シニアのまったり生活♪

大好きな針仕事で小物やバッグを作っています
ペットの記録と頂きものなど忘れて困ることを
忘備録的にアップしています

猫のイラスト手拭いのエコバッグが出来ました!

2023-01-31 09:54:30 | トートバッグ

猫イラスト柄のエコバッグが出来ました!!!

この手拭いを使って、裏面はキルティング生地を使いました

外ポケットをつけるつもりで縫い始めたらすっかり忘れてしまった~~(-_-;)

イラストの猫ちゃんを生かしたかったので脇に4cmの別マチ仕立てにして

内袋はエコバッグなので薄い普通の生地を使い、ポケットは一個だけ大きめのを付けました

持ちひもは長めにして肩にも掛けられます

サイズは幅32m  マチ4cm  高さ35cm で 

A4サイズのファイルも楽々入ります

若い方でこれくらいのクチャっとした薄いバッグをよく肩にかけていますよね?

エコバッグにしてはしっかりしているのでトートバッグよりもラフに使えるかなぁ~

と思っています

なんせ、この猫ちゃんが何とも言えずに愛らしくて、

引き出しの奥に入っていた手拭いが無駄にならなくてよかったです

 

わが家の1月4日に旅立ったみかんちゃん

メインクーン(父)とロシアンブルー(母)のミックスですが

それはきれいな毛並みの素敵な子でしたね

ミックスの方が純血種よりも丈夫で長生きすると言われていますが

18才7ヶ月

本当に丈夫で親孝行で、素直な優しくて、たくましい子でした

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

恐怖の電気代の請求額が決定しました!

2023-01-29 06:20:22 | 日記

プリンターの調子が悪くて家でのプリントが出来なくなり

モールに入っているカメラのキタムラへ行ったら、いつの間にか撤退していてその後なかなかプリントできないでいましたが、

ようやく別のカメラのキタムラへいき10枚ほどプリントしてきました!

亡くなる2~3年くらい前のみかんですが、

この当時はたまにしか外には出なくなっていましたね

みかんと元気とモモは同じ時期を一緒に過ごしていたのでリビングに一枚置きました

もう一枚は私の部屋に、

これは結構若いころになりますが、珍しくかわいらしく撮れていますね

フォトフレームもせっかくロフトまで行ったのに、狭いスペースに種類が少なくて

カメラのキタムラの方が安くて素敵なのがたくさんあり、また買いなおしてきました

 

さて!今月はいくら請求がくるのか?

びくびくしていた1月分の電気代ですが(12/23-1/22まで)

オール電化の我が家は1032KWで41,057円でした

ちなみに去年は1052KWで28,201円で、

使用した量は20KW少ないのに12,856円も高い!

オール電化は深夜電力の単価が安くて、それでタンク内のお湯を沸かしていたのですが

去年の秋より深夜電力の割引がほぼなくなり、一日中電気代の単価がたいして変わらなくなりました

家族構成は老夫婦2人ですが、孫が生まれてからは息子家族(3人)が月の半分以上

わが家に同居状態なのでエアコンは夜は4部屋で使っていますし、

老夫婦2人の生活の電気代としては参考にはなりませんね

年間で一番電気代が高いのは2月(1/23-2/22)で来月分は絶対5万円は超えるのは間違いなし

朝だけなかな部屋が暖まらないのでリビングだけ灯油のヒーターを使いますが

こちらは月に2缶で3,700円くらいでしょうか?

去年よりも家族が増えているのに使用量が減っていることに特別心当たりはないのですが

あるとすれば元気とみかんが旅立って、

2匹で24時間付けていたほかほかカーペットを使わなくなったことくらいです

ほかほかカーペットと言っても45センチ角の小さなもので、

みかんは1月3日まで10日ほど使っていたし・・・

(去年の日記を見直したら、息子夫婦がこの時期は10日ほどわが家で暮らしていましたね)

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

可愛い猫のイラスト手拭いを利用して~~

2023-01-25 06:21:01 | トートバッグ

引き出しの整理をしていたらこんな手ぬぐいが出てきました

猫好きの私にどなたかがプレゼントしてくれたものですが、今となっては

どなたからいただいたのかも定かではなく

このままではもったいないのでエコバッグでも作ろうと

晒では心もとないのでしっかりキルト綿と裏打ち布で補強してしっかりキルトも入れました

こんな感じに~~

さて!これは表にして裏は何を使いましょうかね?

少し考えて使いやすいエコバッグにする予定です

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ネックレスの箱だけですが、楽天で購入できました!

2023-01-21 06:33:09 | トートバッグ

骨壺があるのならパールのネックレスの箱だけ・・・ってのもあるのでは?と

ネットで検索してみたら、ありましたねぇ~~

若いころ(と言っても40代ですが)、パールくらい本物を持っていなくちゃ!と装飾品に興味はないのですが、

大枚はたいて買ったネックレスの箱がかなりバッチくなっていました

そのうち姪に上げようと思っているので箱くらいきれいにしておかなくては・・・

この新しい箱、1,680円でした!

一番安いのを買いましたらかなり小さかったですがこれくらいで十分ですね

在庫の材料でバッグづくりも始めました

生地だけだとゴミですが、こうしてバッグに仕上げておくと誰かに使っていただけます

まぁ、迷惑顧みず押し付けるのですが

今回は九州の叔母への荷物の中に入れました(笑)

叔母が持ち歩かなくても、お世話になっている方にプレゼントしてもいいしね

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アマゾンで骨壺まで買えるんですね

2023-01-17 06:15:05 | ペット

みかんを見送ってもう10日過ぎましたが、

自分の部屋に戻ると、ふとみかんの姿を探してしまいます

下に居るときも、早く二階へ行ってみかんと一緒にいなくちゃ・・・と思ったりして

こうして自分は認知症になるんじゃないかと少し不安にもなったりしていますが

息子がコロナにかかり、お嫁さんと孫と猫がわが家に避難してきています

(なんとかお嫁さんはPCRの検査が出来て陰性と判明したので安心して一緒にいることが出来ます)

毎日忙しく過ごしているので今はみんなに癒されていますが、

これで孫たちが帰ったらどうなるんだろう?と不安になり針仕事も始めました!

まずは6月に旅立った元気の骨壺がそのままだったので、今頃になってようやくカバーを作り

モモの分も、もう7年たち汚れが目立ってきたので新しく作り変えました

マリメッコのミニウニッコとヴィヒキルースです

そこでみかんの骨壺がずいぶん大きいのに気が付きました

みかんが一番軽かったのにこれはないでしょ!

調べてみたらモモと元気は3.5寸でみかんは5寸でした

骨壺を取り換えよう!

可愛くない!!!

葬儀屋さんに連絡して新しい骨壺を購入しようと思いながら

アマゾンで検索したら、すごい!!!!

骨壺まで売っているんですね

右がアマゾンで購入した珪藻土の3,5寸の骨壺です

みかんちゃんの骨壺カバーも名前の通り、オレンジのミニウニッコ柄で作り

遺影はわが家のプリンターがもう寿命らしくてきれいにプリントできないので

フォトフレームは買ってあるのですがそのうちカメラのキタムラでも行ってプリントしてこなくてはなりませんね

晩年のみかんは一日のほぼ24時間、私の部屋にいましたので

キャットタワーはこのままずっと置いておき、みかんの居場所にしましょう(^^♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みかんちゃん、頑張りました

2023-01-09 06:01:19 | ペット

12月に入ってから食欲が落ちてきていたみかんですが

1月4日午前1時25分、旅立ちました

治ってまた普通にご飯が食べられるようになるまで、との思いで

30日に手術をしたのですが間に合いませんでした

18才と7ヶ月

この間、病気もせずに病院へかかるのはワクチンと血液検査だけという優秀な子でした

外で狩りをするのが得意な子で、どこで怪我をしたのか?

肉球をぱっくり割って縫合するということはありましたが、

それ以外は丈夫で、性格も穏やかな誰からも好かれる素敵な子でした

先生から診察時間外に来てくださいとラインが入ったのでみかんと行きましたら

きれいにしてくださり、お花まで用意してくれていました

もっと早くにこの病院に変えていたら違った結果があったのではないか?

と思うこともありますが、あまり深く考えないようにしています

みかんは十分、猫生を自由に過ごしていましたし

私も12月に入ってからは無駄な外出は避けてみかんとずっと一緒にいましたから悔いはありません

年末年始で葬儀屋さんが混んでいて、6日の11時からの葬儀でしたが

みかんがまだこの家にいたいのだな?と思って、ずっと私の部屋で一緒に過ごしていました

歴代のペットの中でみかんが一番好きだという息子も、亡くなる前夜ちょっと無理かも・・・と

メールをしましたら、夜遅くにみかんに会いに来ました

葬式の日も息子の家族も来てくれて、全員で見送ることが出来ました

今、みかんは私の部屋のいつも寝ていたキャットタワーの上にいます

今までみかんのことを心配してくださいました方々に深くお礼申し上げます

 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みかんの生命力を信じて手術をしました

2023-01-03 10:46:22 | ペット

みかんのセカンドオピニオンの先生の動物に対する思いやりや優しい気持ちが

信頼できるものだったので30日、

みかんの胃の中にチューブを入れる手術をしました

28日に血液検査の結果がわかり、みかんは腎臓と肝臓、

特に肝臓の数値は劇症肝炎くらいのひどいものでした

肝炎は栄養を取らなくては治らず、みかんは今、

全く食事がとれない状態で、このままだと1週間は持たない

でもみかんに癌は見当たらず、治療をすれば治る可能性はある!と言われて

家族と相談して、先生を信じてその可能性にかけることにしました

29日はほかの子の手術が入っていて最短で30日ということで30日に手術をしました

胃の中にチューブ?というと胃ろうと思いますが、胃の中に穴をあけるわけでもなく

人間でいうと鼻からチューブを胃の中まで入れて栄養を直接入れるという方法ですが

どうぶつの場合、それが出来ないので顎に穴をあけてそこからチューブを入れて

胃の中に直接栄養を入れ、自分で食べられるようになれば抜いて普通に食べられるようになる手術です

30日は息子と一緒に手術に立会い、麻酔が覚めるのを確認してそのまま入院、

31日から病院はお休みに入るのですが、先生はラインでみかんの麻酔が覚めましたよ~とか

今こんな風に過ごしています…と何度も動画を送ってくださいますので、安心して家にいることが出来ました

1泊入院して病院がお休みのところ、夕方迎えに行き

自宅では先生の指導の下、私が水分と流動食をほんの少しずつ一日4回に分けて与えています

もっと与えたいのですが、胃が受け付けないときは吐いてしまうこともあり

そうするとせっかく入れたチューブも出てしまうことがあるらしいです

今の状態は日に日に弱っていて、トイレに入ってもたっていることが出来ず

私が介助しておしっこをさせていますが、もよおすと必ずトイレまで行くんですよ~

痛々しくて見ていられませんが、明日からはタンパク質を与えるそうです

みかんの生命力を信じて一日も早くみかんに元気になってほしいと願っています

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

動物の一番楽な死に方は餓死だと言われても・・・

2022-12-25 16:30:00 | ペット

月曜日自宅で点滴をするための皮下チューブ埋め込みの手術の前に

みかんには少しでも体調が良くなってほしくて昨日も点滴に行きましたら

いきなり『○○さんは点滴が好きなんですね』と言われました

いつでも来ていいですよ~~と、2日前に言われていたので行ったのですが

点滴は水だから入れて元気になるということはないと言います

初診の時とずいぶん話が違うし、私は???状態

友達から動物にはすごく優しく良い先生だけどちょっと癖があるよ!と言われていたので

あ~~これが癖なのか?と思いながらも話し合いを続けていてもショックな質問ばかりで

うまく自分の持ちを伝えられない私は不覚にも泣いてしまった・・・

多分、先生は飼い主の私を試しているのだと思います

『動物の一番楽な死に方は餓死なんですよ』と言われても言葉が出ない

頭の中は真っ白になるし、自分がどうしたらよいのか?

みかんのためにはどうしたらいいのか?

いろんな考えが頭の中をめぐりますが、今までみかんは病気になったことがない

今回のこの様子は本当に老衰なのか?

どこかに病気があり、それが原因で治るものか?治らないものか?

確認しないでこのまま見送るのは後悔が残るというと、それは飼い主の都合でしょ?ときた!

私のみかんを思う気持ちと、先生のみかんに対する気持ちが食い違っているとも思えなくて

でも、どう言ったらよいのかわからなくなりました

コロコロと話が変わる中、今度は

『今、検査出来たらやっちゃいましょうか?』と言われる(笑)

『ストレスをかけたくないから鎮静を少しかけましょうか?』と言いながら

麻酔薬を手にして、こんなに痩せてるから心配だなぁ~~と

急に看護師さんに缶詰を持ってきてもらい

『食べろ!おいしいぞ!』というと、みかんも久しぶりに缶詰に食いつきました

そこで、さっさとやっちゃおう!と私がみかんに缶詰を食べさせて

看護師さんがみかんの頭をなぜなぜして

先生がみかんに話しかけながら採血するというすごわざ!でかなりの量の血が採れました

基本の血液検査と甲状腺の検査、全血球の検査の3点をまとめてやると9,000円で済みますというので

せっかく採血できたので全部の検査をお願いしました

それから水だという点滴を入れたのですが、先生の独特なマジックでみかんは暴れず

知らない間に点滴も終わっているという状態で、今度は

『これなら皮下チューブを埋め込まなくてもこの子は通院で点滴できるから月曜日の手術は止めよう!

異物は異物だからね』と、明日の手術は急遽中止になりました

もう最初から最後まで振り回されっぱなし(笑)

最終的には血液検査の結果待ちでそれから治療方針を決めましょうという結論に落ち着きました

癖のある(笑)先生の言葉と行動に戸惑いながらも、私には

すべてみかんのことを第一に考えてくれていると感じられたのでお任せすることにしました

初診の時に看護師さんがいなくて点滴の治療費を払っていなかったので、その分と

今日の分を精算してくださいというと再診療と血液検査の分だけの10,620円だけ

点滴は治療方針が決まってないのに勝手にしたんだからいりません!と取ってくれません

エコーの費用も無料で、こんな病院は初めてです

点滴だって私がしてくださいとお願いしたのに、本当に欲のない動物のことを第一を思う先生です

これが長年通っていた前の病院だったら諭吉さんが数枚飛んでいるはず

明日また来てくださいと言われたので行きますが、

点滴はただの水だよ!言われなければいいなぁ~~

ネットで調べたら静脈に入れる点滴は薬など入っているそうですが

皮下に入れる点滴は脱水症状を改善するだけのものらしいですね

初診の時も昨日も私だけで一時間かかり、待合室は混雑してきました

診察室も待合室も同じ部屋で低い衝立があるだけで皆さん、

待っていても中の様子がすべて見えて退屈されない様子です(笑)

もっと早く、こういう病院に通いたかったですね

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みかんちゃんに希望の光が(セカンドオピニオンへ)

2022-12-22 22:01:54 | ペット

みかんをみていてこのまま何もしないで見送っていいのか?ずっと迷っていました

プール仲間の友人から自分の通っている病院へ行ってみたら?と言われてはいたのですが

初診でいきなり死にかけている高齢の猫を診てもらうのは先生に失礼だなぁ~と躊躇していたのですが

もう見ていられなくなり午後の診察時間に思い切って行きました

小さな個人病院ですが先生は動物を最優先してくれる良い先生だよ!と聞いていたので

『初診で死にかけている子を連れてきて申しわけないのですが』といきなり言い出した私に

『どこが死にそうなの?』と聞いてくれます

そして前の病院とのやり取りを話して、もうあきらめて見送る覚悟はできているのだけれど

みていられないのでこの子が少しでも楽になる治療があれば、なんとかしてもらえますか?とお願いしたら

『どうしてあきらめるの?』とまた言われます

エコーをかけてみてもそれほど悪い所はなさそうだし、

ストレスをかけないで点滴できればいいんでしょ?と

みかんを自由にさせておいて気をそらして、頭をなぜなぜしたと思ったらひょいと点滴の針を刺します

みかんが診察台の上を動くと先生も一緒に話しかけながら動いて点滴が終わりました

みかんは一度も怒る事なく暴れもしないで家にいるのと同じような感じです

そしてこれからの治療方針の話し合いをして

いろんな提案の中でやはり高齢な猫には点滴は必要で、

それには自宅で入れるのが一番ストレスもかからないし費用も掛からないとのことです

それで来週の月曜日の午後、

軽い麻酔をかけて自宅でも点滴を入れられるように皮下チューブを埋め込むことにして

その麻酔が効いているうちに一緒に血液検査をしましょうと

血液検査も無理に押さえつけてはやらない方針です

前の病院での甲状腺検査の結果を見てもらったら数値が高いから

多分それが原因で食べられないのかもわからないので

もう一度検査をしてみてその結果を見てから治療方法を決めることにして、

点滴も26日まで待てないようならいつ来てもらっても構いませんと言ってくれます

前の病院では元気の点滴の通院を断られたこともあり、ずっと不信感もあったので

今回は私がみかんの検査を断ったためにお家で看てあげてください・・・と言われて

もう長いことないんだ!と勝手にあきらめてしまったのでした

今日の体重はさらに減っていて1,9キロで命の限界だそうです

あきらめないでよかった!

みかん、ごめんね

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みかんちゃん、頑張ってます!

2022-12-22 06:05:04 | ペット

みかんがご飯を食べなくなってもう3週間がたとうとしています

最近では私の作った鳥肉のスープはお気に召さないようで

一缶でこれしか取れないスープで命をつないでいます

人間の食べる牛肉や鮭、ホッケを焼いたものを口元に持っていくとかなり食べる気満々!

そうかと思って翌日も焼くと、今度は食べない

でもホッケが入っていた残り汁を飲んだりして、

とにかく日に何度かはなんでもいいから口元に持っていきます

結構食べる意思はあるのですが、ぺちゃぺちゃ舐めるだけで

身のほうは口の中には入っていかないようで

だからと言ってつぶして与えても今度は見向きもしない

今、私にできることは出かけるのは亭主の病院の付き添いと

最低限の買い物だけで残りの時間はいつ別れが来ても後悔しないように

みかんと一緒に過ごしています

10年もほおってあったベッドカバーのキルトを始めたら、これまた結構はかどるんですね

年末だというのに大掃除も全くしていなくて、年末年始にはなにを作ろうか?

という考えも頭の隅っこに押し込んでみかんとゆったり、のんびり過ごしています

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする