花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

その時は

2018年12月19日 08時32分21秒 | 日記

もう夕暮れ近くなって主人は外出用の暖かコートを着て
食卓の椅子に座っているのです
「お出かけですか?」と私が言うと
「いやあ!」というのです
私が「違うでしょう それ 外出用のコートですよね」
主人は部屋に行って着替えてきました

でも想うのです 
もしも私が呆けてそんな判断も出来なくなって
主人の服装を注意できなくなったら
その時は
私も外出用コートを着て一緒に食卓を囲むのかしらと
少し寂しくなります






冬の庭で
今年最後に咲く野牡丹になるかしら




沈丁花のつぼみ
少し元気かしら
早春にいい香りで咲くとうれしい



コメント