花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

大晦日に咲きました

2014年12月31日 22時09分44秒 | はな
侘び助の花咲き始めました 今年は少し遅いかしら
でも 「今年も終わりね 来る年がどうぞ幸せでありますように」と呼び掛けてくれるようです
どんなに慰められているかしら

そうなのです
一家が健康で新年を祝うことができること大きな感謝です
昨年はいつも大切に想う主人が少し体調を害したときどんなに心をいためたことか  
でも近代医学を信じそして本人の努力によって再び健康を取り戻すことができたことを感謝して今年を終えます

来春もまた花ばなの芽がふくときは感動と生きる勇気を与えられるのです
来年も大きな自然と人々のご親切と愛に感謝して生きていきます

コメント

日本人形

2014年12月30日 21時51分46秒 | 趣味
友人がある人形作家展に出かけました
そして私にその作家の作品が印刷された絵ハガキで便りが届きました
じっと見ている中に私はその人形の絵を描きたいと思いました

昔 女の子はみんなそうでしたが幼児期いろんな人形を抱っこしたりおんぶしたりしたものです
なかでも日本人形は着ている着物が絹で縫われていて抱き締めるととてもいい匂いがしていたものです
そんな懐かしさが蘇ってくるような人形の写真でした

以前あるテレビ番組で人形作家の辻村寿三郎氏がしみじみ話されていましたが
人形を製作するときいつも人形に魂を入れることを大切に思はれているそうです
私 不思議にもその絵を描く時人形の顔部分でそのことを強く意識しました


コメント

野ぼたんの花

2014年12月28日 11時46分14秒 | はな
今年の野ぼたんは小さな木に泣きそうに花が咲きました
何故かしら?
母が亡くなって25年経ちます
花のお世話も解らないまま私勝手にやっていました
ご近所の野ぼたんの花は背の高い木に喜んで咲き風にふかれるとまるで笑っているようです

私 ふと気がつきました
野ぼたんの木は花が終わっても木を剪らないものなんだと
母もそんなことまでは私に云えなかったのですね

もう大丈夫今年は花が終わっても木は剪りませんでした
来年は少し背の高い木に微笑みながら精一杯喜んで咲いてくれるでしょう

コメント

二代目海棠

2014年12月20日 09時46分19秒 | はな
その昔私が社会人になった記念にといって母が海棠の木を庭に植えました
兄の場合は紅葉でした
海棠は桜よりも少し色がピンク掛かっていますが可愛く好きな花です

その後何年も自宅を空けていた時代があって帰ってきたときは庭も荒れて植木の何本かは枯れた状態でした 私の海棠もそうでした

今では二代目の海棠を植えています
春になったらまたピンクの可愛い花 楽しみにしています
これまでの家族の歴史を語ることは無理ですが廻りくる春は告げてくれる筈です
その頃にはさえずりの声とともに小鳥がやって来るのです
楽しみにしています

コメント

今日も大丈夫

2014年12月19日 09時36分53秒 | 日記
あかねさす 紫野行き標野行き
     野守は見ずや 君が袖振る  (額田王)万葉集

何故か 主人の外出を見送るとき私はいつもこの歌をおもいます
それは少し以前に 主人が体調を崩したとき私は随分こころを痛めました でも近代医学を信じて治療を受け またその後の本人の大きな努力もあって少しづつ回復して参りました 

やがて ひとりで外出できるようになってからは主人が外出するとき私はいつも主人には気付かれないようにそっと後ろ姿を見送ることが習わしになりました
勿論主人は手を振ったりはしませんし・・・・・却って私はこんな見送りをご近所さんに見られないように気遣いします
額田王の歌のように素晴らしい恋とは全く大きく意を異にするものですが

「今日も大丈夫だね」と安心するのです
大きな感謝への私ができるささやかな表現なのです
コメント