飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!84

2013-03-31 07:00:00 | 123

久しぶりの転載である!
その間、講演会もあり、
その宣伝も兼ねて一記事書こうかと考えたが、
その必要もなく、
少数精鋭の盛況であった模様である・・・。

 講演会は、再度、開かれると言うことであるから、近場の方はご参加をお勧めしたい。

 さて、

 クロカモについての実体について、ご質問を頂く。難しい問題であるが、拙ブログに取り上げたNWOワンワールド=バビロンと同じかという質問である。


 これは違う。

 間違っていれば、不徳の致すところではあるが、同じとは到底思えないのである。さりとて、これは推論による判断であるから、間違っていても責任は取りようがないところではある。

 少なくとも、表面上は対立している。が、思念的には同一線上にある非情のカルト的組織と考えられる。ナチがフリーメーソンを攻撃したことは有名であるが、クロカモは日本のナチの様なものだと認識する。

 バビロンは、フリーメーソンとその中核組織であるイルミナティーとも軌を一にする。しかし、その奥の院は、諸説あって断定するまでには至っていない。バビロンというのは、その総称であって、ピンからキリまであるのである。

 クロカモの奥の院も確認できないが、お説に依れば、そうとう深い模様だ。八咫烏やたがらす)かとまごう見方も当然あろう。同じ黒い鳥だ。しかし、そんな歴史のある存在ではないと思っている。

389pxemperor_jimmu


 少しも高貴な匂いはしないのである。

 バビロンが偽ユダヤとすれば、偽八咫烏と言うべきであろう。烏ではなく、カモであるべき点に注目する必要がある。

 所詮、悪は悪だ。

 そんなことはどうでも良いことだと思っている。どうにも容認できない悪であることは間違いがない。それに異様に欲がまとわりつく利権集団であることは間違いがない。とても大儀があるとも思われないから、この二つは、同根で立場は少し違うが、世の攪乱集団であると断じている。

 さて、

 分かりきれるものではないとして、その素行は実に似通っている。闇から世の中を支配しようとしている点では同根だ。そして、やり口が杜撰で、下品である。非情であり、俗物的である。

 それもそのはずで、得てしてこれらの取り巻きは、ものの道理を弁えない刹那主義な俗人の集まりしか用意できないから、そのようになるのであろう。

 卑近な例で、合っているかどうかは分からないが、知り合いに右翼の街宣に駆り出された経験を持つ人間からの話である。特に親しいとか、信頼する知り合いでは決してないことを明らかにしておこう。

800pxgaisen_uyokup1020165


 面白いから、酒を飲ましながら様子を聞き出した内容である。

 複数居るが、どちらもノンポリの人間だ。別に右翼的思想に関係がない。しかし、時にその人間の知人から要請があるので、引き受けることがあるという。街宣に人間が足りないときは、アルバイトとして要請が来るのである。

 大体、日当2万円(当時)。その時、闘争服その他衣装付きである。別に何をするというわけではないが、集合して紛れ込むことが主な目的だ。時には、街宣車に乗り込むこともある。

 機動隊の警察官とも鉢合わせするが、別に本当に闘争するつもりも、その指示もないから、時には談笑することもあるという程度である。結構、アルバイトしては割の良い働き口で、無頼の時には助かる、との言辞であった。

 その金はどこから調達しているのであろうか?

 さらに面白いことには、ある地方での街宣の時、地元青年(当時)がその招請を受けた。元々、その青年は祭り好きであるから、即応した。祭り感覚である。慰労の席で酒が振る舞われた。

 全国の寄せ集めであったらしい。関東言葉で比較的優しい言葉遣いであったから、笑ってしまった。そこで地元言葉で、普通にしゃべったら、相手は本物のヤクザ家業の人間に間違われてしまったという話を、自慢げに話したことを、鮮明に覚えている。

 名誉のために付け加えておくが、その青年(当時)は、けっしてヤクザに関係していないばかりか、よく知る親しい知人の息子で根の優しい人間だ。少々、見かけは若衆風情があることか認める茶目っ気たっぷりのノンポリである。地域を言うとまずいから、伏せておくが喧嘩祭りの有名な都市である。

128719531873216123118


 実に面白い話であった。勿論、実話である。

 勿論、機関の中心には特務的な人物も配材して居るであろう。しかし、下っ端はそれと似た様な類であろうから、転載記事の内容は良く理解できる。

 一言で言えば、茶番劇の一種だ。

 何を隠そう、私は・・・、いや、やめにしておこう。つまらない経験など大した話ではない。

 とにかく、人間というものは、つまらないことで怯える。風が吹いても幽霊かも知らんと、腰を抜かす存在だ。それを良いことに、威を用いたり、策略や、テクノロジーの脅しで調教しようとする魂胆がケシカラン。人間を人間として扱っていない証拠である。

 その意味で、ストーカーをする人間も、集団ストーカーをする機関も、世の中のクズである。そんなものは、クズであり、悪である。そして、集団ストーカーは現存する。世界的に存在する。存在しないというのは、見識不足である。


【転載開始】JAL123便墜落事故-真相を追う-蘇る亡霊(19)
2013-03-26 19:46:46 | JAL123便墜落事故

※2013/03/27 13:15 記事の最後部に追記しました

先日、3月23日の福岡講演会は無事に終了しました。3時間という制限時間の中、後半の重要部分が少し飛ばし気味となり、ご参加された皆様には聞き辛かったかもしれません。また、講演の後で言い漏らしたことが多いことに気が付くなど、反省すべき点は多数あったと思います。


本講演会には、123便を操縦されていた高濱機長と同世代の日航パイロットの方にもご参加いただき、講演後に専門家の視点から貴重なご意見もいただきました。今後もそれらの意見、お考えを参考に、本件に関する調査の精度を高めていく所存です。


講演会に足をお運びいただいた皆様には改めて御礼申し上げます。また、今回応募したにも関わらずご案内できなかった皆様には、改めてご案内させていただき ます。次回講演の日取り、会場などが決定しましたら速やかにご連絡させていただきますので、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。


ありがとうございました。



 * * *


今回の講演会の参加者募集に当たり、集団ストーカーに関する相談質問がありました。たいへん深刻なものもあるようなので、本講演で使用した資料および、自らの体験を踏まえながら私の考えをお伝えいたします。



■集団ストーカー犯罪の被害者が声を上げ始めた


集団ストーカー(以下「集スト」と呼びます)による、嫌がらせや、電磁波・超音波等による身体的、精神的傷害行為は、体験した人にしかわからない大きな苦 痛が伴います。被害者にとって一番辛いのは、証拠の写真や動画を見せたところで、一般の人には通常の社会事象にしか写らず、逆に「頭がおかしい」、「被害 妄想」と受け取られ、ますます社会からの孤立感を深めてしまうことです。


被害者が日常使用する普段行き来のない道路が、見渡す限り車に埋め尽くされている。そんな時、当事者は事の異常さに驚愕するのですが、人にその時の写真を みせても、「混んでいる道だね」で終わってしまいます。その世間の反応こそが集スト行為者の狙いであり、実力行使と社会心理的な攻撃の二面から被害者をま すます追い込もうとします。


私がお会いした集スト被害者は、勤めていた会社の不正を目撃した、ある団体から離れたことなどをきっかけに集スト被害が顕著に現れるのですが、中には、子 供の頃からずっと誰かに監視されてきたなどという、被害者歴の長い人もいます。私も123便事件の調査をきっかけに、ありとあらゆる実力行使、心理攻撃を 受けてきたので、彼らの言うことが嘘でなく事実であることが手に取るように理解できます。


そんな中、集ストの横暴に声を上げ始めた方々が現れたのは心強いです。以下、集スト関連のサイトをいくつかご紹介します。


http://gsti.web.fc2.com/
「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」
 被害者の連携を呼びかけている


http://miracleomen.blog23.fc2.com/
「ターザンのジャングル日記」
 暗いイメージの集スト情報の中で、明るく認知を求める姿勢に私も共感してます


その他、「集団ストーカー」からの検索で、多くの被害者が個々の困難に立ち向かい、独自の情報発信をされていることが伺いしれます。ただし、集ストを仕掛 ける側が誰なのか、その分析が被害者によってまちまちであり、共通した被害だけがそこにあって、加害者の実像が統一されていない印象があります。世間に集 スト被害を認知せしめる上でも、誰が加害者なのか、仮定であれ、ある程度その集約を図る必要があるでしょう。



■誰にでも化ける集スト部隊


私が体験した集スト被害は、この「蘇る亡霊」シリーズで何度も取り上げましたが、これまでは彼らの使用するテクノロージー面を主に強調してきたので、今回 は、彼らがどのような出で立ちで私の前に出没してくるか、情報を出したいと思います。なお、私の周りに現れる集スト実行グループのことを、私は「クロカ モ」と呼んでいる点は予めご了承ください。それでは、まず図1をご覧ください。


29329e3333744028e6ee2037222a0711_3

図1:福岡講演会資料から
   全て実体験。クロカモは誰にでも化けてくる
   赤い○印は電磁波を意味してます

クロカモに付け回され始めた頃、一番ショックで今でも鮮明に覚えているのが、道を歩いていた老夫婦からこちらに向けて電磁波が発信されていたのを計測した 時です。顔も写真のようにニコニコこちらを向いて笑っていました。普通に考えて、何か悪いことをするような人には絶対見えないシチュエーションです。あえ て計測をしたのも、隣で運転していたS氏に「日月土さん、甘いよ」と注意されたからです。


以後、電磁波の計測をするようになって、登下校を装った小中学生や幼いを子を連れた親子、きれいなOL風のお姉さんなど、道行くありとあらゆる年代層、家 族構成を偽装して電磁波が発せられていることを知りました。また、私の経験ではありませんが、ガラガラの電車の中で座っていると、超ミニスカートの女性に 前に立たれたという話なども聞いています。植草教授の二の舞を狙った挑発行為でしょうか?被害者当人によると、全くタイプでない女性だったので、これで痴 漢冤罪にでもされたら一生の恥だと思い、腕を組んで一切身じろぎしなかったそうです。


彼らはまた、職業人にも化けてきます。図2はこれまで実際に遭遇した偽者たちの職業を表しています。

D1e50e8db0d213a83f8f5af0495208f7


図2:福岡講演会資料から
   全て実体験。クロカモはあらゆる職業人を装い、職種別車両に乗り込む

これも初めての体験をご紹介しましょう。最初に職業人の偽装を目撃したのが牛乳配達員。群馬県上野村からの帰り、関越自動車道を走っている時に、猛スピー ドで軽の牛乳配送トラックが追いかけてきました。その時の運転手の顔といったら今でも忘れられません。どす黒い顔にリーゼントとサングラス、それでこちら に顔を向けています。脅しのつもりだったのでしょうか?可愛い牛乳屋さんのペイントにその出で立ちですから、申し訳ありませんがS氏と一緒に吹き出してし まいました。はっきり言って偽装になっておらず、失礼ながら「頭が悪すぎる」と思いました。


それ以降、自宅の周りを一日何十回も走るヤマト運輸や、赤帽、何故か祝日に家の前で不急の電線工事を始める電設会社、こちらが路肩に車を止めると、合わせ て止めてくる、乗員全員がヤクザのような顔をした救急車、また、本ブログでもご紹介した偽警官や偽車掌(図3)まで、その変幻自在ぶりには思わず感心して しまいます。ちなみに、新幹線で遭遇した偽車掌を見破ったのも、揺れる車内での歩き方がまるで板についておらず、足元がふらついていたからであり、車内で 毒を撒く以前にその素性はばれていました。一般人に成りすますことなら多少はできるが、専門職に見せかけるには少々訓練が足りていないようです。もしく は、所詮その程度の人材しか調達できないのでしょう。

39c1ad56fa5fa0170f72b3eb136c38ef


図3:懐かしの偽車掌、田中(仮称)。今何をしてるのだろう・・・


■警察も取り締まれない集団ストーカー


集スト相談はとりあえず警察にという対応が一般的なようですが、残念ながら、警察や司法に相談しても根本的な解決はかなわないと私は考えます。何故なら、警察に彼らを取り締まる権限はないからです。何故そう言えるのか?まず図4を見て下さい。

C7d223c8316928ee3cf6d5be7ba7f478


図4:福岡講演資料から
   警察は見てるだけ・・(※)

千葉県成田市周辺の調査を行ったとき、車両1000台規模の大規模な付け回しに遭遇し、普段ガラガラの田舎の国道が大渋滞となりました。その異常さをさす がに見かねたのか、千葉県警が20台程度のパトカーを出動させ、国道沿いから脇に入った空き地にずらっと待機させたまでは良いのですが、道路沿いまで出て きた警官はわずか一名。出てきたところで、指を加えてクロカモ車両が目の前を通過するのを見ているだけです。この時、私ははっきりと認識しました、「警察にはクロカモの取締り権限がないのだ」と。つまり、クロカモは超法規的団体だということです。それについては、123便事件で警視庁の調査ヘリが現場で撃墜されたにも拘わらず(証拠有り)、一切その件に触れられていない現実を見れば想像に難くありません。


ただし、警察も彼らの非合法活動をけして快く思ってはいないようで、前述のような大規模出現の際には、県警ヘリを上空に飛ばし、絶えず監視を続けている状 況に何度も遭遇しています。警察側の心理を分析すれば「頼むから私たちの管轄で問題を起こさないでくれ」と言ったところでしょうか。クロカモもとい集スト の親玉にとって、警察など屁でもないというのが真相だと思われます。とても残念な話ですが。


※警官の写真はその時のものではありません、イメージです。


■元公安警察官が語る非公然組織


たまたま元公安警察官の方と酒席でお話する機会があり、本件および123便事件に関連する興味深い話を聞いています。要点を箇条書きにすると


 (1)警察権力が及ばない非公然組織がある
 (2)彼らが最高位権力という訳ではなく、その上もある
 (3)その上の権力は皇室をも配下に置く
 (4)自衛隊に似せた武装公安とも呼べる組織がある
 (5)成田公安は一般の公安とは別組織である


加えて、この方に「123便の墜落には外国軍が関与してますよね」と少しさぐりをいれたところ、「何でそんなことを知っているんだ」と割と素直に答が返ってきたので、私も少々驚きました。もちろん、それ以上の質問はしていません。


要点は簡単です。法の番人たる警察でも及ばない権力機構がこの国にはあると、この方ははっきりとおっしゃっているのです。それはすなわち、立法府である国 会も、法の執行者たる政府や行政機関も及ばない権力が日本に存在すると言っているのと同じです。この証言と私が直接体験した事実を照らし合わせれば、クロ カモなる組織が超法規的権力の実行部隊であり、いくら法規内の社会システムに彼らへの対処を望んでも、それはまるで無意味な行為だということになります。


この方はまた、「彼らと警察は全く別物だからな」という点を強調されていました。私もまた、この発言を擁護します。何故なら、クロカモの大規模付きまとい に対し、手は出せなくとも、また不承不承ではあっても、必ず監視の目を光らせてくれる正規警察の方々に私も感謝しているからです。


■クロカモの組織構成について考える


集ストの首謀者について、被害者は各々の置かれた状況から「S学会だ」「警察だ」「公安だ」、「自衛隊」と断定を下しておられますが、「何にでも化けるクロカモ」という事実を目の当たりにすると、その結論は少々早いのではないかと思います。


まず、彼らが仕掛けてくる電磁波、超音波、などのハイテクシステムは、携帯電話網などを利用した、大規模なインフラが存在しない限り実現し難いと考えら れ、末端組織は様々あれど、その技術を提供し一定の使用ノウハウを与えているのは一つの組織、ないしあっても二つくらいではないかと予想されます。また、 国民に隠されたハイテク監視機能を社会インフラに組み込むには、政府、行政、大企業など全ての機関の直接関与が不可欠だとも考えられます。


この点を難しく考える必要は全くなく、要するに、およそ主要な団体組織にはクロカモの手先が入り込んでいて、立法社会を装いながら、影から巧みに社会をコントロールしているのだと考えられるのです。その概念図を図5に示します。

3716949d7e242010a91d0ffadf1833f9


図5:福岡講演資料から
   クロカモはあらゆる団体に潜伏している

このような仕組みの中、時には彼らにとっては合目的な、大胆な超法規的活動を行い、その目撃者、あるいは現実に気づいたまっとうな社会運動家が集スト被害 者、狂気の信仰者、過激派として社会から抹殺される対象となるのです。この「超法規的組織」が存在し活動している、警察も介入できないという観点から最近 の未解決事件・事故を眺めると、どれについても彼らの深い関与が疑われるのです。123便事件については、私自身がまさにクロカモの直接的妨害を受けてい るわけですから、関与という点では間違いないと確信しています。
 ・123便事件(生存者の殺戮と軍事扮装の隠蔽)
 ・グリコ森永事件(同和系企業の締め付け)
 ・地下鉄サリン事件(首都を狙った国家テロ)
 ・原発の強引な再稼動(隠された核ビジネス)


■123便事件とクロカモ


以上までのお話の流れから、図6のM氏が目撃した「自衛隊員」という証言についても検証が必要なようです。既に、生存者を殺戮したのは自衛隊に偽装した米 軍の在日朝鮮人部隊ではないかという説を国際軍事評論家のB氏が掲げていますが、同様に、今回存在が明らかになった武装公安=偽自衛隊=クロカモ実行部隊 が現地に赴いていたとも考えられます。ここで肝心なのは、殺人の実行者が日本人であるかないかという点。通常、無抵抗の同国民の殺害に同国籍軍人は投入で きないので(士気や統制上の問題から)、外国人が投入された可能性は極めて高いと考えられます。

Bb4a65e26c83e0ec9f892d862d7fb5af


図6:福岡講演資料から
   本物かっ!M氏が遭遇した「自衛隊員」を証言から図に落としてみた
   大型アーミーナイフや暗視スコープは当時の(正規)自衛隊の兵装にはない

武装公安に外国人はいるのか?それについては、私は100%の確信を持って居ると言えます。本ブログでも以前お伝えしているように、私が遭遇したクロカモ 部隊の中に明らかに大陸アジア人の顔をした人物、日本語で書かれた標識が読めないのではないかと思うような不審な行動を示す車両に出くわしているからで す。また、S氏によると、埼玉県の他市から中国人と思われる集団がバスに乗り合わせて、武装公安の聖地と思われる航空(偽)自衛隊熊谷基地の隣接工場に向 け輸送されているのを、追跡調査で実際に確認しています。熊谷基地の周辺工場と同基地の関係は「蘇る亡霊(4)」をご確認ください。


これ以上は推測の域を出ないので、この辺でやめますが、武装公安や自衛隊内のクロカモ同調者の動きには今後とも注意が必要です。彼らが地下鉄サリン事件よろしく、再び日本国内での内乱を演出しようとする動きが私の手元に情報として入ってくるからです。


■集ストにどう立ち向かうのか


何だか集スト被害者には救いのないような話になってしまいましたが、法が通用しない彼らに対し取れる手段は、もはや彼らの存在、いや、それよりはむしろ、 このような2重、3重の権力構造がこの世に存在することを広くに周知させ、これ以上の隠密行動が無意味であることを彼らに呼びかけるしかないと思います。 その上で、この歪んだ権力社会をどう正常化させればよいのか、彼らも参加させた上で新たに築き上げていくしかないと考えます。


http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/03/post-462b.html
「机の上の空 大沼安史の個人新聞」


福島原発の反対運動されている上記のブログ主はたいへんひどい攻撃を受けているようです。しかし、最後に聖フランシスコの言葉を引用し彼らに問いかけています。


「あなたが新しい道に同意し、出発するというなら、わたしはあなたの友人になってあげよう……貪るのをやめれば、あなたを狩り立てる者はもう出てこない。反対にわたしは、あなたの守護者になってあげる……」


私もその精神に同意します。何故なら私が遭遇するクロカモさんたちは、その発想と言い、仕掛けといい、あまりにも子供じみており、それはまた、どうしようもなくいたずらっ子な自分の分身のように感じることもあるからです。


もう茶番は終わりにしましょう。


 * * *


(追記)
この記事を書き上げて床に就き、朝の目覚めの中で少しうとうとしていた頃、次のような情景が私の思考を巡りました。もちろん、夢か妄想の類なのではありましょうが、それなりに意味のあることだと思ったので、メモとしてここに書き残します。


クロカモのまたその上の組織に所属する誰かが私にこう語りかけます。
「お前は何故、神が定められた歴史の進展を邪魔しようとするのだ。喜びも悲しみも一時の相対であり、それは相克の歴史の中で生まれてくるもの、これこそが人の学びであり、私たちが神の代理人として守ってきた道なのだ。」


私はそれにこう答えます。
「高貴なお方よ、これまでのあなた様のお役に意味があったことは認めます。しかし、123(ひふみ)で500余名もの人命を虫けらのように奪ったそのやり 方は、人の道でもなく、ましてや神の道でもありません。数千年続いたご神託はあの時に失効したのです。それはあなた様が誰よりもご存知のはず。そして、人 の世は長く続いたミトラの呪いから開放される時を迎えたのです。」


QUORUM REMISERITIS PECCATA REMITTUNTUR EIS QUORUM RETINUERITIS DETENTA SUNT
だれの罪でも、あなたがたが赦せば、その罪は赦される。だれの罪でも、あなたがたが赦さなければ、赦されないまま残る。
(ヨハネの福音書 第20章23節)


遠つ御霊の始りの地より
管理者 日月土【転載終了】

コメント (3)

ファラカ-ン 「犯罪国家アメリカは口を噤め」 !

2013-03-30 15:33:44 | NWO

再び、ファラカーン(ファラカン)の真実の声を聞こう・・・!
アメリカの縮図は、日本である!
強大な軍備は持たないが、
メディア支配と洗脳社会は似ている。
洗脳社会は、何も共産主義全体主義国家だけの問題ではない。

 リビアは、彼の言説の通り、崩壊した。そして、それが今や、シリア、そしてイランに忍び寄る。

 極東では、同じ脅威が北朝鮮に忍び寄る。

T_rtr201303300011

3月30日、北朝鮮は、韓国と「戦争状態」に突入するとの

特別声明を発表した。朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

写真は北朝鮮軍兵士。

19日撮影(2013年 ロイター/Lee Jae-Won)

 北朝鮮を利用して分断した極東アジアが、再び、北朝鮮を攻め入ることをもって、中国・ロシアと対峙することに目論んでいるかも知れない。

 とにかく、常に戦いの修羅場を演ずるのは、手繰り踊らされる現地兵士であり、現地住民なのだ。その手口は、何処とも同じだ。悪役を仕立て、正義ぶった陰謀多国籍軍だ。

 そのために、メディアを使った洗脳プロパガンダが先行する。

 金日成を仕立てのは、ソビエト共産党かも知れないが、その革命を支援したのはロスチャイルドであり、ロックフェラーだ。中共にも多くのCIA要員が徘徊していたと確認している。

 それが今や、38度線を挟んで対峙している。対峙する韓国は、FTAで彼らの餌食となって、大企業支配で、TPPの雛形国家の様相を呈してきている。中共は中国大企業幹部を擁する共産党貴族の天下である。

 そこには福祉も環境も劣悪な不平等社会が現出している。

 しばらくは蜜月の関係を模索しつつ、時あらば、富の国外流出を画策する革命前夜の様相だ。根こそぎ収奪精神で、極東争乱を画策しているのはよく分かる。

 尖閣騒擾も、日本を盾とし、しばらく争わせた上で、介入するつもりであろう。そして、共同管理の名の下に資源の収奪が目論まれている。それがなければ介入してくるはずがない。

 用心が必要である。

 中国の隆盛を容認しているはずがない。ましてや、日本の過分な領有や、資源の権益など容認するはずがないではないか。それが許されるなら、とっくの昔にメタンハイドレード開発は進展していたはずだ。

E0171614_15441871


 メタンハイドレードが、巷に姿を現したのは昭和の後期である。そのアメリカが、シェールガスなどと浮かれているが、その実態は疑わしい。間違いないのは、現在バブルの先物取引材料として利用されている疑いが捨てきれない。

 石油枯渇説もはなはだ怪しい

 メタンにしても、シェールにしても20世紀の遺物だ。有形物からのエネルギー創出はこれからはなくなる。原子力も含めて、単にエネルギー支配抗争の産物に過ぎないだろう。

 それが今も続いており、これからも続かそうと考える輩が、あちらこちらに紛争の種をまき、その刈り取りを現地政府や、現地住民に焚きつけている構図が、見え隠れする。


ファラカ-ン 「米国民よ、帝国主義の偽善を聞け」

ファラカ-ン 「犯罪国家アメリカは口を噤め」


ファラカン師 ラジオ収録のCM中にメディア・スタッフを説教 #media

コメント

重曹から生まれた画期的な特許洗浄剤!!その③

2013-03-29 19:51:23 | インポート

今回は、小難しい事はさておいて、
平易に書こう・・・。
つまり、
洗浄そのものについて、
原点を考えようと思う・・・

 

 序でに、今日で今年の桜もおしまいだ。地域によってはこれからという場所も多いであろうが、陽気に誘われて、一人探索に出かけた。

Dpp_0030



 

 その写真画像を散りばめていこう。少しの目の保養になればとの気持ちである。

 

 花見は、今年、今回で2度目。前回は夜桜と粋がったが、花冷えで心底、震えた。

 

 場所は歩いて数分、地域で言えば、新興の言わば『穴場』である。花より団子の花見もあれば、今回は散りゆく花を惜しむ花見探索である。近く、月末には三度目の花見の予定。花より、談論の花見が控えている。まあ、飲み会だ。

Dpp_0068



 

 その時は、多くは葉桜になっているだろう。

 

 さて、本題に戻そう。写真は記事に無関係に掲載していくことを、お許し願いたい。

 

 洗浄とは、水と切っても離れない。水(お湯)で洗うから、洗浄というのだ。字は、いずれも偏(つくり)が三水偏から成っている。

Dpp_0038



 

 基本は、水(お湯)で洗浄が出来ると言うことだ。何もいらない。水(お湯)さえあれば、程々の洗浄は可能である。災害等の時、怪我の手当は、基本、洗浄だ。消毒や、薬はその次の段階だ。

 

 今日、洗剤が不可欠なのは、汚れの質が変化したこと、そして、多分に思いこみも少なくないはずだろう。

 

 汚れに質が変化したと言えば、油ものの使用が多いことだ。その中には鉱物系の油も多く含まれている。特に、化粧品ではそうしたことが考えられる。クレンジングなどと言う概念は、化粧、中でも、ファンデーションや造形化粧の場合、不可欠になるだろう。

Dpp_0012



 

 油は、油で落とすしかない。これがクレンジングの基本である。

 

 そうでない汚れは、大体、水(お湯)でよく濯げば、8割方、落ちると言われている。しかし、汚れに中には、油脂を含んだり、タンパク質を含んだりする場合がある。

 

 その時、洗浄剤が必要と感じられるだろう。

 

 そこで、界面活性剤の元祖と言うべき、石けんが登場したのである。油と水は、混ざらない。少しは混ざるのであるが、容易には混ざらない。

Dpp_0016



 

 だから、

 

 水と油の関係と言うのであるが、必ずしも、そうではない。水は、小難しく言うと、一部、電離しているものであるから、最終的には混ざる性質を持っている。それが不思議と言えば、不思議な水の溶解力である。

 

 大海は全てを溶かし込んでいる。

 

 そうは言っても、すぐに間に合うほどの溶解力でもないから、それを高める必要があって、洗浄剤が求められる。石けんがそれに該当してくるわけだ。

Dpp_0032



 

 要するに、

 

 界面活性効果が、それである。前にも書いたが、界面活性というのは、単純に言うと、水と油の境界面を取り持つ働きのことである。境界がなくなるから、水に溶け込む事になる。又、逆に油に水を溶け込ますことも出来るわけだ。

 

 油に水が溶け込んだ状態を、クリームという。勿論、この際は石けんが使われることはないが、別の界面活性剤が使われる。いずれにしても、クリームは基本的に、界面活性剤が使用される。

 

 その化学的説明は、今回、割愛する。

 

 問題は、界面活性剤は必ず、残留すると言うことだ。洗浄する対象物には必ず、残る。洗濯物にも残るが、肝腎の身体にも残る。石けんの香りが、身体に残っているのはそのためである。

Dpp_0020



 

 濯いでも、濯いでも、一部は残る。これが鉄則である。

 

 それは実験でも明らかだが、身体に残った場合、害をもたらす場合がある。身体は言うまでもなくタンパク質で出来ている。そして、脂質がある。脂質とタンパク質は界面活性剤と相性がよいからだ。

 

 健康で頑健な身体の場合は、ほとんど問題がないであろうが、毒性の強い界面活性剤の場合と、頑健でなく、皮膚が弱っている場合は、問題が発生する。例えば、石けんが目にはいると、強烈な痛みが走る。目とか粘膜は繊細だからである。

 

 と同じで、皮膚が怪我をしていたり、あるいは、病的に糜爛(びらん)していたりするとその影響は強い。


 

 本来、皮膚は何層にも亘り、角質層で守られているのが通例であり、尚かつ、皮脂腺から自然のクリームに覆われてバリヤーを構成しているわけであるが、そうでない場合は、強烈に沁みたりして、痛みやかゆみが発生する。

 

 そうであるから、例えば、皮膚炎などがある場合は、石けんを含めて、界面活性剤を使うのは良くないという訳だ。別に難しい理屈ではない。

Dpp_0043



 

 これが直接、皮膚に使用する洗浄剤が、そうしたものであれば良くないという理由が理解されるだろうが、そうした界面活性剤を使って洗濯された下着などでも、長い間には皮膚に対して良くない状況になる。界面活性剤が残留しているからだ。

 

 これが、『アトピーは治るよ! 石けん(界面活性剤)を使わなければ・・・』という、理由だ。

 

 この点は、クリーム等でも同じだ。

 

 さて、そうした界面活性剤を全く使用しない洗浄剤が存在するのであろうか?

 数年前までは、私自身もそのことを知らなかった。ところがあったのである。

 しかも、その洗浄力に驚いた。

 それが今回のテーマである『重曹から生まれた画期的な特許洗浄剤!!』である。

Dpp_0048



 これは、

 全く洗浄メカニズムが違う。界面活性効果ではないのである。勿論、重曹は界面活性剤ではないことは言うまでもない。単なる、無機塩類である。食品添加物であり、ベーキングパウダーとして知られているものである。

 簡潔に言うと、これの水溶液中では、電離したマイナスイオン分子によって汚れを引きはがす事による洗浄効果が認められる。

 勿論、その重曹そのものでは充分ではないが、数多くの実験と調整を繰り返した結果、界面活性剤にも勝るとも劣らない洗浄効果を実現した。

Img_7165



 そして、特許も認められたと言う代物だ。

 そもそも洗浄メカニズムが違うと書いたが、界面活性効果により水に溶かすのではないから、前記に書いた様に、洗浄物にも残らないし、身体にも残らない。単に汚れを引きはがし、水に流すのである。至って簡単なメカニズムなのだ。

 だから、

 洗浄した後は、何も残らない。そして、余分な油脂を取りすぎることはない。油脂にくっついて身体の皮膚を痛めることもない。濯ぎは極めて簡単である。等々の驚くべき利点がある。

 又、

 洗浄液そのものは、全く無害である。メダカをその中に入れても、生き続けることが出来るレベルである。そもそもが食品添加物であり、ベーキングパウダーであるからだ。


Img_7142



 勿論、様々な工夫が凝らされているが、その詳しい内容については今回深く触れることは割愛したい。

 例えば、先にも書いた様に、汚れには様々あるわけだ。タンパク質もあり、油脂もある。それらが最適条件で洗浄出来る様に工夫が凝らされているから、単に、重曹をそのまま使用しているわけではない。しかし、主成分は重曹である。

 他に、一つだけ触れるとすれば、洗浄効果を難しくする要因として、様々なミネラルの問題がある。水に含まれる金属イオンが、洗浄力を低下させるのである。つまり、硬水・軟水の違いで大きく洗浄効果が違ってくる。

 水を軟水化する工夫が不可欠である。詳細は割愛するが、そうした工夫は不可欠で、それらを含めた措置が特許性を持っている。又、タンパク質を分解する、あるいは、汚れの再付着の防止など、単なる重曹をそのまま洗浄剤と称している訳では決してない。

Dpp_0020_2



 現在、多くの洗浄剤は化学合成洗浄剤である。一般に合成洗剤と言われるものが主流である。ほとんど合成界面活性剤と呼ばれている。それらを一律に悪とは言わないまでも、大変有害なものが多いことは周知されている。

 今回、そのことに多くを書かないが、検証されることをお勧めしたい。

 もう一つだけ書いておきたい。

 昨今の洗浄剤はコマーシャルは、香りをテーマにしたものが多く見受けられる。そのことも消費者心理を引きつける要因であろうと思うが、洗浄剤の主要テーマではない。敢えて、批判は差し控えるけれども、安全な洗浄と言うことで言えば、良く吟味が必要であると思われる。

Dpp_0002



 ほとんど、並べて洗浄剤は界面活性剤で、一律だ。

 香りや、匂いは付加価値である。そして、除菌や分解酵素も付加価値である。安全に洗浄するという観点で、何が必要かについて検証頂ければ、ご理解頂けるものと思う。

 そもそも、重曹は優れた除菌力がある。これについてはこれまでに書いてきた記事を参照頂ければ、参考になろう。

 これまでの洗浄剤についての記事は、『驚くべきレポート』に纏めているので、ご参照頂ければ幸甚である。





<告知>

ママプレマシャンプーがエコパウダー変身!!

エコパウダーチラシ



 毛髪ばかりでなく、洗顔、ボディーにご利用できます。
 使用感をさらに高めるため、増粘多糖類キサンタンガムの配合率を大幅にアップしました。


 また、


 複数の研究機関から副作用のリスクが指摘されたグリチルリチン酸ジカリウムと、牛乳アレルギーのリスクがあるラクトフェリンについては除外することとしました。

<詳しくは・・・>

http://bhajan.tumuzikaze.net/index.php?FrontPage

Bhajan4




<出張販売>

お始めセット

お始めセット
バジャン1.2kg(詳しくは→)
ママプレマ600g(詳しくは→)
エコパウダー(容器セット)詳しくは→)
全身ボディローションナンナミスト200ml(詳しくは→)

<form target="new" method="post" action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php">

<input type="hidden" value="77" name="qms2_id" /> 数量 <input type="text" value="1" name="q_amount" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" style="vertical-align: middle;" />
<input type="hidden" value="カートに追加" name="quickpaypal" />

</form>

11,632円(税552円)


うずまき(タテ)式洗濯機用
パジャン1.2kg(詳しくは→) <form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="52" /> 数量 <input type="text" name="q_amount" value="1" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" name="submit" style="vertical-align: middle;" />
<input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
1,554円(税74円)

 


バジャンお徳用サイズ
バジャン5kg(詳しくは→) <form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="53" /> 数量 <input type="text" name="q_amount" value="1" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" name="submit" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
6,153円(税293円)

 


バジャンのミニサイズ
バジャン45g(詳しくは→) <form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="69" /> 数量 <input type="text" name="q_amount" value="1" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" name="submit" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
90円(税4円)



ドラム式洗濯機専用
ドラムバジャン600g(詳しくは→) <form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="58" /> 数量 <input type="text" name="q_amount" value="1" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" name="submit" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
1,200円(税57円)

 


ママプレマのミニサイズ
ママプレマミニ(30g入り)(詳しくは→) <form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="70" /> 数量 <input type="text" name="q_amount" value="1" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" name="submit" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
160円(税8円)


界面活性剤ゼロの全身パウダー
エコパウダー(容器セット)(詳しくは→) <form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="49" /> 数量 <input type="text" name="q_amount" value="1" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" name="submit" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
4,200円(税200円)



※専用容器は付属していません
エコパウダー(本体)(詳しくは→) <form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="50" /> 数量 <input type="text" name="q_amount" value="1" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" name="submit" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
3,990円(税190円)

 



エコパウダー専用容器(詳しくは→) <form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="51" /> 数量 <input type="text" name="q_amount" value="1" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" name="submit" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
315円(税15円)



全身ボディローション
ナンナミスト200ml(詳しくは→) <form target="new" method="post" action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php">

<input type="hidden" value="55" name="qms2_id" /> 数量 <input type="text" value="1" name="q_amount" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" value="カートに追加" name="quickpaypal" />

</form>
2,940円(税140円)

 


全身ボディローション(お徳用)
ナンナミスト500ml(詳しくは→) <form target="new" method="post" action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php">

<input type="hidden" value="56" name="qms2_id" /> 数量 <input type="text" value="1" name="q_amount" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" value="カートに追加" name="quickpaypal" />

</form>
6,720円(税320円)

 


ナンナミストミニサイズ
ナンナミスト30ml(詳しくは→) <form target="new" method="post" action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php">

<input type="hidden" value="71" name="qms2_id" /> 数量 <input type="text" value="1" name="q_amount" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" value="カートに追加" name="quickpaypal" />

</form>
480円(税22円)


コメント

ファラカ-ン、銀行家の悪徳を告発する・・・!

2013-03-29 19:32:08 | NWO

戦争は、人為的に起こされる!
経済は、実質戦争であるする、非情な国際金融マフィア・・・
そして、5年以内に中東7カ国を侵略する・・・
イラク・リビア・シリア・レバノン・スーダン・ソマリア・イラン!!
残るは、シリアとイラン?!

 それにしても、5年以内に中東侵略を決定したのが2001年であるから、あれから12年経つ。進捗は、描いた様には進んでいない。

 『飛行機は無く、爆発、そして、残骸も皆無-9.11WTCテロ-』に既載した。その計画を聞かされた元NATO軍司令官クラーク将軍は、2007年にその事実を告白している。末尾に再掲した。

 それが今、シリアで起こっている内戦である。メディアは、アサド政権に対する民衆の蜂起としているが、29カ国から成る混成テロ集団が主体である。まあ、愚連隊を各国から寄せ集めた集団が国民連合を騙っているのである。


Syriacivilwar2012213



 まさしく『アラブの春』が、『アラブの冬』に成り代わってしまった。しかし、これは既定路線であろう。残るはイランであるが、見事やりおおせるであろうか? はなはだ疑問だ。

 既に、正体はバレている。

 アメリカのモスリム指導者ファラカーン(ファラカン)は、見事に、裏の陰謀を見抜いている。これでも『陰謀論』として片づけるのは、NWOの手先か、その息の掛かっている奴隷か、二つのうちどれかであろう。

 真実がどこにあるかは、時と実態が証明する。

 実態は、その通りになっているから、仕方がない。よくよく視聴して、真実がどこにあるか見極める必要がある。そして、戦争が常に一つの勢力によって、意図的に引き起こされている事実を確認することが必要だ。

 今、中東ばかりでなく、極東も危うい。

 これも実質は同じであろう。愚かにも、表層に踊らされている扇動言論や、扇動政治家を見極めて、付和雷同しないことだ。墓穴を掘るのは彼らであるから、冷ややかに傍観するに限る。


ファラカ-ン 銀行家の悪徳を告発する


ファラカン師 イラン イスラエル シオニズム スーダン #iran #zionism


イラク・シリア・レバノン・リビア・ソマリア・スーダン・イランを侵略6

リビア攻撃は2001年から計画されていた(再掲)

コメント

重曹から生まれた画期的な特許洗浄剤!!その③

2013-03-28 21:30:14 | バジャン

今回は、小難しい事はさておいて、
平易に書こう・・・。
つまり、
洗浄そのものについて、
原点を考えようと思う・・・

 

 序でに、今日で今年の桜もおしまいだ。地域によってはこれからという場所も多いであろうが、陽気に誘われて、一人探索に出かけた。

Dpp_0030



 

 

 その写真画像を散りばめていこう。少しの目の保養になればとの気持ちである。

 

 花見は、今年、今回で2度目。前回は夜桜と粋がったが、花冷えで心底、震えた。

 

 場所は歩いて数分、地域で言えば、新興の言わば『穴場』である。花より団子の花見もあれば、今回は散りゆく花を惜しむ花見探索である。近く、月末には三度目の花見の予定。花より、談論の花見が控えている。まあ、飲み会だ。

Dpp_0068



 

 

 その時は、多くは葉桜になっているだろう。

 

 さて、本題に戻そう。写真は記事に無関係に掲載していくことを、お許し願いたい。

 

 洗浄とは、水と切っても離れない。水(お湯)で洗うから、洗浄というのだ。字は、いずれも偏(つくり)が三水偏から成っている。

Dpp_0038



 

 

 基本は、水(お湯)で洗浄が出来ると言うことだ。何もいらない。水(お湯)さえあれば、程々の洗浄は可能である。災害等の時、怪我の手当は、基本、洗浄だ。消毒や、薬はその次の段階だ。

 

 今日、洗剤が不可欠なのは、汚れの質が変化したこと、そして、多分に思いこみも少なくないはずだろう。

 

 汚れに質が変化したと言えば、油ものの使用が多いことだ。その中には鉱物系の油も多く含まれている。特に、化粧品ではそうしたことが考えられる。クレンジングなどと言う概念は、化粧、中でも、ファンデーションや造形化粧の場合、不可欠になるだろう。

Dpp_0012



 

 

 油は、油で落とすしかない。これがクレンジングの基本である。

 

 そうでない汚れは、大体、水(お湯)でよく濯げば、8割方、落ちると言われている。しかし、汚れに中には、油脂を含んだり、タンパク質を含んだりする場合がある。

 

 その時、洗浄剤が必要と感じられるだろう。

 

 そこで、界面活性剤の元祖と言うべき、石けんが登場したのである。油と水は、混ざらない。少しは混ざるのであるが、容易には混ざらない。

Dpp_0016



 

 

 だから、

 

 水と油の関係と言うのであるが、必ずしも、そうではない。水は、小難しく言うと、一部、電離しているものであるから、最終的には混ざる性質を持っている。それが不思議と言えば、不思議な水の溶解力である。

 

 大海は全てを溶かし込んでいる。

 

 そうは言っても、すぐに間に合うほどの溶解力でもないから、それを高める必要があって、洗浄剤が求められる。石けんがそれに該当してくるわけだ。

Dpp_0032



 

 

 要するに、

 

 界面活性効果が、それである。前にも書いたが、界面活性というのは、単純に言うと、水と油の境界面を取り持つ働きのことである。境界がなくなるから、水に溶け込む事になる。又、逆に油に水を溶け込ますことも出来るわけだ。

 

 油に水が溶け込んだ状態を、クリームという。勿論、この際は石けんが使われることはないが、別の界面活性剤が使われる。いずれにしても、クリームは基本的に、界面活性剤が使用される。

 

 その化学的説明は、今回、割愛する。

 

 問題は、界面活性剤は必ず、残留すると言うことだ。洗浄する対象物には必ず、残る。洗濯物にも残るが、肝腎の身体にも残る。石けんの香りが、身体に残っているのはそのためである。

Dpp_0020



 

 

 濯いでも、濯いでも、一部は残る。これが鉄則である。

 

 それは実験でも明らかだが、身体に残った場合、害をもたらす場合がある。身体は言うまでもなくタンパク質で出来ている。そして、脂質がある。脂質とタンパク質は界面活性剤と相性がよいからだ。

 

 健康で頑健な身体の場合は、ほとんど問題がないであろうが、毒性の強い界面活性剤の場合と、頑健でなく、皮膚が弱っている場合は、問題が発生する。例えば、石けんが目にはいると、強烈な痛みが走る。目とか粘膜は繊細だからである。

 

 と同じで、皮膚が怪我をしていたり、あるいは、病的に糜爛(びらん)していたりするとその影響は強い。


 

 本来、皮膚は何層にも亘り、角質層で守られているのが通例であり、尚かつ、皮脂腺から自然のクリームに覆われてバリヤーを構成しているわけであるが、そうでない場合は、強烈に沁みたりして、痛みやかゆみが発生する。

 

 そうであるから、例えば、皮膚炎などがある場合は、石けんを含めて、界面活性剤を使うのは良くないという訳だ。別に難しい理屈ではない。

Dpp_0043



 

 

 これが直接、皮膚に使用する洗浄剤が、そうしたものであれば良くないという理由が理解されるだろうが、そうした界面活性剤を使って洗濯された下着などでも、長い間には皮膚に対して良くない状況になる。界面活性剤が残留しているからだ。

 

 これが、『アトピーは治るよ! 石けん(界面活性剤)を使わなければ・・・』という、理由だ。

 

 この点は、クリーム等でも同じだ。

 

 さて、そうした界面活性剤を全く使用しない洗浄剤が存在するのであろうか?

 数年前までは、私自身もそのことを知らなかった。ところがあったのである。

 しかも、その洗浄力に驚いた。

 それが今回のテーマである『重曹から生まれた画期的な特許洗浄剤!!』である。

Dpp_0048



 

 これは、

 全く洗浄メカニズムが違う。界面活性効果ではないのである。勿論、重曹は界面活性剤ではないことは言うまでもない。単なる、無機塩類である。食品添加物であり、ベーキングパウダーとして知られているものである。

 簡潔に言うと、これの水溶液中では、電離したマイナスイオン分子によって汚れを引きはがす事による洗浄効果が認められる。

 勿論、その重曹そのものでは充分ではないが、数多くの実験と調整を繰り返した結果、界面活性剤にも勝るとも劣らない洗浄効果を実現した。

Img_7165



 

 そして、特許も認められたと言う代物だ。

 そもそも洗浄メカニズムが違うと書いたが、界面活性効果により水に溶かすのではないから、前記に書いた様に、洗浄物にも残らないし、身体にも残らない。単に汚れを引きはがし、水に流すのである。至って簡単なメカニズムなのだ。

 だから、

 洗浄した後は、何も残らない。そして、余分な油脂を取りすぎることはない。油脂にくっついて身体の皮膚を痛めることもない。濯ぎは極めて簡単である。等々の驚くべき利点がある。

 又、

 洗浄液そのものは、全く無害である。メダカをその中に入れても、生き続けることが出来るレベルである。そもそもが食品添加物であり、ベーキングパウダーであるからだ。


 

Img_7142

 



 

 勿論、様々な工夫が凝らされているが、その詳しい内容については今回深く触れることは割愛したい。

 例えば、先にも書いた様に、汚れには様々あるわけだ。タンパク質もあり、油脂もある。それらが最適条件で洗浄出来る様に工夫が凝らされているから、単に、重曹をそのまま使用しているわけではない。しかし、主成分は重曹である。

 他に、一つだけ触れるとすれば、洗浄効果を難しくする要因として、様々なミネラルの問題がある。水に含まれる金属イオンが、洗浄力を低下させるのである。つまり、硬水・軟水の違いで大きく洗浄効果が違ってくる。

 水を軟水化する工夫が不可欠である。詳細は割愛するが、そうした工夫は不可欠で、それらを含めた措置が特許性を持っている。又、タンパク質を分解する、あるいは、汚れの再付着の防止など、単なる重曹をそのまま洗浄剤と称している訳では決してない。

Dpp_0020_2



 

 現在、多くの洗浄剤は化学合成洗浄剤である。一般に合成洗剤と言われるものが主流である。ほとんど合成界面活性剤と呼ばれている。それらを一律に悪とは言わないまでも、大変有害なものが多いことは周知されている。

 今回、そのことに多くを書かないが、検証されることをお勧めしたい。

 もう一つだけ書いておきたい。

 昨今の洗浄剤はコマーシャルは、香りをテーマにしたものが多く見受けられる。そのことも消費者心理を引きつける要因であろうと思うが、洗浄剤の主要テーマではない。敢えて、批判は差し控えるけれども、安全な洗浄と言うことで言えば、良く吟味が必要であると思われる。

Dpp_0002



 

 ほとんど、並べて洗浄剤は界面活性剤で、一律だ。

 香りや、匂いは付加価値である。そして、除菌や分解酵素も付加価値である。安全に洗浄するという観点で、何が必要かについて検証頂ければ、ご理解頂けるものと思う。

 そもそも、重曹は優れた除菌力がある。これについてはこれまでに書いてきた記事を参照頂ければ、参考になろう。

 これまでの洗浄剤についての記事は、『驚くべきレポート』に纏めているので、ご参照頂ければ幸甚である。

 





<告知>

 

ママプレマシャンプーがエコパウダー変身!!

エコパウダーチラシ



 毛髪ばかりでなく、洗顔、ボディーにご利用できます。
 使用感をさらに高めるため、増粘多糖類キサンタンガムの配合率を大幅にアップしました。


 また、


 複数の研究機関から副作用のリスクが指摘されたグリチルリチン酸ジカリウムと、牛乳アレルギーのリスクがあるラクトフェリンについては除外することとしました。

<詳しくは・・・>

http://bhajan.tumuzikaze.net/index.php?FrontPage

Bhajan4

 

 




<出張販売>

 

 

お始めセット

お始めセット
バジャン1.2kg(詳しくは→)
ママプレマ600g(詳しくは→)
エコパウダー(容器セット)詳しくは→)
全身ボディローションナンナミスト200ml(詳しくは→)

<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="77" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" />
<input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>

11,632円(税552円)

 


うずまき(タテ)式洗濯機用
パジャン1.2kg(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="52" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" />
<input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
1,554円(税74円)

 

 


バジャンお徳用サイズ
バジャン5kg(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="53" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
6,153円(税293円)

 

 


バジャンのミニサイズ
バジャン45g(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="69" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
90円(税4円)

 

 


ドラム式洗濯機専用
ドラムバジャン600g(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="58" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
1,200円(税57円)

 

 


ママプレマのミニサイズ
ママプレマミニ(30g入り)(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="70" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
160円(税8円)

 


界面活性剤ゼロの全身パウダー
エコパウダー(容器セット)(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="49" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
4,200円(税200円)

 

 


※専用容器は付属していません
エコパウダー(本体)(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="50" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
3,990円(税190円)

 

 



エコパウダー専用容器(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="51" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
315円(税15円)



全身ボディローション
ナンナミスト200ml(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="55" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
2,940円(税140円)

 

 


全身ボディローション(お徳用)
ナンナミスト500ml(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="56" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
6,720円(税320円)

 

 


ナンナミストミニサイズ
ナンナミスト30ml(詳しくは→)<form action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php" method="post" target="new">

<input type="hidden" name="qms2_id" value="71" /> 数量 <input style="font-size: 1.2em;" type="text" name="q_amount" value="1" /> <input style="vertical-align: middle;" type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&b=add" /> <input type="hidden" name="quickpaypal" value="カートに追加" />

</form>
480円(税22円)


コメント