日本共産党都議会議員(町田市選出)池川友一「市民とつくる都政への架け橋」

日本共産党東京都議会議員の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

「前髪をバッサリと切りました」

2012-07-31 | 子育て・家族のこと

 「前髪をバッサリと切りました」

Maegami

 といっても、私のではなく息子の前髪。暑さが増して、髪の毛の生え際にあせもが次つぎと。息子の手がちょうどいい感じに届き、よくかいています。

 そこで、あせも対策で髪の毛をバッサリと切ったということです。ど素人の私が切るのですから、切られる方もたまったもんじゃありません(笑)。

 この時期、乳幼児を持つ親ならば、だれもが対策を迫られるあせも…。我が家も色々と試しているところですが、良い対策があれば教えてください。

┏┓池川友一|日本共産党町田市議会議員
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント

「国会包囲はすごかった」

2012-07-30 | 日々思うこと、考えたこと

 「脱原発・国会大包囲行動」には20万人が集まり、国会一周を取り囲んだといいます。残念ながら、参加することができませんでしたが、あとから動画や写真などで集会の様子や国会前の行動を知ることができるので参加したような気分になれるのもいまの時代の特徴でしょう。

Dsc_1080

 「毎日新聞」の世論調査で、毎週金曜日の官邸前でもに共感すると共感しないがともに47%。20代では共感するが37%と平均よりも低い結果でした。デモが少し前よりも気軽になり、参加しやすくなっていることは事実です。はじめてデモに行ったという方が日々増えているというのも明らかです。さらに運動に共感を広げていくための綱引きが目の前で起こっているのだと感じています。ただ、この世論調査の中で「電力不足対策として原発を再稼働することについて」という問いがあるのはとても違和感があります。

 脱原発の方向に政治が舵を切らせるために、みなさんと力を合わせていきたいと思います。

┏┓池川友一|日本共産党町田市議会議員
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント

キャンプとお祭り

2012-07-29 | 活動のこと

 日中は、この夏におこなわれる子ども会少年団のキャンプに向けた練習キャンプ(デイキャンプ)。薪をなたで割ったり、テントを建てたり、ご飯をつくったり…はじめてキャンプに参加する子からベテランの子たちまで、協力をしてつくりあげていくのはやっぱりいいもんだなーと。

 子どもたちにとって自分にできることが増える、やってみたらできたという成功体験は本当にかけがえのないもの。いろんな活動を通じて、自分もまんざらじゃないなと思える瞬間を増やしていきたいと思っています。

 私自身、6年ぶりにこのキャンプに行くので、初参加のようなものですが…。

 その後は、ドタバタといろんな仕事をすすめながら夜は鶴川団地の夏祭りへ。久しぶりに会う方、子どもを通じて知り合った方など、いろいろと話が弾みました。

 昨日のブログにも書きましたが、「団地から巣立っていった子どもたちが自分の子どもを連れて団地のお祭りに帰ってくるのがとてもうれしい」と異口同音に語っておられました。

 「夏祭りが来ないと、夏って感じがしないんだよねー」と話していた高校生。すべてのお祭りや盆踊りがそうですが、事前の準備から当日の運営、そして後片付けまで、多くのスタッフのみなさんによって支えられていることに感謝しつつ、お祭り会場を後にしました。

┏┓池川友一(日本共産党町田市議会議員)
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント

つながりの場としての祭り&盆踊り

2012-07-28 | 活動のこと

 お祭り、盆踊りが目白押しの時期。

Rimg2376

 きょうは、私の住む鶴川団地3団地、小野路、金井、広袴などにおうかがいさせていただきました。日ごろ接点があまりなく、立場の違う方とも話ができるのが一つの楽しみでもあります。

 「子どもたちがこんなにいたのか」「引っ越した人も、お祭りの時期には戻ってくる」など地域のコミュニティの場、つながりの場として大きな役割を果たしています。

 鶴川団地のお祭りには、息子も連れていきましたが、初めて会う方に抱っこされてとてもうれしそうでした。私は出身が杉並の阿佐ヶ谷ですが、息子にとってはここ鶴川が故郷になると思うと感慨深いものがあります。

┏┓池川友一(日本共産党町田市議会議員)
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント

青少年問題協議会に初出席

2012-07-27 | 町田市政・市議会のこと

 きょうの午前中は、町田市青少年問題協議会の定例会にはじめて参加しました。市議会は2年に一度、役職の改選がおこなわれ私も委員となりました。

 「子どもを非行や犯罪被害から守るためのとりくみ」について、それぞれの立場から意見交換がおこなわれました。

 脱法ハーブ、落書き、万引きをはじめ、具体的な事例についてもうかがい関係機関の連携をはかっていく重要性を感じたところです。

┏┓池川友一(日本共産党町田市議会議員)
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント