日本共産党都議会議員(町田市選出)池川友一「市民とつくる都政への架け橋」

日本共産党東京都議会議員の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

養育家庭の会のみなさんと再び懇談

2011-09-30 | 町田市政・市議会のこと

 28日は、文教社会常任委員会で2つの懇談会がありました。

 一つは、養育家庭の会(ほっとファミリー)のみなさんです。昨年につづいての懇談ということもあり、変化も交えてお話をいただきました。

 実際に養育家庭に来る子どもたちは、乳児の時から乳児院にいる子、小学生までは親元で暮らしていた子などさまざまです。その子どもたちと日々向き合い、葛藤しながら育っていく。その中には笑いも、涙もあるわけです。

 また、愛着障がいと診断される子も少なくないといいます。小児メンタルに通う子もいます。極端に自己肯定感が低く、自信がない子が多いという話がありました。その場のやさしさ、一瞬でも気に入ってもらおうとする行動をとり、深くかかわっていくことができないまま育つ子も少なくありません。

 そして、18歳で措置が切れると、その後は自力で生きていかなければなりませんが、仕事につくことも困難であり、高い学費によって大学進学も険しい道となります。こうした子どもたちへの支援をどうするのか。養育家庭の会のみなさんと一致を見たのは「社会の目で見守る」ということです。しっかりとした制度を整えていくこと、施設養護以外の道もあることを広く知ってもらうことも重要です。

 社会的支援は、政治の支援でもあります。国と地方自治体の役割分担はありますが、しっかりと実情に合った社会的な支援の枠組みをつくっていかなければなりません。

┏┓池川友一(日本共産党町田市議会議員)
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント

人にやさしい街をつくる

2011-09-29 | 活動のこと

 本日、市民フォーラムで開かれた「地域で暮らす障がい者の支援を考える」に参加をさせていただきました。

Ts3w0326

 2部構成の会でしたが、第1部は知的障がいのある安永健太さんが警官に取り押さえられた直後に泣くなった事件のドキュメント「なぜ息子が~失われた命、踏み出した一歩~」を上映。安永健太さんの事件については、議員となった直後に今回の会を主催したみなさんからお話を聞かせていただきました。

 人権について深く考えさせられるとともに、社会の目で見守り支えるために町田でとりくまれている「SOSボード」の重要性も感じたところです。

 第2部は、町田福祉園ゼネラルマネージャーの阿部美樹雄氏の講演「人権を譲るということ」。

 中身の濃いお話でしたが、非常に印象的だったのは「新しいことをやるのが一番大変。勝者になれなくても勇者になれる」ということです。一番大変なことは、新しい世界に飛び出していくことという指摘は、私がこれまでかかわってきた子どもたちを通しても同じです。

 また、「困っている本人が一番困っている」という指摘もありました。学生時代にお世話になった大和久勝先生が「困った子は困っている子」と言っていたことを思い出しながら聞きました。

 教師を志して勉強をしていたときに、ADHDやアスペルガーの子どもたちとどう向き合うのか。どうアプローチをしていくのかを学びあい、実際に子ども会の活動の中などでかかわってきました。

 具体的に、町田市に対する要望も出されました。その点についてもしっかりと勉強をしながら、現場の声を原点に「人にやさしい街」をつくっていきたいと思います。

┏┓池川友一(日本共産党町田市議会議員)
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント

つながる鶴川(第95号)

2011-09-28 | 活動報告ニュース「都政への架け橋」

 つながる鶴川の第95号ができました。

 今週のニュースは受益者負担の適正化について。市内の公園駐車場の有料化も検討されています。ストップ市民負担増──みなさんと力を合わせていていきたいと思います。

110928

 「110928.pdf」をダウンロード

┏┓池川友一(日本共産党町田市議会議員)
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント

【告知】第32回ふれあいバザー

2011-09-27 | ごあいさつ・告知・紹介

 第32回ふれあいバザーをおこないます。

 当日は、これまで通りに雑貨、洋服、干物などを出す予定です。

 献品にご協力いただけると幸いです。必要な場合は、ご自宅までお伺いします。

 とき●11月3日(木・祝)9時30分~
 ところ●日本共産党池川友一事務所(鶴川5丁目三和横)

 ぜひ、お誘い合わせてお越しください。また、お手伝いも大歓迎です。

┏┓池川友一(日本共産党町田市議会議員)
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント

一日議員研修会でした

2011-09-26 | 町田市政・市議会のこと

 肌寒い一日となりました。一気に秋という感じです。今朝は、鶴川駅で宣伝をしました。その後は、一日議員研修会でした。内容は、中央(リニア)新幹線、議員年金制度の廃止、新公会計制度の3つ。

 中央新幹線については、報道でも大きく取り上げられたので、ご存知の方も多いかと思います。相模原市に駅ができることもあり、町田市の地下を中央新幹線が通ることは確定しています。しかし、駅周辺自治体の財政負担、周辺への環境影響などはこれからの問題であり、注視をしていかなければなりません。

 町田市内で数回の説明会が開かれます。10月16日(日)19時~鶴川市民センターで開催をされるとのことでした。興味のある方はご参加ください。

 議員年金が今年の6月に廃止をされました。議員年金制度に代わる制度について、衆・参両議院では1年以内に検討をすることになっているそうです。

 新公会計制度。町田市も来年度から導入するとしています。複式簿記、発生主義会計を導入するということになりますが、先行して実施している東京都の例などにも学びながら、地方自治体の役割を発揮するための施策をすすめるためにがんばらなければなりません。

┏┓池川友一(日本共産党町田市議会議員)
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 メール/up1@shore.ocn.ne.jp

 ※無料のなんでも相談、法律相談もおこなっています。なんでもお気軽にご連絡ください。

コメント