OL主婦の小さな幸せ。

日々の出来事や小さな幸せ、お出かけ、身近なエコ、環境問題、フェアトレード、鳥のこと、アロマなどを綴っています。

12周年☆

2018年09月19日 | ご挨拶・お知らせ・転機

ご訪問ありがとうございます
ブログを始めて今日で丸12年が経ちました!
13年目突入です。

ちょっと忙しくなると2週間以上放置したり、以前より疲れやすくなったりで不定期更新ですが、
休止することなく続けて来れたのは、ご訪問下さる皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。
時々何年も前の記事にコメント下さる方もいて、読んで下さったことがどれだけ励みになることか。


膝の痛みと相談にはなりますが、先送りにしている街角散歩や再開発にのまれる前に訪れたい場所など
今後もいろいろ出掛けたいと思ってはいます。
それだけではなく、エコ関連やフェアトレードのこと、日々の他愛のないことも。

まだまだ更新頑張りますので、読んでいただけると喜びます!
今後ともよろしくお願いいたします


緑から色が変わる途中の長ーいカラーピーマンと曲がったキュウリ。
ちょっと不格好なだけで売場に出られないハネ野菜たち。
味は普通に美味しいよ☆
ちなみにアスパラは曲がっている方が美味しいんだって。


別ブログ、ゆるゆる自然食Lifeは9周年を迎えました。
こちらもよろしくお願い致します!


コメント (2)

ソーラースタジオ

2018年09月08日 | エコいろいろ

台風21号が大阪に大きな被害を残しただけでなく、北海道で震度7の大地震が起き、
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

被害がこれ以上広がらないことと、1日でも早く笑顔と日常が戻ることを祈っています。




前に南武線のどこかの駅で見た、太陽光発電による証明写真、ソーラースタジオ。
街灯や自販機などわりと見るようになったけれど
大がかりでなくても、こうした身近なソーラー施設がもっともっと増えるといいな。



コメント

そういえば個人のinstagram始めました

2018年09月04日 | 暮らしの中で

今更ですが、インスタグラム始めました。
職場の公式インスタは2年前からやっており、個人でも始めようと思いつつ時が経ち・・

当ブログと別ブログの融合みたいな、
古いもの・レトロなものばかりのお気に入りを集めました。
街中のレトロコレクション、てな感じです。
かなり過去のものもあり、見覚えのあるものばかりかもしれません。
タイムリーにあげているものもあります。
ブックマークに貼ってあるので、よかったら見にいらして下さい☆



岩本町駅A1出口がある古いビル。


これ、何だろう??





コメント

築地本願寺

2018年08月25日 | お出かけ

周囲はよく通るけど、中は入ったことない築地本願寺へ。
今にも雨が降り出しそうな空模様の日、観光客もまばらでした。


いつ見ても壮大でエキゾチック、インドネシアの遺跡を彷彿とさせる寺院。
関東大震災で焼失したあと、仏教はインド発祥ということから今のインド風に再建されたのだそう。
その時の住職が、インドなど中央アジアの秘境を探検する国際派の探検家で、その途上で知り合った建築家に設計を依頼したんだって。
ドラマになりそう・・


再建は1934年。
当時としてはコンクリートじたいが珍しい。



左右の塔屋も荘厳です。菩提樹の葉っぱを模したという輪郭に蓮の花。
当時としては、たぶんかなり独創的。



本堂入口上にあるステンドグラスが素晴らしい。


内側からはパイプオルガンと共に。
(もうちょっとヒキで撮ればよかった・・)









内装は和の要素も。
細か過ぎてクラクラするけど、ずっと見ていられそう!




階段周辺も意匠を凝らした造りです。



手すりには様々な動物。


最初は干支かな?と思ったけど象や鳩がいたので違いました笑。

照明の装飾も、手の込んだ見事なライトばかりでした。
今度機会があったら、本堂の真裏や中庭なども見てみたいです。


コメント (4)

浜町公園にひっそりと・・「清正公寺」

2018年08月15日 | お出かけ

都営新宿線・浜町駅を降りて、とあるお店に向かう途中・・というか駅出口出てすぐのところにあった浜町公園。
中央区立の公園としては最も古い公園だそうです。







都心にありながら人もまばらな静かな公園。
猛暑の始まりの頃でしたが、木々のおかげで少しだけ涼しい風が吹いていました。
ベンチには休憩中のサラリーマン、足つぼを刺激する石畳には小学生が。

そんな中、歩いて行くと、
なんと清正公を祀るお寺「清正公寺」がありました。
加藤清正は熊本のはずだけど・・





帰って調べたら、ここは江戸時代、熊本藩主の細川氏の下屋敷があったところらしく
細川氏が前の熊本藩主だった加藤清正の分霊として、祀ったのだそう。
(熊本の本妙寺の別院として)
それは清正公への敬意か、民の心を得るための計略なのか・・敬意と思いたい。


手水舎の水は渇いていました。
区が管理しているのだろうか??


ちなみに向かっていたお店はこちら。

3席しかない小さなカフェ!


出遅れて入れませんでした笑。
人気のケーキも12時で売り切れ。
まぁまた機会があったら・・。




コメント