へっぽこゲーマー日記

すーのゲームプレイ&日常日記
特にジャンルこだわらず何でも遊びますが、乙女ゲーム主流
ネタバレあるのでご注意下さい

『B-PROJECT 流星*ファンタジア』ファーストクリア感想

2021-10-24 09:34:50 | ゲーム全般
『B-PROJECT 流星*ファンタジア』ファーストクリア致しました\(^o^)/

おそらくこのゲームはフルコンプしても感想自体に劇的変化は無さそうだし、
それよりも「どんなゲームなの?」と言うのがわからず購入控えてる人が多そうなので
一周しただけの段階ではありますが簡単な感想を書いておこうと思います。
例の如くあまり参考にはならないやもですが~こんな感じでしたよってのだけお伝え出来れば幸いです。

まず「B-PROJECT」と言うアイドルコンテンツですが…始まり方が謎に包まれていた事も含めて
曲やキャラデザは良いのにいまいちマイナーなまま数年過ごしてしまった感が否めないプロジェクトです。
楽曲だけに留まらず、アニメ、漫画、アプリゲームと展開して来たのに
最初から追いかけている私がキャラの名前すら憶えていない体たらく
いや…キャラの名前が難解なんですよ(仏像に詳しい人ならピンと来るのかもですが)
メッセージ来てもずらっと並ぶ漢字に「誰?」となっちゃう(;´∀`)

まず、読み方がわからない。14人もいるキャラそれぞれ呼び方や愛称が違うので更に困惑。
(例えば殿(しんがり)くんだと「との」「みろく」とも呼ばれてたりする)
救済処置なのか?ゲーム内ではテキストウインドウに「名前のローマ字」「ユニットシンボル」が表記されています。
ウインドウがイメージカラーに変化するのも親切ですね。
私は最後まで声優さんで区別していましたが(覚える気が無いね)

ヒロインはA&Rと言う立場です。
馴染みないのでどういう職種?って感じですがマネージャーよりも音楽に関係する仕事って感じでしょうか?
(結局よくわかっていない)
とりあえずヒロインちゃんが仕事出来る系女子なのでとても好感度が高い。
ヒロインボイスありなのでアニメを見ている感覚で楽しめるのもGOOD♪
…ただ、デフォ名呼びがありません(このゲーム最大の謎)



デフォ名呼びが無いのでヒロインの名前部分は「空白」や「君」になります。
テキスト上ではキャラによって「つばさチャン」など様々なのに音声なくて何か寂しいです…


正直、馴染みない「澄空さん」なんで呼ばれるくらいなら本名プレイが良いかもしれません(ヒロイン死なないし)
完全フルボイスな癖になぜここ手抜きした…??

立ち絵はLive2Dでぬるぬる動きます
身体の動きがかなり不自然ではありますが…顔は綺麗を保ってくれているので及第点でしょう。

少し気味が悪かった過去のLive2Dとは比べ物にならないです。技術の進化に感動しました。

あと、並んだ時に身長差がちゃんとあったのも嬉しかったです!ここバラバラだと興ざめするので…

洋服のバリエーションが滅茶苦茶あります。ステージ衣装、普段着、レッスン着、部屋着、パジャマ、冬服…など。
イベントの時はLive2Dとは別に一枚絵スチルもちゃんとあります。

ゲームはメッセージアプリで進行していきます。

どう返信するかで好感度が上がったりします。好感度上がるとサブエピソードが解禁されます。
しかし「どういう意味?」となる選択肢しか無い事もしばしば…フィーリングで選ぶしかない?
(直前に自動クイックセーブされているのでやり直す事も可能)
メッセージ来たのを無視していると後から返信出来なかったりするので対応にとても忙しいです(笑)

電話がかかって来た時は「通話する」「しない」が選べます(一部、選べない事もありましたが)

無視した場合は「録音メッセージ」が残っていたりするので芸が細かいです。
録音メッセージパターン全員分保存しておきたいけど無視するのしんどい葛藤(笑)

そんな感じにメッセージアプリでやり取りしているとストーリーが分岐するみたいです。
流れが自然すぎて分岐に全く気付きませんでした\(^o^)/
ED流れて「どういう事だ?」と思い、攻略サイト様を拝見したら途中で「BLUE」ルートと「PINK」ルートに分岐
更に好感度高いキャラのエピローグに繋がるみたいです。
通りで最後の方、スポットライト浴びるキャラが限られていたはずです…単なる贔屓かな?と思ってました。スミマセン。
特定のキャラにスポット当たるとは言え、メンバー全員で問題に立ち向かうし「仲間感」はありました。
キャラそれぞれの魅力を堪能できたし、満足感は大きかったです♪
業界関係者になった事ないのでわからないですが~アイドルものならあるかも?って感じの事件が次々に起きます。
人が死ぬとか陰謀に巻き込まれるとかトンデモ展開にはならず、あくまで日常の延長なのが良かったです。
アニメ最終回で突然裏切りが発覚した某キャラも普通に良い人のままでした(笑)
いや…ホンマ、それで良いんですよ。過激な展開を売りにされても正直そんなに面白く無いので(~_~;)

乙女向きコンテンツなので「乙女ゲーなの?」と思った人がいるかもですが恋愛要素はありません!
私はこれを聞いて購入決意しました。
アイドルものに恋愛要素いらないです…特に関係者は論外。公私混同やめて欲しい。
社会人が未成年に手を出すってだけでも嫌悪感あります。歴史ものやファンタジーならまだしも現実社会では見たくない。
その点『流星ファンタジア』は身近で応援してくれている有能ヒロインに親愛や憧れはあるものの恋愛未満に留まっていて
丁度良い距離感でした(n*´ω`*n)

あ、あと勘違いしている方がいるかもですが音ゲーなどのミニゲームは一切ありません!
彼らと日常を過ごすノベルゲームです。でもヒロイン含め完全フルボイスなので文字を読む必要はあまりないかも?

オマケ要素として好感度上がったキャラは「バンビ時代」のエピソードが3話見れます!

バンビって要するに某事務所の「ジュニア」ってやつですかね?ちょっと幼い彼らが可愛いです。
更に個別エピソード見たキャラは「サイドストーリー」が2つ解禁!
全てフルボイス!かなりのボリュームです!オマケ見るだけで1キャラ1時間くらい×14人分(笑)
このゲーム、ドラマCD買うより断然安い(;^ω^)

てな感じで今までCDやライブで楽曲好きだなー声優さん歌上手いなーくらいしか認識してなかったB-PROJECT
今回ゲームで初めてキャラそのものの魅力に触れられたような気がします!!
人数多いとどうしても好みのキャラを目で追いがちだったのですが、個別エピソード沢山見れて全員好きになりました。
見た目だけではわからない意外性とか良かったですね~♪
派手さは無いけど丁寧に作られた良作だと思いました。気になる方は体験版を是非遊んでみて下さい(n*´ω`*n)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『アイドルマスター SideM GROWING STARS』始めました

2021-10-19 20:26:13 | アイドルマスター
『アイドルマスター SideM GROWING STARS(サイスタ)』
サービス開始おめでとうございます\(^o^)/


…ってサービス開始から既に半月くらい経っておりますが!毎日楽しませて頂いております♪
色んなゲームに夢中でブログ書く暇が無かっただけです(;^ω^)

実は「音ゲー」が苦手な私。新しいアプリも音ゲーと聞いてちょっとガッカリしたのが本音です…
サービス終了してしまった『アイマス SideM LIVE ON ST@GE!』も音ゲー部分が苦手で
イベントはあまり参加出来ずにいました。カード欲しさでそれなりに課金したんですけどね(~_~;)

でもまぁ、新しいユニットも気になるし~ SideMと聞いたらやらない訳に行かないよね?と事前登録。
予想より早くサービス開始されて「え?もう?」ってなりました(笑)
どうでも良いけど略が「サイスタ」なの不思議です。「GROWING」が迷子(;´∀`)

心配していた音ゲー部分ですが、レーンに沿ってノーツが迫ってくるタイプなので比較的遊びやすいと思います!
デフォのままよりもノーツの速さを少しカスタマイズした方がしっくりきました。
3Dモデルじゃないから?ロードが滅茶苦茶早いです!ストレスフリー♪

あと、何よりも感動したのが

合同曲はボーカル選べるんです!!!!

これ、凄くないですか??
好きなキャラを組み合わせて自由にユニットを組める!しかも立ち位置でパートが変わる!

低音ボイスオンリーのユニットとか組むと(知ってる曲なのに)別物みたいになります(笑)
このお遊びが楽しくて苦手なはずの音ゲーが滅茶苦茶楽しい♪
Aランク取れたらオートにも出来ますし、ロード早いのも含めて空いた時間に遊びやすいです(n*´ω`*n)

ストーリーはフルボイス!メインストーリーだけじゃなく、親密度上がると個別シナリオ開放されますし、
ユニットごとの「エピソードゼロ」も用意されています。
お仕事をすると個別のミニイベントが見れたりもします。この辺もかなり種類がありそうです!

あと、頻繁にメールが来たり電話がかかって来たりします。

メールは返事を選べるので反応が楽しいです♪

本編とは関係ないオマケ要素ですが、色んなシチュやポーズで写真を撮って遊べます。
加工したりスタンプ使ったりも出来ます。


サービス最初から盛り沢山でアイドルの魅力を堪能出来る良いアプリだと思いました\(^o^)/
しかも最初のサービスガチャ、満足行くまで引き直し可能って親切ですよね!リセマラの必要が無い~!
私は一回目で英雄さんSSR出て満足して止めてしまったのですが、何度も挑戦した人はSSR4枚とか出たみたいなので
ちょっと早まったかな…と言う気持ちです(;^ω^)

そして早くもイベントがあったのですが、メインストーリーすぐ読めたし音ゲーするだけでアイテムいっぱい貰えたし
限定カードもガチャやランキングじゃなく回数こなせば貰える報酬だったので親切だな~と感動しました!
イベント終わったらイベント楽曲が普通に追加されていつでも遊べるようになってましたしね♪
(てっきり後から有償曲になると思っていたのでイベント終わるまでに出来るだけ遊びましたが…)

新ユニットのC.FIRSTも良い子揃いで「好き!」ってなりました(n*´ω`*n)
315プロの皆は性格や趣味が違ってもお互い認め合って努力する子ばかりなので全員推せますわ~!
(例外として喧嘩腰なのは桜庭さんと牙埼くんくらい?でも彼らも相手を認めてる所はちゃんとありますしね)

SideMの新たな展開にワクワクが止まりません!!(≧▽≦)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-』フルコンプ感想(バレあり)

2021-10-18 16:18:35 | 乙女ゲーム
『終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-』フルコンプ感想(ネタバレあり)です。



このゲームは特にネタバレ厳禁なゲームだと思いますのでクリア済の方のみご覧下さい。
よろしくお願い致します。

未クリアの方向けの感想はコチラ


ゲーム始めてまず気になったのはロン毛キャラ率高くね???でした(笑)
個人的に男性の長髪があまり好きじゃない事もあり、推し候補はアドルフになりました(いや、理由それだけじゃないけど)
剣が君の時は時代劇だったのでロン毛多くても全然気にならなかったのですけどね(;^ω^)

あらすじも知らなかったのですが、23歳まで生きられないからクローンで生まれ変わるって凄く思い切った設定ですね。
(見た目)年寄りキャラがいない=美形しかいなくても違和感ない世界観\(^o^)/
二次創作する人に優しい世界かもしれません(絵描き目線)
そして悪い事の原因を全てヒロインのせいにして「死神」と呼ぶ胸糞モブたち…いや、濡れぎぬすぎじゃね??
たまたま偶然が続いただけで激しく攻め立てるって中世の魔女狩りだと思えばしっくりくるのかしら??
携帯やテレビも無いような時代っぽいけど研究室がやたらハイテクなので違和感ありましたが
「フランケンシュタイン」と同じ時代って考えたらまぁ…「ジギルとハイド」も妙な薬品開発とかあったし。
あと「切り裂きジャック」も混じってる感じ?知ってる作品を思い出せる雰囲気で文句言わせないパワーを感じました。

最初の3人の絶望EDを見てから制限キャラ開放。この時点で相当量の真相が判明するし運命感じる特別感だし
もうここで終わりでも良いんじゃない?って満足感だったのですが…そこから更に展開する3幕がヤバかった。
最初から感じていた小さな違和感が自分の中でピッタリはまった時に鳥肌立ちました!
まぁ…その仕掛けに気付いたので早く答え合わせして欲しい!!ってなってからも滅茶苦茶長くてイライラしましたが(笑)

大団円を見てからじゃないと全員の「救済ED」が見れないのも特殊な仕様ですよね。
普通ならこの大団円を最後に持って来そうなのに。しかもその「救済ED」がキャラによっては「救済??」なので
ちょっと絶望を引きずってしまい、忘れらないゲームになりました(製作者の思惑にまんまとハマる私)

全てのシナリオをクリアした後、最初からプレイすると違う側面が見えてくるのホンマ凄い…
これだけの長編で話が破綻していないのが凄い…
ゲームクリアしても「あれは何だったのだろう?」と首をかしげる箇所が残ったりするのですが(私だけ?)
終ヴィルに関しては珍しくほぼ全ての疑問が解決しました\(^o^)/
ただ一か所、死刑執行人に硫酸をかけた犯人の意図だけはわからなかったです。わかった人教えて(-_-;)

あと、タイトルにちゃんと意味があって作中で教えてくれたのが良かった。
造語だけどただのオシャレ雰囲気タイトルじゃなかった(笑)

※ここからは個別キャラ感想(攻略順)ネタバレ毒吐きありなのでご注意下さい※



◆マティス・クロード(cv.天崎滉平さん)
オドオド引きこもり系かわい子ちゃんはあまり興味が無いな…と思いつつ特攻しました。
でも彼の境遇を知ると引きこもりになった経緯も理解出来たし、一生懸命な姿には心動かされました。
極端な性格の理由やマティスの正体がいきなり何でもアリなSFファンタジーで世界観の違いに戸惑いましたが、
上に書いたようにフランケンシュタインと思って納得しました。
真犯人が聞いても無いのにペラペラ喋り始める「ミステリーあるある」に少し笑ってしまいましたが、話が早くて助かりましたw
(他のルートは話がなかなか進まなくてイライラしたので説明くさいキャラは必要だなと思いました)
でも、真犯人。どうせ狂うなら女(ヒロイン)の方を洗脳して婚約者を作り上げた方が早いのに…
愛した彼女は1人だけ。別物に興味ない。って思える内はまだ常識人だと思いました。
自分の意識移したホムンクルスが愛を貫いたからってどーなんだ?それを眺めて嬉しいか?お前、何がしたかったんだ?
洗脳させたヒロインをマティスの前で犯してそれでも愛を貫けるのか…ってシーンを期待したけどありませんでした(当たり前)
それにしても色んな人格で愛を貫く実験とは言え、色々痛い目に合わされたから萌えはあまり無かったのですが
救済EDのスチル笑顔で全てを許してしまったマティスくんルートでした(n*´ω`*n)


◆シアン・ブロフィワーズ(cv.細谷佳正さん)
私は性格に難があっても頭が良くて仕事出来る男が大好きなのでシアンさん最高に萌えました!
「頭が良い」って設定なのに馬鹿っぽい発言するキャラは冷めてしまうのですが
シアンさんは全ての発言に知性があってパーフェクトでした!
例えそれが極端で尋常じゃない発言でも天才ならこう言う思考になるかもと思える説得力が大事。
どのルートにおいて圧倒的強さでシアンさんがいれば勝てる!って信頼感ありました!例え敵側でも!(笑)
立ち絵の腰がセクシーすぎて常にガン見してました(変態)
手を失った立ち絵、一回しか出てこないのに用意されてる特別感…他キャラは割と省略されてたのに(;^ω^)
感情など不要!で生きてきた彼が「これから初恋をし、子供は最低でも二人作る予定だ」って言いきるの面白い。
メモリー増設して素っ裸(多分)で高笑いしながら復活するシアンさん最高に神でしたわ~
何だかんだで大団円の彼以上にハッピーエンドを迎えたのは彼のような気がします(つよい)


◆リュカ・プルースト(cv.平川大輔さん)
中の人から想像した通りの正体でした…ゲームする前から知ってた(;´∀`)
可愛い妹(病弱)が登場した所で狂気のマッドサイエンティストが実験体にして変わり果てた姿になるだろうと言うのも想像出来た。
全体を通して見れば面白い展開なんだけど〜どこかで見たシーンのツギハギ感が拭えなかったです。
でも私はロン毛キャラが苦手なのにポニーテール姿が好きな事を発見出来たのは大きかったです。
やらかした事が大きすぎるので完全なるハッピーエンドは無理だと思っていたけど救済EDが墓EDだったのは救いが無かった。
せめて後を追ったヒロインと手を取り合うスチルでも良いだろうに…(´;ω;`)
カプシーヌさんが期待どおりの小者クズ感満載で大変愉快でした。どうでも良いけどカプチーノと間違えがちです。


◆イヴ(cv.斎藤壮馬さん)
どう考えても贔屓ありシナリオで運命のメインヒーローなのに終わってみれば印象が薄い悲劇のヒーロー
仮面取った姿が全然グロくなくて仮面付けてる時との違いがわからない(と言うか仮面が既にグロなのが謎)
ヒロインが本当に「死神」だったのが意外すぎてスタンディングオベーション\(^o^)/
いや~これは見事に騙されました!!!素晴らしい!!!
そして私が何よりも感激したのは真実を知ったイヴが躊躇う所。無条件に「あい」したい彼でもちゃんと考えてくれる。
考え抜いた上で愛を貫いてくれる方が重みがあって良い!!ここ、すんなり受け入れられても軽い…
燃えるリコリスの中でプロポーズする所で嫌な予感はしたけど救済EDが完全な救済じゃない~!
もう少し手前で分岐してハッピーにしない辺りが残酷だな…リュカ先生はともかくイヴは何も悪い事してないのに。
でも、一輪だけ咲いた赤いリコリスと研究に協力を申し出たアンクゥが希望の証かな…
シアンルートの時も思ったけどアドルフが死んだ世界線ならば干渉される事なく真実を提供出来たはずなのに
アンクゥはやっぱりどこか抜けている(;´∀`)
あ、ちょっと話題になっていた「地雷要素」に関しては全然気にならなかったです。
恋愛感情に性別も年齢も身分も関係ない。そういうテーマに沿った必要サブキャラだったと思います。
ヒロインに対して言いたい事をズバッと言ってくれたのが良かった。もう一回喧嘩したかったな~
むしろ彼の立場が女だったらイラっとしたと思う心の狭い私…


◆アドルフ(cv.矢代拓さん)アンクゥ(cv.興津和幸さん)
何で真相判明された後で開放されたルート二人一緒なの?手抜き?と思ってた私が愚かでした。
最初から感じていた小さな違和感が面白いようにピッタリハマって興奮しまくりでした\(^o^)/
まず、アドルフがやたら何度も繰り返す「俺は普通の人間だから」
いや、まさか言葉のまんまとは思いませんでしたよ(笑)

運命の男をクリアした後に普通の男(笑)って…こんな展開想像もしてなかったです。
3幕になってからアドルフとアンクゥが並ぶ絵が多くなって「あれ?何かこの二人似てる?」と思ったものの
「描き分け出来てないだけかな…」とスルーして大変失礼いたしました<(_ _)>

トンデモ設定が隠されていたけど過去に理想を抱いて溺死した経験があるのですんなり受け入れられました(笑)
最後までクリアした後で最初からプレイするとアンクゥがやたらイヴをおススメ男として推して来たり
必死に中二病キャラを演じているのが愉快で仕方なかったですwww
性格は100年以上経っても変わらないものなのですね(;^ω^)
アンクゥだけ「終遠ED」って区別が洒落てますね。彼にとっては絶望と言うより終遠ってのがしっくりくる。
でも救済EDが救済だったのか…は微妙な所です。もう少し頑張った彼にも見返りをあげて欲しかった(´;ω;`)
アドルフは完全なる救済なれど30歳までお預けってちょっと可哀想な気がしました。みんな我慢強いですね☆



どのルートも感情移入しまくって楽しませて頂きました!
ここまでの長編なのに先が気になって一気に遊んだし、すぐに二週目初めてしまうくらい面白かったです。
推しキャラは最初の予想通りアドルフでした(n*´ω`*n)
彼の完璧にこなせない人間臭さと誠実さがとても良かったです。

儚くも美しい残酷さのあるゲームでしたが、邪魔にならない程度にコミカルだったので鬱な気持ちにはなりませんでした。
この辺の塩梅も丁度良かったです。
欲を言えばクリア後オマケが欲しかったですが、世界観ぶち壊しなもの用意されるよりは無い方が美しいかもですね
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-』フルコンプ感想(バレなし)

2021-10-18 14:11:11 | 乙女ゲーム
『終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-』フルコンプ致しました\(^o^)/



※タイトルに一応(バレなし)とは書いておりますが、ネタバレに関するラインは人それぞれなので
ご閲覧は自己判断でお願い致します。


まず最初に申し上げます…私はこの作品、そこまで期待しておりませんでした。
あくまで個人的な好みの話ですが、ダークシリアス系の乙女ゲームあまり得意じゃないんです。
「苦手そうならやらなきゃいいじゃない?」って言われそうですが、遊んでいる時はそれなりに楽しめるし
作品によっては大当たりだったりするので気になったらやっぱ遊びたくなるんですよね…そこは許して下さい。

何でダークシリアスが好みから外れるのか?って言うと「独特な設定による世界観がわからないまま進む」→
「わからないまま進むせいで話が頭に入ってこない」→「何か良い感じにふわっと解決するので腑に落ちない」→
「フルコンプしてもあまり記憶に残っていない」と言う事が続きまして(~_~;)
はい、一番の原因は私の読解力の無さです!
わからない事が一つでも残ると次に考えるべき事に頭が動かない、厄介な性格なのです。
長編ストーリーにおいて疑問をそのつど解決してくれるって私にとっては大事で…
かなり先で回収する伏線だとしてもその時に納得出来るだけの説得力が欲しいと言うか〜印象に残して欲しい。
すぐ忘れるような要素を伏線と言われても忘れてるから感動や驚きに繋がらないんです。

その点、終ヴィルはとてもわかりやすかったです\(^o^)/
確かに現実ではあり得ない特殊な設定や世界観なのですが、説明が丁寧だから理解する余裕がある。
科学的だったりよくわからない専門用語も(リアルじゃないにしても)説得力があるので納得できる。
この土台があってこそお話の楽しさに繋がるんですよね♪

全てにおいて謎だらけなお話なのでプレイする人の大半は推理しながら進めて行く事になると思いますが、
推理通りに進む安心感と完全に騙された~!って気持ちい良い裏切りが楽しめました♪
あちこちに散りばめられていた伏線もちゃんと覚えていたので回収された時にスッキリしました!

登場人物のバックボーンがキッチリしていて行動のひとつひとつに違和感無かったのも良かったです。
「え?」っと思うような展開でも彼(彼女)ならばそう言う行動に出るだろうなと言う説得力があるので
そこに引っかかる事なくお話に没頭できる。これ大事。
ちょっと苦手かな?と思っていたキャラや許せないような悪事を働くキャラにも人間味ある部分が見えて
憎み切れなくなる。故に感情移入が忙しくてとても楽しい。
顔の用意されてないモブは救いが無いクズだらけだったので論外です(笑)
憎まれ役として敢えて顔を用意しなかったんでしょうね~(;^ω^)

…とまぁ、お話に関しては完全敗北(笑)考え抜かれた仕掛けにしてやられました。
あまり語るとネタバレになるので内容は伏せますが、ミステリーが好きなら楽しめると思います。
絶望とかメリバがあるので甘い乙女ゲームを求めている人には絶対おススメ出来ませんけどね(;^ω^)

珍しくべた褒めですが、不満点が無い訳ではありません。
「選択肢ジャンプが遅い」システムに関してはこれ以外の不満は無いから許容範囲です。
「グロさが足りない」血しぶきは飛びまくりますが、目を逸らしたくなるような残酷描写は無し。
ここスチルでバーンって見せたらトラウマになるのに…ちょっとぬるいのが勿体なく感じました。
これに関しては家庭用ゲーム機、乙女ゲーム層への配慮だと思いますし無難な判断だったのでしょう。
一番の不満は「長い」これに尽きます。
長いからと言って面白くない訳じゃないんですよ?
でも、出されたヒントから犯人もわかったし続きが見たい!…ってなった所からが長い!
長い道のりを経てようやく犯人を追い詰めた!~からも長い!まだあるの?しつこい!え~??まだここからどんでん返し??
~みたいな気持ちに何度もなって大変疲れました…もう少しあっさりめでも良かったんじゃないかな?…なんて(;´∀`)
面白くて退屈してた訳じゃないのにボリュームある事に文句言うなって言われそうですが、緩急が欲しかった…
息を抜く隙が無いので本体の充電なくなるまで休憩出来なかったです。←自己責任

システムで一番嬉しかったのはフォントが選べる所!\(^o^)/

しかも4種類あるフォント全部読みやすい神仕様!!そう!これくらいの大きさが必要!!
これ、今後のノベルゲームは必須初期装備でお願いします~!!!
スチルの美しさや声優が豪華…なのも大事ですが、システムにストレス無いってのも重視して頂きたい。


そんな感じで私は大満足殿堂入りゲームになりました♪
プレイする人を選ぶと思うので万人におススメとは言えないけど…
私が苦手意識高かったシリアス系乙女ゲームを大絶賛している所からお察し下さい。
長くなったのでネタバレあり感想はまた後程書きたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお買い物メモ

2021-09-30 13:56:54 | 日常
『スペードの国のアリス』発売おめでとうございます~\(^o^)/
…でもまだ発送メールすら来ないので私の手元に来るのは早くても明後日かな?と言う感じです。
別の通販サイトで注文しているバディミッションBONDのドラマCDも発送されないし
気長に待つしかないのね~と言う所なのですが、届いたら早くゲームを始めたいので
先に今月のお買い物メモを書く事にします。


◆『リョーマ!』

劇場版テニプリを見てきました。大笑いしたくて見に行きましたが普通に良い話でした。
突然歌いだすミュージカル要素強めですが、テニプリとミュージカルは相性が良いと知っていたので戸惑いも無く…
むしろテニミュをアニメ化したらこんな感じ?と言う逆輸入的な楽しみ方が出来ました。


◆『劇場版テニスの王子様』『二人のサムライ』

『リョーマ!』を見て懐かしくなったので購入。
古い作品なのでレンタルを探すよりも中古を探す方が早かったです。しかも安い。特典いっぱい入っていて驚き。
記憶よりもアニメの絵が古く、時代を感じました(;^ω^)最近の劇場版アニメが綺麗すぎるので目が肥えてる~
実写版は記憶よりも良作でした!!当時は氷帝のキャストとオリジナル要素が受け入れられなかったのですが
青学キャストは完璧だから目の保養♪♪ 特にリョーマは漫画イメージ通り!歴代リョーマの中で一番かわいげない(笑)
本郷奏多くん、今も若いな~と思ってるけど比べたら全然幼くて(当たり前)先輩たちとの対比がとても良い。
生意気なチビってのを全身で表現してるんですよね~(n*´ω`*n)
ホンマにこの映画…氷帝メンバーをミュのまま起用して変なオリジナル要素入れなければ名作だったのでは…?
斎藤工さんを名もないモブに使うとか頭おかしいですよね…


◆『戦乱の世の盲愛 -光りある未来へ-』

『戦乱の世の盲愛』シリーズ三作目。今回の主役は死にません(公式からの前情報)
前作までの主役は戦国武将でしたが今回は忍者。一作目でチラっと名前が出ていた敵国の姫様の護衛。
寡黙で不愛想…だけどリラックスさせる為に「閨の術」を仕掛けてきたり油断ならない(笑)
最後の展開も「えー?堂々としすぎじゃない?」って感じで悲恋とは無縁なオモシロ男でした。


◆『それはささやかな恋のはじまり MARRY YOU』

こちらもテトラポット登さん♪ テトラさんで私が一番好きな『夏井誠吾』です( *´艸`)
プロポーズ、もう少し何とかならんのかい!!ってツッコミ入れたくなる適当さが夏井誠吾www
ラブラブなのはわかるけど淡泊だわ~キャラブレしてない安心感。


◆『部下、拾いました。』

またまたテトラさん。でもこちらは口うるさいオカン系の後輩。上2作品とイメージが真逆すぎ(笑)
エッチは少ない目でしたが日常パートがコミカルでめっちゃ楽しかったです!


◆『ジャックジャンヌ VOCAL COLLECTION』

ゲームの豪華版にキャラソンCD入ってるの凄いー!と感激しておりましたが、フルバージョンが存在していました!
「GAME SIZE ver」って表記されていたのでフルバージョンもあるの?と密かに期待はしていましたけどね?
その昔、ダンデビと言うアニメの劇中歌CDを買ったらアニメ尺でしか収録されておらず、アルバムなのに
あっと言う間に聞き終わってしまう内容だった事が割とトラウマ…
話がズレましたがフルバージョンとても良かったです!ゲームで聞いた事なかったパートの転調とかブラボーです!
ED曲も全員集合バージョンと個別があって聞きごたえありました!
まぁ…ディスク3はまるまるoff vocalなので必要性感じませんでしたが…(おかげで少しお高いし)


◆『アオペラ -aoppella⁉-2』

アルバム二枚目。相変わらず曲は良いし皆でわちゃわちゃしてるドラマパートも楽しい♪
最初の頃よりメンバー通しの親密度上がって言いたい事を言い合える距離感が良きですね。


◆『NoT Reset』

『NTR』シリーズ第三弾。今までとはかなり毛色が違う平和な世界でした。
いや、こんなハッピーサンピーあるの??幸せって考え方次第なんだなぁ~(?)


◆『喧嘩番長乙女2nd Rumble !!』

久しぶりに乙女ゲームに触れたような気がします(一応乙女ゲーブログなのに)
何と言いますか~最近のゲームは複雑でプレイするのに気力や精神力が必要だったりするので
これくらい頭空っぽで楽しめる方が恋愛する余裕があって好きです。このゲームが乙女かどうかは怪しいですが。


◆『オーバーライド 巨大メカ大乱闘 』

驚きの94%オフ242円!だったので衝動買いしちゃいました\(^o^)/
使える機体(必殺技が異なる)も多いしカスタマイズパーツとかスキルなどやり込み要素も盛り沢山!
街だって破壊しほーだい!B級特撮ものっぽい味わいがたまらない!
ただ、海外ゲーム特有の大味さも相まって割と難易度は高め…?ストーリーモード終盤で詰みました。


◆『おすそわけるメイドインワリオ』

全く購入予定なかったのですが、FE風花雪月が来ると聞いて手持ちにあったカタログチケット使っちゃいました。
(※カタログチケットでマリオパーティかアルセウスを引き換える予定だったのに)
見た感じ「バカゲー」小学生男子ですか?コロコロコミックですか?ってノリなんですけどねwww
でもこの単純操作と短いスパンでどんどん進むゲーム性がムキになる~!
キャラによって異なるアクション使える…とは言え、使うキャラは偏ってきますね。移動が難しいキャラは無理です。


◆『ポリーパズル』

100円だったので購入。
綺麗な色パズルをクルクル回してカチっと型にはめた瞬間がとても気持ちいい♪
でも同じ方向にしか回転出来なかったり微妙に角度違うと完成しないのはストレスです~
時間かけてたらヒント出るので何とかなりますけどね。


◆『コーヒートーク』

前々から興味あったのがセールになっていたので購入。
淡々と過ぎて行く日常が心地よい。カフェメニューに詳しくないのでノーヒントのものは全滅でしたが
適当にやっていてもゲームオーバーはなさそうです(多分)
海外のゲームなのに翻訳が丁寧で自然。ドット絵の表現が豊かなのも良かったです。


◆『ぷよぷよテトリス2』

ぷよぷよもテトリスも下手なので苦手意識強かったのですが~軽い気持ちで『テトリス99』遊んでみたら面白くて!
最後までじっくり遊べる製品版が欲しくなったので購入しました。
ヤバいですこれ…生活壊すくらいの中毒性があります(~_~;)
長く愛されているゲームってこう言う事なんだな~と今更納得。
遊べるモードやルールが滅茶苦茶あるのでこれ一本で一生遊べそうです。
どちらかと言えばぷよぷよの方が初心者っぽいイメージだったのですが、連鎖を考えると難しい~!!
個人的にはテトリスの方がカッチリ詰みながら先を読みやすくて好きです。やっとホールド覚えた初心者ですがw
ただ、延々やり続けてしまうので眼精疲労が半端ないし睡眠障害が出て来そうだったのでしばし中断しております。


スペアリ届かない…とか言いつつ今月も結構ゲーム買ってますね(;^ω^)
これで来週は終ヴィル、月末にはときメモGS4ですか…
それなのに頭の中は「PS5当選したい」でいっぱい。
11月に出る『バイオハザード25thエピソードセレクション Vol.1』予約してしまったのでそれまでには当てたいものです…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『喧嘩番長 乙女 2nd Rumble !!』プレイ感想

2021-09-13 12:58:18 | 乙女ゲーム
『喧嘩番長 乙女 2nd Rumble !!』プレイしました\(^o^)/

え…何で今頃??って謎なタイミングですね。
最近、某ゲーム実況者さんの動画を拝見して「『喧嘩番長乙女』こんなに面白かったっけ??」と言う気持ちになり
「そう言えば2は未プレイだったな~」と思い出したので購入に至った訳でございます。

思い返せば前作ってゲームそのものは面白かったものの「ミニゲームが退屈」「バックログから戻れない」
「会話バリエーションが少ない」「共通ルート長くて作業感ある」
の印象が強かったんですよね(-_-;)
実況動画だとその辺はカット編集されていたので純粋に話を楽しめて良かったのかもしれないです。
その辺は2でかなり改善されていました!!
「バックログから戻れる」「選択肢ジャンプ可能」「ミニゲームスキップ可能」など周回プレイに優しい仕様!
特にミニゲームが最初からスキップ出来る仕様は有難かったですね~前回は負けた後に「勝った事にする」って
チート技があっただけで毎回ミニゲーム飛ばせないのが苦痛だったので…
ただし、起動にやたら時間がかかったりクイックセーブ出来ないバグがあったり残念な部分はあったので
手放しで褒められるシステムだったかどうかは微妙な所です(あくまで前作より良くなった程度)

内容は「誰とも恋愛関係にならず2年生に進級した」所からスタート。
もう既にトップを取っているし、皆とは仲良しだし…ルートによっては若干、前作の焼き増し感はありましたが~
あまり深く考えずに楽しめる乙女ゲームとして良作だと思いました♪
新キャラが追加されたものの、坂口さんルートが追加されなかったのは少し残念でしたね。出番も少なかったし…
ひかる(兄)に関しては前作よりも成長を感じられて良かったと思います。ワガママっぷりは相変わらずでしたが
妹の事を大事に思っている部分見えると微笑ましくてニコニコしちゃいました(n*´ω`*n)

ざっとクリアして概ね楽しめたのですが、今作の特徴である「共通ルート」→「ペアルート」が思ったよりも長く
肝心な「個別恋愛ルート」では選択肢すらない一本道(一部キャラ除く)
最初から右上に表示されている「乙女度」「漢度」って何か関係あった??と言う気持ち。
全体を通して「個別ルート」の割合が少ないので既読スキップ使うとボリューム少なく感じてしまいますね。
せめて後日談のオマケが欲しかったなぁ~
「友情エンド」はパラメータ調整が難しいみたいで狙っても中々見れず、最後の手段で攻略サイト様も頼ったのですが
それでも1つしか見れてないのでフルコンプは投げてしまいました(~_~;)
あんまりムキになってるとゲーム面白かった記憶より苦労した記録が残りそうで…

そんな感じで良い所も悪い所もありましたが、こういうツッコミながら楽しめる明るい馬鹿ゲー良いですよね!
重くてシリアスなのよりも気軽に遊べて私は大好きです(n*´ω`*n)



※ここからは簡単な個別ルート感想(ネタバレ毒吐きあり)




◆箕輪斗々丸(cv.KENNさん)
相変わらずの斗々丸でした♪良いダチ代表!
女バレするの彼だけじゃなくペアの金春も一緒なのに驚きました。
最初はこれが友情ルートなのかな?と思ったけどしっかり斗々丸ルートでした。
金春もちょっとひなこちゃんの事を女の子として好きなんじゃないの?…って気づいちゃいけない事なのかな?
でも二人が協力者になってくれる状況は理想的ですね。この安心感!
恋愛に至る所は微笑ましくて良かったのですが、お父さん登場して進学校に行かせようとする流れが
前作と同じパターンでうーん…って感じでした。まぁ、前作とは別の世界線の話なんですけど…


◆金春貴之(cv.蒼井翔太さん)
金春ルートは不器用な彼が真剣に恋人になってくれる過程が良かったですね~
でも女姿で実家へ行くのはどうなんだ?嘘に嘘を重ねなくても…と思っちゃいました。
キョウトに腕試し一人旅(無計画)行ったりアホの子っぷりは健在でしたね。
二人で一夜を過ごす乙女的ドキドキイベントなのに色気も何もない屋上で野宿って何故???
あと、気が付いたら廃校問題が解決していたような適当さを感じました。


◆吉良麟太郎(cv.細谷佳正さん)
もう一人のお兄ちゃん。改めて考えるとお兄ちゃん多いゲームだな(実の兄はアレだけど)
卒業したら一緒にいられないから留年しようと本気で言い出す吉良先輩にドン引きしつつも
最終的に前向きになれて良かった…かな?
無印よりも弟が問題児じゃなくなっていて恋愛の邪魔してこなかったからホッとしました。


◆三年生友情エンド
奇跡的に唯一見れた友情エンド…こちらは女バレせずに終わるのですね。
廃校になる理由がまさかの「埋蔵金」
ルートによって理由が色々なのはワンパターンにならないようにする配慮…なのかな?
結構簡単に廃校追い込まれちゃうんだ…って喧嘩番長だからか\(^o^)/


◆未良子裕太(cv.柿原徹也さん)
前回は謎のアイドルユニット、今回はヤンキードラマに出演…とひなこちゃん芸達者素人すぎません?
でもまぁ、前回は練習頑張ったのに本番出来なかったから今回は努力が認められてスッキリしました。
あと、ノリノリでエキストラ参加してる風神雷神コンビ(笑)に大爆笑させてもらいました。
恋愛面では他ルートより甘く感じました。多分ひなこちゃんが乙女モード強いせい(笑)


◆相楽天馬(cv.石川甲人さん)
尖った後輩…だけど懐くの早すぎじゃないですか?(;^ω^)もう少しギスギスした期間で恋愛したかった。
それにしても勝手に犬小屋作って子犬飼い始めても怒られない学校。自由だな~
…っつか飼い主探しする気ないだろ?と思ってしまいました。卒業した後どうなるんだ?無責任はダメだよ?
最後に彼と対決してエンド分岐する仕組みは面白いと思いましたが、ミニゲーム簡単すぎてわざと手を抜かないと
負けられないのがちょっと腑に落ちなかったです…八百長やん(-_-;)


◆鬼ヶ島鳳凰(cv.前野智昭さん)
女バレ判明する前に双子がバレて、入れ替わりに気付いてるっぽかったのでその度にドキドキさせられました♪
無事、高校卒業して社会人になった包容力がヤバい…こんな19歳はいない(笑)
出来る事ならば鳳凰さんの家で同居するイベント、もう少し詳しく長くやって欲しかったです!!
こんな美味しいシチュなのに健全すぎませんか!?(そう言うゲームだからね)
前作でお母さんの行方が気になっていたのですが、お亡くなりになっていたみたいです(原因は不明)
ひかる(兄)も少しだけ改心したし、何だかんだで前作に続き鳳凰さんルートが大団円ですよね。


てな訳で久々の喧嘩番長乙女、楽しませて頂きました♪
ダンガンロンパみたく3作まとめてSwitchで発売されないかなぁ…(出来ればバグとか修正されて)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお買い物メモ

2021-08-31 14:06:16 | 日常
先月、畳&襖を新調したお話をしましたが~襖の貼り換え期間(3日ほど)襖無しの開放生活をしていたら
クーラーが壊れました\(^o^)/
狭いとは言え、家中全部筒抜け状態で冷房稼働するのは負担が強すぎたか…
まぁ、夏だけとは言え14年も使っていたので寿命だったのかもしれません。
予定外出費はお財布に大打撃でしたが、省エネ機能、お手入れ簡単…など
家電は新しくなるほど便利になっているのが良いですね♪

便利…と言えば同じく今月新しくなったガスコンロも手入れいらずで感動しております!
油汚れなんてほとんど無い!サッと拭くだけで綺麗になります♪
しかも換気扇と連動していて自動で付いたり消えたりする賢さ…凄い進化っぷり!
今は常識なのかもしれませんが、滅多に買わないものだけにオバちゃんは驚きを隠せません(笑)

今月は電子書籍ばかり買っていたので→「電子書籍で漫画を買った話」
毎月恒例のお買い物メモは割と簡素になります(;^ω^)
来月末からの新発売ゲームラッシュに備えて積みゲーを崩していかなくちゃですね~


◆『ソニックフォース』

ソニックシリーズは全くの未経験でした…が、期間限定70%オフだったので興味出て購入しちゃいました。
3D酔いの心配はあったのですが、事前に体験版を遊べたのが有難かったです(⌒∇⌒)大丈夫でした♪
気になる難易度もイージーモードを選べたので問題なし!
(スコアとか気にしないで)クリアするだけならば私でも楽しめる難易度でした。

移動が速すぎてアイテム拾いきれないのが不満ですね…(ゲーム性全否定)

意外だったのがソニック以外にアバターキャラと旧ソニック(?)の操作を強要される事。
バリエーションに富んでいるのは良いですが…操作方法違うのにタイトル画面からしか確認出来ないんですよね。
まぁ…基本的な所は同じだし移動もほぼオートなんですけど~もう少し親切仕様にして欲しかったです。
お値段的にそんなにボリューム無いかもしれませんが、下手なのでゆっくり楽しめております(;^ω^)

楽しいんだけどステージの情報量多くて1ステージ遊ぶと疲れてしまう…


◆『カリギュラ オーバードーズ』

これまたサマーセールでお安かったので購入。続編じゃなく初代です。
アニメは見ていたのですが中二病っぽい設定がいまいち理解出来て無かった私…
でも音楽は良いな~と思ったのでCDレンタルして繰り返し聞いておりました。

主人公の名前を考えるのが面倒でいつもの通り適当に付けさせて頂きました。

見た目は全然違うんですけどね…どちらかと言えば七瀬望くんかな~?と思ったのですが
相棒の中の人との兼ね合わせでこちらに(どうでも良い)

vita時代の移植だけあってグラフィックは少々残念です(;^ω^)
まぁ、私はそこまでは気にならない人です。ロード遅くなるくらいなら荒くて良い。
ただ…全員が高校生(制服着用)と言う設定のせいか?
主要キャラとモブの区別がつかないのは難点。
攻撃してるのが仲間なのか敵なのか?一瞬じゃ判別つかないです…
やはりキャラクターデザインにおいて奇抜な髪型とか改造制服って大事なんですね。
特に主人公が無個性なのでマジでモブです。せめて色変更可能ならばなぁ~
あと、攻撃技が独特なので覚えられないです。
戦闘も凝ってるようでもっさりしているのでイマイチ爽快感が無い…面倒なのでオートで回してます。
モブキャラとの交流や痕跡集めなど、やれる事が謎に多いので全てを遊びつくせているとは思えないのですが~
ぼちぼち楽しんでおります!


◆『SHAPE SUITABLE:らくがきパズル』

指示にそった回答をタッチパネルで描くパズルゲーム。
出来るだけ簡素な線でクリア出来れば高得点!(使用インクの量?)
やれる事は単純…なのですが、慣性や作用反作用の法則を考えないとクリアするのは困難です。
いつでもヒント見れるのでどうしてもクリア出来ない時は頼るのもアリです。
ただし、その通りなぞって書いても少し角度や長さが違うとクリア出来ないシビアさ…(-_-;)

日本語が怪しいのはご愛敬(;^ω^)


◆『ワイルドえっちで意識トんじゃう!』

冬ノ熊肉さんに釣られて購入。原作漫画は未読です。
意識飛ぶなんてどんだけハードなんだ…??とドキドキしながら視聴しましたが
普通にラブラブ甘々ないつものシチュCDでした(;´∀`)私の脳が期待しすぎたのか?(ナニを)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

電子書籍で漫画を買った話

2021-08-26 10:35:58 | 日常
iPadを購入して1年…滅茶苦茶活用していて手放せない毎日ですが、主に読書(ほぼ漫画)です。
あとはYouTube見るのも便利ですね。アプリゲームも画面大きく遊べるし。
PCよりも起動が早くて快適なので買って良かったな~と本当に思います♪
絵を描きたくて色々揃えていたはずなのに…そっち方面ほぼ未使用なのはスルーして下さい(;^ω^)

話が横道それましたが、iPadが電子書籍を読むのにとても適しているので購入の手が止みません。
置き場に困らない、試し読みしてから買える、入手困難な本でもすぐ買える、小さい箇所も拡大出来る、
新刊の発売を見逃さない、重複購入を防げる(※同じサービスを使っていれば)カビや日焼けなどの劣化が無い、
買いに行く必要が無い、割引サービスがある、同じ作者の本などを検索しやすい
…メリットしか無いです。
今後購入する本は全て電子で揃えたいと考えています。私、書店員なんですけどね!


色んな電子書籍配信サービスを利用していましたが、DMM.さんが圧倒的に使いやすいです!!
何が素晴らしいか?って鍵付き本棚が作れるんですよ!!(鼻息)
表紙やタイトルが恥ずかしい本でも気にせず購入出来る配慮!素晴らしき!
あと、自動で作品ごとにフォルダ分けされるのも整理しやすくて嬉しいです♪
今まで使っていた他サービスは謎の順番になるので手動整理するのも非常に面倒で使い勝手が悪かったので…
こちらで買っていたシリーズもDMM.さんに移したい…と思っちゃいました(-_-;)

DMM.さんは定期的にポイント還元セールを実施して下さるらしく、この夏も旧作50%還元がありまして
実質半額!と思って軽率に大人買いしまくってしまいました\(^o^)/
合計金額いくら使ったのか…怖くて計算しておりませんが、ポイントで新刊買ったのにまだ8000ポイント以上あるので
大体察せます…まぁ、今月あんまりゲーム買ってないし…ね??

そんな感じで『今月のお買い物メモ』出張版(電子書籍編)です。
エッチ系のは省略しているのでこれが全てではありませんが…(むしろエッチ系の方が多い)
簡単な個人的感想も添えてご紹介致します。


◆『動物のお医者さん』

もはや説明不要な国民的名作ですね。初版コミックスを所持していましたが、劣化が酷かったので買いなおし。
学生時代に繰り返し読んでいたので話やセリフは勿論、登場人物やペットの名前まで憶えておりました(笑)
時代と共に著作権がうるさくなったのか?「くまの〇ーさん」シーンが修正されていたのが残念…
印象が全然違っちゃうよぉ~(´;ω;`)電子書籍版はそういう弊害もあるのですね。
50%ポイント還元で全巻買いなおして大満足したものの、私が買った数日後に「半額+50%ポイント還元」と言う
更にお得なキャンペーンが開始されてショックを受けた事は忘れられないでしょう…(´;ω;`)ウッ…

◆『笑う大天使』

こちらも所持していたけど劣化で泣く泣く手放した漫画。「半額+50%ポイント還元」でお得に買えました(;´∀`)
コメディの印象が強かったけど今読み返すと結構重いテーマを扱っていますね~
泣き漫画だった…私が年と共に涙もろくなってるのかもしれない。

◆『カトレアな女達』

所持していたけど劣化で泣く泣く手放した漫画その3。私のバイブル。こういうお婆ちゃんになりたい!!
常に前向きで新しい物を取り入れながら人生エンジョイしたいですよね~♪
続編の『女たちの都』はコミックス化しているのすら知らなかったので発見出来て良かったです!
こういう見落としを知る事が出来るのも電子ならではですね~(⌒∇⌒)

◆『綿の国星』

こちらは姉が所持していたのを子供の頃に読んでいたのですが、「半額+50%ポイント還元」に釣られて購入。
当時はチビ猫の可愛さしか理解していなかったですが、大人になってから読むと深い…
この独特の感性は凄いなと思いました。猫の目線がこうだったら面白い!
最後に収録されていた話、全然記憶になかったので調べてみたらコミックス未収録の最終回だったそうです。
文庫化に当たってそういう変化があるとは…これまた今回購入しなかったら知らない事実でしたね。

◆『銀曜日のおとぎばなし』

りぼんっ子だった私、よくポーの絵を真似して描いてたな~♪今も影響受けてるなと思う箇所がちらほら…
私のお絵かき原点だったと思います。こういう可愛い絵を描きたくて必死で練習していました。
しかし、肝心の話は難しくてよくわかっていませんでした(;´∀`)
今回、大人になって初めて読んで「こういう話だったんだ~」ってやっとわかった感じです。

◆『小麦畑の三等星』

↑『銀曜日のおとぎばなし』は本誌で読んでいたのですが、こちらは私がりぼんを買う前の連載だったので
コミックスを買ってました。小学生が手を出しやすかった全3巻がありがたい。
こちらの方がコミックスで何度も読み返しただけあって話やセリフを覚えていたのですが、
主人公が飲酒喫煙するシーンは全く覚えてなくて驚愕しました!とんだ不良娘じゃないか!(~_~;)
今の時代だったら考えられないですよね…当時は全く気になら無かったので印象に残って無かったのでしょうが。
古い漫画ってこういう倫理観の違いを突き付けられる事しばしばありますよね…ハラスメント問題とか。
だからと言って修正されるのは違うと思うのですが~当時と同じ気持ちで楽しめない自分が残念。

◆『推しの子』

本屋勤めなので人気作なのは理解していたのですが、表紙のイメージから「明るいラブコメ」だと思っていました。
1巻無料だったので気軽に読んでみてビックリ!ラブコメと言うよりはサスペンス?転生しちゃうからファンタジーなの?
業界の話などもリアル寄りで先が読めない面白さでした。
現在と過去を振り返るような構成なので一回読んだだけでは理解出来なくて何度も読み返しました。
ただのアイドルものじゃなかったし、タイトルの持つ意味も色々含まれているな~と感服致しました。
この先どうなるのか?全く読めないし凄く楽しみなのですが、出来る事ならば全員幸せになって欲しい…
あと、これ絶対実写化すると思うので失敗しないで欲しい(両作者の実体験?皮肉めいた描写がナイスでした)

◆『海が走るエンドロール』

Twitterでお試し1話読んで購入。これは面白い。
お婆ちゃんが若者と交流する事で行動始めるお話好きなんですよね~『メタモルフォーゼの縁側』思い出しました。
まだ1巻発売されたばかりで話はこれから!って感じなのでとても楽しみです♪

◆『ハナさんは実らせたい!』

1巻無料かつ全3巻だったので購入。やはり完結ものは手を出しやすくて良きですね(n*´ω`*n)
まぁ…何に惹かれたか?って表紙の黒髪眼鏡スーツなんですが(わかりやすい)
私好みの堅物で融通聞かない不器用さん(でも本質は優しい)だったのでご馳走様でした。
大人でオフィスラブなのにエッチシーンなく純愛だったのが意外でしたが(どんだけ私の脳内乱れてるの?)
たまにはこういうピュアなのも摂取したくなりますよね~♪

◆『花野井くんと恋の病』

評判良いのは知ってたし、絶対面白いんだろうな~と思いつつも完結していない少女漫画って手を出しにくくて敬遠してました。
ほら、人気作っていつまでも連載終わらせられなくてどんどんグダってくるじゃないですか(~_~;)
特に少女漫画ってカップルになってから長くなると気持ちすれ違ったり遠距離になったり嫌な未来しか待っていないと言うか…
純愛を楽しんでいたのに余計な女が邪魔してきたり浮気されたりするとガッカリなんですよね。
泥沼展開はエッチな漫画でお願いします(そちらなら好物)←ワガママ
でも2巻まで無料だったのを読んだら続き買わずにいられませんでした(笑)ほたるちゃん可愛い…良い子…
個人的には花野井くんみたいなヤンデレ要素ある子苦手なんですけどね~愛が重いと言うより自分勝手にしか見えなくて。
だけど、ほたるちゃんと知り合って変化していく姿が尊くて…これは応援したくなるカップルですね!!

◆『恋わずらいのエリー』

↑『花野井くんと恋の病』があまりに面白かったので脳内が少女漫画になり、完結してる少女漫画読みたい~!!
と思いながら無料作品を色々読み漁っていたらこちらに出会ったので購入。
うん…これは凄いですね。ヒロインが変態って初めて見たかも(笑)
ここまで拗らせた変態っぷりは~ギャグだとしてもドン引きだったのですが、読んでいる内に可愛く見えて来ました。
テンポが良いのでそこまで下品じゃないですしね(そうか?)
面白くて読む手が止まらなかったので完結まで一気に楽しめて良かったです~♪
無料公開が無かったらタイトルも知らないままだったかもしれない。出会えたきっかけに感謝です!


てな訳で今月は漫画一色な生活を送っておりました。
良いですね漫画!どんな世界にでも気軽に入っていけちゃう(n*´ω`*n)
感想に何度も書きましたが、知らない漫画って中々手を出しにくいから購入する作品が偏ってしまいがち。
電子書籍で試し読み出来るのかなり大きいです!!
昔は表紙買いもよくやってましたが…当たりに出合えるのは少なくて(その分当たりに出合えた喜びは大きかったですが)
本屋に勤めてから実感しておりますが、新刊ってよほど話題作でないと店頭に並ばないんですよ。
面白くても入荷が無かったら出会う機会もないですよね?
今や大ヒットの『スパイファミリー』や『怪獣8号』もウチの店は1冊しか入荷無かったんですよ(今は平積み)
そして人気作になっても品切れのままなかなか重版されない。注文すらさせて貰えない状態が長く続く…
予約受付中!と宣伝されても小さな店舗には回ってこないので予約受けられないのが現状なんですよね。
本が売れない時代だってよく言われてますが、販売形態にも問題があると思います。
何か愚痴っぽい閉めになってしまいましたが~私は漫画が好きなので漫画家さんにちゃんと還元されるようになって欲しいと願います。
電子書籍が新しい形態として確立されたらもっと面白い本が読めるようになるんじゃないかな?と期待しています!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ジャックジャンヌ』クリア個別感想

2021-08-23 19:43:35 | 乙女ゲーム
『ジャックジャンヌ』よーやく全員クリア致しました\(^o^)/

え?3月発売のゲームだよね?今頃?って感じですね(;^ω^)
決して面白くなかった訳ではございません!むしろ逆!滅茶苦茶面白かったです!!
ただ…物凄いボリュームだったので一気に全員クリアするのはちょっとキツかった…
(あと、モンハンで忙しかったのもある)なのでゆっくり楽しませて頂きました♪

ちなみに過去に書いた簡単な感想→『ジャックジャンヌ』ファーストプレイ感想

約半年かけてクリアした超大作!
久々にこんな濃密な乙女ゲーム遊んだなぁ~って達成感が凄いです(笑)
確かに共通ルート長いし「金太郎飴」な作業はある。でもそこが良い!良い方に作用している。
同じ軸を他のキャラ視点で見るとこうなるんだ~と言う楽しみ方が出来るんですよね。
初期の乙女ゲームってこういうスタイルのものが多かったですよね。
いつの間にか「個別ルート」って区切りが出来て完全に別の話でないと評価が厳しくなる傾向に…
どちらがどうって言う意味じゃなく時代の流れと言うか~
今回『ジャックジャンヌ』を遊んで初心に戻って来たような喜びがありました。
良い意味で「金太郎飴」
でも飽きない工夫がいっぱい!
会話の種類がここまで多いゲーム…多分、他に無いですよwww
流石にフルボイスでは無いですが~あまりの鬼畜さにイベント収集率100%は諦めました(;^ω^)
全員のED見てもイベント収集率64%ですからね\(^o^)/
かなり前の会話が影響する差分多すぎ…狙っても中々見れないですよぉ

クリア後振り返って、どうしてここまでこのゲームの世界にどっぷりハマったのかな?と考えたのですが
そこまで奇抜な話じゃないんですよね。
世間に溢れかえってるシナリオ重視ゲームと比べても…普通?王道?
でも…繊細に描かれた世界観、そこに生きる登場人物たちの関係性、色んな要素が絡み合って感情が揺れ動かされる没入感。
それに矛盾が無いから心地よい。
ボリュームがある=登場人物に愛着がわいてしまうので「あー彼ならこういう行動とるよね」ってのがわかる
困った時に手を差し伸べてくれたり叱咤してくれたり、そう言う信頼関係が全ルートで発揮される。
個別ルートでも孤独じゃない、仲間がいる安心感(最高)
そんな訳でどの個別ルートも良かった。
勿論、乙女ゲームなので恋愛関係になるんだけど~それだけじゃないのが良かった。
きっとこの関係は永遠なんだろうなぁと思わせる、クラスの繋がりを感じました。
私はこういう青春ものに弱いです(n*´ω`*n)

ただ、アップデートでかなり改善されたとは言え、システムが少々不便だったり
周回で音ゲーが面倒だったりイベント数の割に見返せる種類少なすぎたり…不満が無い訳じゃありません。
それでも圧倒的に満足度が勝ってるので目をつぶれる範囲です。
むしろ発売初期に感じた大きな不満点がほぼ解消されたアップデートに感謝!
特にスキップ関係とボリューム調整とイベントリストが有難かったです~!
この辺は要望にしっかり記入していたのですが、願えば叶うんですね…


全体の感想が長くなってしまいましたが、ここからは個別ルートの個人的感想です。
※ネタバレや毒吐きありますのでご注意下さい!!※


◆白田美ツ騎(cv.梶原岳人さん)
初回は白田先輩になりました。美ツ騎って凄い名前だなぁ~(;^ω^)
見た目が儚げで今にも消えそうな白田先輩ですが、喋ると結構辛辣だし一番男気ある人でした(ギャップ!)
いきなり裸になって迫って来たから困惑しましたが、希佐ちゃんの正体に気付いていたからこその行動だったのですね
冬公演での「許す」発言は毎回涙腺が緩みます。共通ルートなのに何?この特別感www
楽曲は流石の梶原くんですね。私は「淡色」が一番好きです。
ただ…一つ残念だったのは白田先輩ルートの「ユニヴェール公演」だけ希佐ちゃんがジャック役だった事。
それは別に良いのですが、初回にこのルートやったせいで「え?この衣装と歌でジャック??」の違和感が酷くて
話が頭に入ってこなかったのです。
その後、他キャラルートやって衣装も歌も共通でジャンヌ役だったので仕様に納得したのですが…
予算の関係だとは思うけどジャック役はもう少し男に見える衣装差分と歌声をご用意頂きたかったな…
せめて一人称「私」のままじゃなくするとか…希佐ルートでの設定を考慮してもう少し少年よりの衣装にするとか
まぁ、初回に白田先輩ルートじゃなければここまで残念に思わなかったかもしれません。


◆織巻寿々(cv.内田雄馬さん)
次は同級生組行こう!と思って寿々くん♪
見た目の期待通り、まっすぐで微笑ましいルートでした(n*´ω`*n)
でも、鈍そうなのにクリスマスには希佐ちゃんの事を女の子って気づいていたのが意外でしたね(笑)
キスシーンの練習とかバレンタインの童貞丸出し思春期男子っぷりにニヤニヤさせて頂きました!
でもその後のキスシーンは二回とも余裕たっぷりな感じで…
こやつ、良い男に成長するなと言う伸びしろを感じてそれがまた美味しかったです!
あと、寿々くんルートでは他クラスの一年生の成長も見れて良かったですね~♪


◆睦実 介(cv.笠間 淳さん)
次は三年生の先輩!ゲームプレイ前から一番気になっていたカイさん♪
真面目、誠実、少し天然と言う理想的な先輩でした(n*´ω`*n)
生い立ちの事もあって一歩後ろに立ってしまいがちなカイさんが希佐ちゃんと関わる事で変化していくの尊かった…
いきなり号泣スチル来て「???」ってなりましたけどね。良いシーンでした。
先にクリアした二人は年末には希佐ちゃん女の子って確信あったのにカイさんは疑いすらしていなかったのが
彼らしくて愉快でした。性別関係なしに後輩が可愛くて仕方なかったんだろうなぁ~と言うのがまた(n*´ω`*n)
個別ルートに当たる「ユニヴェール公演」どのアレンジも素晴らしかったけどカイさんルートが一番好き!
今まで器に徹していた彼が前に出ていこうとするの本気で痺れました!恰好良い~!!!
直接的な触れ合いは無かったし甘さ控え目…なシナリオだったと思うのですが、笠間さんボイスがセクシーすぎて
カイさんルート一番エロく感じてしまったのをここに懺悔します。


◆世長創司郎(cv.佐藤 元さん)
折り返し地点は闇が深そうな(?)創ちゃん!
最初から女の子ってバレてる安心感…だけど嫉妬が激しい。愉快に思えるうちは微笑ましいけど
どんどん独占欲が強くなってくるのがヤバい(;^ω^)
でも、創ちゃんからしてみたら地獄ですよね。好きな女の子が男どもの中にいるんですから…
そして一番予想出来なかった創ちゃん主役の「ユニヴェール公演」
いや、どう考えてもイザクってモブキャラじゃないですか(酷い)
まさかの希佐ちゃん主役落ち展開来るとは思いませんでした!!変化球!!
最終的にノリノリで楽しい「ユニヴェール公演」になって良かったです~
あと、佐藤元さんが素晴らしかった!失礼ながら今まで存じなかった声優さんですが
ナチュラルなのに熱い創ちゃん滅茶苦茶良かったです!これから要注目ですね\(^o^)/


◆高科更文(cv.近藤孝行さん)
お次は完璧イケメンのフミさん!いや…マジでここまで恰好良い姿しか見てない(笑)
とにかく言動が恰好良い。喋り方のイントネーションが独特で素敵。
近藤孝行さんって…イケボだったんですね…(失礼)
いや、今まで大石先輩の「こりゃ大変」とあの花ぽっぽのイメージしかなかったもので(;´∀`)
フミさんに関しては何の不安も心配もなく、素敵な先輩に甘やかしてもらった印象しか無いですね…
うん…たまにはこういう包まれるような想いを味わいたい。これぞ乙女ゲーム!!(最近迷走しがちですが)
女の子バレにしても最初から気付いてたってサラっと言われて「ひゃー」ってなりました。
どーりで他ルートでも気配りが細やかだった訳だ。完敗。


◆根地黒門(cv.岸尾だいすけさん)
ラストはネジ先輩!この人は癖が強そうだ!(笑)
ハチャメチャに明るく見えて実は闇を抱えてそうだったけどマジで重かった…
素晴らしいシナリオを書かれるのに何か女性の描き方だけ雑…と言うか古典的だなと思っていたら
父親の浮気と自殺が原因だったんですね。
彼のルートだけ途中ゲームオーバー的なBADが存在するんじゃないか?とヒヤヒヤしました。
父親の死を乗り越えて愛を知ったネジ先輩が書くラブストーリーも見てみたいなぁ


◆立花希佐(cv.寺崎裕香さん)
ヒロインルートは最後が良いって噂を聞いてたので最後にしました。
はい、まさに大団円!誰とも恋愛しないのにシナリオが濃いわ~
タイトル回収シナリオで色々納得…ですが、やはり一番最初にクリアした白田先輩ルートで感じた
違和感は少し残ったかな(-_-;)シシアの衣装と歌声が中性的と言うより女性よりなんですよね…
もう少し少年っぽくて良かったのになぁ~
それとラスト、肺を撃ち抜かれて熱唱するのは無理があるやろ…と変な所で冷静になってしまった私。
(他キャラのルートでは撃たれるのがパートナーだから歌えるだろうけど…まさか本人が撃たれるとは)

あと、誰もが願ったであろう「継希兄」の行方…ここ、ちゃんと解決して欲しかった!!!
お腹に月のマークあるイタチになってしまったから神隠しにあった?なんて安っぽい落ちじゃないですよね?
ブロッコリーならやりかねない…いや、でもそれだけは止めてくれ(´;ω;`)


てな訳でどのルートも素晴らしかったです!
最初に書きましたが、同じシナリオを違う味付けで楽しめるのが面白かったですね♪
特に最終の「ユニヴェール公演」は現実の彼らがモデル?それぞれの設定とリンクしているのでどこまでが劇なのか?
境界線があやふやになる所が良かったです。

サブキャラのED(と呼べるのか?)も良かったです。
私は本能のまま会っていたので御法川先輩と加斎くんと江西先生だけしか見れてないのですが(わかりやすい)
画集にスチル載ってたキャラはラストでイベント見れるって事ですよね?
衣音先輩は見るのが大変そうです…いつ会いに行っても未読セリフ出て来てやべぇなこの人って思ってたのでww
30秒録画だと全部のイベントを撮っておけないのでサブキャラもイベントリストに入れて欲しかったなぁ…

クリア後の今、ユニヴェールは実在していていつでも新作公演を見に行けるような気がしています。
このゲームこそ舞台化しそうな内容なのでちょっと期待しちゃいますね。
ただし期待値ハードルは相当高くなると思いますが(;^ω^)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお買い物メモ

2021-07-31 08:52:10 | 日常
普段は何もかも放置気味な癖に「やる!」と決めたら行動力!…で、現在家中の大掃除(断捨離?)中でございます。
まず畳を新調して襖を貼り換える事にしました。築27年に突入して一度も貼り換えて無かったのでかなりボロボロ…
これは娘がボーナスで払ってあげると嬉しい事言ってくれたので甘える事にしました♪
ダンナのボーナスが乗らない車の車検だけで消えた事と比較しても素晴らしいお金の使い方だと思います。
現在、襖貼り換えの為に家中が筒抜け状態なので解放感とクーラーの電気代がヤバいです(笑)
…しかし、畳と襖が綺麗になったら壁紙の汚さが際立ってしまいました\(^o^)/
壁紙は~家具を寄せたりする事考えたら更に腰が重いので何年後になる事やら…です(-_-;)

次に台所に無造作に積み上げた段ボールに入った漫画を整理すべく本棚を購入。
しかし、30年以上前の漫画は思っていたよりも痛みが激しくて結局処分→電子書籍で買いなおしwww
それを差し引いても入りきらなかったので本棚を追加購入しました。
予め二段重ね可能と書かれていた本棚をチョイスしてる辺りは抜かりなしです(?)

ついでに使ってなかったテレビ台やら棚やらを粗大ごみ処分。
…この狭い家にどうしてこんなに物が溢れてるのか??断捨離の度、不思議で仕方ないです。

時を同じくしてガスコンロも壊れたので新調。そんなこんなで今月のカード支払いが恐ろしい私。
今月前半は京都、USJと遊び惚けていましたしね…これから頑張って働きます(;´∀`)


◆『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』

クリアしてからが本番!と言わんばかりに上位開放からのやり込み要素がえぐい!面白い!
クエスト消化したり素材集めたり強いオトモン探したり~♪
まぁ、私はまだレベルが低くて古代種とか二つ名に挑める域に入って無いのですけどね…
マルチでフレンドさんと一緒に遊べる要素も楽しい!!まさにモンハン!!
今後のロードマップが充実しているのでのんびり長く楽しもうと思っています♪


◆『少女首領の推理領域 -黄金島の密約-』

モンハンストーリーズばかり遊んでいたせいで、まだ一章しかクリアしていないのですが
同メーカーさんの『ゴシックマーダー』が面白かったので期待しております♪
突然お父さん死んじゃった割にヒロインがそこまで動揺せずあっさりしているのが気になる所ですが…
話が早くて助かると言う事で納得しておきます(;^ω^)


◆『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』

ジョイコン使った独特の操作が~~~~~難しい!!!!
ある程度は覚悟していたのですが、カメラ操作が上手く行かなくて苦戦しまくってます(~_~;)
特に空中移動が…手首どころか身体全体をひねってしまいます(無駄な動き)
謎解きは面白いんですけどね~解除方法わかってるのに思うように動かせない自分にストレス。
果たして私のリンクがゼルダを救う日は訪れるのでしょうか?


◆『ケダモノ上司はヤクザにつき』

アニメイトゲームスさんのサマークーポン配布されたので買いそびれていたこちらを購入。
R18らしい無茶苦茶な展開が楽しいです。エロゲはこういう単純なので良いです。
何故か選択肢を変えても同じEDにしか辿り着かないのでまだ1つしかED見れていません~(^-^;


◆『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション

評価が良いので遊んでみたくなり購入しました。
オープンワールドも海外ゲームも苦手な癖に何故!?と自分でも不思議です(笑)
難しくてクリア出来ない可能性を考えてパッケージ版にしたら特典が豪華でテンションMAX!
Switch版は画質が悪いと覚悟していましたが、全然問題なしです!携帯で遊べる利点が勝ちました。
まだ序盤をちょろっと遊んだだけですが、評判どおり名作だと理解しました!!作り込みが凄い!!
メインは勿論、サブクエストでも内容が濃い!選択肢分岐で結末が変わるボリュームなのにフルボイス!!
自分で動かせる映画って感じで楽しんでおります♪
グロ要素あるし可愛いキャラが皆無なので遊ぶ人を選ぶとは思いますが…


◆『Happy Valentine! with Koki』

某ゲームを遊んで「湯町駆さんの素直じゃない幼馴染ものが聞きたい!」と思ったので購入。
はい、希望どおりの内容で大満足です!


◆『戦乱の世の盲愛 -終焉に向かって-』

『戦乱の世の盲愛』シリーズ第二弾!前作が良かったのでこちらも購入♪次回も予約済です(n*´ω`*n)
…しかし、宮尾章さん→久喜大さん→テトラポット登さんって
私のプレイリスト覗き見されてるんですか?と疑いたくなるナイスキャスティングですわ…ありがとうございます!
二作目は最初から溺愛夫婦。悲恋が待っていると思うと冒頭から切ない(´;ω;`)


◆『アオペラ -aoppella!?-』

YouTubeで見かけて気になっていたらCDもう発売されていたので購入。
いやー歌うま声優さん勢ぞろいですね!!
キャラソン系コンテンツはアイドルとかロックとかラップとか色々あるけどアカペラって珍しいですよね?
楽器一切使わず表現できるの凄いな~メロディも綺麗で心地いい♪


◆『CCオイル』

梅原裕一郎さんが宣伝していたので購入。
こんな機会でも無いとこの手の商品は選んで買わないので良いプロモーションだと思いますwww
手がベタベタしないので使いやすいです♪


◆『VIOフェリエ』

夏だし、脇の処理をマメにせねば~と思っているのですが、肌が弱いのか剃った後がかぶれて仕方ない。
検索したら剃刀よりも電気シェーバーの方が肌に負担が少ないと聞いたので購入。
しかし、家に帰ってから『VIO専用』と知る私\(^o^)/肌に優しいと水洗いOKしか見えて無かった…
予備知識なしに買うからこういう間違いを…でもVIO以外には使用しちゃダメと書かれてないからセーフかな?
折角なのでついでにVIOも…とチャレンジしてみたら予想以上にスッキリ爽快になったので良い買い物しました(笑)


◆『チェンソーマン』

『ルックバック』と言う読み切り漫画が無料公開されて…言葉が出ない程に感動したのでこちらを全巻大人買いしました!
いや~一気に読めて良かった(⌒∇⌒)これを週刊で読んでたら神経持たなかったわwww
前作の『ファイアパンチ』一話読んだ時に「これはとんでもない新人が出てきたな」と興奮したものの
連載続いて難解になってきたから途中離脱しちゃったんですよね…
でも『ファイアパンチ』も完結しているし、改めてちゃんと全話読みたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする