甲州ワインビーフ 小林牧場weblog

生産情報公表JAS認定・小林牧場のブログです。牧場や直売センター美郷(みきょう)の最新情報をお伝えいたします。

春真っ盛り

2021年04月09日 | 小林牧場
こんにちは
良いお天気が続いています!
桜も満開になりましたよ~
同市内の街中の桜はほとんど散ってしまいましたが、牧場は今、春真っ盛りという風情です!









ふきのとうもあっという間に大きくまりました!



昼下がりの牛達はことさらのんびりとしています。









牧場も開花宣言

2021年04月02日 | 小林牧場
こんにちは
早すぎる開花宣言に会長も驚いています。
例年小林牧場で桜が咲くのは4月下旬。
それなのに、今年はもう4月1日の時点で咲き始めています!
梅は少し前に満開に。
今年は3月から暖かい日が多く続いたからですね。
つつじのつぼみもすでに赤く膨らみ始めています。







水仙


先日、甲州ワインビーフでA5の格付けをいただいた牛が出ました!
交雑種でA5!黒毛和牛じゃないんですよ!すごいことです
実はこの血統、前に出した時も成績が良かったんですよ~
これは期待が高まります
あまり頭数を飼育していないので、次に出せるのはしばらく先。
楽しみですね!



ファームノート

2021年03月27日 | 小林牧場
こんにちは
今日はとてもいい天気。
場内の水仙も綺麗に咲いています。



さて、この度小林牧場では黒毛和牛の起立困難問題解消のため、こちらを導入しました!
「Farmnote」!!牛の飼育管理システムです

首につけたセンサーで牛の情報を収集し、通常とは違う行動をしていると
それが病気の兆候なのか、起立困難な状態になってしまっているのかなどの情報を知らせてくれます。

牛それぞれの行動を個別にデータ収集して判別してくれるとのこと。
反芻しているかどうかもデータでとれるらしいです。どうやっているのでしょう?

取り付け当日もいいお天気でした~。
空が真っ青!まずは16号牛舎の黒毛和牛から始めます。



これは中継器。事務所のパソコンや、登録したスマートフォンにデータを送ります。



こんな感じで首に取り付けます。これがデータを収集してくれます。



1頭ずつ捕まえて、取り付け位置を調整しながら順番に取り付けていきます。
首の下のところにセンサーが動かないように重石もついています。
結構重いなと思っていたら、これのせいだったようですね。

捕まえてもなかなか落ち着かない牛もいます。
いきなり人がたくさん来て捕まえられたら、驚きますよね。
写真右側の牛は放した途端にぐるぐる走り出しました。
左側の牛はそこまででもなかったので、性格が出ます。
スタッフさんたちも、怪我をしないように注意しながらの作業です。



取り付けの様子。







取り付け後、アプリで管理開始と登録すると、データ収集が始まります。
ある程度の個別データが集まった所で、休息中なのか、反芻中なのかなどの判別が始まり、
問題があればスマートフォンからアラームがなります。

このアラーム。すごい音量でなるらしいんです。
もちろんマナーモードやナイトモードにしている間は音が出ませんが、
試しに聞かせてもらったアラームはすごかったです・・・
緊急地震速報か!?ってくらい。

導入したばかりの新システム。
ちょっとワクワクしますね!
最初のアラートはいつなるのでしょう!




一足早く新年度になりました。

2021年03月12日 | 小林牧場
こんにちは
ついにレンタルしていた散水車を返却しましたー!
もう完全に水不足の心配はなくなったというわけではないのですが、たぶん大丈夫ということで・・・
毎日頑張ってくれました。

さて、小林牧場の年度は3月はじまり。今月から2021年度に入りました。
ここ1週間ほど前年度の資料をまとめていたのですが、ちょこちょこ入力ミスがあって焦ります・・・
出荷時の牛のデータを編集して、牧場スタッフ全員で確認、今後の牛の飼育に生かします。
牛舎や飼料、出荷時期など様々な条件で牛の成績が変わります。
黒毛和牛のデータも少しずつたまっているので、うちにあった飼育方法や血統などを考えていますよ!

フキノトウを発見!もう結構大きくなっていました。
街中ではもう咲いている水仙も、牧場ではまだしばらくかかりそうです。













春も近いですね

2021年02月27日 | 小林牧場
こんにちは
もう2月も終わり。ずいぶん日が長くなってきました。
暖かかったり寒かったり、寒暖差が激しい月でしたね。昨日は朝から雪が舞っていました。
水仙が少しずつ大きくなっているのを見ると、春を感じます。
もうすぐ山から目に見えるほどの花粉も飛ぶはず・・・
お気を付けください。

堆肥を買いに来られるお客様が増えました。
去年の秋から、袋詰め機の不調が断続的に続いているのは不安要素ですが
バラ堆肥の在庫は常にありますので、いつでもご来場ください!
(日曜日の午後のみ、お休みをいただいておりますのでご注意ください)

さて、2月も終わりという事は、11号・12号・13号牛舎に自動給餌機を取り付けてから1年がたったという事です。
ここのところ、小林牧場が目指す3番の牛が増えているのは、この自動給餌機の要因でしょうか・・・
それとも肥育後期のエサを与えるタイミングを変えたから・・・?
良い影響を与えているのは何なのか。
検討して、他の牛舎にも適用させれば、もっと美味しいお肉を作れるかもしれません。
小林牧場でも、いろいろな試みを行っています!

黒毛和牛では、先日の甲州牛研究会で最優秀賞をいただきましたA5ランク
徐々に飼育頭数も増え、目標の200頭を超えました。
すぐに出荷頭数を増やすことは出来ないのですが、小林牧場の甲州牛にもご期待ください。

そういえば、私は牛肉のランク表示はA5が最高だという事は知っていたのですが、
まさかA5の”A”の部分が歩留りの評価だとは、小林牧場に入社するまで知りませんでした。
美味しさの評価ではなかったんですね。これには驚きました。皆様ご存知でしたか?
入社したてで、雄牛のおしっこがお腹から出てくることを知った時も衝撃でした~。
懐かしい話です。









耳が痛いほど

2021年01月29日 | 小林牧場
こんにちは
今日はとっても寒いです!!
風が強くて耳が痛い・・・
事務所表にある東屋の椅子がまた飛んでいきました

昨日は一日陽が差さず、日中は少しだけ雪が舞っていました。
北杜市や河口湖の方では7~8cm積もっているなんてニュースを聞いてはいたのですが
ここはそうでもないな~なんて思っていたらビックリ!
今日の朝は真っ白になっていました

出勤時にすれ違う車が雪をのせていたので、え?まさか?と思っていたら降ってましたね~。
路面の凍結はなかったですし、ちょっとだけだったので心配なさそうです。
今年は雪が控えめなので、雪ダルマは作れていません。これから降るかな?

お昼だというのに息が白い。
牛たちの様子を見てきました。

10号の子牛牛舎。入口のカーテンを新しくしました!







お向かい11号肥育牛舎。ちょうど乾草を食べているタイミングでした。







いつも一番に咲く福寿草。
まだ寒い時期が続きますが、ほっとしますね。





雪が降っても。

2021年01月25日 | 小林牧場
こんにちは
今日はよく晴れて暖かい一日でしたよ~
雪もよくとけました!
先日よりは積もりましたね。雪の照り返しで目が痛いです。
会長は金曜の夜から除雪作業のために泊まり込んでくれていました!









雪が降っても子牛の導入はあります!
今日も山梨県の北部市場から2頭の黒毛和牛が導入されました。
小林牧場では静岡県の三島市場、山梨県の北部市場、家畜商さんなどから牛を導入しています。
一時は、牛の導入が多すぎて子牛牛舎が満杯になっていました。
子牛担当の村野さんが次の導入では何頭入ってきますか?なんて困っていましたね。
そこを何とかやりくりして、今はちょっと落ち着きました。
飼育管理に、健康管理。
今日も現場のスタッフさんが頑張ってくれています





雪が降りました!

2021年01月12日 | 小林牧場
こんにちは
年末年始は、多くの方に美郷をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

小林牧場に、ようやく雪が降りました!
スタッフが出勤する時間帯は、いったん止んでいたのですが、10時前からちらほら雪が舞うようになり、
そこからあっという間に降りだしました。早めに写真を撮りに行って良かったです。

実は、もうずっとずっとまともに雨も降っておらず、深刻な水不足だったのです。
先日から、散水車をレンタルして近くの川から水を汲み上げ、一日一回タンクに溜めるようにして何とかしのいでおりました・・・
もうカラッカラだったんです!!
すぐには無理でも、少しでも水不足が解消してくれますように

1月7日は三島市場の初競りでした!



なんでそんな寒そうなところにいるの?









左側にちらっと写っているのが、散水車です!



早く井戸を掘らねば・・・



年の瀬

2020年12月26日 | 小林牧場
こんにちは
昨日今日は暖かく、絶好の大掃除日和!
皆様、作業は進んでいらっしゃいますか?
牧場事務所も少しずつ大掃除しております。

一時、お昼になっても水たまりの氷が解けないほど寒くなりましたが、
今のところ雪は降っていません。月曜日は天気が悪いようなので、少しは降るでしょうか?
堆肥購入予定のお客様から、道路状況のお問い合わせをいただくのですが、からっからに乾いていますのでご心配なく。
どこからか風にのって舞ってくることはありましたが、今のところ全く気配がないですね。

年内の牛の出荷・導入はすでに終了。
出荷も導入もいつものことなのですが、なんだかバタバタしていて、年の瀬を迎えたのだな、という感じです。
そして水道管が凍って慌てるのもいつものこと、、、
同じところが氷るなら対処できるのですが、その年年で凍る場所が違うのはどういうことでしょうか。


子牛の導入は12月24日の三島市場が最後でした。
入ってきたのは子牛は12頭。
また聞いたことがない血統の牛が増えましたよ~。「大安福」という血統です。
どんな牛に育つのでしょうか?
小林牧場はいろいろな血統の牛を選んで買い付けています。
これはいい血統だ!というものもあれば、うちの牧場には合わないかもしれないな。というものも。
飼育方法などで、相性があるのですね。社長が研究してくれています!










さて、これから年末を迎えますが、皆様どのように過ごされるのでしょうか?
牛達のお世話があるので、さすがに全員まとめてお休みというわけにはいかないですが
現場のスタッフさんたちも、これから順番にお休みを取ります。
牧場スタッフ一同、何事もなく年越しを迎えられそうです。

今年も残すところあとわずか。
このひと月は例年より多くのお客様が、美郷をご利用くださっていると聞きました。
今年も小林牧場グループを応援してくださり、誠にありがとうございます。
良いお年をお迎えくださいませ。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。



少し暖かい日

2020年12月03日 | 小林牧場
こんにちは
ゲストハウスの周りもすっかり葉が落ちました。
会長のお話では、今日この辺りにニホンカモシカがいたようです!!
まだ小さいカモシカと目が合ったとか。
私も見たかったですー!
ゲストハウスの前はまだ青い芝が残っているので、ご飯に来たのでしょうか?



松ぼっくりもどんぐりも、場内にたくさん落ちていますよ。栗は食べられた後のイガイガが落ちてます。



冬の羊はなんとも暖かそうでいいですよね。




堆肥センターはまだまだ稼働中。
この間、一段落したかな~と思ったのですが新しいご注文を連続で頂きました!ありがとうございます!
堆肥配達のタイミングが重なるのは毎年のこと。
さすがに在庫はだいぶ減ってきましたが、なくなることはありませんのでご心配なく。
小林牧場では一年中堆肥を販売しております。



堆肥製造ラインの出口!完成品です。



堆肥センターは場内の一番上部にあります。
以前は山に入った方が間違って降りてくることもあっとか。
裏に回るとすぐに山の中です。




そしてお久しぶりの和牛牛舎。
真ん丸のスタイルをみると和牛だなって感じがしますね。
これだけ大きくなれば、転がったまま起きれなくなることもあります。
起き上がれないと死亡事故にもつながるので、今後はそういった牛を感知するセンサーを取り付ける予定です。