日本共産党都議会議員(町田市選出)池川友一「市民とつくる都政への架け橋」

日本共産党東京都議会議員の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

#都議会をひらけ 「ウイルスの大好物は心のスキです」というが、政府や東京都の対策にこそ「スキ」がある

2021-04-20 | 東京都政・都議会のこと

 東京都が「緊急事態宣言」を要請するという報道が。

 3月19日に延長に次ぐ延長を重ねてきた「宣言」を解除してからわずか3週間で「まん延防止等重点措置」。

 そこから、わずかの期間でふたたび「宣言」を要請。

 感染急拡大のひとつとして、変異株(N501Y)が猛威を振るっていることは明らかですが、変異株対策は「宣言」中から都議会で対策の強化を求めてきました。

 「宣言」解除後、小池知事など1都3県の知事が、「ウイルスの大好物は心のスキです」というメッセージを出しましたが、政府や東京都の対策にこそ「スキ」があったのではないでしょうか。この「スキ」を反省し、対策を打つことが必要です。

 日本共産党都議団が9日に「緊急申し入れ」を行いましたが、この方向こそ今求められています。

 また、こうした事態に際して、都議会で徹底した議論を行うことが必要です。

 局面が変わり、東京都の対策の状況をチェックし、何が必要かを徹底して議論することが都議会の責任といっても過言ではありません。

 ところが、日本共産党都議団など5会派が臨時会の開催を求めたにも関わらず、小池知事も、自民党も、公明党も、都民ファーストも議会を開くとは言わないわけです。これではダメだと思います。

 「都議会をひらけ」という声をあげ、コロナ対策についてきちんと議論することが必要です。


 以下のPDFをクリックしていただくと、PDFでパンフレット全体を見ることができます。

 ぜひ、ご覧ください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

コメント

「まちかど演説」と日本共産党東京オンライン演説会のお知らせ

2021-04-19 | ごあいさつ・告知・紹介

 日本共産党町田市議団とともに、継続して「まちかど演説」にとりくみます。

 4月20日(火)〜23日(金)までの日程は、上のバナーの通りです。

 かつて、日本共産党副委員長で参議院議員を務めた上田耕一郎さん(不破哲三さんの兄)がこんなことを言っていたと記憶しています。

 「姿が見えなくてもみんな家の中で聞いている。『雨が降ってきました』と演説中に話したら、窓がバタバタバタバタと開いた」と。

 市議会議員に初挑戦した24歳の時から、この言葉を胸に刻んでいます。どこでも、心を込めてスピーチをしていきます。

<日本共産党東京オンライン演説会>

 4月21日(水)午後6時30分から、「日本共産党東京オンライン演説会」を開催します。

 都議選、総選挙の予定候補も勢ぞろいします。

 YouTubeで配信します。URLはこちら→https://www.youtube.com/watch?v=8iCcXWW-L-A


 以下のPDFをクリックしていただくと、PDFでパンフレット全体を見ることができます。

 ぜひ、ご覧ください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

コメント

市内全域でスピーチをしながら、直接市民の方から声をかけていただくことができる「まちかど演説」──たくさんの対話が、とても力になっています

2021-04-18 | 活動のこと

 連日、「まちかど演説」にとりくんでいます。

 地域の後援会の方の声かけで演説ポイントに来てくださる方、たまたま行ったところでご自宅から出てきて聴いてくれた方、ツイッターの告知を見て駆けつけてくださる方も。

 とても、励まされます。

 小山地域では、「Twitterみてきました」と最後まで聴いてくださった方から「息子さんが、生まれつきの髪の色が明るくて指導されたことがある」と。 最後に「がんばってください。いや、私たちが、がんばります」というメッセージも。

 鶴川地域でも子育て世代の方が。「Twitter見てきました。子どものために、いい社会にしたい」と声をかけてくださいました。

 三輪地域では、前回都議選の池川友一勝手連「U are the 1」(ユーワン)のメンバーが駆けつけてくれました。

 山崎団地でのスピーチの後には、「あんた、いいこと言うね」「応援することにした」「野党共闘を発展させるためには、一致点が何かをはっきりさせていていくことが大事」「4年前に共産党の都議が誕生して、都政がよくわかるようになった」「若い人たちの状況が心配」「オリンピックは中止しかない」など、対話が盛り上がりました。

 市内全域でスピーチをしながら、直接市民の方から声をかけていただくことができる「まちかど演説」。引き続き、取り組んでいきたいと思います。


 以下のPDFをクリックしていただくと、PDFでパンフレット全体を見ることができます。

 ぜひ、ご覧ください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

コメント

日本共産党都議団は、知事に対し、直ちに今夏の五輪大会中止を決断し、新型コロナウイルス感染拡大を抑え込むために東京都の持てる組織力、財政力、知恵をコロナ対策に集中することを求めます

2021-04-17 | 東京都政・都議会のこと

 新型コロナの感染拡大が深刻な事態となり、国際的にも国内的にも東京オリンピック・パラリンピックの中止決断を求める世論が大きく広がっています。

 ニューヨーク・タイムズは「開催は最悪のタイミング」、ガーディアンは「ショーを続ける必要がありますか」と厳しく批判しています。

 国内的にも中止・再延期の声が日に日に高まっています。

 スポーツの力は、偉大だなと思う一方で日常的には部活動などが制限されるなどの対応に、矛盾も感じます。

 「決めたらか何が何でもやる」ということではなく、きっぱりと中止を決断することが求められています。

 アスリートや関係者今夏の五輪は10万人とも言われています。

 日本共産党都議団は、16日に小池知事に対して、以下の申し入れを行いました。

 参考①:しんぶん赤旗報道記事→https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-04-17/2021041703_01_1.html
 参考②:しんぶん赤旗「主張」→https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-04-17/2021041702_01_1.html

東京都知事 小池百合子殿

2021年4月16日
日本共産党東京都議会議員団

直ちに今夏の五輪中止を決断し、コロナ収束に全力を

 4月に入ってからも新型コロナウイルス感染が世界的に拡大し、東京においても感染力のより強い変異株が急増し、深刻な感染拡大が続いています。ワクチンも、ようやく高齢者への接種が始まりますが、いまだ多くの医療従事者が接種できていないのが実情です。

 東京医師会長は4月13日の会見で、「これ以上感染拡大すれば無観客でも東京五輪大会は難しい」と述べています。また、12日付けのニューヨーク・タイムズは「開催は最悪のタイミング」であり「一大感染イベント」になる可能性があると指摘しています。さらに、イギリスのガーディアンが社説で、東京大会開催を「ショーを続ける必要がありますか」と厳しく批判しています。昨年3月に「五輪大会に関わる全ての人々、そして国際社会の健康を守るため」と開催延期を決めたときと比較しても、現在ははるかに深刻な局面となっています。

 こうしたなか、4月13日に発表された「共同」の全国世論調査では、東京大会は「中止・再延期をすべき」との声は72%にも上り、「開催すべき」との回答は24.5%となっています。既にスタートした聖火リレーについても、「限定的な中止」「全面的な中止」の合計が85.2%に対し、「継続すべき」は13.2%とわずかです。「コロナ対策に集中してほしい」「今は命を優先するべき」という国民の切実な声の反映です。

 日本共産党都議団は、1月25日に知事に対し大会中止を申し入れ、その後も都議会の本会議や委員会で「大会中止」を求め続けてきました。しかし都は「開催ありき」で突き進んでいます。

 しかも知事は、都県境を越えないよう呼びかける一方で、まん延防止重点措置期間中の5月9日に開催する五輪大会のテストイベントでは、全国的なチケット販売を行ない、海外からの選手の隔離期間も3日間に縮小するなど、矛盾した対応になっています。

 さらに五輪大会時は、無観客となったとしても、海外からの選手や関係者、スポンサー、メディアなどの入国者が、少なくとも10万人規模になる可能性が高いと言われています。感染拡大を防止し都民の命を守るという観点から、懸念は膨らむばかりです。

 よって、日本共産党都議団は、知事に対し、直ちに今夏の五輪大会中止を決断し、新型コロナウイルス感染拡大を抑え込むために東京都の持てる組織力、財政力、知恵をコロナ対策に集中することを求めます。

 また、開催都市の責任において、国、組織委員会、関係機関、およびIOCとの協議を早急におこない、IOCが国内外の感染状況を鑑みて大会中止を決定するよう要請することを強く求めます。

以 上


 以下のPDFをクリックしていただくと、PDFでパンフレット全体を見ることができます。

 ぜひ、ご覧ください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

コメント

町田はあらためて奥深いなと感じる日々、、、

2021-04-16 | 活動のこと

 町田はあらためて奥深いなと感じる日々です。

 黒い烏骨鶏(うこっけい)。とても珍しいとのことです。市民とともに農業(農園)をやっている方を訪ねました。

 この日から、農業をはじめたという人に、先輩市民農業者が丁寧に教えている姿もとてもいいなぁと。

 農とみどりが豊かなまちへ、都市農業を守り育てていく都政にしていく決意を新たにしました。

 「まちかど演説」では、田中美穂市議と野津田地域を回りました。

 告知を見た中学生が写真を撮影に来てくれたり、呼びかけあって多くの人が演説を聞きに来てくれたり、とても励まされました。


 以下のPDFをクリックしていただくと、PDFでパンフレット全体を見ることができます。

 ぜひ、ご覧ください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

コメント