花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

新春だから

2019年01月12日 09時46分01秒 | 趣味
先日の詩吟教室では事始めで「宝船」(藤野君山)を合吟したのです
壽海 七福 金銀 玉船などお目出度い言葉が沢山並び
新春らしい新鮮な気分になります
やがて詩吟の新年互礼会では先ず全員で合吟になりますので
その準備にも

今年の吟題について私は「落花」(徳富蘇峰)を学んでいたのですが
師は今回私に「有感」(山崎闇齋)を向けてくださいました
年末から新年にかけて少しずつ練習を重ねた結果
少しだけお褒めいただきました
初心者には甘いのです
しっかり叱られるようにならないと





寒さに負けず
侘助はたくさんのつぼみを次々開きます


コメント (4)

習う

2018年12月16日 10時13分08秒 | 趣味


先日のことです
私は茶壺を片つけながらふと思いました
少し以前のことですがお茶の仲間の方が言われたのです
茶壺の緒飾り不明な箇所があるから習いたいと
すぐ後でご自分の茶壺を持ってこられました
その方はなんでも町の文化祭でお茶席を担当されたので
時節柄茶壺を飾りたくなったけど結び方を忘れてしまったのだそうです

私はこんなことは説明するよりもまずは初めに結んでご覧頂こう
そして理解されたうえでご自分が何度でも得心ゆくまで結ばれるのがいいと
でもどうなんでしょう
その方は私が飾った茶壺を眺めておられましたが
「私今日はこのままそっと持って帰ります」といわれるのです

でも物事を修得するという事はまず理解してそれを実践してみなくては
これまでにその方はその理解と実践ができていなかったのでしょうに
このままではこの先もずっと理解できないまま茶壺は結べないでしょうに
若しかしたらその方は茶壺の緒を飾ったまま納めておられるかも
面倒でも迷いながらでも何度も実践してみることが大切とおもいます
物事を習う心掛けはそんなところにあると思います





今日も暖かな朝です
忘れていました寒さに耐えて咲く菊の花のこと
今朝はこんなに可憐に咲きかけています




健気にもオトギリソウ少しずつ咲きつづけています
今朝はこんなに花びらが小さくて



コメント (2)

小雨降るなか

2018年12月12日 09時35分08秒 | 趣味

昨日は小雨の降る中をお客人がこられました
和服が好きですといつも言われて
年の暮もせまり台子点前で濃茶と薄茶を楽しみました

お客人は重症のご主人を看病しながら
そうなんです
悪性の血液疾患で抗がん剤治療をうけられて新年早々には
眼の手術も決定されています

それでいていつもできるときにできることを大切にということを
日常の生活信条にされているようで頭が下がる思いです
一般的には病名を訊いただけで落ち込みそうですが
主治医は”治癒を目的とします“と言われたそうです
私はその言葉がどんなにか本人にも家族にも希望と支えに
なっているかと察知します
近代医学を信じて主治医を信じて
だから強く前向きに生きられるのですね


お客人はいつも和服を丁寧に着こなしておられさぞ家庭でも甲斐甲斐しく
お世話されていることを想像できます
今日の台子点前もよろこんで頂けたかしら

私もこれから前向きに生きて行きます




お正月前に真台子をだすので
昨日は行台子でお稽古になりました


コメント (4)

楽しみに

2018年11月29日 14時51分07秒 | 趣味

昨日はお客人が楽しみにしておられた
四ケ伝台天目の点前をして落ち着いた気分になりました
お客人は床に飾っている茶壺の緒結びは
また次回ということにされて



お点前が終わる頃にお若い方が来訪されてご一緒にお茶をいただいて
やはり好きなことで人が集えることは素晴らしいこと
床の軸「深雲古寺鐘」にも私の拙い説明に耳を傾けてくださって
秋深まったこんな日に静かな時の流れに感謝でした





毎年寒くなる頃に咲き始める遅咲きの菊の花です
今日は咲いていました
コメント (4)

壺荘り

2018年11月24日 09時26分20秒 | 趣味

今年は柊の花が咲くのが遅いと少し寂しく思っていました
でも木の全体に白い花が咲きいい香りが漂ってきます
11月です とてもいい気候です 
茶壺の紐を結んでおきました



お茶の稽古に通っていた若い頃は11月になると床の間に茶壺が
置かれていて他のお弟子さんがお茶の稽古をされている間に
茶壺荘の緒結びの稽古を楽しんでいたものです
それはまた壺飾り付き花月で一段と楽しいものになっていました

もう以前のことです
日本画を学んでいた頃にこの「壺荘り」をテーマに絵を描いた
ことがあります
真 行 草と異なった結び方をする様子を描きたくなったものでした

コメント (4)