飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

11月14日(水)のつぶやき

2018-11-15 04:53:22 | ツイッター
コメント (5)

ケネディJrからのメッセージ・・・!

2018-11-14 23:08:24 | ドナルド・トランプ

米国中間選挙が終わった・・・。
トランプ勝利か?
大勝利である!
下院議員(民主党)を襲う
DeepState子飼い議員のパージ・・・?!

 

その時期は慎重に選ばれるだろうが、

それで下院も過半数になる・・・との観測がある。

すでにDeepState関連の秘密起訴状は完成している?!

その数は次第に増えて6万人を越えた。

 

小児性愛・虐待・生贄…要するにペドフィリア(英: pedophilia)と称される、

悪魔崇拝主義者たちの一斉摘発である。

トランプが大統領選挙で勝利した2016年、

悪魔崇拝主義者のアキレス腱になるだろうと予感したペドフィリアが

現実的になってきた。

 

要するに、

政府機関・諜報機関に巣食う、

シャドーガバメント(影の政府)要員にペドフィリア関与者が多い。

又、

大手メディア・政治家・宗教指導者にも深く浸透している。

悪魔崇拝のDeepStateは、

華やかな「社会的成功者」の裏返しに、

ペドフィリアを頚木(くびき)として活用しているのだ。

悪魔崇拝は不道徳快楽を暗に強制しているのだ。

 

その目的は、

ネガティブエネルギーの供給とも言われるが、

単純に考えても秘密を守るための頚木(くびき)である。

共和党・民主党のいずれの政治家にも存在するが、

今回の中間選挙で、

共和党議員のパージは暗に進められており(立候補辞退)、

民主党議員はおざなりにされているという?!

 

メディア関係者は放置されている・・・。

それだけにトランプ大統領が脅威なのだ。

既に、

秘密起訴状は作成されており、

リストは6万人を超えたといわれる。

 

一斉検挙がいつ行われるのかは定かではないが、

このリストに名が挙がっている人々は、

少なくとも

戦々恐々としている・・・。

 

代表格はヒラリーをはじめとする

民主党を簒奪した悪魔主義者たちだ・・・。

 

メディア界も例外ではない。

 

先ごろ、

CNNのアコスタ記者がホワイトハウス記者会見で

トランプに噛みついたが、

あまりの執拗ぶりにホワイトハウス記者証を差し止められた。

あの噛みつきは、

明らかにメディア戦略に基づいた執念であろう。

 

印象操作である。

 

日本でもよく見かける光景ではあるが、

トランプは一蹴した。

そして、

メディアは中間選挙の結果にいら立つ大統領として、

選挙結果を民主党勝利を印象付けようとしたが、

失敗した。

そのことは映像で明らかだ。

CNN's Acosta denied entry to White House following aggressive Trump press conference 

 

斯くて、

ホワイトハウス記者証は返還された。

The US Secret Service just asked Jim Acosta 

 

現在、

訴訟を提起される予定というが、

その論拠が怪しい。

 

Qanon October 30 - The Picture Will be the Signifier 
 

 

Qanon情報には数多くの暗号がある。

それを俄かに解読することは難しい。

はっきり言えることは、

その主軸の一つにドナルド・トランプ大統領が存在することだ。

決して、

にわかに現れた陰謀団体ではない。

 

陰謀であろうと何であろうと、

正真正銘の正規の米国大統領が認識するということは、

MSM(メインストリートメディア)如きが、

「陰謀」だと揶揄するのは本末転倒である。

本来の真実メディアなら、

その意味するところを深く追及するべきであるが、

追及するどころか隠そうとする。


<Qの言う通り…11月11日トランプはプーチンに会った。しかも意味深に…!>

 

隠せないとなると、

揶揄する。

それは身に詰まされる思いがあるからだ。

 

 

トランプの若き息子もQアノンTシャツに決めているのは、

単なる迎合だろうか?

トランプこそ、

<<<Q+>>>なのである。

 

さて、

QはJFKのアーリントン墓地に描かれたQ・・・。

これは記述した。

JFKJrは何であろうか?

「R」である。

 

そして、

しばらく途絶えていたQ情報が中間選挙終盤になって、

再開された・・・。

その中にJFKJrのメッセージがある。

彼は生きているだろうか?

ビンセントファスカその人であろうか?

それは未だ断定できない。

 

少なくとも、

メッセージから読み取れることは、

JFKの意思を継いでいるであろうということだ。

WWG1WGA!(Where we go one we go all!)にそれは

雄弁に語られている。

いつまで、

陰謀論を振りまくのか?

【転載開始】

Qアノン情報11/6ケネディJrからのメッセージ

1963年に私たちは全てを失いました。
私の父は(大統領になった)当初、ビルダーバーグ(支配層たちの秘密会議)について調査し始めました。そして次に、彼はNASAについて調査を始め、グレイ(訳注:一般にETだと信じられているが、支配層が遺伝子組み換え技術を利用して、それを禁止されている人体実験に応用して造り出した生き物だともいわれている)と呼ばれるものについて、一体彼らは何者で、なぜここにいるのかをNSAに答えるように要求しました。
その後、彼は暗殺されたのです。

私は戦略的な一環として、わざと(飛行機事故のように見せかけて)自分の死を装いました。
この世界における仲間のうち、私がとても信頼し、彼と知り合ってとても名誉に思っている者(トランプ)とプランを立て始めました。

その後、苦しい修行のような時期がやって来ました。
あなたがどのように思っていようが、もしあなたがまだ目覚めていないのであれば、私たちのプランは、どれほど深く詳細に渡って準備されたのかという事を理解出来ないでしょう。
もし、あなたがそのプランを知れば、あなたは夜、寝る事すら出来ないでしょう。
大半の人にとっては、そのプランを実行に移すのは無理でしょう。助けが必要です。あなた方一人ひとりの助けが。
それぞれの役割を上手く演じなければなりません。でないとあなたは、他の人々から置き去りにされるでしょう。
誰かがつまずいて転んだら、その者に手を貸して立ち上がらさせてやって下さい。
もし誰かが心に疑念が浮かんだら、その人の疑念を解いてやって下さい。
そのようにしてこそ、私たちは共に成長する事が出来るのです。
そこには傲慢さや、独りよがりの気持ちなんて入る余地はありません。
もし誰か一人でも私たちの間から落伍者が出たら、それはプランにとって良くない事なのです。
プランが上手く進まなければ、あなたは置き去りにされるという事に繋がるのです。
我々は常に目を光らせています。我々には全てが見えるのです。
隠し事なんて出来ません。
私たちは、全ての人々の個人的な情報のファイルを持っているのです。あなた方はそれらがどこに保管してあるのかを、知る余地も無いでしょう。
お互いに次の段階に進む準備をして下さい。
あなた方は一つなのです。
そして……

皆で一つになって、一緒に歩もう

R

【転載終了】

コメント (1)

11月12日(月)のつぶやき

2018-11-13 04:52:43 | ツイッター
コメント (14)

11月11日(日)のつぶやき その2

2018-11-12 04:56:28 | ツイッター
コメント (4)

11月11日(日)のつぶやき その1

2018-11-12 04:56:27 | ツイッター
コメント (7)