OL主婦の小さな幸せ。

日々の出来事や小さな幸せ、お出かけ、身近なエコ、環境問題、フェアトレード、鳥のこと、アロマなどを綴っています。

ノスタルジック東京52~赤煉瓦酒造工場その1~

2022年11月13日 | ノスタルジック東京

2019年10月の記録です
東京文化財ウィークで特別公開された赤煉瓦酒造工場(旧醸造試験所第一工場)見学会に初めて参加してきました。
※通常、個人向け一般公開はしておりません。
※跡地公園から外観を見ることは出来ます。

最寄り駅は王子駅です。

以下、北区のサイト・いただいたプリントから抜粋↓↓

赤煉瓦酒造工場は、大蔵省醸造試験所が創立された明治37年(1904)の前年・明治36年(1903)に建築されました。
醸造方法の研究や清酒の品質の改良をはかることと、講習会により醸造技術や研究成果を広く普及させることなどを目的としたそうです。

設計監督は明治を代表する建築家・妻木頼黄(つまきよりなか)。
※妻木頼黄の主な建築物には、旧横浜正金銀行本店(現・神奈川県立歴史博物館)、現・横浜赤煉瓦倉庫等ありますが現存するものは少なく、大変貴重な建物です。


当時冬季に限られていた日本酒の醸造や研究を、四季を通して行えるようにドイツのビール醸造施設を応用したとされています。
冷却機など醸造用機械もドイツから輸入したり、煉瓦壁の一部に中空部分を設けて外部の温度変化の影響を受けにくくしたりとか。
製麴室の白色施釉煉瓦積の壁や、鉄骨梁に半円形状に煉瓦を積んだ耐火床など、屋内にも特徴的な煉瓦造の部分をみることができます。

昭和20年4月に空襲で被災し屋根部分は葺き直されていますが、その他は当時の様子をよくとどめているということです。
平成26年12月に国の重要文化財(建造物)に登録されました。

その1では外観のみアップします。
入る前と出る頃で時間帯が違うので、煉瓦の写り具合に差があります。
一部西日に悩まされ加工しました。















外壁には「ドイツ積み」が多用されています。












この、煉瓦に水色の窓枠がオシャレですね~
明治大正、昭和初期の建物には水色やペパーミントが使われることが多かったように思います。
色々なところで目にします。
窓枠だけでなく、木造そのものがペパーミントだったり。














貴重な琺瑯看板もありました。



こちらはコゲコゲな「火気厳禁」



みんな大好き丸窓もあります。
(次回の記事で内側を載せます)



西日の逆光><









西日~~



跡地公園から見た外観。
日中は賑わっていました。



公衆トイレも赤煉瓦!しかもミニチュアっぽくてかわいい。



側面にはちゃんと丸窓が!


重厚な歴史的建造物の周りには桜の木が植えられていたので、
春は飛鳥山公園だけでなく「音無さくら緑地」へも足を延ばし、そこからコチラ迄歩いて花見散策も楽しめそうです。

次回、内部見学分をアップします。





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎日使う☆手編みのシュシュ&頂き物

2022年10月06日 | 暮らしの中で

1年半くらい前にオーダーしたニットのシュシュが重宝しているので、
編み物等ハンドメイドを生業とされる @miwayamaguchi38 さんに
今年の春頃、また編んでいただきました!

重宝というか、ほぼ毎日使っています。
仕事で髪を結ばなければならない&自宅でも夏は結ぶので☆


マスクケースと鳥さんのブローチは頂き物♪



以前にも編んでもらったゴールド系の糸。
合わせやすいので同じ糸で編んでもらいました。
前作と共に、一番使っています。


夏は紺やブルー系の服が多いので、グラデーションのきいた水色の糸。



紺やシルバー・ブルー・グレーなどが入った混合糸。
こういう混ざったの好きです!



濃紺の糸。
私のスマホは薄めに写ってしまうので、もうちょっと濃い紺です。
白・紺のストライプのシャツやロングブラウスの時などに。
弔事にも役立ちそう。

もちろん洗濯可能(ネットに入れて)。
使うごとに洗っています。意外と乾きも早くて夜洗っても翌日夕方には乾いています!
※糸によりけり、とは思う。


こんな感じでコンパクトに送ってくれるので、ポストに入ります。
宅配だと時間指定しても帰れないことがあり、受け取りが大変なので、不在でも大丈夫なのはありがたい。
(なのであまり通販はしません・米とたまーに書籍くらいかな)



マスクケース。不織布マスクも入れてくれてました^^
中にミニクリアファイルが入っており、アルコールで拭くだけでお手入れできます。
手洗いなら洗濯も可能。
手を拭いて湿ったハンカチをカバンの中に直接入れたくない時の、ハンカチ入れにも最適!

そしてこちらは、4月に会った時に頂いた、誕生日プレゼントの一部。

「キイニョン」のコトリチョコサンドクッキー(いちご)と
もちろんmiwaさん手編みのポーチ。
色はもうちょっとだけ鮮やかな、ピンクあずき色です。
写真って色味がその通り写らなくて、難しいですね

「キイニョン」のクッキーはとても美味しくて、このあと自分でも立川駅で買いました^^


ピンクあずきとチョコレート色は大好きな組み合わせ。




こちらは、ちょっとしたおやつ入れに使っています。
仕事先で休憩室がある場合、自宅からちょっとした個包装のお菓子を持っていくので


いつもながらプロの丁寧な作品。
自分の作品で収入を得るって、とても高難度なことだと思います。
miwaさんはハンドメイドにまつわるイベントを企画したり、大手手芸メーカーでの講師やSNS等での発信等
作品を作る以外にも活躍されています。

私自身は小学校の時に手芸クラブに入ったり、中高生の時は人並みに?マフラー編んだりしましたが
なんせ不器用で・・・全然出来ません。
そういえばエコグッズにハマっていた時期は、
アクリルたわしも編みましたな←この後もいくつか編んだ
でも、ハンドメイド作品は好きで、今でも出産祝い等はハンドメイドサイトを見てオーダーしたりしています☆



☆今迄の購入品(一部頂き物)
洗って繰り返し使えます☆手編みのニットマスク♪
またまた手編みのニットマスク購入☆
夏の街歩き用に♪ニットのポシェットをオーダー
ニット小物いろいろ
ニットのポシェット頂きました♪
手編みのネックレスとシュシュ
2021年☆年末のご挨拶(画像に頂き物のニットハンカチ)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

義父が塗装してくれました。

2022年10月05日 | 二世帯住宅(雑貨含む)


2015年頃の画像です。小引き出しを↑↑支えているスノコ台。
家を建てた2010年にホームセンターで買ったのですが、ずーーっと白く塗装したいなぁと思っていました。

すると先日、たまたま義父がガレージでなにかを白く塗っていたのですかさず・・
「これもお願いできますか!!」と
そして、、、


12年越しで塗装(しかも他力本願)。
画像だと白に見えるのですが、
真っ白ではなく少しアイボリーがかっています。




義父は本当に器用です。
短時間でこなします。
ちょっと前の記事→義父のリサイクルシリーズ☆花台



最初の画像と比べると、やっぱりバランスよくなりました。





我が家のナチュラルインテリアも、このあたりは変わらずです!
ナチュラルインテリアを目指して*約1年半振りweb内覧会
(2015年の記事)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日で16周年☆

2022年09月19日 | ご挨拶・お知らせ・転機

ご訪問ありがとうございます
ブログを始めて今日で丸16年が経ちました!
17目突入です。

今年は4ヶ月半更新が止まるなど、ついに休止したかと思われても仕方ないマイペースさでした。
もう言い訳はやめておこう

いつもご訪問下さる皆様も、時々チェックして下さる方も、何かの検索で読んで下さった方も、
本当にありがとうございます。
やっと2019年の旅行記事が終わり、3年遅れですがとにかく続けたいと思います。

ちなみに、夫との記念日旅行2020年は山形と宇都宮、2021年は福井と新潟に行っており
今年も10月とまた近付いております
また午前3時の出発で遠方へ行きますよ~

その他、小旅行や東京のレトロ建築等々、
USBに未投稿のフォルダが300くらいあるので(1フォルダに多くて400枚、少なくて50枚くらい)一生かかるかも・・

ところで毎回書いていますが、
blogを始めた2006年はまだ社員OLで、その後派遣OLに変わりしばらくは事務職でしたが、
2013年に自然派素材の菓子製造・販売の小さな会社に移り、
blogタイトルが合わなくなりました。
でもこのままでいこうと思います。

別ブログ・ゆるゆる自然食Lifeは、13周年を迎えました!
当初は自然食カフェや古民家カフェ、オーガニック・無添加食材などを綴っていましたが
2011年頃から純喫茶へも行くようになり、記事は純喫茶濃い目になっています^^;
直近、今年の夏は「桃活」多めです。
こちらもよろしくお願い致します




画像は7月にインスタつながりのお二人と新橋・銀座・有楽町レトロビルツアーした時の、
窓と店案内板の形がリンクしているレトロビル。何気に面白い。



今年はこれ以外にレトロホテルツアーや、中央線純喫茶巡り、埼玉東京激渋飲食店巡りなど、インスタ相互フォローしている方々とのツアー多めでした。
(まだ今年これからもあるけど^^;)
基本的には、体調や膝の調子もあるので一人行動ですが、やっぱり同じ趣味の方々と歩くのは楽しいですね♪



コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

義父のリサイクルシリーズ☆花台

2022年09月17日 | リサイクル

久し振りに義父のリサイクルシリーズ!

大分前ですが・・
二世帯同居の義父が、植物を置く「花台」を廃材で作っていました。
全て、仕事先で出た廃材のようです。
※義父は今は高齢によりもう廃業しましたが、定年後に資格を取り、庭園管理士・植木職人をしていました。




塗装もキレイ。
ついこの間はなんか図面もひいてました。何作るんだろう・・

私もちょっと塗装してもらいたいものがあり、お願いしました。
それはまた後日。


ほかにも義父のリサイクル

義父のリサイクルシリーズ☆風呂の蓋(ちょっと思い付かないアイデア)

義父がいろいろリサイクル(ランドリーラックが花台に変身!他)

義父がジャケットをリメイク

義父の手作りシリーズ☆ペットボトルミニ温水器

義父のリサイクルシリーズ☆マガジンラック

義父のリサイクルシリーズ☆廃材で垣根



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする