花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

少し冷たい朝

2015年10月31日 08時07分47秒 | はな
今朝 庭に宇治の里が咲いていました
私達仲間で風流こう呼び合っていますがこの花本当の名前が解らないままです
まだ少し早いので花の数が少ないようですがもう少し経つとたくさん
花を開きます



初嵐が咲いています11月初めに炉の季節になってもなかなか花を咲かせない年もあります
今年は少しだけ早く咲きました





コメント

私の小さな美術室から

2015年10月30日 07時49分55秒 | 趣味

11月には茶道でもこれまでの風炉から炉へとかわります
気候もよくて静かに落ち着いた新鮮な気持ちになります
茶壺の紐を真・行・草と結び壺荘をすることもも楽しいことです
少し以前のことになりますが私はこの壺荘を絵に描きました

コメント (6)

いじめのあとで

2015年10月29日 09時16分10秒 | 日記
中学1年生の頃のことです
放課後に当番で教室の掃除をしていました
ふとしたことで仲間の空気が険悪になって
気がつくといつもとても甘えた口調で話す子がいてその物の言い方が
気に入らないといって口喧嘩が始まりました 
皆がその甘えん坊を攻撃するものだから
甘えん坊が怒ってしまい
「家に帰ってお母ちゃんを連れてくる」と泣きながら帰って行きました
さあ大変です 親がでてくるとややこしい 勝てっこない
皆で相談をして隠れることになったのです

隠れ場所は限られています
掃除道具を収納するところ 教壇の下 一階の踊り場の倉庫など教室の近く
私は掃除道具収納するところに隠れました 嫌な臭いがして狭くて窮屈です
それは他の場所も同じこと 皆息を殺して我慢していましたが
考えてみると何もすぐに隠れる必要はないのです
甘えん坊が帰ってお母ちゃんを連れてくるまで時間は相当ある筈

結局みな緊迫した空気に飽きて
隠れるのや~めた! になったのです
甘えん坊がいないから教員室に掃除終了の報告にも行かれません
皆で一人をいじめたことはお互い十分認識しています
しばらく自主反省も込めて待っていましたが甘えん坊もお母ちゃんも来ませんでした
しかし物の言い方が甘えているのは私の方がもっと重症だったかも知れないです
まあいいわ 明日優しくしてあげれば 皆もそう思ったことでしょう



赤い小菊咲きました


コメント (2)

午後の準備 風炉の終わりに

2015年10月28日 09時45分13秒 | 趣味
午後の準備をします
今日は風炉の終わりと思うと名残り惜しくおもいます
四ケ伝唐物をします
11月からは気分も新たに炉の季節を迎ます






ホトトギスももう終わりです



コメント

門から

2015年10月27日 09時08分14秒 | 日記
あるご婦人が言われるのです
家の中からみていると家の門を開けて客人が来られるのが解るので
そのご婦人は急いでスカートを穿き替えられるそうです 
きっと家の門から玄関までの距離が長いのですね 
敷地がずいぶん広いお住まいだと聞いていますから

私だったら困りますね
玄関のチャイムが鳴って穿き替えようものならば私はスカートを脱いだ途端に
客人を迎える羽目になってしまいます
裏庭からお入りいただくとほんの少しだけ時間がかかるかも

そんな我が家の狭い庭の裏口にいつの頃だったかしら私トリカブトを植えたのです
そうそう そのトリカブト何とも言えない濃い紫色でとても美しいので魅せられて
買ってきたものです
でも主人はあんな花は植えないようにと申します
猛毒なんですね
間違いがあってはいけないですものね
だから裏口からお入り頂く際はご用心ください
まだ根が残っているでしょうから


高砂芙蓉朝冷えてくると用心深く咲きます

コメント (2)