シニアのまったり生活♪

大好きな針仕事で小物やバッグを作っています
ペットの記録と頂きものなど忘れて困ることを
忘備録的にアップしています

1時間でできるマルチケースの作り方

2018-10-19 09:25:30 | レシピ・通帳(通院)ケース

ここ2日間ほどかけて簡単にできる通帳(通院)ケースができる方法を考えていました。

ジャ~~ン!

出来上がり寸法は 幅19センチ  高さ12センチです

中にはカードが4枚入るポケットがあります

簡単ですからぜひ挑戦なさってくださいね~

では寸法図です(縫い代込) ↓ は裏ですが表も同じです

カード入れの作り方は

ポケット用の布と裏の土台布、表地すべてに薄い接着芯を貼ります

 

ポケットの折り方は↑の図の通り裏を上にして寸法通り山折り、谷折りをすると ↓ このようになります

このポケットを裏地の土台に付けてミシンで縫います

 一番上と一番下をミシンかけして、中央もミシンをかけます

表地と裏地の底の部分を縫い合わせます

寸法図の通りそれぞれ内袋の底と表地の底から折りこみポケット部分だけ二重にして合わせたら両端1センチのところをミシンかけします

ひっくり返す時の引き出し口は8センチほど脇を開けておきます

そして引き出し口から頑張って引き出しましょう(^^♪

アイロンをかけて形を整えたら蓋の部分だけミシンで押さえましょう

マジックテープかボタンホックを付けたら完成です。

中にはカード(診察券とか・銀行のカード)類が入り、お薬手帳や通帳が余裕で入ります。

いろいろ試作を重ねて幅の広いもの(右下)やら袱紗の作り方(右上)で作ったものもありますが

一般的にはこの方法とサイズが良いし、わかりやすいと思います。

そのうち袱紗の方法で作る寸法図も紹介しますね~

コメント (4)

鎌倉スワニーでバッグの材料を買いました!

2018-10-15 06:08:08 | おでかけ

ようやく涼しくなり暑がりの私でも外出する気になってきてバッグの材料を買いに鎌倉スワニーへ電車で行ってきました。

せっかく電車で行ったので街中を散策してから~と

八幡様の参道の段かずらを歩き、若宮大路の小池ビルの中に入っている自家焙煎のコーヒー店『玄』へ寄りました

知る人ぞ知る隠れ家的なお店で店内は鎌倉とは思えないほど静かで落ち着きます。

もう30年くらい前になりますか、

友人と週末に鎌倉スワニーへニットの簡単洋裁を習いに行ったときには必たち寄った店で、今でも街中を歩いたときは必ず寄ります。

 この時間はマスターと私だけ、

最近の鎌倉の街のこと、外国の観光客のことなどゆっくりお話しすることができました。

カウンターに座った人だけの特典で100客以上あるコーヒーカップの中から自分の好きなカップを選んで入れてもらうことができます。

『玄』を後にして3年ぶりくらいにスワニーへ行きましたが、以前はバッグに興味がなかったので材料を見ることがなく

今回、バッグの材料の豊富さに目を見張りましたが、買ってきたものは ↓ これだけ~

輸入生地とバッグ専用の芯

花柄はYUWAさんの生地なのですがカットクロス(バッグ一個分)で950円!

お高いけれどほかの手芸店では目にしない素敵な柄ばかりです。

副材料も豊富で見たことがないものもたくさんあり、次回は車で来なくちゃ・・・と思いましたね。

1,000円に一枚、パターンをもらえるので今回は5枚頂いてきました

スワニーへ行く途中、行列のできていたお店

帰りは外まで並んでいなかったのでなんの店かもわからずランチでもしようと入りましたら

ベトナムのフォーのお店でした・・・

お味ですか?

いろんな臭いがして(笑)ラーメンのほうがよかったかな?

 

 

 

 

コメント (6)

自分用のサブバッグ作りました!

2018-10-11 22:21:28 | トートバッグ

これから旅行やお出かけが多くなるので、リュックと一緒に持ち歩く自分用の小さめのトートバッグを作りました。

幅 32センチ  高さ 19センチ  マチ12センチです。

旅行へ出かけるときは自分で作った携帯用財布(小銭入れ)に1万円以下のお金を入れてそれを出し入れします。

年齢も年齢なのでお金を払ったり、レシートや買ったものをもらったりしているうちにお財布がどこかへ行ってしまうときがあるんですね(-_-;)

なので福沢諭吉さんにはこのファスナー付のポケットの中に居てもらい、足りなくなったら携帯用財布に補充するようにしています。

カードも入るポケットも付けてあります。

バッグの中はスマホ、小銭入れ、ご朱印帳、テッシュやハンカチとSuicaが入れば十分です(長財布は家計用しか使わないので)

観光バスでのトイレタイムなど毎度リュックを持たなくてもいいように、

そして両手を使いたいときはリュックの中に入れるように薄いキルトワタで仕立てました。

大きなバッグの時も買い物をする前はバッグの中に入れてインバックの役目もしてもらいます。

先日作ったじゃぶじゃぶ洗濯ができるバッグは厚いキルトワタを入れたのでがさばりますし、

キルトを入れないでキルトワタだけ張ったバッグがどれだけ洗濯に耐えられるか?

それを試すための試作品でもあります。

(ばらまくバッグにキルトも入れていられませんし・・・)

元気の散歩のときも持っていけますね。

小さなバッグでもマチは広いほうがトートバッグらしいので、右のバッグはマチを12センチにしました(左はマチ10センチ)

なるべく早いうちに洗濯をしてみてこれからのバッグ作りの参考にしたいと思っています。

コメント (6)

じゃぶじゃぶ洗濯できるトートバッグ作ってみました!

2018-10-10 22:01:28 | レシピ・トートバッグ

トートバッグを沢山の知り合いにプレゼント押し付けていますが、みなさんに汚れたらどうするの?と聞かれます。

ブラシで手洗いした後に形を整えて干してアイロンをかけるとまた使えるのですが、

内袋を9号帆布にして硬く仕立てたらアイロンをかけてもなかなか元には戻らないらしいのです。

そりゃあ色あせもかなり進んでいるし新品にはならないでしょう・・・

自分用にマリメッコで作ったバッグはキルトをしているのでネットに入れて洗濯機でじゃぶじゃぶ洗濯しても型崩れもなく

アイロンの必要ありません。 ↓ (内袋は8号帆布で9号帆布よりも柔らかいのです)

そこで洗濯機で簡単に洗えるバッグを試作してみました!

幅 32センチ  高さ 20センチ  マチ10センチのサブバッグです。

表地―キルト綿・厚手ー裏打ち布でざっと丸に沿ってキルトを入れていつものように仕上げました。

内袋は生成りのキルティング生地を使い、マグネットボタンを付けなかった代わりに貴重品を入れるファスナー付ポケットを付け

中にカードを入れるポケットも付けました。

これなら帆布を使っていないのでアイロンは必要ないし、とにかく軽いです(^^♪

表地に入れた厚手のキルト綿と内袋のキルティング生地で軽くてしっかりしたバッグに出来上がりました!

が・・・これでは手間がかかりやたらと押し付けはできませんね。

表地にキルティングをしないで接着キルト綿を貼り、自分用に試作してみようかな?

コメント (8)

バッグの直しの依頼がありました

2018-10-08 20:19:35 | トートバッグ

テーブルクロスの再利用で作った大き目のトートバッグをプレゼントした友人から

マグネットボタンが外れてしまったから直してほしいと頼まれました。

折り曲げているところがまっすぐに変形してしまい外れたようです。

留めてある内側の丸い鉄板は表地と裏地の中に落っこちているようですが、プレゼントしたものなので

簡単に直そうと解かないで ↓ 後付のマグネットボタンを付けるやり方にしてみました。

これなら今度また壊れても簡単に直せますからね。

穴の開いたところはヨーヨーで隠しました(笑)

この友人へは毎年お誕生日にトートバッグをプレゼントしています(今年で4個め)

今年の5月にも新しいのをプレゼントしたのに、いつも去年プレゼントしたもうよれよれになったバッグを持ち歩いています(-_-;)

4個の中から好きなものを選んでもらったので気に入らないことはないと思うけれど、先日高級ランチへ行ったときも

このよれよれで汚れたバッグを持ってきました。

このバッグはお歳暮用にほかの物と一緒に親戚へ送ろうと作って置いたものですが、強引に押し付けて

今のバッグはもう捨ててね!とお願いしました。

最初の頃のバッグは内袋はシーチングで作っていたのでトートバッグというよりも袋という感じですが

去年から9号帆布で内袋を作っているのでなんとかバッグらしくなってきています。

よれよれのバッグは柄は素敵ですが生地が薄いので不織布の芯が表に響いていてみっともないのです( ;∀;)

本人はまだまだ持てるし、よれよれだと思っていない・・・というのですが、作った私は見ているのも辛いのです。

 

 

コメント (6)

沖縄時間ってあるのですね

2018-10-07 10:41:29 | 日記

毎年、この時期になると義兄がおきなわすずめうりでリースを作って新鮮野菜と一緒に届けてくれます。

今年はこれにハロウィンの飾りも足しましたらなんと!ステキになりました(自画自賛)

先日の陶芸教室の窯出しの時、

皆さん都合がつかなくて新米の私ともう一人ベテランさんの2人だけで窯出しをすることになり、

彼女は陶作の時いつも1時間以上遅れてこられるので、窯だしは私は何もわからないので時間を守ってね・・・と

彼女が絶対来られる時間を設定しましたが、待っても待っても来ません・・・

仕方なく一人で出しましたが、やっと来ても特別、弁解も誤りもしないのです。

他の方に話したら『彼女はいつも沖縄時間なのよ』と言います。

ミーティングも通夜にも絶対時間通りには来ないと・・・

沖縄時間なんてあるの?とネットで調べたらウチナ―タイムというのがあるんですね。

沖縄は電車がないから時間に追われないとか、気候が一年中温暖なのでおおらかなのだとか

いろいろ節があるみたいですが、皆さんおおらかで時間など気にしないようですね。

仕事の場合はそうもいかないでしょうけれど、そんなことでイライラして待っているよりも

ウチナ―タイムなんだ!と思えば羨ましくもあります。

私も退職して毎日が日曜日の今、なにもあくせくすることもないのかな?

ゆったり時間が流れるのを楽しむ生活もありなんですね。

そう考えてこれから彼女と付き合おうと思いました。

あちこちからサツマイモを頂き、食べきれないので久しぶりにサツマイモチップスを作りましたが家族に不評です。

なので、一人で食べています・・・

 

コメント (12)

帆布の端布でミニミニトートバッグの小物入れを作りました!

2018-09-30 15:39:25 | 手芸・小物

トートバッグを作っていると帆布が中途半端に余るんですね。

これを何とか活用できないかと手芸の本を見ていましたら小さなトートバッグの小物入れが載っていたので早速取り掛かりました!

まとめて5個も作りましたが本の中のミニミニトートバッグは生地がポップでとてもかわいいの!

でも私はあまった端布で作るので大きなトートバッグと同じ配色になってしまいます

スマホも入らないくらい小さいんですよ~

内袋もあまり布の小さいのから使いました。

さて!これに何を入れましょうかね?

取りあえず糸・針・はさみを入れて下の部屋でキルトをするときはこのミニバッグと一緒に下りて行きます。

作る前はこんなに小さいと思わなかった(笑)

コメント (8)

陶芸教室4回目の本焼きの器たち

2018-09-26 05:56:17 | 陶芸

人数が少ない陶芸教室に通っていますので、窯がいっぱいになるまで焼くことができません。

陶芸を習い始めて丸3年になるのに、今回の本焼きで4回目です。

素焼きはたくさん焼けるために、素焼きをした分全部が本焼きできるわけではなく

本焼きは本当に久しぶりでした

今年になって初めてではなかったかしら?

そんなことで釉薬をかけて果たしてどんな色に出るだろうと陶芸をしていて一番の楽しみは本焼きの窯出しです!

凝りもせず猫のお皿を3回連続で作り焼きましたが一番先に焼いた一枚のお皿のような色合いにはなりませんでした

 

(一番先に焼いた猫皿)

土も釉薬も同じなのに(赤土・釉薬は白萩3号)

でも2回目よりは少しマシかな?

2回目の猫皿は大・中・小と三種類作りましたがすべて物置行きでしたから・・・

前回焼いた小さめの角皿が意外と使い道があったのでもう3枚作りました(一枚は窯に入らず釉薬をかけたまま残っていますが)

(角皿と丸小皿は赤土・釉薬は酸化なまこ)

ヒットは葉模様のお皿!

(赤土・チタンマット白)

釉薬を迷いチタンマット白をかけてこれはどうでもいいわ!と思っていたのが一番よく色が出ましたね。

これももう一枚本焼きできずに残っています。

簡単なお皿ばかり作っていないでこれからはマグカップに挑戦しようかしら?

2回目に焼いた失敗作の数々~

釉薬選びに失敗したお皿

 これら3枚の画像の器と第一回目の記念作はすべてゴミに出しました(笑)

普段から器が大好きでそれなりの金額を出して購入しているので、素人の自分の焼いた器は気に入る訳ないですね。

 

コメント (4)

栗の渋皮煮、作りました(レシピ付)

2018-09-23 00:35:38 | 料理・レシピ付き

毎年、この時期になると栗の渋皮煮を作るために新鮮で大きな栗を探しに走り回ります。

北海道の友人たち3人へ栗の渋皮煮と一緒にレシピを送ったら皆さんマメな方たちばかりなので自分で作るようになったので

それからは一軒当たり3~4キロの生栗を探して買ったらすぐに荷造りして送ります。

今年はようやく2軒だけ終わりました!

去年は今頃はもう終わっていたような気がしますが夏が長いと秋の物は遅くなるのでしょうか?

我が家用にも作りますがなかなか一度に大量には買えないので、仕方なく小さいのやら大きいのが混じったものを2キロ買い

2日間かかり今年初めての渋皮煮を作りました。

良いところだけ選んでまずは仏様へあげて

壊れたり、どうしても柔らかくならないものは自家消費です。

でも ↑ これはまだ良いほうで粉々になりスプーンでなければ食べられないものもあり

そういうのはすべてその場で私の胃の中へ~

毎年この時期は2キロ増えますね(笑)

当たり前ですが・・・

 

渋皮煮のレシピはこちら →☆ 

昨日はまだ味が馴染んでいないけれど着くころには食べどきだろう九州の叔母へ大き目のところを選び梱包して送りました。

義務ではないけれど私の中では母親代わりの叔母が元気なうちは毎年食べてほしくて作ります。

あと一軒、友人へ送る分の生栗をなんとか探さなくちゃ・・・

北海道では店頭で新鮮で大きな栗に巡り合うことはないそうですね。

 

元気くんは今朝、初めて二階に上がってこなかったので体内時計が戻ったのかしら?・・・と思っていましたら、なんと!

亭主がバリケードをしていてくれました。

昨夜は早い時間に上がってきてみかんが寝ていたのに吠えて噛みつきました(口元にみかんの毛が少しありましたから)

それでなくてもみかんは高齢で、ゆずにも追いかけられて二階しか居場所がないのに元気にまでいじめられたら

息子の部屋しか居場所がなくなってしまいます。

ゆずはみかんのお古の爪とぎでも喜んで使いますがまた鼻の上をだれかにやられたようです。

古傷の右目も赤くなっていたので赤ちゃん用の目薬を差しましたらすぐに治りますし、

そういうことはおとなしくさせてくれる我が家では一番いい子です。

育ちすぎて爪とぎソフアには収まりませんが、元気もみかんもゆずもみんないい子です(^^♪

コメント (6)

マリメッコのトートバッグをほどいて直しました!

2018-09-20 05:59:52 | トートバッグ

自分用に作ったマリメッコのトートバッグですが(幅36センチ)

マチを10センチにしたらなんとなく使いにくいのですね。

やはりトートバッグは丈が短めでマチが広くてポンポン物を投げ入れて使う形でなければ使いにくいし、自然とこのバッグだけ使わなくなります。

そこで思い切って解いてマチを12センチに直しました!

直しついでに在庫であった本革の持ち手に変えましたが

36センチ幅だともう少し丈が欲しかったなぁ~

皮の持ち手を縫い付ける時、裏に汚い縫い目が出るので残っていたマリメッコの端布でヨーヨーを作り

ボロ隠しをしました(笑)

フェイスブックで頼まれたメガネケースができましたので、またまたカードケースも作り一緒に押し付けました。

残っていたコースターも!

この方は自分でもいろいろ作られ手仕事の価値がわかっている方なので、どんどんプレゼントしたくなりますね。

コメント (5)