kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

感謝の1年

2017-12-31 15:52:21 | 介護
今日は大晦日

でも

介護する側にとっては

いつもの日曜日でもある、ってことで

栗きんとん作って

年越しそば用のてんぷらを買って(これいつもの2倍の値段するのはぼったくり、って思うのは私だけ?)

実家へ向かう

すると

玄関で何やら作業中の母発見

どうやら2階から育ててたお花たちを下ろして

植え替えの真っ最中

あのね

そんなことするから転ぶんですけど~、って

着いた早々ムカッとするけど

まあ母は母だからしょうがないか・・・

で、いつも通り一通りのお掃除を終え

薬を薬カレンダーにセットして

ふと部屋に戻った母を見ると

えっ?なんで床に座ってるの?

足が悪く立ち上がりが大変だからと

せっかく電動ソファ買ったのに

そのソファの足元にもたれかけて

長座布団敷いて床に座ってテレビ見てる母

・・・これじゃあソファ買った意味ない・・・

ま、まあ母は母だからしょうがないか・・・って

自分に言い聞かせるようにして

ギリギリの笑顔

ここは母の部屋だから強制するわけにもいかないしね

とりあえず困ってることもなさそうだし

足りないものもなさそうなので

今日はこれにて終わり

今年は足の具合も物忘れもかなり進んで

転倒も多かったけど大事にならず

新しいお部屋もできて

無事に年を越せることがいつにも増してうれしい

来年は出来ればこの調子のままでいてくれるといいけど

母は母だから

全く予測がつかない

でもそれは仕方ないね

この1年に感謝して

来年もまたがんばろう・・・


今年も1年

写真もない拙いブログに遊びに来てくださった皆さま

本当にありがとうございました

みなさまにはたくさん元気をいただきました

足跡やコメントを残してくださった方々のところへは

できるだけお伺いしてブログを楽しませていただき

更にパワーをいただきました

お返しは何もできませんが

来年もまたこんな感じで

かなりドジでずっこけでちょっとくすっとできるようなお話を

日々綴っていきたいと思っておりますので

来年もまたよろしくお願いいたします

お体大切にして

よいお年をお迎えください
コメント

掃除のワナ

2017-12-30 15:21:39 | 日記
この時期

世の中の雰囲気に押されて(?)

大掃除してる方ってとっても多い

わたしも例にもれず

自宅と実家の大掃除に追われて

かなり必死

まあ実家の大掃除は親の都合も自分の都合もあるし

自分の家じゃないから

親が納得するように掃除すればいい

でも自分の家は

自分が納得するまでやりたい  っていうか、見えない力に引きずられるようにやっちゃいますよね・・・

だからある程度計画立ててやるんだけど

汚れって

酷いのを落としたらその周りのそこそこの汚れが目立つようになるのって

なぜだろうっていつも思う

だから最初の計画以上の時間がそこここでかかって

結局いつもギリギリ  そういえば去年は一部年越してたわ・・・

特に水回りとレンジ周りはそういうことがとっても多くて

それ見つけるたびにやる気に火がつくので

終わらない

・・・なんてことを毎年繰り返すのに

次の年になるともうすっかり忘れて

同じ罠にはまる

我ながらそれはどうかって思うけど

変わらない・・・


そんなわけで余裕で始めた大掃除は

今日ようやく終わり

来年はこれを踏まえてもうちょっと早くから始めようって思うけど

どうなることやら

それより年末にこんな苦労しないで

普段からちょっとづつキレイにしたらどうなの?って思うけど

たぶんそれもやらないで

また年末に大変な思いしてやるんだろうな~、と

ちゃんと自分のことはわかってた

わたしなのでした~

ま、達成感はあるんですけどね・・・
コメント (2)

ストーカーやどかり現る

2017-12-29 20:43:10 | 
今年もまた

もこもこタオルのやどかりが

家の中をうろうろする季節がやってきた

というのはおにいちゃん犬が

防寒用のバスタオルを背中にのっけたまま

家じゅうを歩き回るから

まあそれは全然かまわない

タオルの裾で埃取りをしそうだからって

私がせっせとお掃除に励まなくちゃならないのも

許す

でも今年ちょっと違うのは

おにいちゃん犬が今までにも増して

私の後をくっついて歩くようになってる、ってこと

ちょっとトイレとか

ちょっと洗面所に1分くらい、ってときも

言わないで行くと

そろそろついてくる  金魚のフン状態

いや、うちはものすごく狭いから

家の中でどこに行くにしたって

消えてしまうようなことはない

だから居間にいたって

音や何かでどこにいるかはわかるはず

それなのについてきて

私が戻ると一緒に戻ってくる

これね

通路も狭いからけっこう邪魔

うっかりすると踏んずけそうになるし

それをかわそうとしたら転びそうになる

だいたい

たかが1分くらいなんで待てないのか

それも不思議

そして戻ってきて居間に座ると

お膝に座らせろの「ふぅ~ん」

結果家にいる間のほとんどの時間を

わたしにぴったりくっついて過ごしてる

これ人だったら完全にストーカー

犬だったらなんだって許されるわけじゃないから、って言っても

全然聞いてないし

この冬中ずっとこれだったら

私は疲れるわ、ってちょっと不安になってる

飼い主なのでした~

そんなことしたら愛情も冷めてくこともあるって

わんこにはわからないのかしら・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

今はだめ!

2017-12-28 18:31:11 | 仕事
始まりは昨夜の話で

元々風邪ひきやすい体質のわたしは

寝る前にはネックウォーマーをつけるんだけど

うっかり忘れて寝ちゃった

で、今朝気づいたけど

特に風邪症状もなかったので

そのままいつもどおり一通りの家仕事をして

今日は年末年始のお買い物

その頃にはちょっと頭痛がしてて

”そうだ、今のうちに頭痛薬か風邪薬飲んでおこう!”と思ったんだけど

家出る前のバタバタでそれも忘れ

出発

今日はスーパーやらドラッグストアやらを5軒ほど周り

お買い物に集中してる間はよかったけど

帰りはなんだか熱っぽいし

くしゃみと鼻水が止まらない

なので

帰ってすぐに風邪薬飲んだけど

実はこれ、いつ処方されたかわからない薬で(だいたい風邪で病院受診したのがいつかも思い出せない)

飲んだら気持ち悪くなってきた  よいこの皆さんは絶対マネしないでね・・・



慌ててこの間買ってきた市販の風邪薬を飲んだけど

その頃には寒気もして体が”もう無理”って言ってて

やるべきこともあったけど

仕方なく夕方のお散歩までひと眠りすることに

いつもは手がかかるおふたりだけど

こういうときはそっと寄り添って湯たんぽ代わりになってくれるので

ぽかぽか気持ちよく眠りに落ちる

して、1時間半後

わたし復活

まあ全快ってわけじゃないけど

とりあえずお散歩その他のやるべきことはこなせそうなので

調子がいいうちに、とおふたりのお散歩を済ませ

ごはんを食べさせる

今日はもう食欲がないので

こういう時の特製おじやを作って

食べたら早めに寝よう

だってまだ実家の大掃除が残ってるし

31日まではやること満載で

寝込んでなんかいられない

取りあえずあと3日がんばって

気持ちよく新年を迎えないとね、ってことで

今年もあとわずか

体に気をつけて

心残りのないように「お仕事」済ませますか・・・

今年は年末すごく寒くて

しかも年始もいきなり寒いらしいけど

みなさまもお体に気をつけて

年末を乗り切りましょう



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

一歩前へ(泣)

2017-12-27 15:15:45 | 日記
たぶん若い頃十分なお手入れをしなかったがために

どんどんヘタレになっていった

わたしのお肌

今年はなぜか夏から具合が悪くなり

皮膚科のローションをずっと使ってる

もちろん少し良くなったころに

今まで使ってた敏感肌用の化粧品に戻してみたけど

やっぱりかゆみや赤みが出てしまい

処方薬に後戻り、を繰り返し

今に至る

ってわけでもう4か月ほど改善と悪化を繰り返し

少し余分に、くらいの気持ちでもらった処方が

この年末年始でなくなりそうになり(それってかなり危険)

慌てて病院へ

でもかかりつけのところは閉院しちゃったから

初めてのクリニックへ向かう

いくつになっても病院は苦手だけど

こればっかりはしょうがない

順番が来て診察室に入ると

もう15年ほどになるお肌の経過を相当端折りながら説明し

今までの処方も見てもらう

ちょっと若く見える先生は落ち着いて話を聞いてくれた後

おもむろに

先生「今まで使ってた化粧品でかゆみが出たってことは

   もう肌に合わないってことでしょう」と

さりげなく一言

はあ、なるほど、と言いつつがっかりするわたしに

追い打ちをかけるように

先生「もしかしたら市販の化粧品はもう使わないほうがいいかもしれません」

え?今なんと仰いました?

市販のはもうだめ?!

突然の宣告に頭真っ白

ホワイトアウトってこんなあったかい部屋でも起こるんだなぁ、って思ったり・・・

だって今までのわたしは

処方薬はあくまでも一時的で

市販の化粧品が使えるまでに戻すための手段

それが

この先は使えないって・・・

ってことは

この先一生病院通いってことにもなる

高血圧も糖尿病もないけど

お肌のカサカサで病院通いとは・・・

なんか一瞬でものすごく年とったような気がして

心の中でそっとため息


私は決して美を追求するタイプじゃない

でも

普通に市販の化粧品使って

普通にエイジングケアできることが

思いのほか大事だったことに気づく

たぶんこのお肌の調子の悪さから

もしかしたらこうなるってことはわかってた気がする

でも

認めたくなくて

今まで4か月もずるずる結果を先延ばしにしてたかも

なんてこと考えながら

先生のお話を聞き

最後に「じゃあ先生のところに一生通ってもいいんですか?」と聞くと

先生「いいですよ」

捨てる神あれば拾う神あり・・・?


まああれから15年も経ってれば

そりゃあ1、2段階は悪い方に進むこともあるでしょうし

先生も一生通っていいって言ってるんだから

これからは気持ちを切り替えて

堂々と通院したほうがいいよ、って自分に言い聞かせつつ

なんだかちょっとブルーになっちゃった

寒い年末のわたしなのでした~

・・・一番大切なのはお肌の調子を整えることだから、って

素直にそう思える日はきっとくるよね・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント