野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

赤城自然園のシラネアオイとヤマシャクヤク等

2024-05-03 13:14:28 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
脳腫瘍手術後のリハビリで家内経過は順調。試しに赤城自然園の楽な道を選んで散策。白根葵(シラネアオイ)が今年も見事に!
←左は緩い斜面に出ている様子…クリックすると大きくなります。
冒頭に写真は周りのものを比べ色の濃い白根葵(シラネアオイ)。以降であった主なものを:
山芍薬(ヤマシャクヤク)。これも結構多く出ていた
羅生門蔓(ラショウモンカズラ)
大花延齢草(オオバナノエンレイソウ)。この方は北海道の実家にもでるが、出てるだろうか?
大葉黄菫(オオバキスミレ)。昨年もでていたんだろうな、気が付かなかったなぁ
山吹草(ヤマブキソウ)と二輪草(ニリンソウ)のコラボ。近隣の片倉城跡公園でもであえるだろうな、このコラボ
蝮草(マムシグサ)。頭はコブラの頭みたいなのは確かだが…どうして蝮草の名前が付いたのか分からなかった!…これで納得だ。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

片倉城址公園でヤマブキソウに

2024-04-20 22:12:10 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
未だ早いと思ったが…4/12片倉城跡公園の山吹草(ヤマブキソウ)を見に出かけた。
←左の様に結構群生していた(クリックすると大きくなります)。
さすがにカタクリ等は少しはあるが殆ど終わり、ミズバショウもあったがもう数段で花は倒れ割れていた。
さすがに、ジロボウエンゴサクは未だ?なのかなくなったのか? その他出会ったものを以降に:
双葉葵(フタバアオイ)。昨年も同じ場所で見かけた
山瑠璃草(ヤマルリソウ)。昨年より増えていた。山の石垣で毎回見かけるが遊歩道の斜面に結構沢山出ている。
一人静(ヒトリシズカ) 稚児百合(チゴユリ)
鷺苔(サギゴケ) ムラサキサグゴケの白花、此処にあったんだな。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フデリンドウも見かける様になってきた

2024-04-19 11:20:43 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
先週4/11家内のリハビリ兼ねて散歩。出会ったのがこの筆竜胆(フデリンドウ)。毎年の事だがこの時期だったか?と思う。周りの探すと小さなものが出ている。
何時もそうだが予期していなった方々を見かける様になると、お馴染みさんが続々と…
多摩の寒葵(タマノカンアオイ)。公園内の保護されたエリアにあるものだが斜面の奥の方を見ると沢山ある
芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)。この方も思いがけず出会った、何時も沢山出るエリアには今年は見かけない…どうなっちゃったか心配になる。
鶯神楽(ウグイスカグラ)。春先、また花など見かけない早い時期に楽しませてくれる、意識してなかったせいもあるが今年はこの時期になって出会った。
紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)。遊歩道脇に出ていたもの、見かけるときは結構群生している事が多いが此処はポツンとあった。白いものもあったはず…何処で見かけたのか?

通草(アケビ)が出ていた。
半鐘蔓(ハンショウヅル)。未だ開いていない、今頃は割れているかと。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

近くの公園の桜”陽光”並木が咲きだした

2024-03-29 09:28:22 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
長池公園の桜”陽光(ヨウコウ)”並木が咲きだしたので少し小雨がある様な天気だったが散歩
辛夷(コブシ)と重なる所を狙ったがあまり映えるものにならなかった…今度天気の良い時に再度出向くかなぁ。
コブシにちなんで少し前に出会った四手辛夷(シデコブシ)…今頃はちゃんと開花しているかもしれないな
上↑の写真:前投稿と重複するがよく見ると沢山出ていた草苺(クサイチゴ)
左←は”陽光”並木沿いの出ていた紅葉苺(モミジイチゴ)、コンパクトカメラで風に揺れる所を撮ったのでピントあまいがm(__)m
 (クリックすると大きくなります)
こちらは二輪草(ニリンソウ)…緑地の湧き水からくる小川沿いに出ていた。
何時も群生する籬通(カキドオシ)だが緑地帯の環境整備の影響か別の場所に出てる
月並みだが土筆(ツクシ)、最近はあまり群生しているものを見かけなくなったなぁ
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年は変…ハクモクレンは未だなのに、もうクサイチゴが

2024-03-11 17:28:45 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
例年だとハクモクレンが咲いて終わりの頃にサクラが…サクラの予想は18日前後なのに未だハクモクレンは未だ開花せず!
何の久しぶりに近隣を散策すると足元に草苺(クサイチゴ)がもう出てる(冒頭のものでスマホ撮影、蛇足だが下段は少し前に長池公園の野草園にあったもの…寒菖蒲と菜の花)。
これは長池公園のもの。咲きだしていた花大根(ハナダイコン)、ちょっと早い気がする。
これはもう彼方此方で見かける春蘭(シュンラン)
長池公園の犬行李柳(イヌコリヤナギ)の花
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする