~ event of everyday ~

BLOG11年目 片道1時間30分かけて都心へ通勤・認定こども園に通う息子達(5・3歳)のこと

相模湖プレジャーフォレストに連れて行った

2017年02月14日 | 育児
パパが急に休日出勤になってしまったので、パパが大好きな子なのに可愛そうだなぁと思って、その穴をなんとか埋めてあげようと思ってママが相模湖プレジャーフォレストに子供ら二人を連れて行きました。

雪が降った、次の日だったので車の運転大丈夫かな?と心配しながら行きました。

雪は道の両端に残ってる感じでしたが、大丈夫でした。

長男は以前よりも、ずいぶんと体の使い方が上手くなり、足や手が届かないところを除いてはほぼ一人でアスレチックをクリアできるようになりました。



でも、まぁ一人で遊園地系に連れていくのはまだ大変です。
何が大変かって・・長男は、言われたことを大分わかるようになりましたが次男はまだで・・
長男のアスレチックのサポートを夢中でしていると、必ず次男が迷子になり・・・
帰りの準備をしている時も、帰るのをイヤだ~!と駄々こねて結局、抱っこして帰るなど大変な思いをしました。


話は変わりますが、2月は幼稚園・保育園に関わるイベントが沢山あって、これから先はだいたい土日がそのイベントでつぶれます。

それに、ヤマハの発表会もあったりと・・3月の上旬に向けて忙しいです。(+_+)

認定こども園って、組織が複雑2歳で保育園が終わり、幼稚園に3歳で行くことにですが、保育園から幼稚園に継続して登園するにもかかわらず、3歳の幼稚園入園時に、もう一度、園児に対するヒアリングをするんですよね。

・お迎えの時間は何時ですか。
・延長保育の申請はありますか。
・緊急先を教えてください。

等々・・・

何故、そのようなことをもう一度聞くのか。
あまりにもさみしい。
なんだか、今まで私の子がその園に通園していなかったような...。

役所のような・・ 今までこの園に通ってたのに、何も幼稚園に引き継ぎされないか。
という気持ちになり、こども園と言えども、保育園と幼稚園で組織がばばらで・・一体感が全くなく・・

先生も稼働の面でパンパンで。組織横通しの問題を、どこで解決するのか...。ということが全く整理されてません。残念ながら(*_*)
だから、利用する側の目線からは園を利用しずらいです。

良いところでいれば、上手くまとまってれば専業、兼業の垣根を越え仲良くなれる。
パパも母に任せきりきりではなく、独自の団体で園と関わり合いがもてる、地域のパパ同士で仲良くなれるコミュニティがあるということです。

2月には30人ばかりで、園のママ同士で飲み会がありました。

まだ、こども園立ち上げて歴史が浅いので混乱しているところがありますが、良いところもあり、悪いところもありと、これかあと3年は、園と関わりながらこどもと一緒にママ達も成長するのかな~と思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加