kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

学びが足りない?

2017-08-31 16:10:16 | 日記
幼いころ虫歯をいっぱい作ったせいか

もうずいぶん前にチョコレートはほぼ卒業した

わたし

あんまり食べたいと思わないし

食べられるチョコレートも限られてる

特に甘すぎるのはあまり得意ではなくめったに食べない

けど

たま~に、数年に一度くらい

ちょっと食べてみたくなることがあり

今がその時

テレビかネットで見て

「あ」と思ったのが

ピーナツバターとかヌガーの入ったチョコレートバー

とにかく甘い一辺倒で普段は絶対欲しいと思わないけど

なんとなく味を思い出したら

ちょっと食べてみたくなって購入



一口食べたら

「あれ?」

前回食べたのがもう7~8年前だから

記憶も不確かだったらしく

思ったよりヘビーな甘さ

それにもっとナッツが入ってたような気がしたけど

それほどでもなく

もう半分で十分な感じ

でも残すわけにもいかず食べ続けてたら

歯医者さんから「べとべとした食べ物は詰め物が取れるからダメ」って言われたの

急に思い出した

えっ、ちょっと待って!

この間大変な思いしたのに

こんなことで余分な歯の治療しなくちゃならないなんて

絶対いや!!

そう思ったらもう味どころではなく

ひたすら舐めて飲みこむのに徹し

結果、疲れ切った

そういえば前回食べたときも

何だかこんな感じだったかも・・・

それなのにわたしったらすっかり忘れて

無謀なチャレンジしちゃった

こんな大切なこと、なんで忘れてたかな、って

ちょっと自分を疑ったし

物忘れは高齢者になってから心配するんじゃなくて

今のうちからあれこれ対策しとかないと

大変なことになるかも、と

ようやく気付く

今はいろんなサプリとか薬も出てるから

ちょっと試してみようかな

かわいいボケならいいけど

自分の墓穴掘るようなのは絶対避けたい

はぁ

これからは母だけじゃなく

自分の心配もしなくちゃならなくなって

どんどんすることが増えて身動きできなくなりそう

みんなどうやってこの難局を切り抜けてるのか

切り抜けられるのか

答えを知りたいような知りたくないような気がしてる

わたしなのでした~


そういえば2年前にも昔ながらの千歳あめで詰め物が取れたっけ

これって性格?それとも物忘れ?



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

危険な汗染み

2017-08-30 15:34:09 | 日記
更年期のせいか

ここ数か月よく汗をかくようになった

わたし

さらにここ1週間ほどの気温上昇で

もう朝から悲しいくらい

いっぱい汗かいてる

おかげでお洗濯は毎日大忙し・・・



先日実家に行った時のこと

お天気は半分曇りだったけど

気温はぐんぐん上昇して35℃を超えてたころ

いつも通り洗車とかお風呂掃除とかお部屋の掃除とか

あれとかこれとかを

必死で頑張ったわたし

相当汗かいてることはわかってたけど

実家じゃどうにもならないので

流れ落ちる汗を拭くくらいで済ませて家に戻った

服も相当濡れてる感じだったので

ここはすっきり全身着替え

あぁ~、さっぱりした、と思って脱いだパンツ(ズボン)を見て

超びっくり

なんと

汗染みがまるでおもらしのように

股間を中心に広がってる・・・

いや~、これ知らない人が見たら

絶対おもらしだって思うよ・・・

だって、私にもそう見えるもん!

幸い帰りはどこにもよらなかったからよかったけど

危ない危ない

もし誰かに見られたら

大変なことになるところだった

まあ、大概の方は見ないふりしてくれるとは思うけど・・・  それにそんな事指摘されても本人も困るし・・・

ってわけで

今後はいっぱい汗かいたら

とりあえずどこか行く前に全身チェック、と心に留めた

わたしなのでした~

みなさんも

たくさん汗かいたときは

お気を付けください・・・特に股間・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント (2)

年寄りを侮るなかれ

2017-08-29 20:49:56 | 
夕ご飯の前に

おふたりにトイレをしてもらおうと

お庭に出した時のこと

いつもはすぐにたたきから砂利に降りるおにいちゃん犬

今日はなんだか物干しざおの下をうろうろしてる

でもこっちもおとうと犬を砂利に下ろすのに忙しいので

そんなに気にしてなかった

おとうと犬がようやく自分の気に入った場所を見つけたので

ふとおにいちゃん犬を振り返ると

まだ同じところにいて

何かをいじってる

そんなところには何もないのに、と近寄ってみると

なんとひっくり返ったセミが1匹

猫パンチを繰り出すおにいちゃん犬に

もてあそばれてる

ちょ、ちょっと待って~

ただでさえ地上に出たら命短いセミを

お遊びで痛めつけるなんて絶対ダメ

ペットはペットを飼えないけど

殺生はもっとダメ・・・  セミはすぐに逃がしました・・・

それにしてもこんな年寄りのおにいちゃん犬が

今更セミに興味があって遊ぶなんて

思いもしなかった

まあ、確かに昔ネズミホイホイにかかった子ネズミを

ちょっと人には言えないくらい痛めつけた、ってことはあったけど  これはR指定つきそうなホラーなんで書けません・・・

あれはまだものすごく若かった時

でもやっぱり

性格は変わらない、ってことなんだろうか・・・

最近はすっかりお爺ちゃんらしくなり

ごはんとお散歩以外はごろごろしてばっかりだから

こっちももうヤンチャはしないって思ってたし

セミもきっと侮ってたに違いない・・・

要注意犬はいくつになっても要注意犬

わたしも気を付けるけど

いたぶられる可能性のある昆虫諸君は

自分の身は自分で守ってちょうだい!



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント (2)

年とるってことは・・・

2017-08-28 21:43:36 | 日記
今年の梅雨時は割と調子よかったお肌が

なんとここへ来て急に悪化

年々気候の変化に敏感になっていき

今回はかゆみだけでなく瞼も腫れちゃって

慌てて皮膚科へGO

このクリニックとは10年来のお付き合いで

年1回行くか行かないかでも

ササっと診察してあったお薬出してくれるのが

とても助かってる

久々に来たけど

先生も相変わらずお元気そうで

いつも通り手際のよい診察をして

はいおしまい

年とともに弱くなってくお肌のこと考えると

これからはさらにお世話になる機会が増えるだろう

なんてこと考えてたら

お会計で呼ばれ

お支払いして帰ろうとすると

受付のお姉さんが何やら紙を出し

「こういうことですので・・・」とおっしゃる

なになに、どういうこと?と紙を見ると

なんと10月で診療を終える、と書いてある

えぇ~!どゆこと?

移転ではなく廃院ですか?と聞くと

そうです、とのこと

そんな・・・

わたしのお肌の不調は治るタイプのものじゃないから

多分人生終わるまで皮膚科は必要

とっても頼りになる先生だったのに

残念

確かに数年前から診察時間は減ってたけど

仕事掛け持ちしてたようだから

そんなもんかと思ってた

でもよく考えてみれば

先生はおきれいだけど確かにわたしよりはずっと年上

まだどこかでお仕事はするだろうけど

もう掛け持ちはできないのかもしれない


はぁ

最近は年とるっていうと自分のことばかり考えてたけど

自分が年とったら

同じように周りも年とっていくんだから

確かにこういうことが起こっても

当たり前

まあ今回は廃院前に来れてよかった、ってことで

次に病院選ぶときは

自分より若いくらいの先生見つけないと

さらに大変なことになると知った

わたしなのでした~

ま、お医者さんも人間ですからね・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント (2)

その先

2017-08-27 23:51:44 | 日記
ここ2日ずっと鳴き続けてるおとうと犬と

その子守に必死なわたし

どうやら体調不良ではなさそうだけど

きっと意味はあるんだろうけど

その理由はいまだ不明で

考えられることとしては

幽霊関係か

犬笛みたいな私には聞こえない音関係か

認知症・・・

もうする手立てもなくなってどうしよう、っていうときに

「お散歩」にちょっと反応

あとは体力を使い果たして疲れ切って眠るに限る、と

慌てて支度して外に出ると

秋を感じさせるひんやりした風と

涼しげな虫の声

そのずっと向こうには

黄色い半月

葉を揺らす風の音が耳に心地よい

もうこれしか手立てがないの、と追い詰められてた心が

ふっと和らぎ

足取りも軽くなる

おとうと犬と二人だけの

夜のお散歩

もうここで眠っていいよって言われたら

そのまま風のベッドに倒れ込みそうだから

きっとおとうと犬も大丈夫って

根拠もない安心感に包まれる

素敵な夜のひと時と

心地よい眠気

不安で追い詰められた先には

思いがけない優しい時間があった

2日間大変だったけど

何だかおとうと犬に感謝

今夜はお互い気持ちよく寝ようね

そして

新しく始まる1週間が

楽しく穏やかに過ごせますように

おやすみなさい・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント