kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

樹木希林さんのこと

2018-09-18 13:18:07 | 日記
樹木希林さんが逝去された

今年は本当に多くの素晴らしい方々が亡くなられるけど

一番残念に思えた

それは

彼女の素敵な生き方にあったのだと思う

樹木さんの言動は一見ぶっきらぼうで言いたいことを言っているように思うけど

よく聞いているとその言葉にはまったくとげがないばかりか

周りの方々への思いやりにあふれてる

ぱっと見の印象とは逆に

本当にとても優しく器の大きな方だと

いつも感じていた

若い頃からテレビやCMで老婆役などを演じ

またご主人の内田裕也さんとは

ちょっとしたあれこれがあってほぼ別居生活だったけど

それを隠すこともせず

いつも堂々とご自分の信じる道を生き

また癌とも長い戦いをしていたけれど

それも公表したうえで自分の選んだ治療を続け

最後は自宅に戻って笑顔で旅立ち

自分流を貫いた方だったと思う

ふつう女優さんだったら世間の目を気にしたりすると思うけど

仕事についてもマネージャーやスタッフをつけず

すべて自分で対応されたし

着るものもセルフプロデュースして

それがほんとに似合っていてすてき


こんなふうに生きられたのは

自分を信じていられたからじゃないかな

以前「他人や世間とくらべない」っておっしゃってたけど

それって本当に大切だと思う

だって

世間が望むように生きたって

自分が納得できない生き方だったら

結局自分をつぶすことになってしまうから

自分らしく生きるって言うと

ルールから外れてしまうって思いがちだけど

実際はルールの中で自分らしく生きていくやり方は

いくらでもある

もちろん自分を活かすためにあきらめなくちゃならないこともいくつかあるけど

自分を見失ってまで大切にしなくちゃならないことなんて

きっとないと思うから

そこさえ見極めればいいのだと思うし

樹木さんはそこら辺を上手に

教えてくれたのかな、って思う


ずいぶん昔に出会った癌の末期の方がいて

その方がある日

「わたしはがんで運がよかった

 だって交通事故とかで一瞬で死んでしまったら

 家族や大切な人たちに伝えたいことも伝えられなかったし

 形見分けも身辺整理もできなかったから」とおっしゃってとても驚かされた

ふつう癌の末期なら

自分の不運を嘆くのが当たり前って思ってたから・・・

でもそういわれて考えたら

本当にそうかもしれないって思ったし

結局はものの考え方ひとつで

その先がずいぶん変わっていくのだと教えられた

それにはそれまで自分がどう生きてきたかが大きく関わってくるし

そのためには自分を信じて生きていくのが大切かな、って思わされた

だって

自分を信じられず見失って生きてたら

何もかもがつらくなってその先の事が全く考えられなくなってしまうから


樹木さんが亡くなられて

実はものすごく悲しいっていうより

今までありがとう、と思う気持ちの方が強い

すばらしいお手本を見せてもらった後

さあ、わたしはどう生きていこうかな、みたいな・・・

同じ道は行けずとも

自分らしく生きる、を目指して

これから頑張っていこうと思わされた

樹木さんのご逝去のお話、でした


あらためて樹木希林さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

不安的中

2018-09-14 16:41:38 | 日記
先だっての台風と高潮の影響で浸水し

またタンカーが連絡通路にぶつかって道が破壊され

運営が全くできなかったばかりか

取り残された方々にきちんとした対応ができなかった

関西国際空港

あれから10日が経ち

懸命の修理や工事が続けられたおかげで

少しずつ飛行機の離発着もできるようになった

でも

正直こういうことは海の上に空港を作った時から想定できたはずだし

南海トラフ地震が指摘されてからずいぶん経つけど

津波が起こったらどうするのか

残された人々をどう助けるのか

まったく対策がなされてなかったのは

むしろ驚かされる

どうやら空港運営の中枢は地下にあるらしいけど

浸水したら一番危ないし

だからそうならないようになぜもっとセキュリティーを強化しなかったのか

疑問・・・

それから残された方々への対応もひどかったらしく

食事や移動手段についての案内も

ほどんどなされなかったらしい

普通だったら緊急時の対応を普段からちゃんとマニュアル化して

空港スタッフに指導しておくのが当たり前だって思うけど

なぜそうしなかったのか・・・?

問題なく運営してるとき多くのお客さんが来てるし

日本では成田に次いで大きな空港だから

非常時にたまたまいた人たちはお気の毒、くらいにしか思ってなかったのか・・・

非常時にその組織がどう対応するかは

わたしは一番大切なポイントだと思うし

関空の場合はそこがすっぽり抜けてしまっているように見えて

とても残念

こんなことが起こると

きっと国内外のお客さんはもう関空を使いたくないって思うだろうし

そうなると人も物も利用が少なくなって

関西方面への人の流れも変わってしまうかもしれない

まあ、ディズニーランドレベルにしろとは言わないけど

関空がオープンしてからずいぶん経つから

対応を考える時間は十分あったと思うし

自分がお客さんの立場に立ったら

どうすべきかは簡単にわかると思う

特に空港は海外からのお客さんも多く

日本語がわからない方も多いだろうから

そういう方々は本当に不安だったと思う

関空は京都にも近くて

海外からお友達を呼ぶときには観光にも便利でいいなって思ってたけど

これじゃ危険すぎて使えない・・・

今回は幸い関空で亡くなった方はいなかったようだけど

これを教訓にこれからは建物も人の教育も十分な対応をして

誰もが安心して使える空港になるよう

願ってやまないし

他の空港もこれを他山の石とせず

それぞれ非常時の対応をもう一度見直して

日本の空港はどこへ行っても安心と言われるように

がんばってほしいなって思う



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

どうでもいい話

2018-09-13 19:51:48 | 日記
本でもドラマでも

サスペンスもの、刑事ものがけっこう好きで

海外のドラマも最近よく見てるんだけど

あるドラマでレギュラーで出てる俳優さんが

他のドラマでゲスト出演すると

かなり気になる

最初は「知ってる顔だけど誰だっけ?」

それから最近見たいろんなドラマを思い浮かべて真剣に探し

それで「ああ、あの人だ!」ってわかるとすごくスッキリするけど

その間見てるドラマはどんどんストーリーが進んじゃって

けっこう重要なあたりを見逃すってパターン

これね

もちろん日本でもそういう事は当たり前にあるのに

日本のドラマでは全く気にならない

でも

海外の作品だとなぜかすごく気になって

探し当てずにはいられない

ほんと不思議

そんなの後にしてとりあえず目の前のドラマを見ればいいのにねぇ

なので

今はレンタルとか録画でいつでもドラマを止められるのを見るようにしてる

何だか優先順位が逆って気がするけど

どうしても気になっちゃうし

そっちに気持ちが集中しちゃうから

仕方ない・・・

理由は全然思い当たるものがなく

もしかして認知症予防の脳の自主トレーニングとか・・・?

でも自分がこうだからそれが普通だと思ってたけど

今日ふと

もしかしたらこれ自分だけ?っていうのが浮かんだら

何だかそんな気もしてきた

じゃあ、だから何って言われると

何でもないんだけど・・・

わたしってちょっと変わってる?って思った

どうでもいいドラマの俳優さんのお話、でした

ほんと、どうでもいい・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント (2)

むしろつらい・・・

2018-09-10 17:26:35 | 日記
ここ2年ほど続いてる鼻炎症状

季節には全く関係なく

1年365日コンスタントにやってくるくしゃみと鼻水

病院には行ったけど結局原因はわからず

わたしにぴったり合った薬も見つからず

ひどいときだけ適当に市販の薬飲んで

いい加減な対応

もうこれはずっと続くってあきらめてた

それが

この夏暑くなってからは

何だか症状が少しずつ改善して

8月あたりは日に1度くらいしか症状が出なくなって

絶好調

もしやこれは更年期の症状で

このまま自然に治っちゃうのかもって

ものすごく期待

厳しい夏も体的にはそれほどつらくなく  その分おにいちゃん犬のことは身に染みたけど・・・

そうして徐々に気温が下がってきた今になって

・・・症状復活

それほどひどいわけじゃないけど

ふいに襲ってくるくしゃみと鼻水は

一度よくなった後では結構ストレスで

超がっかり

もしかしたら夜も冷えるようになったから一時的な風邪かもしれないし

寒暖差アレルギーとかかもしれないけど

わたしのこの症状は普通の風邪薬でもよくなるので

確かめるすべもなく

・・・

ってことで

ようやく涼しくなったのに

気持ちはブルーになりつつある

わたしなのでした~

異常に暑い間だけよくなっても

うれしくない・・・


ところで全米オープンの大坂なおみ選手

ほんとに素晴らしかったですね

いいコーチに恵まれたって言ってたけど

ひとりで戦うスポーツは最終的には自分だから

やっぱり大坂選手の実力だと思うし

決勝では彼女に関係ないところでトラブルがあり

表彰式も最悪になりかけたけど

彼女の人柄が十分出たスピーチのおかげで

むしろ世界中にファンを増やした感じだから

結果的にはよかったかもしれないって感じた

この快挙を糧にこれからは更に上を目指して頑張ってほしいですね  これからも超応援します~!



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント

心配はつきないけれど

2018-09-07 16:42:28 | 日記
北海道、胆振地域が震源の大地震

情報が更新されるたびに

被害の大きさに胸が痛む

電気ははまだ半分しか復旧しておらず

断水の地域も多いし

家が倒壊するなどで住めない方も多い

今は所在のわからない方の捜索、いのちの救出が第一で対応が進められているけど

山々の崩れ方などを見ていると

みなさんが以前の生活に戻れるようになるには

いったいどれくらい時間がかかるのだろうと思ってしまう

だから

被災された方々はそれこそ途方に暮れてしまうだろう

でも

支援の手は必ず入るし

時間はかかってもいつか必ず復興する

だから

ご自分やご家族

周りの人たちやみんなを信じて

一緒に前に進んでほしいと思う

もう国内ではあれこれ支援が始まっているけど

海外からも多くの支援の声が上がってる

実際どんな助けが必要かわかったら

必ず必要な支援が届くはず

なので

絶対あきらめないでほしいし

つらい時はみんなに話して

一人で抱え込まないでほしい


ネットのニュースを見ていたら

停電した地域では昨夜星がとてもきれいだったそう

それを見て東日本大震災の時ボランティアに行った地域を思い出した

すでに震災から半年がたっていたけど

そこはまだ電気が十分復旧しておらず

夜は信じられないくらい星がきれいだった

まだ海水もひかず津波に襲われたままで

この地域はどうなるのだろうと思っていたけど

今はもうかなり復興が進んでる

時間はかかっても必ず助けの手が入るし生活もかなり戻る

だから

どうかどうかあきらめないでほしい


これから少しずつ生活は戻っていくと思うけれど

その復興を支えていくのは

被災した方々が多いと思う

自分の生活も大変なのに地域の生活を支えなければならないのは

とても大変

だから

そういう方々もたくさん声を出して

北海道以外の地域からの支援をたくさん得て

負担を背負い込まずにみんなで復興を進めていってほしい

あまり

がんばりすぎないでください

ひとりひとりの力には限界があるから

こういう時こそみんなの力を借りて

たくさんの力で無理ない復興をしていってほしい

いつか

みんなが笑顔を取り戻せるように・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント