kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

ダブルの目算誤り

2017-06-30 12:24:33 | 
うちのおふたりのドライフードが

なくなりつつあることはわかってた

いつもならもう注文を済ませて

新しいのを手に入れてる時期なんだけど

前回注文したとき

ドライフードの半分が粉々になってて

うちは計量カップでフードを量るので

いつも通りにしたら量が増えちゃって

おふたりがちょっと太ってしまい

大苦戦

なので今度はほかの会社から買ってみようと

あれこれ調べてたら

もうフードが底をつきそうに

料金とか配送会社をチェックして

ようやくポチした頃には

1食分か2食分は間に合わないことが判明

おふたりはそれぞれアレルギーがあるので

ほんとは他のもの食べさせたくないけど

・・・仕方ない

ってわけで

つなぎに新しいフードを買うには多すぎるので

手作りで対応

その際問題なのは

主食をご飯にしたとき

どれくらいの量にしたらいいかってこと

それが全く分からず

とりあえず目分量で器に入れてみて

う~ん、わからない・・・

でもうまくすれば1食だから

まいっか

お野菜とお肉をトッピングし

お湯を入れて

見た目ちょっと多い気がするけど

持ってみたらやっぱり多い気がするけど

さあどうぞ

いつもと全然違うごはんが出てきたのを見たおふたり

おにいちゃん犬は勢いづいて食べ始め

おとうと犬はいつも通り新しいものにはすぐ行かないけど

さんざんフンフンして

そのあと私の応援なしで

がつがついっていた

喜んでもらってよかった、とホッとしてたら

何やら途中でおふたりの勢いが止まる

そのうちごはんから離れて

はいはい終わりね、とお口を拭きに行ったら

なんとどっちも三分の一くらい残ってる

あー、やっぱり・・・

いつもはご飯食べた直後に「なんか食べさせて」と訴えるおにいちゃん犬も

今日はもう十分って顔してた  そのあとのお散歩ではパワフルでガッツある走りと超立派なうん〇を披露してくれました・・・


さすがにもう相当年寄りのおふたりは

若い頃と違ってリバースするまで食べるのは無理らしい

そこんところはとてもよかった

でろでろのご飯を戻すと

おかたずけが大変だからね・・・


それにしても今回のご飯では

あっちもこっちも目算誤り

ごはん残して調整したおふたりに比べて

ちょっと~、しっかりしてよって感じのわたし

全くいいとこなし

あとはフードが届くだけなんだけど

これ以上残念なことが起きませんように

って、私の問題か・・・

配送会社は信頼してるところなので

心穏やかにして

お待ちしてま~す
コメント

意外とちゃっかり屋

2017-06-29 08:59:09 | 
もともと自己主張はあまりなく

穏やかで

いろんな事されても嫌がりもせず

生活上のあれこれはおにいちゃん犬に教わり  昔はほんとにおにいちゃん犬LOVEだったからね・・・

しつけはほとんどしなくても

トイレの失敗なんかもほとんどなく

目が見えなくなってからも

時間はかかったけどスイスイお散歩できるようになり

・・・って書くと

とっても優秀で健気に見える

おとうと犬

でもね

私は知ってる

私を意識してるときは

居間から玄関のクッションくらいしか移動せず  それもあっちこっちぶつかりながらソロソロとね・・・

他の場所には私の誘導なしでは歩かないし

ソファに飛び乗るなんて絶対できないし

ごはんも応援団(わたし)がいないと食べないし

「ぼく、できることは頑張るけど、できないこともいっぱいあるの」的な態度で

お手伝いをじっと待つ彼

だがしかし

私の存在を忘れたときは

狭い家中どこへでも上手にと移動するし

ソファなんておにいちゃん犬より上手に飛び乗るし

ごはんだってさっさとそこに行ってがつがつ食べる

これね

たま~に見ると

えっ、って思います

私の日々のお手伝いはいったい何だったんだって・・・


人の場合は

下の子たちは生まれたときからライバルがいるから

上の子のふり見ていろいろ考え

上手に世間を渡る、っていうけど

犬もそうなんだなぁ、と

実感

おとうと犬、すごい演技力

いつもあともうちょっとのところで

こっちが騙される感じ

まあでも

これまで何とか元気にやってきてくれたから

ここはひとつ大目に見て

これからもそこそこお手伝いしていこうと

こっそり思った飼い主なのでした~


おとうと犬

バレバレだから・・・
コメント

見逃しません・・・

2017-06-28 14:05:44 | 日記
特別目がいいわけでもなければ

感がいいわけでもないけど

時々見つける

車のハザードのつけっぱなし

発見すると黙ってられないわたし

病院でもショッピングセンターでも

すぐに駆け込んで連絡

あとは担当の人に任せるけど

自分の任務はそこまでなので

本人が気づいてくれればいいな、と願いつつ

立ち去る

まあ、ちょっとおせっかいかもしれないけど

これには訳があって

自分が昔残念な経験をしたから

同じことになってほしくないな、って思って・・・


バッテリー上がりは2度あって

1度目は社会人3年目くらいで

仕事も忙しくて毎日くたくただったころ

夜仕事に入り、朝仕事明けてさあ帰ろうと思って

エンジンかけようとしたらかからない

あれこれ調べてみたら

なんとライトがつけっぱなしだったらしい・・・

そんなことってある?

当時はまだ車にアラーム機能とかついてなくて  いつの時代、って言わないで・・・

急いで職場に行こうとして焦ってて

ライトつけっぱなしで鍵かけて

そのままだったらしい

もうくたくたなのに

仕方ないから近くのガソリンスタンドに走っていって

救援要請

もちろんお代は払って

とりあえずエンジンかけてもらって帰宅

もう、家についた途端倒れるように寝た・・・  もちろんその後すぐにバッテリー交換しました・・・


もう一つは数年前で

ちょっとバッテリーの調子がどうかとは思ってたけど

週末に交換しようと思ってたら

朝仕事に行こうとしてエンジンがかからず

車の保険についてる車両サービス使ったら

なんとその車が来るまで2時間かかって

午前中のお仕事を棒に振った、っていう

なんとも情けない話

それ以外にも

バッテリー上がらなかったけど

夜、室内灯つけっぱなしで車を降り

朝乗った時まだ室内灯ついてたっていう  あたりまえか・・・

冷や汗かいた話もあって

自分自身が相当残念な目にあってると

ハザードついてるの見て

なんか他人事と思えなくなる

それに

もし急いで次のところに行かなきゃならない場合は

もっと大変だしね


そんなわけで

どうしても見過ごせない

ハザードのつけっぱなし

おせっかいかもしれないけど

連絡はきっとこれからも続けます

悪しからず・・・
コメント

いいんじゃないかな

2017-06-27 14:31:40 | 日記
いろんな方々のお言葉の中に

何もしない日や

昨日より前進してない日は

後退してるし意味がない

時間の無駄遣い、みたいにおっしゃる方もいる

でも

この地球上には

74億人余りの人がいて

世界中がほぼつながってる今

自分の国だけじゃなく

世界中のルールや考え方を受け止めなくちゃならなくて

中には理屈じゃなくても全く受け入れられないこともあって

そんななかで

ひずんでいく心を必死でなだめ

あるいは抱きしめながら

多くの人たちが

頑張ってるけど

そのうち自分が見えなくなって

人生を見失ってしまうこともある


前に進むだけが素晴らしい人生じゃなくって

時には歩みを止めて考えたり

つらい時は泣いたり

嘆いたり苦しんだりすることも

きっと次のステップの足掛かりになるから

たいせつ

わたしは人生のどんな時も

後退してる、ってことは全くなくて

いつも前に進むか

その準備をしているんだって思う  まあでも準備をしてるときも1mmくらいは進んでるって思う・・・

だって

全く同じことを考え行う日は

一日たりとてないのだから


こんなにたくさん人がいると

世界を股にかけて活躍する人に注目しがち

だけど

それはその方たちが今の世界にたまたまフィットしてるだけで

他の人に同じ人生は歩めないし

成功を続ける人は

失敗したり挫折したりした人の

人生の深みは味わえない

それぞれが

世界にたった一つの人生

だから

立ち止まっても

いいんじゃないかな

「何も咲かない冬の日は 下へ下へと根を下ろせ やがて大きな花が咲く」というお言葉があったけど

わたしたちはきっと

意識しなくてもこういうことしてるんだと思う

そして

人生の深さを学んでるんだと思う

海より深い

人生のこと


いつも車で通ってる道

たまに歩いてみると

全然気づかなかった風景がそこに

美しい花々や

小さなこじゃれたお店

猫の親子の戯れなど

駆け足でない時間が

教えてくれることもたくさんある


だから

いつものようにできないときも

きっと大丈夫

むしろそんな時こそ

世の中に流されないで

自分の声に耳を傾けよう

風邪とおんなじで

手当が早ければすぐ元気になれるけど

うっかりすると肺炎になって

こじらせることもあるから

取り返しがつかなくなる前に

心に手を当てて

確かめないとね

”いまわたしは 人生を楽しめていますか?”
コメント

お互いつらいよ・・・

2017-06-26 19:49:32 | 日記
空梅雨風だった6月も

ここへきて急に毎日雨マーク

わかってはいたけど

この時期つらい

おとうと犬と私

皮膚の弱い彼は

ここ1週間ほど全身を掻きまくり

ほっておくとカサカサになって皮膚が剝けるので

掻いてるそばから慌ててスプレー薬をシュッするわたし

・・・というわたしも

1年で1番皮膚トラブルが多くなるのが今

たぶん、だけど

急な気温上昇と湿度アップに

皮膚の対応が追い付けないんだと思う  何しろ乾燥した真冬より皮膚トラブルが多くなるので・・・

それで

化粧水や乳液などをつけすぎると吹き出物ができるし

足りないと皮膚がカサカサになり赤くなる  皮膚科受診率も格段に上がる・・・

気温も湿度も毎日変わるから

その加減は相当難しい

なので仕方なく

お肌の調子を見て

天気予報を見て

あれこれ思案

これってきっと私だけじゃないと思うんだけど

皆さんはどうしてるんだろう・・・と

この時期いつも思う

乾燥敏感肌友の会みたいのがあって

ちょくちょく相談できればいいのに・・・

そんなわけで

他にどうすることもできない私たちは

お互い慰めあう

「ほんとつらいよね」

「病気は平等だから、いい子でもなるしね」

な~んて

言ってるのは私だけなんだけど・・・

特に特効薬もコツもなく

ただただこの時期が過ぎていくのを

じっと我慢して待ってるわたしたち

もちろん雨も大事だし

気温の上昇も必要

でもね

出来ればどっちかにしてもらいたい  時期を分割するっていうのはどう・・・?

そうすればこんなことで悩む必要もなく

もうちょっと楽しく暮らせるはず

まあそこそこ能天気で夜もよく寝られる私たちだけど

一応悩みはあるんです、っていう

今日のお話、なのでした~
コメント