花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

でも 少し心配

2016年04月30日 09時12分10秒 | はな
みかんの花沢山の蕾がついています
この花が咲くと何度でも庭にでてその香を嗅ぎたくなります
とてもいい香りなのです
でも少し心配しています
今年は蜂が来ないかも知れないと思うのです
藤の花にはきっと毎年黒い丸い型の蜂が沢山来たと思いますが
今年はほとんど姿をみせませんでしたので



一寸変わった芍薬です 咲き始めました



姫かんぞう咲き始めました







コメント (4)

それは 災難

2016年04月29日 09時05分03秒 | 日記
昨日はJRで隣の市までお買いものにでかけました
ある会合で黒のロングスカートと白いブラウスの服装が決まっていました
それで新しい白いグラウスがほしかったのです ほかにも細々と欲しいものがあって

折角目的のお買いものができていい気分でいましたのに帰りの電車で
それは嫌な体験をしたのです
電車が発車して少し経ってついうとうとしていると
背中に違和感を覚えたので手を当てると
それはマヨネーズのようなソフトクリームのようなものが私の上着とスカートに
付いています 慌てて立って座席をみると座席にも流れています
電車の天井を仰いでも滴下してくるようなものなど何もなく天井はツルット
しています 私の後ろにも横にも誰もいません
私のうしろでソフトクリームを食べていて誤ってこぼしてしまったようなそんな
気配もないのです
私の座席の隣の女性以外には人は皆離れた場所にしかいません
私はそのお隣の女性に「何か食べられました?」
その女性は「いいえ 何も」と答えるだけで私の狼狽ぶりにも無関心
普通だったら隣のお客にドロットした物体が理由もなく洋服や座席にながれて
そのことで慌てていたら少なくとも
「どうしたのでしょう
何でしょう
大丈夫ですか?」など気遣って声をかけませんかね
私昨日は楽しい買いものだったのでドレスアップしていました
その訳も解らない油汚れをハンカチとテッシュペーパーで拭いて
座席を移動してお隣の女性と離れました
どうしたのでしょう
その女性がマヨネーズのようなものを掛けたとは思いたくないですが
でも周囲には誰もいない訳だし
          
疑いたくはないけどもしかしたら嫌がらせ行為だったのかしら
だとするとそんな行為をする人にはなりたくないものです
その女性抱えきれないほどの沢山の荷物を持っていて目がつり上がって
みえたのです 私の気のせいかしら
思い直して
明日はクリーニングに出そうと小声でいいました
昨日は受難の日!



ジャーマンアイリスはあちこちで咲きます
どのようにして移動するのでしょう
コメント (4)

花 咲かせます

2016年04月28日 07時31分13秒 | はな
木陰でもすくすくと育っていたアイリス漸く咲き始めました
勇気をあたえられます



大てまりはよく害虫が付きます でも木はしくすく伸びていきます
ことしは少し花が小さく思います



こでまりは静かに人目につかないで咲いています



エニシダが咲き始めました
エニシダは世代交代がはやいのでしょうか木が枯れるときには次の木が芽を吹いて
途絶えないように育ち花を咲かせます




コメント (2)

炉の終わりに

2016年04月27日 10時24分04秒 | 趣味
月日の早く去りゆきますこと
暖かな春と心地よく思っていましたらもう炉の季節も終わります
私はまだ先日の旅の余韻を楽しんでいましたがお客人は炉の終わりに
“行之行台子”をおさらいしたかったようです






お花は芍薬をと思いましたが少し蕾が硬く千代はぎをいれました
でもお客人は殊の外喜んでくださいました




そう 思い起こせばもう10年以上も以前のことになりますか京都の友人がロシヤ人
の女性をホームステイして日本の一風景を体験させてほしいということで
我が家のお茶を所望されたことがありました
季節は丁度炉から風炉にかえたばかりのときでしたが
友人もそのロシヤ人も我が家でくつろぐことが出来てとても喜んで下さったものです
私もあの折は少しばかりいいことが出来た気分になりました
この季節の爽やかな思い出です





コメント

今を咲く

2016年04月26日 07時45分45秒 | はな

牡丹の花「八千代椿」が咲いています
今を盛りに 今が美しい 



えびね蘭忘れていましたが木陰で咲いて呼び止めて
くれます お世話をしなくて
申し訳なく思います



白いツツジ気持よさそうに咲いています



花の名前を聞き忘れました
紫陽花の一種かしら今年の植木市で求めたものです
色が珍しいと思います


コメント (2)