花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

爽やかな

2018年04月30日 09時41分51秒 | はな
ミカンの花が咲き始めました
とても沢山のつぼみが木全体についているのです
大丈夫かしら蜂は来るでしょうか
いい香りがし始めるとやって来るかしら




モッコウバラといいますか
庭の隅を通る時いつも引っかかって痛いのです
何処から来たのかしら




ジャーマンアイリス元の居場所から離れた所でも
咲いています
如何やって移動するのでしょう




毎年5月3日ごろそして11月3日ごろに炉から風炉へとまた風炉から炉にと
灰をやり替えます
母が亡くなった年に初めてひとりで作業するときは寂しくて心細くて涙が
止まりませんでしたがもう大丈夫です
今年も風炉の灰を入れてまた新しい気持で楽しみましょう
爽やかな5月の風ここちよくて



コメント

カタバミの花

2018年04月29日 09時22分01秒 | 日記


ほんとうはきれいな ピンク色なんです


昨年はピンク色で綺麗なカタバミの花があちこちに咲いていましたのに
今年はなかなか咲かないのです
そしてあるブログで黄色いカタバミの花が出てきました
知りませんでしたね あの黄色い花もカタバミなんですね
そういえば葉は同じようです



黄色は沢山咲いています


今朝早くに裏庭に出て気分よく草取りや清掃していましたのに
主人が「おお~い」と大きな声で呼びますの
まるで家事を何もしない不良主婦を呼ぶようにです
いいではないですかね 一生に一度くらいは食事の支度の真似事くらいしたってね
お野菜を切ってお皿並んでいましたよ
まあ でも世は大型連休です
何となく楽しそうな朝の空気だから・・・いいのかな


コメント (2)

もう直ぐ

2018年04月28日 10時58分50秒 | 母を想う
暖かくなったので狭い我が家の庭も草取りが出来るようになりました
不思議なもので少しだけきれいになると用もないのに何度でも裏庭に
出たくなるのです
今朝は浜梨(ハマナス)のつぼみが色ついていました
やがて咲くでしょう
何もお世話しなくてもハマナスは毎年静かに新しい芽を出すのです




キンシバイも可愛いつぼみをみせています
キンシバイの木が身の危険を感じたのか今年は周囲に何本も
新しい木を成長させています




下野がか弱く小さな蕾を抱いています やがてたくさん花を咲かせます
そういえば下野によく似た京かの子が今年は芽を出さないのです
また消えてしまったのかしら




静かな朝です
もう30年も昔の事です
母を亡くして寂しさのあまり母が普段よく椅子に座って庭を眺めていた
この場所に小さな小さな阿弥陀堂を建てたのです
椅子に座って庭をながめていると30年なんてどうしようもなく
早く過ぎてしまったものと思ってしまいます
そして母も今日のような爽やかな風をきっと心地よいと感じていたでしょう
沢山の愛を今ではとても感謝しています
でも私はまだ母の事を語る時涙が出てしまうのです
もうすぐ ”母の日”です



コメント (8)

ひとり芝居?

2018年04月27日 09時53分00秒 | 日記


我が家の風変わりな芍薬今日は花開きそうです
いきなり土の中から葉を出して成長するのですから
驚かされます
でも花が咲くと綺麗です




姫カンゾウのすぐそばに一本の梅の木が生えてきて枝を伸ばしているので
可哀想とおもっていました
でも心配しなくてもいいのですね
今朝みると梅の木の裏側に姫カンゾウが芽をだして伸び伸びと沢山花を
咲かせていました





4匹のワンちゃんを連れて散歩される方があるのです
排泄は4匹が一度に揃ってはしないですよね
ジッと見ていたくなります

国会審議に参加しないでいてその議員さんが仰いました
“ひとり芝居はしないで”と



コメント (6)

親子のように

2018年04月26日 10時56分53秒 | 日記


姫カンゾウが咲き始めました
今年は可哀そうなんです すごそばにどうしたことか梅の木が
自然に生えてきて大きく枝をのばしてしまいました
少し窮屈でしょうに これから沢山咲きます

この姫カンゾウはもう40年も以前にご近所の若い奥さんに苗を頂きました
あれ以来ずっと絶えないで咲くのです
その若いご夫婦のことご近所のみなさんから随分称賛されて
おられたことを今でも覚えています
それははすぐ近所にお住まいの孤老の男性を傍目にはまるで
親子のように最期まで優しくお世話をされたからです
あたたかな心情いつの世までもと思いたいものです




あやめがなぜか木陰に群集しています
陽当たりのよい処を選べばいいものを
でも色は深くてきれいです



コメント