花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

思い出すことも

2016年08月31日 15時10分45秒 | 趣味
少し以前のことですが我が家でお楽しみ会を開きました
楽器演奏 お食事 お喋りなど気楽な集いでした
お客人のなかにバンドネオンなど家庭では珍しい楽器を演奏して
くださった方もあってそれは嬉しく楽しませて頂いたものでした
私も尺八 三絃など邦楽仲間をお迎えして
あの日は暖かな春でもあり
私の好きな曲「春の夜」「ほととぎすの曲」「六段」を合奏しました
驚きましたね
その時の様子をお客人の一人がDVDに撮って後日お渡し下さったのです
当日は撮られていることなど全く気付きませんでしたのに

今日はふとそのことを思い出してそのときのDVDを聴いてみました
演奏の曲もきれいに収録されていて家庭内のことですから表情も自然に撮れていて
いいものだなと改めて記録に残してくださったことに感謝です
これから涼しく良い気候になるとまたそんな楽しみもいいかも



アメジストセージこれから沢山咲きます
コメント (2)

近ついて

2016年08月30日 09時59分15秒 | 趣味
昨日は詩吟教室へ行きました
詩吟大会が近ついて来たこともあって教室も活気があってみな熱心に取り組まれて
とてもいい感じです
私は大先輩の吟詠にうっとりしてしまいます でも師からは次々と鋭い指摘が
待っています
私は今春一か月くらいの期間どうにも声が出なくて悩んだことがあります
その時師からは口の開け方について基本的に指導を受けました
そのころの周囲の人の優しさも忘れられないのです 
それは家に帰って録音を聞くと私の隣の席の人は私の吟詠部分を全部一緒に
吟じてくださっていたのです
私の声が出ないものだから応援してくださったのだなと有難く思いました
その後少しずつ声を取り戻しつつあります

私は今回の吟題を「桑乾を渡る」に決めて練習に励んでいます
この漢詩は強い望郷の念を表しています
改めて詩の意味を理解しながら残された期間を学びたいと思うこの頃です
季節も望郷の念を想うにふさわしい秋に少しずつ近付いているようです



今年の野牡丹の花日照り続きの精でしょうか小さくて
コメント (2)

でも降らないのです

2016年08月28日 21時19分19秒 | 日記
八月になって雨らしい雨は降っていないのです
地面は砂漠のように嘆いていますのに

今夕は我が地方に大雨洪水警報が発令されました
お部屋に振り込んではいけないと思って一部の窓を閉めたり
あれからもう3時間以上は経っていますのに
待ち焦がれている雨はふらないままです

でも今日はやっと秋明菊が本来の優しい色合いで咲いていました

コメント (2)

秋は

2016年08月27日 09時37分38秒 | はな
立秋は過ぎましたのに暑さの日々です
夕方花々に水やりをしていて気つきました
藤袴の先端が赤味かかっています そろそろ咲く準備かなと
嬉しく思いましたが
まだ少し無理なのですね



桔梗の花今年最後の花かも
悲しそうです
涼しい秋が待たれます



コメント (8)

ひと足早く秋を

2016年08月26日 07時55分55秒 | 日記


玄関でチャイムが鳴りました
急いで出てみますと其処には何と平素から大変お世話になっている方が段ボール箱を
抱えておられます
そしてにこやかに仰るのです
「一足早く秋を」と

とても嬉しいではないですか
段ボールの箱を開けてみますと中にはイがのついた栗が入っていました
ご自宅の庭近くに落ちてきた栗をイガつきのまま葉をつけて大切に
運んできてくださったのです
秋の贈物 そっと涼風が吹いてくるようです

そとは炎暑の8月
立秋も過ぎ処暑も過ぎ でも今年は日照り続き熱帯夜の毎日です
そんなときにひと足早い秋の贈物に出会えたのですもの

こころがやさしくなれるようでとても幸せな気分になりました
ありがとうございます


コメント (10)