによる外傷性の場合もあるから

可能性はそれほど低くない

そうなると自立した生活への頼みの綱は点字になるわけで

自分が一生懸命勉強しても

実際いろんな所・物に点字がついてなければ

あまり意味がないってことになってしまう

まあ素材上点字表記が難しいものもあるかもしれないけど

大体の物は作るときに型とかに彫り込んでしまえば

それほどコストも労力もかからずできるんじゃないかな、って気がする

まあこれは私の個人的な意見だけど・・・

正確な数字はわからないけれど

視覚障碍者は2007年で164万人で

2030年には202万人まで増えると予測されている

これだけの人が必要と考えたら

点字はもっと普及してもいいんじゃないかしら

それにもし自分が加わることになったなら

ぜひお願いしたいって気持ちになる

更に本とか学びの場にも点字が増えたら

才能が生かせる人が相当増えるんじゃないかって気も・・・

誰が使うことになっても大切な点字

今後はもっと増えていくよう

期待、そして祈っちゃいます

いろんな個性の方が

それぞれの才能を花開かせられるように・・・  あっ、でもまず点字の勉強をしなくっちゃ意味ないけど・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

スイーツ事件簿:いちじくケーキ篇

2018-08-27 18:23:05 | 日記
お久しぶりのスイーツ事件簿

実は先日またいちじくいただいちゃいまして・・・

で、最初はジャムにしようと思ったけど

それじゃ芸がないっていうんで急遽レシピ調べて

いちじくケーキ

いや作りたいのはほかにもいくつかあったけど

材料の関係で、これなら買い物に行かなくても作れるし

簡単そうだったから・・・

なので

夜遅かったけどさっそくレシピを見ながら作業開始

目新しい項目はなく

大体の感じで作っていくと意外とすんなりできる



ケーキの生地を型に入れたらあとは切ったいちじくを乗せるだけなんだけど

レシピには2個って書いてある

でも手元にあるのは5個

残りの3個をジャムにするってちょっと微妙な量でしょ

だからね

とりあえず5個切って乗せたら

てんこ盛り風だけど乗った!

なのでそのままオーブンへGO

で、時々オーブンを覗くと

生地がもこもこ湧いて出て

型の外に流れてる~!

やっぱり、そうだよね

いちじくが多すぎたから・・・

一度オーブンを開けてこぼれた生地を掬ってみたけど

その後も永遠に思えるほど湧いてこぼれたので

あきらめた

さて、時間通り焼いて出してみたら

生地がしっとり柔らかくてとっても美味しい

まあ、焼いてるときちょっとしたトラブルはあったけど

このお味なら全然帳消しじゃないの~

超ハッピーになるわたし

もうこの時点でリピ決定して

そのまま冷めるまで待ってラップして冷蔵庫へ

その日はもう遅いから翌日に味見することに

で、次の朝

朝から待ちきれない感じでケーキを出してカット

すると・・・

何だかケーキの下の方にうまくナイフが入らない

おかしいなーと思ってみてみると

生地がびしょびしょで、まるでお水を入れたみたいな状態

やっぱりいちじく5個は水分も多すぎたらしく

ケーキが台無し状態に

一気に気持ちがへこんだけど

とりあえずオーブンで低い温度でもう一度焼いてみると

表面はカリカリになったけど下の方はずいぶんしっとりが改善

でも

レシピに乗ってるケーキとは大違いで

まるで別物

あの時レシピ通りにしてたらすごくおいしいケーキになったのに、って思うと

悲しさ倍増・・・

ジャムはまた別の日に作ってもよかったんだから

全然焦る必要もなかったのに

何で全部入れちゃったんだろう・・・

後から何度考えてもわからないおばさんの思考

でもま、できちゃったものはしょうがない

作った以上後始末はちゃんと、と気持ちを立て直した

わたしなのでした~

あ、お味はそんなに悪くなかったです

ただ見た目がね・・・

そしてたぶんレシピとは違うケーキになったと思う

超残念なので、絶対リベンジします
コメント