花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

そうなんですか

2018年06月30日 08時43分07秒 | 日記
 

昨日は何時もとは違う少しはなれた遠いスーパーストアに行きました
そのストアでは薬品コーナー部に「血流測定」と
書かれていたのが目に止まりました
へえ良さそうではないですか
血液サラサラとかよく聞く言葉ではないですかね
病院で検査しなくてもそんなに簡単にできるものかしら

私お願いしてみました
どこからか短い白衣を着た若い男性が来られて
血圧測定のときのように設置された場所に腕を伸ばすだけで
血流測定も出来るようです
血圧は最高114 最低61 いいではないですか
身長と体重を聞かれてBM I は18 .9とかこれもいいそうです
問題の血流測定ではデーターから「平坦型」といわれます
多いいケースとかで そして理想とする血液サラサラはスワン型と
説明されます
私の平坦型は血液チョロチョロあるいはドロドロに類するそうです
少し心配になります


そしてさらにいわれるには改善方法として
ニンジンジュースとか青汁の飲用がよいと仰せでした
ああそうなの
何ですか はじめから結果は導き出されていたのかしら
と思ってしまいます
今日の白衣の若い男性はどんな資格でこのストアにいらっしゃるのかしら
検査から治療法 改善案までお一人でなさいます




ハマナスの実が色ついてきました
怒っているのかしら
恥ずかしいのかしら




夏の花ツユクサがあちこちで咲いています


コメント (2)

何と みごとな

2018年06月29日 08時39分26秒 | 日記




昨日は久しぶりの外出を楽しみ夕刻帰宅すると
なんと立派な大輪の百合の花が届いていたのです
留守中の事で”はて 何方がお届下さったのでしょう”と想いながら
早速に大きな花瓶に活けて眺めました
それにしても丹精込めて育てられたことが理解出来ます
ずっと以前に少し遠方の観光農園に出かけたからといってお土産に
と届いたユリと同じだと思いました
きっとその友人からかも知れない

食事の支度をしていると電話が掛かりました
「留守でしたから玄関にユリを置いて帰りました」と
それは平素お世話になっている方からです
明るい声で言われるのです
昨年は70株の球根を全部いのししに食べられたのだそうです
お花好きの方ですどんなに落胆されたことでしょう
漸くにしてこんな大輪の百合が咲いたのですね

この百合の花が全部咲き終わるまで
お蔭さまで私ずっと楽しめます
この鬱陶しい季節に
爽やかな贈物に
こころからの感謝です ありがとうございます








コメント

今朝 咲いていました

2018年06月27日 08時58分24秒 | 日記


ひかり花笠むくげが今朝一輪だけ咲いていました
この名前を思い出すまで暫く時間を要しました
これから毎朝花が咲く様子を楽しめます


毎年7月第一日曜日は我が町では町内の一斉清掃が行われます
我が家の庭一寸覗かれて随分草ぼうぼうでもと思って
今朝は5時前から蚊取り線香をつけて草取りを頑張りました
困ったのは主人でしょう
毎日参加しているグランドゴルフが
今日は週一回の成績記録会なのです
それを楽しみにしているので休むわけにはいかないようです
でも私が2時間あまり草取り作業をして帰ると
それらしく食事の準備が出来ていまして
これならグランドゴルフの参加にも充分間に合います
ありがとうございます
また時々お願いします



コメント (4)

いつの間に

2018年06月26日 14時49分59秒 | 日記



がんびの花が静かに咲いていました
いつ咲いたのかしら 楽しみに待っていたのですが
がんびの茎が一本だけ背が高く伸びていて
土当帰(のだけ)の鉢にもたれかかるようにして咲いているのです
大きく膨らんだつぼみがいくつも葉の根元についているので
これから楽しみです


一昨日のことです
私お風呂の掃除をしていて脚をすべらせて出窓のタイルの角っこで
いやというほど額を打ってしまいました
眼からピカッと火花が出るって
あれ本当なんですね
音も出た感じがしました
パニックになりそうでしたがすぐに氷で冷やしました
明日はきっとお岩さんのようになってしまうと悲観していたのです
だって内出血は下の方にさがっていきますもの
外出もできなくなったら大変ですもの

でも今日は筋状の内出血は少しありますがお化粧で隠せます
何食わぬ顔をして眼鏡でごまかせます
これからは気を付けます






コメント (6)

やがては

2018年06月24日 10時36分22秒 | 日記

クリーニングの集配係の方が我が家で言われたのです
「やがてはクリーニング店も消えて行きますよ
ほそぼそと注文を聞いて出来上がりを各家に届けるなんて
もうそんな時代ではなくなりました」と
白髪でこサッパリと職業柄のりが効きアイロンのかかった
白いシャツを着ておられます
ご自分で53歳といわれます 
もう少し年輩かとおもっていましたが
たしかに工場形式の大型クリーニングが各所に取次店を
おいて運営していますし

そうなんですね 個人経営も難しくなっているのすね
でも電話一本で長年こちらは助かっています 
そしてなによりもその出来具合を好ましくおもっていますし 
これからはどうしたものかと受け止めたものです
暫くしてまたクリーニング依頼したところ
その集配係さん前回のこと何事もなかったようによいご機嫌なんです
私ふと思いました
確かに時代にはそぐわない運営方法かもしれないが
きっと前回は何か気持ちがむしゃくしゃすることがあったのかも





ねむの花が咲いています
ほっとするのです
またもこの世のことではないのかと思わされてしまいます




みかんに小さな実がついています



コメント (6)