へっぽこゲーマー日記

すーのゲームプレイ&日常日記
特にジャンルこだわらず何でも遊びます。
ネタバレあるのでご注意下さい!

今月のプレイゲーム

2024-02-29 11:26:39 | ゲーム全般
新型ハードの発表そろそろか?ってリーク情報が毎日のように流れて来ますが私個人はそこまで気になってないです。
現状のハードで十分満足しちゃってるんですよね~Switchは携帯出来る利点、PS5やXboxは高性能。
ちゃんと棲み分け出来ているからこそ面白いソフトが発売されてるような気がします。
全てのゲームが同じような内容になっちゃうとそれはそれでつまらないなぁ…なんて。

まぁ…新型ハード発売されたら買うだろうなとは思いますが(笑)


Xbox
◆『龍が如く8』

先月に引き続き、こちらのゲームを延々と遊んでおりました~!
クリア後からが本番!と言わんばかりにミニゲームやヤリコミ要素を満喫していました♪
だってメインストーリー中は続きが気になって寄り道どころじゃなかったもの(;^ω^)
最初は手ごわすぎて無理だと思ったEXダンジョンも最終的にはBGM流しながらお散歩感覚で楽しんでました。

今作はゲーム部分が本当に面白かったから次回作以降も期待値上がりますね!


◆『龍が如く5』

『7』遊んで面白かったから遡る形でシリーズを進めています。お次は『5』!
正直あまり良い評判聞こえて来ないしネタバレで大筋は知っていたのですが…想像よりも面白かったです!
『4』に引き続き主人公複数のオムニバス形式ですが、トップバッターが桐生ちゃん、続いて冴島さんだったので
テンション高いまま遊べたのが大きいです(『4』は知らない人の話が長すぎて感情移入が出来無かった)
今は第4部の4章まで来たのでほぼ終盤と言う所です。
最終的な評価はまだ出来かねますが、段々と雲行きが怪しくなって参りました…新キャラがあまり楽しく無いんですよね。
アクションに爽快感無いし、何か使いにくいし、キャラの魅力もあまり伝わって来ない…風俗の話が生生しすぎて嫌悪感。
極めつけはバッティングセンターでレベル上げしなくちゃいけない!
必須ミニゲームの癖にいつもの仕様じゃなくて変に操作複雑なんですよね~苦手な私は全然面白くない。
『5』はバッティングセンターだけじゃなくてダーツとかボーリングも操作の癖が強くて面白く無いんです。
いつもだったらもう少し遊ぶのに1回やって投げました。太鼓の達人とプリサークルは面白かったです。


◆『戦場のフーガ2』

今遊んでおかないとそろそろゲームパスから外れそうなので慌ててクリアしました。
良い意味でも悪い意味でも前作からの変化は無く、安定した面白さがありました。
体力が減ると自動的にソウルキャノン(今作は「マーナガルム」)が撃たれてしまうのは緊張感ありましたね~
1人でも犠牲を出すとベストED見れないと思ったので何度もやり直しました(;^ω^)
おかげで初回に全員生存EDを見れたのでスッキリ終われました♪
パラメーターで別EDも見れるみたいですが…まぁ、満足したかな?(前作はベストED見たさに2周しましたが)


◆『Go Mecha Ball』

ピンボールとシューティングとローグライクが混ざったようなゲームです。これはかなり面白い!
弾の補充が「敵に体当たり」って斬新ですよね(笑)そこ理解するまで少し時間かかりました。
自分がボールになって移動するからスピーディーだし、方向もどっち行くか瞬時の判断になりますが
見下ろし視点なので距離感は掴みやすいです。
最初のボスに苦戦しているようなへっぽこでもそれなりに楽しめてるから名作だと思います。


◆『Brotato』

ヴァンサバライクなゲームです。序盤は割と簡単なので初心者でも入りやすいゲームだと思います。
決められた区間での戦闘になるので非常にコンパクト。
その分、後半は敵の多さに逃げ場が無くなるのですが…(;^ω^)


◆『A Little to the Left』

説明が一切ない、オシャレな雰囲気漂うパズルゲーム。
本当、潔いくらい何の説明も無いのでパズル解けても「え?今の何で解けたの?」となったりします(笑)
どうしても解けなかったらヒント(と言うか答えそのもの)も出ますしスキップも出来るのでユルいです。
ステージ数もかなりご用意されているし、日替わりチャレンジなんかもあるみたいなので長く遊べそうです。
根を詰めて一気に遊ぶタイプのゲームでは無いですね(^▽^;)


◆『Bloodstained Ritual of the Night』

メトロイドヴァニアは難しいイメージ強いのですが、ゲーパスなら気軽に試せて良いですね♪
こちらもやはり中々の歯応えです。何度もゲームオーバー食らいました。
でも自分強化して何度も挑めるから根気さえあれば私でも何とかなる…かな?
ただ、お話はさっぱりわかりません!前作ありきの進行されても意味不明すぎます!
もう少しこっちが興味持てるような流れにして欲しかったですね~


Switch
◆『ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love for Nintendo Switch

私の乙女ゲーム人生が始まった記念すべきタイトルです。現行機で遊べる喜び…
欲を言えば主題歌も入れて欲しかったしEVSも親密度上がったら変わって欲しかった!
まぁ…その辺は大人の事情とかもあるのでしょうし、贅沢は言いませんけどね(~_~;)


◆『ソリティ馬Ride On!体験版』

丁度1年前、3DSのストアが終了するタイミングで購入した『ソリティ馬』がSwitchでも遊べるようになりました!
やべぇ…まだクリアしてねぇ(笑)
予想はしていましたがSwitch版の方が画面大きいし遊びやすいです。はい。
3DS版クリアしてないけど買っちゃおうかな…と悩みつつもまだ決断に至れていません。
セールが来たら買うような気はしています。面白さは折り紙付きですし。


◆『ポケットモンスターバイオレット』

お友達が図鑑完成を頑張っていたので微力ながら手持ちポケモンを交換させて頂きました。
本当ならもっとスカーレットでしか入手出来ないポケモンとか持っていた筈なのに…至らず申し訳ない。
スカーレット買ったけどコライドンで3D酔いしてさっぱり進んで無いんですよね(~_~;)
あまりオンラインやってないので勝手がわからずわたわたしましたが、ユニオンサークル楽しかったです!
ポケモンにシンクロする機能こうやって使うんだ~♪と目からウロコ。
新作も発表されたし、ポケモンも今後の展開が楽しみですね~!アルセウス楽しかったからZAも期待大!
まだ『藍の円盤』クリアしていないので…まずはそこからですね。


◆『スイカゲーム』

2人プレイを試したくて1人でコントローラー2台持ちプレイに挑みましたが全然面白くなかったです(当たり前)
娘に頼んでやっと遊べましたが~どうしてもお互い無言になるので特に盛り上がる要素は無かったです(;´∀`)
これ、誰かがソロで遊んでいる所を見学しながらヤジ飛ばす方が盛り上がるのでは…?
「アタックモード」でお邪魔するつもりが助けてしまう事もしばしば(笑)
進化しない邪魔なアイテムを送らないと勝敗の決め手にはならないように感じたのは私だけでしょうか?


◆『ユニコーンオーバーロード体験版』

Switch版の方が先に体験版来たので遊んでみました。
携帯モードでも十分グラフィック綺麗だしロード速いしプレイに支障は無いと思いましたが~文字が小さい!
吹き出しの最後に付くページ送りのアイコン(矢印)が「www」に見えて「何わろとんねんwww」ってなりました。
まぁ…テレビモードで遊べば良い話なんですけどね。
肝心のゲーム部分ですが、戦闘がオートのシミュレーションゲームなので最初は退屈かな?と思ったのですが、
遊んでいる内に編成とかスキルを考えるのが奥深そうで面白くなって来ました♪
元々購入予定だったのですが、体験版のおかげで俄然楽しみになりました!


PS5
◆『ユニコーンオーバーロード体験版』

てな訳で比較したくてPS5版も遊んでみました。
やはりこちらも文字が小さい事に変わりは無いのですが…ゲーム起動までの速さは軍配が上がりましたので
PS5のパッケージ版を予約しました。限定版は悩んでいる内に完売したので心置きなく通常版です。体験版効果凄い!
製品版にデータ引き継げるようなので発売までじっくり遊んでおこうと思います♪


◆『FOAMSTARS』

フリープレイで遊べたのでDLしてみました。βテストの時から特に変更された感は無かったです。
個人的にもう少し敵味方の視認性を上げて欲しかったのとチーム内で同キャラでも使えるようにして欲しかったですが
その辺は何かしら理由があるのかもしれないですね。
数試合遊んでみましたが、下手すぎて全然チームに貢献出来ず面白くなる前に飽きてしまいました。
仲の良い友達とワイワイしながら遊んだらまた印象変わるのかなぁ~?


◆『SKULL AND BONES OPEN BETA』

延期を繰り返していた事で話題だった海賊ゲーム!発売前にβテストあったので参加してみました。
アサシンクリードの海戦、結構迫力あって面白かったよね~♪と期待しながら遊んだのですが…
何か地味?…と言うか、リアル寄りのグラフィックなだけにちょっと古臭く感じました(~_~;)
船とか海は綺麗なんですけど…人物の挙動がちょっと不自然と言うか~何と言うか。
開発期間が長かったから仕方ないのかな?じっくり遊んだら化けるタイプのゲームって感じもしますが
オンライン専用でフルプライスってちょっとハードル高いですよね…
でも無事に発売された事は喜ばしい事だと思います!


◆『Nobody Saves the World』

変身能力を駆使するアクションゲーム♪ バ〇ンワンダーランドとかプリンセス〇ーチショータイムっぽいですね(?)
同じ能力ばかり使っていてもレベルが上がらないので苦手な能力も使う必要があるから難易度は割と高めです。
でも低レベルのステージでコツコツ稼ぐ事も出来るから根気さえあれば何とかなるかな?って感じです。
何度も何度もダンジョンに挑んで死にながら覚える系のゲームですが、リスポーンによるロストが無いので
割と気軽に死にゲー出来るのは◎
課金要素あるのは良いのですが、ゲーム内の闘技場開放が課金なのは少し驚きました。


◆『バルダーズ・ゲート3』

2周目の旅もいよいよバルダーズゲートに到着しました!いや、ここからが本番ですけどね(笑)
中ボスを倒した瞬間にトロフィー貰えたので少し驚きました。1周目でも倒した敵だけど何か条件とかあったのかしらね?
アップデートで色々追加されたし、この先もまだ冒険楽しみたいと思います♪


◆『ストリートファイター6』

追加キャラのエドちょっと触ってみました♪
技のバリエーション多いしスピーディだし何より格好良いので使っていてモチベが上がるキャラです!
ただ、大技のスキが大きいのと投げ技に対処しづらいのが難点(私が下手なだけとも言いますが)
飛び道具からのコンボとか決まったら絶対気持ち良いのでもう少し練習してみたいと思います!


Android
◆『1234』

数字を順番になぞって進化させるパズルゲーム!単純だけど面白くて病みつきになります(笑)
行き詰ってもヒント貰えたりサイズを小さくしたりして逆転するのが気持ち良い!
無料なので気になる方は是非♪


てな訳で今月のプレイゲームは『龍が如く』と『戦場のフーガ2』を初め盛沢山でございました♪
来月は『ユニコーンオーバーロード』と『ドラゴンズドグマ2』と言う大作2本を予約済。
そして大本命の『バックパックバトル』が正式リリースと大忙しでございます\(^o^)/
…なのに『ディアブロ4』もゲームパス来ちゃうんですよね~こちらは流石に後回しかな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお買い物メモ

2024-02-28 14:16:33 | 日常
孫、生後5か月にして人見知りが発動。顔を見ただけで泣かれてしまうようになりました(´;ω;`)
滅多に会えないから顔を覚えて貰えないのは仕方ない。これもまた必要な成長過程。
でも寂しくて切ないのが本音~(´;ω;`)早く人見知り期が終わって抱っこさせて欲しい!!
息子も人見知り激しくて私以外の人に会ったら泣きまくる期間が長かった事を思い出して絶望。
娘は人見知りが全く無く、見ず知らずの人にでもニコニコ愛想を振りまいていたので個人差ありますね~


◆『ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love for Nintendo Switch

公式からスクショ公開禁止期間が設けられているのでタイトル画面だけです。
懐かしいタイトルが現行機で遊べるのは有難い事ですね!
3タイトル同時配信でしたが、DL専用なので慌てる事ないか~と思ってとりあえず初代だけ。
過去ソフト手放してしまったから直接比較は出来ないのですが、グラフィックが綺麗になっていますね!
あと、電話してデートに誘うなどの部分が遊びやすく改善されているように感じました。
寝る前に少しづつ高校生活を楽しむのが最近の日課です(n*´ω`*n)


◆『スイカゲーム 2人プレイモード 追加パック』

あの大人気スイカゲームに2人プレイモードが追加されたと聞いて購入。
でも遊んでくれる人がいないので買っただけでまだ遊べていません\(^o^)/
その内オンラインにも対応するみたいなので…その時を待ちます。

モードが3種類もあって遊びの幅が広がりそうですね~♪


◆『プラチナポイントグッズ』

もうそろそろ欲しい商品は貰いつくした感あるので魅力的な新商品が欲しい所…
出来れば文房具とかばかりじゃなくて大人も使えるグッズが嬉しいです。


◆『バルダーズゲート3デジタル・デラックスDLC』

これだけゲーム楽しんでいるなら追加DLC買っても損はしないだろう!と思い購入。
何か色々特典入っているみたいですが、ゲーム内で使えるアイテムや衣装はどこで入手できるのか不明。
特にアイテムボックスに追加された様子も無いのでどこかで貰えるのかなー?調べてもわからず仕舞です。

ダイススキンだけはすぐに反映されていたんですけどね~他は何の説明も無いので本当に貰えるのかどうか…
でも、サントラとデジタルアートブックだけで十分元は取れたと思うので大満足です!
PS5では視聴出来ませんと書かれているのに公式サイトのリンク貼られて無くて探すの苦労しましたけど…
良いですね、自分のPCにデータとしてDL出来るのは♪ 
以前『アノ1800』の追加DLC買った時は公式サイトで閲覧って形だったのでいちいち繋ぐのが面倒だったんですよね~
やっぱ海外のゲーム買うと細かい所で不便だったりするからもう少し日本もサポートして欲しいなと思います。


◆『熟成黒にんにく』

季節の変わり目で何かダルイ…と思っていた時「ヨーグルトに混ぜて食べる」と言う紹介POPが気になって購入。
だってニンニクだぜ??誰が最初にヨーグルト混ぜようと思ったの??
ニンニクの皮を開けてビックリ。真っ黒でネバネバした怪しい物体でした。

なんじゃこりゃ~!?
でも…買ったからには食べるしかない。気味悪いと思いつつ口に入れて更にビックリ…あれ?フルーティ(笑)
食感は干しプルーンに近いかな?ちょっと酸味があるような香ばしいような不思議な体験。
ニンニクだけどそこまで臭くは無いし、見た目に反して抵抗の無いお味でした。
あくまでニンニクなので過度の摂取はダメみたいだから一日一個を目安に食べて行こうと思います。
まだ効果はわかりませんが…精力出たら良いなぁ(;´∀`)


◆『ユースキンリリップキュア』

乾燥のせいか?マスクがこすれるせいか?唇がひび割れて血が止まらなくなって腫れあがって来ました。
過去最大級の腫れ具合に危機を感じて少しお高いリップクリームを購入。
普段使ってるリップ10倍のお値段だから10倍効果があるに違いない!(※普段使ってるリップが100円なだけです)
何て冗談半分で思っていたら本当に10倍効果あって半日で綺麗に治りました\(^o^)/
腫れが引くどころかひび割れの跡すら消えました…どうゆう事?魔法かな?
私が普段安物を使っているおかげで効果が急激に実感出来ただけで全ての人に効果が保証される訳ではありませんが
やはり少しお高い商品を使わないとダメだなぁ…と考えてしまったお買い物でした(笑)


てな感じで今月のお買い物は控え目でした。誕生月クーポンが各所から大量に届いていたのにね(;´∀`)
『劇場版スラムダンク』のBDは最後まで悩んだんですけどね~買っても多分1回しか見ないだろうなぁと思って我慢。
最近はゲームしかしていなくてサブスクで見れる環境でもほぼアニメ見なくなっているので…
歳と共に終活と言うか~物を増やさないようになりました。物欲も少なくなって来たような気がします(そうか?)

来月は『ユニコーンオーバーロード』と『ドラゴンズドグマ2』をパケ版で予約済。
勿論『バックパックバトル』の製品版も購入予定です!
はい、3月に遊ぶゲームが集中していたから今月ゲームあまり買ってないだけですね(^▽^;)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『龍が如く8』クリア感想・再(ネタバレ有り)

2024-02-20 14:50:32 | ゲーム全般
お前『龍が如く8』の感想、一体何回書くんだよ?…と言われそうですが
クリア後コンテンツを遊んでいたらまた書きたい気持ちが沸き上がって来たのでちょっと語らせて下さい(;´∀`)
※ガッツリネタバレ有り(しかも過去作のバレも含む)なのでご注意下さい!※

まず、何と言ってもクリア後はハワイ~日本への移動が自由自在なの良いですね♪

メンバー固定じゃないから本編と違う絆技が見れるのも嬉しい!

一番とサッちゃんペアで行動する事が多かったです。本編では叶わなかったですからね(n*´ω`*n)
サバイバーにいる時は2人だけで飲みながら映画行く約束してたりして結構良い感じなんじゃね?とか思っちゃったり…

ハワイのムービーでも水を掛け合ってイチャイチャしてたから本編でのわだかまりは消えたと言う事で良いんですかね?


追加DLCはダンジョンだけじゃなく仲間とのプライベートが垣間見えるイベント付きで面白かったです♪

桐生さんやちーちゃんがクリア後、ここにいるのはおかしいのですが…深く考えちゃダメ(;´∀`)

桐生さん、何ナチュラルに埋まってるんですか?www

クリア後は戦闘中だけじゃなく、通常マップでも衣装チェンジ出来るようになったから
ハワイらしく水着(追加DLC特典のゴールデン)にしていたのですが

宴会トークだと上半身しか出ないので全裸座談会のようで目のやり場に困りました(笑)


そしてそのままの格好で日本に戻って来ると何か寒そうな状況に…

アロハッピーまで行かないとお着替え出来ないのが辛い!
こんな格好で外歩いていたらHENTAIじゃないですかー?通報待ったなし案件(-_-;)


他にも色々特典付いていたのですが、特にレジェンドスジモンにはお世話になりました。

ぶっちゃけこの三人いれば他はいらなくね?って強さでした。
ただ、召喚士として装備が出来ないのだけ残念。まぁ、消耗品のスジテインも付いて来たので育成は楽でしたが。
スジモンとしてだけじゃなく、ドンドコ島へご招待出来るキャラが追加されたりもしました。

カラオケ楽曲のCDは移動中やダンジョンでずっとBGMにしていました♪
フルで聞けるし、これはかなり豪華な特典だと思いました!
冴島さんの『ばかみたい』滅茶苦茶良かったので早く『5』やらねば!ってなりました。

あとは追加ジョブですね。
「フットボーラー」はアメコミ調のコミカルな演出が良かったです!

「テニスプレイヤー」はどこか既視感のある正統なテニス技を繰り出していました(笑)

当たり前だけど、こういうのも全員分ご用意されていて敵味方共に特別セリフとか入ってるのが凄いですよね…
ボス戦とか試したくなっちゃうじゃないですか(;^ω^)

「ファイナルハワイダンジョン」は歯ごたえあるダンジョンで最初はクリア無理かな~と思っていましたが
レベルはガンガン上がるし貴重アイテムも簡単に交換出来るし全く問題無かったです!
ジョブ経験値なんか上がり過ぎて出て来る頃にはランク50越えしてました(ランク30以上は上げても意味が無い)
あと、絆ゲージもぐんぐん上がるので絆値が低い仲間と一緒にダンジョン潜ると上がりやすくて良かったです。
最終的に「ファイナルハワイダンジョン」だけでも3周しました(笑)

5階ごとにボスが待ち構えているのですが…本編よりパワーアップしていました。

巨大サメ、グロすぎてドン引き(笑)

思わず桐生ちゃんもにっこり(?)
見た目の怖さにビビるナンバちゃんにもこんな一言


「フッ」じゃねーよ!(誰も突っ込まない)


巨大イカにも動じない桐生ちゃん、流石です。
今まで踏んで来た場数が違う。

っつか、本編だと仲間から敬われているせいで少し距離を感じた桐生ちゃんもクリア後は遠慮なく絶好調でした。
一緒にエロ本を眺めている時の表情が真剣(トミーも大概www)



ソンヒ姐さんからのお説教も皆と一緒(何か楽しそう?)


こんなにリラックスして素をさらけ出している桐生ちゃんの姿はポケサー以来な気がします。
クールな伝説の極道もただのダジャレ大好きおじさんだった…

後はやり残していたミニゲームなどもクリアしました。
マッチングアプリ、タイピングとスタンプの目押しが邪魔くさくて初回しかやってなかったですが
結構面白かったです。

公務員や経営者と偽って知的な会話をしていても写真貰った時の反応が「ウホー」なの頭悪そうで好き(笑)
アプリと違う人しか来ないと思っていたけど3人ほどマジモンの可愛い子ちゃんが来て逆にビックリしました。

何でこのムービーやたら力入ってんだよ!(;^ω^)

そんな訳で、前作にもあった「修羅場イベント」を無事見る事が出来ました。
資格学校が一番苦戦しましたね…21種類もあるのに成功&失敗ムービー飛ばせないの厳しかった(~_~;)

どんな魅力的な女性に誘惑されても「心に決めた人がいる!」と断る一番は良い男ですね。
(このTシャツ着てる男に告白する女性陣のメンタルと勘違いも凄いですが…)

最終的な美味しい所はマスターが持って行きました。

マスターの正体やっぱあの人だったみたいですが~何で桐生ちゃん気付いて無いの??
こうなると峯の生存も気になる所です(いや、でも「散った男たち展」にいたよね)

そんな感じでクリア後要素を楽しんでいたら全員の絆レベル100達成しました\(^o^)/

ハン・ジュンギは加入が遅いから狙わないと厳しいですね~
絆レベル100でフルボイスイベントご用意されてるのが嬉しかったです♪


本編クリアまでにスクショ600枚撮ってましたが、クリア後も500枚近く撮ってました(笑)
過去に遊んだゲームの中でもぶっちぎりのスクショ枚数です。
撮っても汚いオッサンがほとんどなのに(笑)

DLC付の豪華版【マスターズバケーションパック】12000円ほどしましたが大満足でした!
(強くてニューゲームとかもあるみたいですが、ここまでやり込んだのでそちらはやるかどうか未定です)

で、本編クリアした人たちの感想もちらほら耳に入るようになって来て…
ストーリー賛否両論なのはまぁ…納得かな?って感じです。
いや、面白かったですよ!?続きが気になって仕方なかったし感動するシーンも多かったしラストも良かった!

でもね…『7』が良すぎたんですよ。

『8』をクリアして興奮した所で『7』を振り返りたくなって実況者さんの動画を拝見したのですが
話を知っているからこその楽しさもあって最初からず~っと途切れなく面白いから一気に見てしまいました。
序盤から些細な所にまで伏線が貼られているし、登場人物それぞれの思惑とか人間性が垣間見えてたまらなかったし
バラバラに見えた事件が1つに繋がる所なんて話を知っていても鳥肌ものでした。
この壮大なストーリーを考えた人は凄いな…と何度も感嘆してしまう超名作でした!
それと比べたら『8』はちょっと惜しいかな~風呂敷広げた割にラストが駆け足で描写不足だったかな~って
思ってしまいました。

でも…これは仕方ない。
やっぱ主人公続投のシリーズって難しいですよ。
1作目は主人公に因縁のあるラスボスだからこそ盛り上がったってのがどうしてもありますし。
『ジャッジアイズ』も主人公の過去が解決する話だから熱くなれた要素大きかったですよね。
『ロストジャッジメント』単品で面白い作品だけど初代とその辺り比べられてストーリー面は少し弱いと言われてましたし。
『龍が如く7』も『光と闇の行方』ってサブタイトルが全てを表現している通り、若がいてこその春日だったな…と。
やはり出生時から因縁ある若との話にポッと知り合っただけのエイちゃんが勝てる筈ないんですよ…
せめてもう少し絡みがあれば違ってたかもしれませんけどね~
ラスボス…と言うか敵キャラ全体が脅威じゃなかったのも肩透かしでした。
「開き」のシーンとか残虐性あって期待していたのに対面したらそれほどでも無かった(笑)
魅力的な新キャラは山井だけだった説…

こう言う癖の強いキャラを描かせたら龍チームの右に出る者はいないのでは?
次回作でも山井登場して欲しいなぁ~パーティメンバーになって一緒に宴会トークとかカラオケしたい。

海老名は今までに無いタイプのラスボスで良かったとは思ったのですが~いかんせん出番少なかったのが残念。
最後にいっぱい語ってくれたけど…そうじゃないんだ。もっと前から小出しにして欲しかったんだ。
結局、春日と兄弟としての対面していないので何か薄い…その兄弟設定必要だった??って感じ。
荒川の親っさんには茜さん一途でいて欲しかった(プロポーズ失敗しても諦めなかった息子を見習って?)
ラスボス戦、全体攻撃&連続攻撃が強かったから苦戦したものの…
桐生ちゃんとサシで勝負してた方がグッと来たかもしれません。
『7』のラスボス戦…若が青木遼の仮面を外して荒川真人の姿に戻り、春日と素手で殴り合うから良かったんですよ。
ゲームが面白かった記憶ってやっぱラスボス戦が心に残るかどうか…が大きいですね。

私にとって『龍が如く』好きになった決め手は初代の錦山戦なんですよね。
錦が魅力的なラスボスだったからこそ『龍が如く』に惹かれました。
元々、仲良かった幼なじみと道を違えてしまい対立する図に弱いと言うのもあります(幻水2とかFFTとか)
愛が憎しみに変わり、元に戻れなくなった関係なのに戦いを通して最後に分かり合える男の友情…エモいぜ
『極』では錦にスポット当たった追加シーンもあって更に胸が痛くなりました。

でもそんな1作目の「完璧なラスト」を経て作られた『龍が如く2』も面白かったのは凄いと思います!
やはりそれには魅力的なラスボスがいたからこそ…

ちょっと話がズレますが、シリーズ屈指の名作『龍が如く0』
あれもW主人公だけど正直、真島兄さんゲーな印象強いんですよね~ズルいくらい格好良い。
今作も振り返ってみれば桐生ちゃんサイドのシナリオの方が印象強いので春日は次回作に期待って感じかな?

批判的な事も書いちゃいましたが『8』は間違いなく傑作です!
ゲーム性は抜群に上がっていて快適だったし、ストーリーも悪かったとは思いません。
ただ…クリアして時間が経てば経つほど「あそこがあーだったらなぁ…」惜しく感じる部分が目立って来ると言うか
補完してくれる『追加シナリオ』欲しいなぁと言うか
『8外伝』とか『ロストジャッジメント』の海藤さんシナリオみたいなの…どうですかね?

いや、ハワイのマップこのまま再利用しないの勿体ないから
『ジャッジシリーズ』の三作目はハワイでどうですか?
ハワイではしゃぐ八神さん操作したいー!!!
いっそ龍が如くとコラボして春日とW主人公とかもアリじゃないですか?

妄想広がり出すと止まらないのでこの辺にします(;´∀`)
いや~本当に『龍が如く8』楽しかったです!2024年GOTYです!(早い)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『龍が如く8』クリア感想(ネタバレ有り)

2024-02-08 10:56:50 | ゲーム全般
はい、前回『バレ無し』で感想を書かせて頂きましたが今回は『バレ有り』で書かせて頂きます。
まだゲームをクリアしていない方、これからプレイ予定の方は閲覧をお控え下さい。
事前に少しでも知ってしまうとゲームそのものが台無しになってしまうような事もズバッと書きます。
私は他人様の喜びを失う行為だけはしたくないのでご協力よろしくお願い致します。



…と言ってもそんな難しい考察とかでは無く、いつもの如くゆる~く個人的な感想をつらつら並べるだけです(笑)



このお名前が並ぶOPだけで感無量になりました(早い)

事前に告知されていた通り、今作は「桐生一馬最期の物語」
余命宣告受けた彼がどう生き抜くか?が見どころの1つです。

そして春日は生き別れの母を訪ねてハワイへ向かう。そんな2つのストーリーが交差しながら進んで行きます。

重厚な物語はさておき、まずはキャラの魅力を語らせて下さい!
『7』の時はあまり掘り下げられなかったキャラの内面が垣間見える事が多くて嬉しかったです~!
特にイメージ変わったのはソンヒですね(笑)

憧れの桐生さんと共に行動出来る事に舞い上がっている姿が可愛すぎました
すました顔してますが、内心はただの限界オタク(笑)
このギャップがたまりませんねぇ~
楽しそうなソンヒを横目に一緒に行動出来なくて拗ねるハン・ジュンギもまた…(笑)

その後、ハワイで合流した時はウッキウキでバカンス満喫している所も微笑ましかったです。
仲間になって真っ先にカラオケ連れて行きましたよ。

新曲ではあるけど趙天佑と同じ楽曲…何故、彼らは専用キャラソンがご用意されないのだ??と不満に思うものの
前作では歌ってくれなかったハン・ジュンギとカラオケ楽しめるだけで十分でございます。

合いの手ありがとうございます!(礼儀正しい)

カラオケと言えば同じ曲を歌ってもハワイと日本でムービー変えていたり合いの手メンバー変化するの芸が細かいですね。


リボルバーのマスターって『3』に登場したあの人…?いや、高層ビルから落ちてたよね??
でも爆破された柏木さんが生きていた世界なので死体を見せられていない限り死んだとは限らない…??
桐生ちゃん全く気付いてない感じだったけど(;´∀`)

新キャラも良かったですね~♪

トミーは出会いが最悪な事と棒読みセリフが気になってあまり好印象じゃなかったのですが
どんどん好きになって行きました。棒読みも最終的には気にならなかったしキャラの深みを感じました。

歌が上手い設定なのにカラオケ歌わないから説得力無かったですよ?次回作では歌って欲しい…無理か

ちーちゃんは…ゴメン、最後まであまり感情移入出来なかったかな(~_~;)

脅されていて仕方なかったって状況はわかるのだけど出会いが酷すぎた。結局パスポート返してくれて無いし。
早い段階で「多々良チャンネルはこいつだ!」ってわかる描写あったのでそれ以降一緒に行動するの気が抜けなかったです。
エピローグでも会長引き継いだってさらっと語られるだけで他人事っぽかったし、仲間感は薄いままでしたね…

何と言っても山井が格好良すぎた…

龍が如くお馴染みの「何こいつやべぇ」枠(笑)
裏切られて貧乏くじ引いただけの人生だったけどこれからは寒くない生活を過ごせるのかな…って幕引きに痺れました。

茜さんは一番と出会った瞬間射殺されたりしないかヒヤヒヤしていました。
龍が如くのムービー銃は油断出来ないからね!

一番ってお父さんに似てないなぁ…と思っていたけどお母さん似でしたね。
少し海外の血が混じっていたから顔が濃い。説得力ある後付け設定でした(笑)

後付け設定…と言えばもう1人の兄弟はお父さん似??

いや、顔モデルの俳優さんに血縁関係無いし似るはず無いんだけど親っさんに重ねて見えてしまいました(;´∀`)
ちょっと似せてCG作っていたのかな?
あとどうでも良いけどこのシーンは腐女子的に興奮して何枚もスクショ撮ってました(懺悔)

え?良いガタイした半裸男の距離が近い状況にドキドキしなかった人いる??いないよね??

やっぱ最終戦ではワンタッチ着脱するのが伝統ですよね!
紋々見せてナンボの世界じゃ~!(※カタギです)
嫌な奴ではあったけどヤクザをせん滅したいって今までにいないタイプのラスボスなの面白かったし強かった…

ここだけの話、ラスボス強すぎて初めてレベルアップアイテム課金しました(笑)
今まであんな課金必要?と思って舐めてましたが…便利でした。330円でクリア出来るならお安いものだと思いました。
ダンジョン入ってからラスボス手前まで2時間くらいかかりましたからね…やり直すのは流石に厳しかった(-_-;)
せめてダンジョン内でもジョブとか技の変更が出来たら良かったんですけどね~

エイちゃんはね…最初から最後まであんま好きじゃなかったかな(顔は好き)

トミーに襲われている所に登場した時から怪しさ全開なんだからもう少し疑おうよ?と思いましたが~春日だしね…
でも大道寺が見過ごしていた所が腑に落ちなくてずっと違和感でした。アジトに置くなら身元調べるくらいするでしょ?
車椅子の人なら大層な事はしないだろうって思い込みがあったのだとしたら軽視しすぎで失礼だし差別じゃないの?
あの花輪さんがそんな抜けた事をしていたのは呆気ない死よりもショックでしたね。


今作もイベントなどのぶっ飛び具合は健在でした!
ホンマ、このゲームはシリアスな話とおバカさの対比が丁度良いんですよ~♪

特に宴会トークが面白かったです。お腹いっぱいでも食事が出来るのでグルメツアーしていました。
アジトで後からトーク見返せるのも◎ 選ばなかった選択肢も気になってたので見返せるのは有難い。


巨大サメとの戦闘で武器強化素材のフカヒレをゲット出来るの面白すぎるでしょ(笑)
スクショ撮れてませんでしたがイカの方が強かったです。2回ゲームオーバーになりました(;´∀`)

闘病中でも桐生ちゃんは絶好調!カラオケで熱唱してるのに誰も聞いて無いからって拗ねたり
懐かしい面子に会って決めポーズしちゃったり

こういうお茶目な所が魅力の1つですよね(n*´ω`*n)
今作はギラギラした雰囲気が無くなって口調も穏やかで優しいオジサン度がアップしていたように感じました。


あと、伊達さんはやっぱり今作でもヒロインでした。

親友なんだからデリバリーヘルプもう少し負けてくれないかな…?
ヘリ爆破するから無理なのか?



エンディングノート、ドラマ部分はコンプ出来たけど未練ミッションは流石に無理でした…
これを100%にするのは至難の業ですね。せめてミニゲームの項目がなければ…

つまり私の桐生ちゃんは未練タラタラのままです(笑)
狭山さんがまだ独身で桐生ちゃんの事を想っていたのは意外でしたけどね~

しかし狭山さんを始め女性キャラが歳を取って無いの何なん?悦子も何歳なの??


神室町ツアーを桐生ちゃんで出来たのも感慨深いですね。『7外伝』じゃ叶わなかった願い。
そう言えば特別ゲストで2人が登場した瞬間も大興奮でした。贅沢言えば喋って欲しかったですけど!



今作、色んなテーマがてんこ盛りでしたね。
「元暴5年条項」「ゴミ処理問題」「SNSの炎上」「余命をどう生きるか」「人はいつからでもやり直せる」
それ以外でも相変わらず細かい所で風刺が効いていたと思います。時事ネタと言うか…(;´∀`)



特にゴミ問題は色んな形で登場していました。
核廃棄物は勿論、ドンドコ島とかEDで大衆にゴミを投げつけられる春日とか…

でも、これらの問題…おそうじ丸がいれば万事解決するんじゃないか?
と思ってしまう圧倒的バカゲー感www

いやホンマにこのゲーム何でもアリだからね!(笑)

好き勝手書いて来ましたが本当にプレイして良かったと思える傑作でした!
特にシリーズファンにはご褒美とも言える、愛に溢れた新作でした。


必殺技で歴代ラスボスの姿が登場する小ネタとか気付いた時に鳥肌立ちましたよ。

ラストも私が思い描いていた理想の形でした。

この2人も何だかんだ言いながら上手く行きそうですしね(n*´ω`*n)お幸せに!

桐生ちゃんのラストも私はこれ以上ない前向きなハッピーエンドに見えました。
この辺の捉え方はある程度歳を重ねた人と若い人で変わって来そうです。
人によってはショックな姿かもしれないからスクショは載せませんけど。


唯一の不満点は…発売前のPVで見せすぎていた所です!
いや…ホンマ、事前情報出し過ぎですよ(-_-;)
大げさじゃなくて最終章どころかED後のシーンまでPVに入ってましたし…
これ、ゲーム本編で初めて見たかった!新鮮な気持ちで楽しみたかった!って何度も思いました。
購入意欲をそそる為にした事だと思いますが…最初から買うつもりな私には余計な事前情報でした。
エンディングノートも隠しておいて欲しかったレベル。
これもまたネットに踊らされる風刺を描いていたのでしょうか?いや…まさか

次回作がいつになるかはわかりませんが『7外伝』『8』と最高傑作を立て続けに遊ぶ事が出来て大満足です!
今後も龍が如くチームの新作には期待しか無いです!

素晴らしいゲームをありがとうございました!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『龍が如く8』クリア感想(ネタバレ無し)

2024-02-08 08:06:12 | ゲーム全般
『龍が如く8』ストーリークリア致しました~\(^o^)/

めっ…っちゃ面白かったです!!!
公式が発売前に「シリーズ最高傑作&ボリューム」と明言していただけあって作り込みが凄かったです!!
W主人公なので実質2倍って感じでしたね。章ごとに舞台が変わる辺りは『0』を思い出しました。


※一応「ネタバレ無し」で書こうと思いますが発売前に公開されていたPVに出ていた程度のバレは含みます。
あと、人によってはネタバレに感じる箇所があるかもしれませんので予めご了承下さい。



まず、何が凄いか?ってこれだけのボリュームがありながら全く中だるみしなかった所!
まぁ…その辺は好みの問題とか個人差あると思いますが、少なくとも私は最初から最後まで夢中で楽しめました。
コマンドRPGとかレベル上げが苦手で長編RPGだとクリアまで至れない事が多かったりする私が飽きなかったですと!?
実は『龍が如く』シリーズもメインストーリーだけ追いかけてサブクエストなどを全部遊ぶ事ほぼ無いです。
そんな私ですが、今作は結構やり込み要素も満喫させて頂きました♪(流石に全部では無いですけど)

と言うのも戦闘システムが面白かったからなんですよね
コマンド式だから特別なテクニックは不要だけど位置取りが重要で上手くコンボ決まると爽快感がある!
敵を吹き飛ばして他の敵にぶつけたり、絆が高い仲間が追加攻撃してくれたり…を狙うのが楽しかったです。

時間制限も無いからじっくり考える余裕あるのも良かったです~♪焦ると失敗するのでストレスなんですよね。
(敵の動きがあるから多少はタイミングも関係しますけど)
『7』はストーリー良かったのに戦闘がイマイチでしたから、その辺りかなり改良されていると思いました。
私は使わなかったですがオートバトルも可能。あと低レベルの敵ならクイックで終了するのも◎
あと、会話イベント中に戦闘発生した時「さっきの話だけど~」みたいな感じで話の続きを聞けるのが嬉しかったです。

とにかく街を歩いているだけで楽しい!\(^o^)/
上で触れたように歩くだけで仲間との会話イベントが発生します。
場所や時間で発生する物だけじゃなく「絆さんぽ」はマップ上にアイコン表示されているので分かりやすかったです。

絆さんぽは仲間の事を深く知れるのが良かったです。
最終的に一人称視点でデート(?)も出来ます。急な一人称視点&選択肢ってもうこれ恋愛ゲームじゃん!(違う)

仲間と絆を深めたらバトルでも有利になるし良い事づくめなので必須サブイベントだと思います。
街移動で仲間との会話発生するのは勿論、ハワイでは見知らぬ人と挨拶をする事が出来ます!
これが地味だけど楽しかった!!「アロハ~♪」って挨拶するの気持ち良い♪ 
リアクションしてくれるのが嬉しくてラブフレンドになってもすれ違ったら必ず挨拶してました。
ただ…ハワイから日本に帰って来ても癖で挨拶ボタン押してしまってちょっとした不審者になってましたね(;´∀`)

あと、スタンプラリー的な写真撮影も楽しかったです~!

ちょっとしたヒントを元に撮影スポットを探すミニゲーム。

スポットに行けばマーク出ているので写真撮影すればOK♪
全部集まったら装備が貰えるけど序盤しか役に立たないので早めにクリアした方が良いと思います(後回しにして後悔した人)

ゲーム内スマホのプレイリストに音楽を登録しておけばBGMに出来るシステムも良かったです!
聞ける音源は入手したCDの他にも本格的なラジオ番組など豊富にご用意されていました。
ペルソナやPSOなど他ゲームのサントラなども入手できるので何のゲームを遊んでいるのかわからなくなります(笑)

ロケーションも最高でした!ハワイ行った事ないので再現度はわかりませんが(;´∀`)

ハワイの陽気な雰囲気が春日にピッタリだな~と思いました。


そんな訳で徒歩移動が楽しいからOKAサーファーほとんど使わなかったです
目的地まで自動で進むのは便利だったのかもしれませんけどね~せめて乗りながらアイテム拾えたら良かったのですが。

ミニゲームは今回も豊富。
スジモン図鑑はパワーアップして『スジモンバトル』になりました!


ツッコミ所しか無いのは相変わらずです。四天王を倒すストーリーまで用意されていました。
ガチャを引いてレアスジモンをゲット出来る辺りはソシャゲっぽいですね(?)

演出が無駄に凝っていてSSR狙いで10連とか回すのが楽しかったです。出て来るスジモンは可愛く無いんですけど(笑)

スジモンバトルだけじゃなく『不審者スナップ』も見逃せません。

ベストショットを狙っても焦って失敗しまくりでした。まぁ…こちらも撮れる写真は可愛く無いんですけどね(笑)

他にも『マッチングアプリ』と言う名のタイピングゲーム(ボタン早押しが要求されます)

とか『クレイジーデリバリー』も新規ゲームとして追加されていました。
前作からあった缶集めと似てますけどこっちの方が見栄えは良いかな??
この2つは他にやる事多くて1回しかしてませんが、それなりに面白かったと思います。

そして何と言っても『ドンドコ島』

これは…ミニゲームの域を出ていると思いました。片手間にやる内容じゃない(;´∀`)
中毒性を感じたので☆1になった所で逃げ出して以来、足を踏み入れていません。あそこは恐ろしい島です。
クリア後コンテンツでゆっくり遊ぼうと思います…亀を助けて連れていかれるだけの事はあります(笑)

『どうぶ〇の森』っぽさもあるけど『ぼくの〇つやすみ』っぽさもありますね(?)

勿論、お馴染みのミニゲームは全て健在。今までで廃止されたミニゲームってパチスロくらいかしら?

個人的にカラオケでこの曲を春日が歌うの熱かったですね~!体験版で一番興奮した所です。
聞き比べていないけど錦の時と印象違って聞こえるから新規撮りおろししたのかしら?

ハン・ジュンギ、ダーツ強すぎて全然勝てないんですけどー??

ジョブ変更は観光地ツアーで閃いて覚えられるようになっていました。


このムービー、その時のメンバーによって変わるみたいなので何パターンあるんでしょう?
桐生ちゃんがハワイにいるタイミングはお金なくてそんなに見れてないんですよね…

ジョブによって覚えるスキルが異なるので色々経験するも良し、強い技をマスターするまで極めるも良し。

絆が高ければジョブチェンジしても技を継承出来るので色々試す育成が楽しかったです。
女性キャラはちょっとジョブ少な目なのが残念。まぁ、人数も少ないんですけど。

メインストーリーは今作も素晴らしかったです!
若干、話盛り上がるまでが長いかな~とは思いましたが(ハワイ行くまで6時間くらいかかる)

全体のボリュームを考えたら納得のプロローグでした。仲間との再会はシリーズファンには興味深い内容ですしね。
一番とサっちゃんは『7』の時から両想いっぽい雰囲気だっただけに中学生みたいなデートはドキドキしました。

まぁ…結果はお察しでしたが(笑)


PVで衝撃的だった全裸ビーチからの桐生ちゃん合流。

短期間ではありますが春日と桐生ちゃんのW主人公が行動を共にするハワイ観光がメッチャ楽しかったです!

あの…本当に末期ガンなんですか??いつもより元気にはしゃいでいる気がしたんですけど(^▽^;)
作中でも語られてましたが春日の影響力の凄さを感じます。

そして異人町パートではとうとうあの方と再会…

PVで見た時からドキドキしていましたが、全てを悟った男たちの会話がたまらなかったです。

その後もエンディングノートなど盛り沢山な内容と共に紡がれる壮大なメインストーリー
詳しくはまた別のブログで語りますが、今作も社会風刺を効かせたお話でした。
何と言いますか…娯楽ゲームなんだけど「自分に置き換えて考えてしまう」そんな機会を与えられる。
シリーズ通してメッセージ性が強い作品ですよね。
今作は時に色んなテーマがあったなと感じました。W主人公だからこそですね。

ネタバレ無しだと語る事がこのくらいになりますが…とにかく面白かったです!
『7』や『7外伝』みたいに号泣するシーンは無かったけど心にじんわり突き刺さる名セリフは大量にありました。
良いと思ったシーンを撮りまくったらスクショ600枚超えていた所からお察し下さい(笑)
そのくせブログで使えるようなスクショ少なかったのはいつもの事…

発売してから話が気になって気になって連日夜更かししていましたが、これでやっと寝られます。
今日からはドンドコ島ライフが始まるのでまだ終わりは見えていませんけどね(笑)


やっぱり春日一番はサイコーの勇者でした!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今月のプレイゲーム

2024-01-31 14:30:52 | ゲーム全般
歳のせいか?長時間ゲームするのしんどくなって来たし夜更かしも出来なくなったなぁ…と思っていましたが
今月は連日夜更かしゲームで寝不足です(笑)
特にRPGは気力が続かなくなって来て避けていたジャンルだったのに…全然そんな事は無かった(;´∀`)
ゲームが面白すぎるから仕方ない。
リアル自分を忘れて世界に没頭出来る娯楽に出会える幸せを噛みしめながら今月も振り返ってみたいと思います!


Xbox
◆『龍が如く8』

只今絶賛プレイ中です!いや~面白いです(笑)
いつもの如く、ふざけたサブクエストやらミニゲームが豊富過ぎてメインストーリーが進みません。
大げさじゃなくRPGとかアドベンチャーと呼ばれるジャンルの要素は全部詰まってるんじゃないかな…?と思います。
マップ移動だけでも発見がいっぱい!消費アイテムや合成素材や宝箱を見つけたり…などオーソドックスな物は勿論
おみくじを拾ったり、知らない人と挨拶したり、フォトスポット見つけて撮影会したり、仲間会話イベントあったり
絆イベントあったり、スジモンバトルしたり、スジモンレイドバトルしたり…あ、普通に絡まれるだけの喧嘩バトルもあります。
移動手段には乗り場までファストトラベル出来るタクシーとか無料でゆっくり進むトロリーバスとか
燃料は必要だけどいつでも乗り降り自由なOKAサーファーってセグウェイみたいなのもありますが
アイテム拾いたいので走って移動が一番効率良かったりします(移動速度は結構早いです)
コマンドバトルも前回より洗練されて遊びやすくなっているのでストレス無く楽しめています♪
孤高の人だった桐生ちゃんが仲間たちとワイワイ楽しそうにしている姿を見れるだけで嬉しいです~
特に春日の事は錦と重ねて見ているようなシーン多いんですよね…(´;ω;`)
まだエンディングノートのイベントまで来ていないのですが…想像するだけで切なくて胸が苦しくなります。

桐生ちゃんと対照的に春日のターンは底抜けに明るくてハワイの陽気にピッタリですね~♪夏が似合う男、春日!
ドンドコ島の「細かい事は考えなくて良いんだよ!」ってノリ好きですわ(笑)


◆『パルワールド』

はい、今年最初のビッグニュース『パルワールド』です。ゲームパスDay1でしたし遊んでみました。
この手のサバイバルゲームを初心者でもとっつき易くしたのは素晴らしいと思いました!
でも…こういう悪ノリ感が強いゲームはニッチな層がひっそり楽しむからこそ面白いと言うか~
爆発的に売れちゃうと何か違うって気持ちになって急に冷めてしまいました(天邪鬼)
色んなゲームの良い所取りで面白いゲームに仕上げて来たのは悪く無かったんですけどね…
龍が如くみたいなバカバカしい路線なら素直に笑えただけに惜しい!って気持ちです。


Switch
◆『豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難!! 体験版

発売からしばらく経っているのに体験版が配信されたので遊んでみました。
子供向けっぽいビジュアルではあるもののオーソドックスで面白い3Dアクションでした♪
個人的な話ですが、体験版に地元マップが入ってたの嬉しかったです(n*´ω`*n)
クリアするだけならそこまで難しく無かったですが、マメ知識を集めるのは歯応えありました。


◆『後日談ストーリー7本セット』

『デスペラドロップス』の後日談DLCです。
長さは1人あたり10分前後で丁度良かったと思います。フルボイス&新規スチルあり。
2人だけの世界じゃなく、ちゃんと仲間やサブキャラ出て来るのが嬉しい。
本編を楽しめた人はこちらもセットでおススメです♪


PS5
◆『Street Fighter 6』

スパイファミリーコラボ衣装、課金じゃなくてコツコツ貯めていたポイントで交換可能でした♪
最近さっぱり遊んでいなかったのですが来月また新キャラ加入あるので再開したいですね~
腕は更に落ちている事間違いなしですが(笑)
私サボっている間も1人で続けていた息子はめでたくマスターランクまで昇りつめたみたいです。君はエライ!!


◆『LOST EPIC』

キャラが可愛い2D横スクロールアクションゲーム。フリープレイに来ていたので遊んでみました♪
まだ序盤の基本的な所までしか遊べていないのですが、無難にまとまった良作って感じがしました。
NPCを護衛しながら進む所でNPC助けられなくて行き詰ってますが…(;´∀`)


◆『Prince of Persia The Lost Crown DEMO』

こちらも2D横スクロールアクションゲーム。戦闘の動きが気持ち良いし、かなり面白かったです!
ただ…割とシビアなジャンプ移動を要求されるので序盤から私には難易度が高かったです(^▽^;)
何度もトライして突破出来た時の快感はたまらないのですけどね~


◆『GRANBLUE FANTASY Relink Demo』

何か先月もグラブルの格ゲーを遊ばせてもらったような気がしますが…こちらはアクションアドベンチャーです。
戦闘画面は派手で綺麗だし、仲間との共闘でコンボ狙うのが楽しいと思いました。
キャンペーンモードよりもエンドコンテンツの方がメインなのかな?友達と遊ぶと楽しそうです。


◆『Baldur's Gate 3』

2周目やってますが、本当に滅茶苦茶面白いです…こんなに何度遊んでも楽しいRPG知らないです。
隅から隅まで丁寧に遊んでいるつもりですが、攻略にも乗っていないイベントがバンバン起きるので
遊び尽くすにはまだもう1周する必要ありそうです(笑)
2周目の途中なのに次は最初からモンク一筋なキャラとか全員バードで合奏したいとか考えてしまうくらいには中毒。
今ちょっと龍が如く8に浮気してますが、そちらクリアしたらバルダーズゲートの旅に戻る予定です。


Steam
◆『Baldur's Gate 3』

Steam版の方では悪人プレイで遊んでいるのですが…罪なき村を滅ぼしたせいでカーラックが仲間になってくれませんでした。
目撃していた訳じゃないのに悪名は聞こえて来たと言う事ですね。仕方ないので丸焦げにして身ぐるみ剥いでおきました(鬼)
もうこれで地獄の鉄やソウルコインを集めなくて良いのね…何か早くも心にぽっかり穴が開いてしまいましたわ。
悪人プレイ意外と難しい…


◆『ASTLIBRA ~生きた証~ Revision』

今月3本目の2D横スクロールアクションゲーム。どれもアクションが気持ち良いって共通点ありますが
これはストーリーが飛びぬけて良かったです!章仕立てで区切られているので細かく盛り上がる感じです。
安価なインディー(しかもほぼ1人で製作したとか何とか)とは思えないクオリティなので満足度が高い。


Android
◆『MAGICUS』

『ASTLIBRA』と同じ製作者さんの過去作。ゲーム性は違いますがアイテムなどに名残あり。
パズルのルールを理解出来ず、序盤はゲームオーバーばかりで心が折れそうになりましたが、装備を整えて
ようやく勝てるようになって来ました。


てな感じで今月は先月から引き続き『バルダーズゲート3』に生活を削られる毎日を送っておりましたが
今は『龍が如く8』に生活を削られる毎日に変化しています。どちらにしてもハマリすぎ(笑)
あと数日で『ペルソナ3』も来ますが、しばらくは手を出せない予感…
おそらく1年はゲームパスにいてくれる筈だから期間内に遊び始めたいな~

3月は『ユニコーンオーバーロード』と『ドラゴンズドグマ2』を予約済。こちらも滅茶苦茶楽しみ!
…なんだけど『バルダーズゲート3』にハマり過ぎて似たようなゲームは無意識に比較しちゃいそうで少し不安です。
『バルダーズゲート3』は好き要素の集大成って感じだったから仕方ないですね(;´∀`)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお買い物メモ

2024-01-30 14:49:08 | 日常
劇場版『ゴールデンカムイ』見て来ました。

今まで見た漫画実写化で一番良かったかも⁉と思うくらい面白かったです!
何が良いか…?って原作まんまの進行スピードな所\(^o^)/
帰宅してそのままアニメを5話見直しましたが、映画とほぼ同じでした(笑)
それでいて実写ならではの迫力シーンはアレンジ入れてじっくり見せてくれて圧巻!
キャストさんも全員イメージぴったりでした!名前思い出せない脇役キャラすらも存在感があって良かったです!
主演の山崎さんは映画見る前「ちょっと杉元にしては可愛いすぎじゃない?」と思ってましたが、しっかり杉元でした。
個人的に舘さんの土方さんが格好良すぎて唸ってしまいました…何あのイケジジ
とにかくゴールデンカムイはアニメも実写も良い映像化で製作者の原作愛を感じましたね~♪

ただ、コミックス全31巻の3巻まで…ってこのペースだと完結まで10部作以上になっちゃいそうなんですが?
オジサン達が格好良い作品だけにキャストの平均年齢が高めなので余計な心配もしてしまう…
ハマり役揃いだから「キャストそのままで最後まで映像化して欲しい~!!」と思っている人は多そうです。



◆『ASTLIBRA ~生きた証~ Revision』

ビジュアルが『オーディンスフィア』っつぽいなと思って気になっていたらキャラデザがヴァニラウェアの方でした。
2D横スクロールアクションで操作が心地良いしシステム楽しいし、何よりストーリーが滅茶苦茶良いです!
ちょっと中盤のステージで行き詰ってしまいクリアに至っていませんが~既にお値段以上の満足度を味わってます。
追加DLCシナリオも発表されましたし、長く楽しめそうです(n*´ω`*n)


◆『MAGICUS』

↑『ASTLIBRA』が面白かったので同じ作者さんのこちらも購入。スマホで遊べました。
ダンジョンRPG+パズルって感じのゲームです。最初は意味が分からなかったですが何となく理解して来ました。
隙間時間にちょこちょこ楽しませて頂いてます♪


◆『後日談ストーリー7本セット』

『デスペラドロップス』の後日談DLCが配信されました!
ゲームクリアした時に「面白かったけど後日談無いの少し物足りないな…」と思っていたのですが
個別+トゥルーEDのセットは「これぞまさに私が欲していた後日談!」って内容で大満足でした♪
ちゃんとフルボイス&新規スチル有りなのが嬉しいですね(n*´ω`*n)


◆『龍が如く8』

絶賛プレイ中です\(^o^)/
発売前から「過去最大ボリューム!」「0と7を超える名作!」みたいな事を公式が言っていて
そんなにハードル上げて大丈夫?と不安もありましたが…これは過去最大ボリューム間違いなしです。
遊んでも遊んでもやれる事が多すぎてメインストーリーが進まない!(笑)
しかも中だるみせず面白いのが流石…ただ、ムービーはいつも以上に長いです(;´∀`)


◆『メタルギアUT』

14年前に販売されたメタルギアのTシャツが復刻されました!
懐かしい~!過去に10種類くらい買ってたな…と思って写真探しましたが、ガラケー時代の写真画質悪すぎて
ここに再掲する程じゃないから止めておきます(このブログの14年前のページに一部だけ写真残ってました)
自分で書いたブログ読んで思い出したのですが、買ったTシャツをゲーム内で反映するサービスがあったみたいですね。
それは斬新で面白い試みだし、ケチな私が何種類も買ってしまったのは納得←すっかり忘れてたけど。


◆『愛とは、これまた大仰な』

星野リリィ先生のゲ謎同人誌です。Twitterで作品を拝見して「これぞ私が見たかった映画の後日談!」と思ったので
まとめて読める機会を逃したく無くて購入しました。通販ありがとうございます!
先生のBL好きだったなぁ…と懐かしく思いながら「きぐるみ防衛隊」の続きも気長にお待ちしております。



【オマケ】
今月初めに実施した孫のお食い初め。

お宮参りに続いて息子の時と同じ服を着ていた私…狙った訳じゃなく偶然なのが痛い。
息子と孫の誕生日が近いのでこの手の行事が同じタイミングなんですよね。
滅多に着ない服は傷まないので何年も着てしまう…用事の為に服を買う習慣が無いし。
着ない服を買うくらいならそのお金でゲームを買いたい。脳が全て趣味に傾いている末期ババア。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『Palworld』プレイ感想

2024-01-20 15:55:36 | ゲーム全般
話題の新作『Palworld (パルワールド)』アーリーアクセスが開始されました!

見た目がまんまポケ〇ン…
動物モチーフならある程度似るのは仕方ないと思いますが色味も同じなんですよね~
名前を初めて聞くキャラなのに既視感がヤバい(笑)
普通に「パルワールドのすがた」と言われたら信じそうな見た目ですよね

そんな感じで少し抵抗あったものの…ゲームパスDay1だったので遊んでみました。
遊びもしないで勝手に批判するのはよろしくないですしね。

β版なのでキャラクリエイトは後から変更不可らしいですが後々アプデで変更可能になるとの事。

それは良いとして…プレイヤーの名前くらいは変更させて欲しいですけどね??
自由に付けられないので「誰?」のままです(笑)

まぁ、気を取り直してゲームを始めて行きましょう。

この手のゲームにしてはチュートリアルがわかりやすくて親切な印象。


あれ?このゲーム…ゼ〇ダかな…??
(効果音がそのまんまなんですけど)

何故、主人公が裸で世界に放り出されたのかは謎なまま「作業台」を作れと言われたので
その辺に落ちている木材などを集めてDIY。

あれ?このゲーム…A〇kかな…??

作業台が完成したら簡素な武器やらパルスフィアと言うアイテムを作成。
あちこちに生息するパル(モンスター)を殴って死なない程度に弱らせてボールを投げて捕獲します。

うん…これはまごうことなきポケ〇ン(確信)

そんな感じで色んなパルを捕獲すると本拠地が潤って来ます。

能力に応じて労働してくれる家畜…有能ですね。
サボり癖のある子やエサを大量に消費する子もいるので作業させるには個体差も気にする必要ありそう。

火を起こせる子は料理をしてくれたりします。
しかしこの「Bボタン長押しキャンセル」が厄介で
うっかりBボタン回避ローリングを火の上で行ってしまい火だるまになります

これマジで何度も何度もやらかしたから同じ経験あるの私だけじゃないと思う…


パル達が作業している姿は可愛いので眺めていると癒されます。

なでたりエサをあげる事も可能。

たまに悪者が襲って来るので返り討ちにしておきます。

でも敵はライフルとか持ってるのにこっちはツルハシとか包丁ですよ(野蛮人)
私は試していないですが、人間もボールで捕獲(誘拐?)出来るし包丁で解体も出来るそうです…

キラキラ光っている子を捕まえたら規格外サイズでした。

ポ〇モンで言う所の「色違い」みたいな感じ??

でも通常サイズの子の方が働き者でした。こいつはデカイだけで役に立たなかったです。
(即ボックス行き)


明らかにレベル違いのボスクラスも普通に生息していますが、襲い掛かってくる事は無いので平和。
(こちらから攻撃仕掛けたら即死攻撃して来ましたし、捕獲しても自分のレベルまで下がるので無意味でした)

時間経過があるので夜の探索も出来ます。たいまつ持っていないと不便ですが宝箱などは光っていて見つけやすいです。


とにかくマップが広大で色んなアイテムが拾えます。

スタミナゲージが続く限り崖に登れたり泳げたりします(ゼ〇ダ?)

能力を上げる不思議な像…見た事あるお姿。

研究開発して出来る事をアンロックする要素もあります。こう言うの楽しいですよね~♪

クルリスのサブマシンガンって何だよ…と思ったらクルリスを弾にして発射する乱暴な武器でした(酷い)

作れるアイテムが増えて来るとパルにライドしたりパラグライダーでふんわり降りる事も出来るようになって
更に旅の幅が広がります♪



でも高所から落下しても特にダメージ無いのでこれあまり必要な…(正式版では修正されそう)

…しかし、世界が広い割にファストトラベルがショボい。
ファストトラベル地点からファストトラベル地点にしか移動出来ないんですよね~
どこからでも拠点に戻れるくらいの親切さが欲しい所です。
最終手段はわざと死亡してリスポーン?
死亡したら好きな地点から始められます。
何とまだ行った事ないエリアでも飛べます。

最初に決めた難易度によっては死亡したらアイテムロスするみたいなので注意が必要ですけどね。

何やかんやで作業チュートリアルが終わったのでチュートリアルボスに挑んでみました。

ジムリーダー的な感じ?制限時間が設けられてるので緊張感ありますね。

…全く歯が立たないまま終了致しました\(^o^)/

いや、おかしいやろ?(笑)
こちらの攻撃ヒットしてもミリしか削れない圧倒的レベル差!!
ロックオンなども無い感じなのに3Dでグルグル移動されてお手上げでした。
アルセウスのボス戦とは比べ物にならない難易度でした!これが最初のボス?
絶望を感じたのでそっと電源を落としました…

てな感じで8時間くらい遊んだ段階の感想は~
かなり面白かったです!(※ボス戦以外)
この手のクラフトゲームが好きなら絶対ハマります!次々と出来る事が増えて来るのワクワクして止め時見失います。
逆にこの手のゲーム今まで気になってたけど難しそうで手を出した事が無かった…って人にもおススメ出来ます。
説明が丁寧なので初心者でも入りやすいと思いました。
私はマルチプレイ未体験ですが、仲間とワイワイ遊ぶのが楽しそうなタイトルです。

ただ…可愛い見た目のモンスターを殴るのはかなり抵抗あります。
こう言うのは狂暴そうなモンスターの方が罪悪感なくて良いですね…
Arkの恐竜だったらきっとこんな気持ちにはならなかったはず(~_~;)
可愛ければ良いって訳じゃないんですね。

あと、このゲームが国産だった事は一番の驚きでした!
このパクリ具合…勝手にお隣のゲームだと思い込んでました(^▽^;)とんだ濡れ衣w
製作者の方は「該当の会社から何も言われていないからご安心下さい」みたいな発言していましたが
予想以上に売れたみたいなので本当に何も無いまま平穏に済むかは怪しい所ですね…
パクリと言うより「色んなゲームの美味しい所取り」って感じです。
見た目がポケモンっぽいので話題になりましたが、どちらかと言えばArkでしたし。

BGMが無かったり洗練されていない所もありますが、まだアーリーアクセス版ですし
これから改良されて行くとは思うので今後に期待したいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バルダーズゲートへの旅・再び

2024-01-19 14:22:12 | ゲーム全般
前回のブログで『Baldur's Gate 3 』をクリアしたと書きましたが…
現在2周目の旅に出ております!(Steamでも同時進行しているので正確には3周目?)



難易度はちょっと背伸びして「冒険家」

クラスを複数かけもち出来る「マルチクラス」と言うのは冒険家以上の難易度で無いと使えないとの事だったので…
まぁ、この難易度も無理そうだったらいつでも変更出来ますしね(;´∀`)
…って思っていたら
レベルアップの時だけ冒険家にしてマルチクラスを選ぶ事も可能だったらしいです!
何と自由なゲームなんだ!後から教えて貰ってあまりのユルさに笑っちゃいました(笑)

でも、実際に始めたら初回「探検家」で遊んだ時よりも2周目「冒険家」の方が詰まる事なくサクサク進んでます。
前回は手ごわくて何度もゲームオーバーになったエセルおばさんとかゴブリンキャンプも余裕で勝ててしまう~!
おそらくこのゲームの難易度は敵の強さと言うよりプレイヤーの経験と理解が関係していますね。
どれだけシステムを把握しているか?仲間との連携が上手く行ってるか?が重要であって装備とかレベルじゃないんですよね
なので2周目は「冒険家」以上で正解でした♪

前回の旅は「ウッドエルフでドルイドのヒサシくん」でしたが

今回は「ザリエルティーフリングでパラディンのリックくん」です\(^o^)/
どうせなら違う種族&クラスにしたい!と思った結果こうなりました。
ティーフリングは角の形とか選べるのがキュートですね♪
あと、角の先だけ色を変えられるのもオシャレ(n*´ω`*n)

普段は傷メイクとかピアスは付けないのですがチャレンジしてみました!
まぁ、気に入らなければいつでも無料で変更出来ますしね(笑)

まず、冒険始まってすぐ脳みそが仲間になるなんて初回プレイでは気付いていませんでした(笑)

いきなりグロすぎるんよ~ハンニバルかな?
本当に序盤も序盤なのでマップの探索方法がわかってなくて怪しい部分スルーして先に進んじゃってたんですよね…
クリアしたしネタバレ食らっても良いか~と思って他の方のプレイ動画配信を拝見して知りました。

ちゃんと最初の戦闘に参加してくれる心強い戦力アスくん!(声は生まれたての子供みたいで可愛い)


チュートリアル戦闘で私無視してマインドフレイヤーと戦ってる人から強い武器を奪っちゃった(笑)

しばらくはこの武器さえあれば楽勝でした。有難うザルクさん(武器奪った後は素手攻撃してました)

仲間キャラとの出会いパターンも数えきれないくらいご用意されているのみたいなので自力で全部見るのは無理かも…
ゲイルを出会ってすぐ〇したらゲイルの幽霊が出て来て「蘇生してくれ」ってお願いするみたいです。何じゃそりゃ(笑)

メインストーリーの進め方も複数ご用意されているから極力、初回と違う選択肢を選ぶつもりです。
第1章のラスト、ムーンライズタワーを目指す道のりで「山道」か「アンダーダーク」を選べと言われて
「山道の方が敵が強くて厳しい道」って言うから初回プレイでは「アンダーダーク」を選んだのですが
山道を選んでも結局アンダーダークに行かねばならないとか知りませんでしたね。

まぁ、行かなくても話は進むって意味なんでしょうけど~ギスヤンキの習性を知る事が出来る良いイベントでした。
ここ行っておくかどうかでレイゼルの印象グッと変わるような気がします。

あと、動物を野営地で飼えるのも自力プレイでは全く知りませんでした!!

アウルベアの巣にはSteam版遊んでいた時に偶然迷い込んだ事あったのですけどね…
その後、開けられなかった宝箱を取りに行こうと思っても道がわからなくて二度と行けなくなっていました(笑)

アウルベアの子供とスクラッチ(犬)を多頭飼いすると野営地でじゃれ合う可愛い姿を眺められます~♪

マジで癒されます…このゲームで癒しキャラがいるとは思わなかった(笑)仕草がいちいち可愛いのよ(n*´ω`*n)

ロマンスに関しては前回股がけプレイしようとして痛い目見たので今回は一途プレイするぞー!
と意気込んでいたのに誰からもお誘いなくて「???」となりました(;´∀`)
ヒサシは序盤からモテモテで引く手あまただったのに~!?フェロモン出まくりエロエルフだったか?
リックくんは見るからにピュアなティーンエージャーって感じですものね…

それでもエメラルドの森を守り切った時、ようやくお誘いがくるようになりました。
問題はお相手…どうして皆さん揃って同時にお誘いしてくるの?迷ってしまうじゃないですか(優柔不断)

カーラックも良いですよね~♪彼女が一番恋愛に憧れ抱く乙女って感じで可愛いし。
リックとは種族も同じなので並んだ時にお似合い感あります。

レイゼル、前回は恋愛すっ飛ばして肉体関係だったのにリックに対してはプラトニックな接近して来てどうした?って感じ
(まぁ、セリフは相変わらずあけすけですけど)

でも一番最初にデレて来たのがシャドウハートちゃんだったので彼女一途で行こうと思います!!
ちょっとオネショタみある二人。まだキスしただけの純愛ですが、リックの初恋(多分)見守ります。

ところでリックの初クラスはパラディン、しかも「復讐の誓い」をサブクラスにしたのですが…

この「復讐」って意味がよくわからなくて正義を貫く行動すれば良いのかな?と思いながら進めていたら
突然「誓いを破ったな!」って刑を執行する騎士が登場して権利を剥奪されました(´;ω;`)ウッ…

でも「誓い破り」になっただけで特にお咎めは無い感じ?技は使えなくなったけど違う技くれたし。
お金を払えば元の所属に戻してくれるから良心的かな~と思ってなけなしのお金を渡して戻してもらいました。
しかし!また知らない間に誓いを破っていたらしくサイレント誓い破りの刑を受けていましたΣ(゚д゚lll)ガーン
まぁ…またお金払って戻してもらえば良いか~と思っていたら

値上がりしてるやんwww
何?二回目からは倍になるの?それとも初回半額コースだった?
そんなん何回も付き合っていられまへんがな~って事で復讐パラディンの道は諦めました(早っ)

丁度レベルが6になった所でキリが良かったから当初の予定通りマルチクラスに初挑戦してみました!
適当に選んだら使えないキャラになりそうでちょっと怖いから事前セーブはしっかり確保(チキン)

まずリックは「ファイター」パラディンでレベル5まで鍛えたタンク性能を活かしてそのまま近接攻撃する計算です。
攻撃も回復も出来るのは強みかな?レベル5から2回連続攻撃出来るようになったのも素晴らしい!

シャドハちゃんはクレリック→バードで支援系。
使い方いまいちわかって無いんだけど仲間にいないクラスを試してみたくて…

アスタリオンはローグからレンジャーに転職。これで更に探索強くなるし軽装防具以外も着せられる!
いや~拾う防具がことごとく着せられなくて困っていたんですわ。初期の衣装似合ってるんですけどね。

レイゼルはファイターからローグに転職。本当はモンクにしたかったのですが、モンクは高レベルでないと使い勝手悪くて
マルチクラス向きじゃないらしいので…モンクはまた傭兵を雇おうと思います。

試しにこのメンバーで戦闘してみたら良い感じにマルチクラス化出来たかな?って思えました!
技バリエーション増えるのが面白いですね~能力値の問題もあるからあまり思い切った路線替えは出来ませんけど。
まだまだ知識不足で無駄な事はしてそうですが、自分で模索しながらキャラ育成出来るのがとても楽しいです♪
残りキャラも様子見てその内マルチクラスにしたいと思います!


そんな感じで2周目も夢中で遊んでいます!
…と言うか、何なら1周目よりも2周目の方が楽しんでます
そんな事ってあるの~?って感じですがマジです。
1周目は壮大なチュートリアルでした。
このゲーム、UI回りが洗練されてないし説明不足だしセーブロードがクソ長いしバグも多いし
普段の私なら投げ出してもおかしくない不親切なゲームです(きっぱり)
なのに生活の全てになりそうなくらいハマってるんだから世の中何があるかわからないものです。
多分このゲームだけで1年は遊べます。全然飽きないんだもん(笑)
最近は歳のせいかRPGすぐダレちゃって最後まで中々行けなかったんですけどね…
多分、ランダムエンカウントとかレベル上げが嫌いなせい。あれはテンポ悪くなってモチベが続かない。
バルダーズゲートは雑魚に遭遇する心配なく探索を楽しめるのが私に合ってるんだと思います。
ちょっと歩くだけで怪しい洞窟とか地下への入り口あったりゴミ箱を漁っていたら急に宝物入ってたり
見つけたメモからクエスト発生したり~が面白い。趣味は死体漁りと火事場荒らしです(たまにスリ)

正義の道を進もうとしていた筈なのにどんどん手を汚して行くリックの旅はまだ始まったばかり!(現在28時間)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『Baldur's Gate 3 』クリア感想

2024-01-14 20:26:53 | ゲーム全般
『Baldur's Gate 3 』クリア致しました~\(^o^)/

め…っちゃくちゃ面白かったです!!!
いやホンマ…ここまでハマるとは予想していませんでした(笑)
正直、クリアした今でもわかってない事が多いですしラスボス直前にやっと気づいた要素なんかもありました。
まだまだ遊び尽くせていないな~とここまで感じたゲームも珍しいです。

クリアした時の総プレイ時間はこんな感じでしたがセーブデータは60時間くらいなので
どれだけゲームオーバーを繰り返したか一目瞭然ですね。

とにかく敵の数が多い!こっちは4人なのに敵はどんどん増援されたりして絶望的状況…画面真っ赤!

上手く立ち回れないと完全に詰みます。何度も挑んで敵の動きを覚えて解決策を考える感じ。
ある意味「死にゲー」です。
アクション要素と時間制限が無いのでゆっくり考える余裕あるから私でも何とかなりましたが…
もう少し詳しい説明があればなぁ~と思わずにいられない不親切さだったのは否めません。

そんな訳で難易度はかなり高かったです(※勿論、一番低い難易度です)
いつもなら投げ出しそうなのにこのゲームは最後まで楽しめました。飽きっぽい私にしては奇跡です(笑)
難しかったり理不尽だったりするマイナス点よりも自由度の高さと話の続きが気になって仕方なかったんですよね~
「こうすれば勝てるんじゃね?」って戦法を試すのがとても楽しい♪
全然勝てなかった強敵でも戦法変えたらあっさり勝てたりするのが快感(n*´ω`*n)
仲間との協力コンボが決まった時とかたまんないんですよ~♪

私の分身となる主人公プレイヤーはウッドエルフでドルイドのヒサシくんです。

外見はいつでも変更可能でしたが、最後まで彼のまま進めさせて頂きました。
若干髪の毛の色が失敗したなぁ…と思っちゃってたんですけどね。
(キャラメイクの時よりもゲーム本編だと何かドギツイ水色になっていた)

ドルイドめっちゃ楽しかったです!
最初は変身できる動物少ないですが、最終的に色々変身できるようになるので色んな戦い方が楽しめました♪

お気に入りはオウルベアくん(n*´ω`*n)カワイイ
最終戦あたりでは各種ミュルミドンが激強かったです~!朦朧与えられるの強いわ…

あと、動物といつでも会話出来るの良かったです。割と皆イケボなんですよね(笑)

戦闘やメインストーリーとは別にロマンスも楽しませて頂きました~♪
野営地に行くと全員もれなく誘惑してくるので来るもの拒まず良い顔するしか無かったですね(最低)

最初に恋人関係になって何度も夜を共に過ごしたレイゼルさん

目が合う度に甘いセリフで口説いてくる本命アスタリオン

一緒にダンスを踊って熱烈なキスを何度も交わしたウィル

二人で景色を眺めながら良いムードになったゲイル


こんな感じで充実した夜を過ごしていたのに


突然、誰からも相手にされなくなりましたとさ(自業自得)

更に人外からも誘惑されて好奇心には勝てず甘い時を過ごすヒサシ…懲りてないです。

「刺激的な恋」なんてトロフィーもありましたよ…これ取った人は漏れなくイロモノ好き。

多分、私が遭遇していないお相手とのロマンスもあるかと思うので物凄く興味があります…
が!二週目こそは一途プレイで決まったパートナーと添い遂げたいと思っています!
問題は誰を相手にするか?ですね。全員捨てがたいんですよ~(;´∀`)

物語はとにかく広大でした!序盤で敵対した相手と再会したり助けた相手が仲間になったり

この辺も進め方で色々分岐するんだろうなぁ~と思います。
実はSteam版でも別キャラで遊んでいるのですが、既に別ゲームのように進んでいます。
初回見逃しが多かったのとゲームシステムにある程度慣れてから遊ぶと新鮮な発見があるんですよね。

システムよくわかっていない時は見た目で敵っぽいのは問答無用で先制攻撃していたのですが
黄色いフチ取りの相手は攻撃する必要ないモブでした。善人プレイのつもりだったけど極道非道やん(笑)

倒した敵のアジトから盗んだ絵画や食器や本を売りさばき、コツコツお金を貯めて銅像を建てました!

これぞコソ泥の像
格好良いかなと思ってネタで作っただけですが、祝福の効果があったのでお金の使い方として大正解でした。




ここからラストのネタバレご注意
(ゲームの特性上そこまで露骨なのは無いですけどね)←ED種類が多すぎ






極力攻略を見ないで進めていたせいで仲間イベントほぼ失敗したのでヤケクソになりながら最終決戦に向かいました。

ラスボス前に仲間たちに勝利演説するヒサシさん(スクショ失敗して変な顔)

流石にラスボスは強かったです~!足場が崩れたら即死とか初見殺しだったのでまんまとゲームオーバーになりました。
第二形態まで進めたのに負けたら最初から…てのもキツかったですね~(~_~;)
最終決戦ではオリジンキャラ以外にも仲間を召喚出来たのですが、あまり使えな…ゴホゴホ

連れて行くキャラによってセリフが変化するのに傭兵(モブ)を連れて行ってしまったのは失敗でしたね。
だってこのムンクが一番強かったんだもん~複数回攻撃するキャラが正義よ。


何だかんだありましたが、ヒサシと愉快な仲間たちによってバルダーズゲートの平和は守られました…

ラスボス倒したのシャドウハートちゃん(クレリック)の召喚魔法による「心霊武器」の一撃でしたけどね(笑)

気になるEDはカーラック姐さんと一緒に地獄へ行って大暴れする「俺たちの戦いはこれからだ!」でした。



カーラック姐さん、ロマンス断ったら二度と誘ってくれなくなってそれっきりだったし
キャラストーリーも失敗して激怒してたのにね?そんなヒサシを許してくれるなんて良い人だね(^▽^;)

まぁ…全員のキャラストーリー失敗して最後まで見届けられなかった割には誰も離脱しなかったから良し?
二周目は攻略見ながらフラグ折らないよう気を付けたいと思います。いや、マジで自力で初回プレイは無理。



仲間たちと再会してハグ。熱い物がこみあげて来ましたね~良い旅でした!


ラストシーンはシナビが乾杯の音頭取ってましたが…彼を仲間にしなかったパターンはどうなるんでしょう?
とか思っちゃいましたが、彼を仲間にしない世界は厳しすぎるので二周目でも私には無理です。

ヒサシお疲れ!


そんな訳で私は大満足ゲームでした!
今まで色々なRPG遊んで来ましたが一番好きかもしれません。とにかく飽きなかった!
レベルアップしなくて良いから雑魚キャラと戦わなくて良いのが私に向いていたのかも。
(まぁ、その分1回のレベルアップで何のスキルを獲得するかの選択が重大であるのですが)

一周目クリア前から「二周目はどんなプレイにしようかな~?」って考えてワクワクしたゲームは初めてです。
自分がどんな役割を立ち回れるか?それを考えるのがロールプレイの醍醐味なんだと実感させてくれたゲームでした。

長年ゲーマーしていてもまだまだ知らないジャンルがあるんだなぁ~
こうして新しいスタイルのゲームに出会える事は感激ですね(n*´ω`*n)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする