日本共産党都議会議員(町田市選出)池川友一「市民とつくる都政への架け橋」

日本共産党東京都議会議員の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

市民とつながる、都政につなぐ──池川友一活動報告ニュース「都政への架け橋」(第180号)

2024-02-21 | 活動報告ニュース「都政への架け橋」

 「池川友一活動報告ニュース 都政への架け橋」の第180号ができました。

 今週のニュースは、

  • 自民党政治を終わらせる
  • 町田市内の都道開通へ
  • 「百年と希望」上映会に参加

 について、記事を書いています。


市民とつながる、都政につなぐ──池川友一活動報告ニュース「都政への架け橋」(第179号)

2024-02-07 | 活動報告ニュース「都政への架け橋」

 「池川友一活動報告ニュース 都政への架け橋」の第179号ができました。

 今週のニュースは、

  • 貧困と格差をなくす──希望ある都政に転換を
  • 学校給食都内どこでも無償化を

 について、記事を書いています。


市民とつながる、都政につなぐ──池川友一活動報告ニュース「都政への架け橋」(第178号)

2024-01-24 | 活動報告ニュース「都政への架け橋」

 「池川友一活動報告ニュース 都政への架け橋」の第178号ができました。

 今週のニュースは、

  • 痴漢ゼロ──都政も、国政も動かしています
  • 介護や障害福祉の職員の処遇改善
  • 都立多摩総合精神保健福祉センターを視察

 について、記事を書いています。


市民とつながる、都政につなぐ──池川友一活動報告ニュース「都政への架け橋」(第177号)

2024-01-10 | 活動報告ニュース「都政への架け橋」

 「池川友一活動報告ニュース 都政への架け橋」の第177号ができました。

 今週のニュースは、

  • 能登半島地震──被災者の救援、現地の要望に基づく対応を
  • 活動ダイジェスト

 について、記事を書いています。


「都として被災地の実態・要望のいっそうの把握に努め、人員の派遣をはじめ、必要な支援を迅速に行うこと」

2024-01-05 | 東京都政・都議会のこと

 能登半島地震で亡くなられた方に、心からのご冥福をお祈りするとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 日本共産党都議団は、4日に▼現瞬間、最優先にすべきは、人命救助と被災者支援▼都として被災地の実態・要望のいっそうの把握に努め、人員の派遣をはじめ、必要な支援を迅速に行うこと▼被災地の要望に応じられるよう準備を行うこと──についてただちに申し入れを行いました。その後、職員の派遣、都営住宅の提供などが動き出しています。党派を超えて、被災者のためにできることをすすめていきたいと思います。

 申し入れの全文はこちら→https://www.jcptogidan.gr.jp/opinions/7652/

 「災害は忘れたころにやってくる」と言われていましたが、「災害は毎年何度もやってくる」というのが実感です。私は、共産党都議団の防災チームの責任者として活動していますが、東京における防災の課題について、学びながら東京都に対して要求していきます。気候変動による新たな課題にも挑んでいきたいと思います。

 自然災害は、完全に防ぐことはできませんが、予防によって被害を最小限にすることができます。一方で、戦争は人類の力によって未然に防ぐことができます。私たちが生きるこの地球で、ガザやウクライナで戦争が起こっています。「即時停戦」──何をしなければいけないかは明確です。戦争のない平和な社会は、他ならぬ私たち一人ひとりがつくりだしていくしかないのです。