OL主婦の小さな幸せ。

日々の出来事や小さな幸せ、お出かけ、身近なエコ、環境問題、フェアトレード、鳥のこと、アロマなどを綴っています。

今日で14周年☆

2020年09月19日 | ご挨拶・お知らせ・転機

ご訪問ありがとうございます
ブログを始めて今日で丸14年が経ちました!
15年目突入です。

いつもご訪問下さる皆様、本当にありがとうございます。
時々チェックして下さる方も、インスタから来てくれた方も感謝です!

始めた頃はgooblogもまだ2年目くらいで、機能がとてもシンプルでした。
私は仕事でアメーバブログも書いていたのですが、どちらもこの機能いいなと思うことはあり、
結局gooblogが使いやすく、長く続いています。

USBに入っている膨大な画像を見ると14年、年をとったんだなぁ経験を重ねたんだなぁ・・と思います。
まず最初の頃は画像が少ない!
レトロなものは最初から好きだったけど、建物にはまだ興味がなかったし。
どちらかというとエコ寄りで自然派だから、その辺に咲いてる花とか近所の自然な景色とか、環境に優しい食べ物とか。
友人の影響で自転車主流でもありました。☆懐かしい記事→自転車購入

でも、エコつながりで古民家に興味を持つようになり、
やたらと古民家カフェや古いビルをリノベしたようなカフェに行っていたっけ。
古いもの・アンティークや古民家には「いまあるものを大事に使う」とか「リユース」の精神があることに気づき、
そこから古い建物も見るようになったのだと思います。
ノスタルジック東京は、まだまだ画像ストックがたくさんあります!

そしてここ数年疲れやすい・・
始めた時、既にアラフォーで14年経ってるんだから無理もないけど、仕事が続いた翌日は出掛けられない笑
今は丸1日散策に出歩くこともないですが。。

ところで毎回書いていますが、
blogを始めた2006年はまだ社員OLで、その後派遣OLに変わりしばらくは事務職でしたが、
2013年に自然派素材の菓子製造・販売の小さな会社に移り、
blogタイトルが合わなくなりました。
でもこのままでやっていこうと思います。

10月から仕事が忙しくなるので相変わらずの不定期更新ですが、
なるべく更新頑張りますので読んでいただけると喜びます!

今後ともよろしくお願いします
別ブログ、主にレトロ喫茶やナチュラルカフェを綴ったゆるゆる自然食Lifeは、11周年を迎えました!
こちらもよろしくお願い致します!


2月に巡った名古屋・旧八幡園の画像です。
いずれ詳しくアップします。(名古屋純喫茶・古い建物巡り)






ここからは東京・自由が丘。
7月にインスタのフォロワーさんと歩いた街中の古民家・古い建物。







カフェイカニカで休憩。
過去記事はコチラと、今回の訪問記事は近いうちに。


コメント (4)

ノスタルジック東京42~阿佐ヶ谷から高円寺北~

2020年09月09日 | ノスタルジック東京

2019年9月はよく出かけていたみたいで、その頃の散策記事がなかなか終わりません。
とうとう1年経ってしまった・・

この日は、いつもの元同僚と阿佐ヶ谷のサンセット クッキーズ ジャスミン(別ブログ)と
高円寺の純喫茶へ行き、途中散策に付き合ってもらって、
最後は日本橋のPARIYAへショートケーキを食べに行くというコースでした。
※後半は行き当たりばったり笑

阿佐ヶ谷の住宅街も高円寺北も、レトロで風情のあるいい雰囲気の建物がたくさん。
この9月の散策のあと、11月に今度は1人で散策しました。

全エリアではないですが、高円寺北の画像は9月と11月が混ざっています。
(それでも載せきれないので「その2」も後日書きます)

まず阿佐ヶ谷の住宅街。



木製で型板ガラスがはめられた、いい玄関。


板塀の風情あるお宅。緑で見えませんが下見板張りのいい住宅でした。
1人だったらぐるりと周るのですが・・^^;


古いガラスブロックと煉瓦調のかわいらしい元美容室。


いいなぁ!かわいいレトロ物件。



ここから高円寺北。
冒頭にリンクした純喫茶の「なかむら珈琲店」

友人も気に入ってくれました♪



レトロ好きは概ね、パタパタ窓と斜め入口が大好きです。
ドアの上の看板も良き!


後日ひとりで入りました。キッチン フジ(高円寺)
フォントが素敵。

入口にガラスブロックを使った銭湯。


甘味の店「あづま」


サンプルケースの向こう側がガラスブロック!
これは入って内側から見たい~~

※古いガラスブロックが好きです(新しいのは興味なし)


ここも後日ひとりで来ました。
珈琲専門店BONNY(高円寺)



純喫茶の文字に惹かれて撮影。ルバイヤート?かな?
閉業されているようです。入ってみたかった・・


路地に、昔の風情を残して改装したような銭湯がありました。

その前に中華屋さんっぽい定食屋さん。

古いガラスブロックにオレンジの色ガラス、丸い取っ手とアガるポイントだらけ!
ここもいつか入らねば!



建物は看板建築。

駅の近くにも看板建築の古い煙草屋さん。


次から次へと見付かるので、また別の機会に高円寺北をアップします。
純喫茶やカフェもたくさんあるし、高円寺南はまだちゃんとは撮ってないし、
2・3日では全然足りない高円寺です。



コメント

義父菜園の茄子

2020年08月24日 | ベランダ・屋上の野菜&植物

うゎーー☆ベランダ・屋上の野菜&植物のカテゴリー更新するの約6年振り!

2010年に夫の実家を建て替えた時、義父がミニ屋上を設け、
建て替え後2年くらいは私もバジルとかルッコラとかローズマリーとか、いくつか育てていたのですが・・
多分転職した2013年くらいから仕事で疲れることが増えやらなくなり、今では屋上へ行くのも月イチくらい。
(あと義父母が旅行でいない間の水やり・それも今しばらくはなし)

義父母は今もいろいろ育てており、この夏は茄子を何度もいただきました。
その茄子がめちゃくちゃ美味しくて
とても甘いのです。本当にこんな美味しい茄子初めて。




わかりにくいけど、新鮮である証のトゲトゲがたくさん。
気を付けないと痛いです。(結局ささった笑)

「美味しいのは採れたてだからじゃない~?」と義母。
採れたてってこんなにウマイのか・・

そういえば横浜に住んでいた頃、よく自転車で直売へ買いに行ったっけ・・
野菜はもちろん、特に浜なしと浜ぶどうが美味しかった!


コメント

ノスタルジック東京41~神保町のレトロビルが9月に解体~

2020年08月16日 | ノスタルジック東京

3年前、ノスタルジック東京17~神保町~にも画像を載せた、
「旧相互無尽会社」のビル。
東京レトロ建築好きの間ではあまりにも有名なレトロカッコいいこのビルは、9月に解体されるそうです。
インスタのフォロワーさんが教えてくれました。

こちらは1930年竣工、関東大震災の復興建築として建てられたそう。
ビルのオーナーの歴史は、
旧相互無尽会社→第一相互銀行→太平洋銀行→わかしお銀行→三井住友銀行→財団法人日本タイ教会
ということです。











外壁は昭和初期に流行ったというスクラッチタイル
スクラッチタイルとは、表面に櫛で引っ掻いた様な模様を付けたタイルのことで、 またの名をスダレ煉瓦
タイルを縦に置くとスダレ模様に見えることからだそう。

スクラッチタイルで思いつくのはやっぱりフランクロイドライトの旧帝国ホテル、
東大の内田ゴシック(ノスタルジック東京19~東大本郷キャンパス~
神田の丸石ビルヂング(ノスタルジック東京9~神田から秋葉原~
銀座奥野ビル(ノスタルジック東京6*銀座一丁目・奥野ビル
茅場町の桃乳舎(ノスタルジック東京32~日本橋茅場町いろいろ現存確認~
上野の黒田記念館(博物館動物園駅跡と周辺の歴史的建造物
蔵前のタイガービル(ノスタルジック東京18~蔵前近辺~) 
名古屋の伊勢九と県庁大津橋分室(名古屋の近代建築・駅の名残り
等々・・・
( )内は画像がある記事








神保町はうちからわりと近いので、純喫茶巡りで頻繁に来ていました。
来るたびに前を通って撮影していたけど、いつも数枚のみ。
まさか解体されるとは思ってなかったから。
最後の撮影に行ったこの日は30枚くらい撮りました^^;

湯島の長屋看板建築もだけど、やっぱりレトロ建築に「まさか」と「いつか」はNGだなー。







画像でスクラッチタイルが少しおわかり頂けるだろうか。。

通風孔?もかわいい。


解体のお知らせ。






こちらは少し2段になった段差があり、以前はドアがあったのでしょうか??
ちょうど扉くらいの大きさの痕跡が・・




※通りすがりに撮った過去の画像(機種変前)も混ざっています。




ここの細工、こんなに凝ってたんだ・・

隣の建物の痕跡が残る。トマソン側。

隣にあった建物の痕跡が残っています。
もっと汚れていたようですが、キレイに塗り直されています。


上の方が少し段々になっているので、そういう形の建物だったのでしょうか。


奥の方は、もうちょっと小規模な建物が??


痕跡と痕跡の間はスクラッチタイルのまま。下の方も。
スクラッチタイルのままの部分は、建物と密接してなかったってこと。
一体、どんな形の建物があったのでしょう?

そう思って、ちょっと古い画像を探したら、
奥に木造っぽい民家?がありました。

↑↑この民家の妻側の形だったのですね。
手前の塗装前の様子もわかります。
※画像は「東京街歩き」さんからお借りしました。



スクラッチタイルもところどころ、貼り替えによる年代の違いが。


小さな何かの痕跡も・・





昭和20年3月の下町が狙われた空襲で、
神田地域はほぼ焼かれてしまったのに奇跡的に被害を免れた神保町のこのあたり。
当時の技術や文化を伝えてくれる貴重な建物が、また姿を消します。
9月の解体まであと少しです。




コメント

本郷散歩・鐙坂の消えた和風建築と蔵

2020年08月12日 | 本郷散歩(東京・文京区)

前回の記事と同じ日、昨年9月のこと。

昨年6月にインスタで知ったのですが、
本郷鐙坂(あぶみざか)の角地にあった広大な敷地の和風建築が解体されると知り、9月にあわてて撮りに行きました。
ここは毎晩通っていた、今は無き菊水湯のはす向かいにあります。
帰る方向とは反対側ですが、まだレトロな建物に関心がない頃でもさすがに目に留まってはいました。

もう壊されてしまっただろうか。。ちょっと気になったので。

とは言っても、ブロック塀でほとんど見えないのですが・・
それぞれ、解体前と解体後の対比で載せておきます。


解体前(2019年6月)


解体後(2019年9月)
やっぱり更地になっていました。

↓↓解体前は鐙坂の説明板もあり、家屋は見えなくても坂道に風情がありました。




解体後↓↓


解体前↓↓




解体後↓↓



敷地内には大きな蔵もあり、目を惹きました。
蔵があることは菊水湯通いの頃は知らず、引っ越して散策に来るようになって知りました^^;

解体前↓↓



この相生荘がどの建物か、いまだにわかりません。



解体後↓↓(上の画像と同じ位置)


相生荘のプレートはまだ残っていました(昨年9月の段階では)



この奥の建物が相生荘かな??


解体前↓↓(まだ蔵があります)





何かを撮影する友人(昨年6月)

解体後↓↓

右側にあった蔵が消滅しています。

解体前の鐙坂↓↓(昨年6月)


大きな蔵まである邸宅なので管理も大変だし色々事情があったのでしょうけど、
文化遺産レベルだったと思うので、とても残念に思いました。

そうそう。
その和風建築があった目の前から、菊水湯とbarberみながわがあった方向を今見るとこう。

みながわさんの写真は本郷散歩~路地裏迷宮案内~と、本郷散歩~変わりゆく風景・その2~にて。
この2枚しかありません。
なんでもっと撮っとかなかったんだー!
こんなことばっかり・・



その他いろいろ本郷散歩記事はコチラ
☆ 本郷散歩(東京・文京区)


コメント