飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

CIAと悪魔崇拝について 元FBI支部長テッド・ガンダーソン

2013-08-31 14:34:07 | NWO

知っているのと知らないのでは、 大きく違う・・・
悪魔崇拝についての元FBI捜査官の講演!
そして、
性虐待被害者の生の証言!



 その加害者は、エリート集団である。そして、年端も行かない少年少女、とりわけ、少年が重宝がられると言うのである。


 アメリカで年間5~10万人の子供達が、行方不明になり、そうした犠牲者になっている可能性がある。と、元捜査官が言っている。これは、かつても『決して報道されないアメリカの真実!!』でも書いた事は、決して誇張ではなかったのである。


 そして、日本でも奇っ怪な事件が起こった。三重の中三女子殺害事件である。断定は出来ないが、『儀式殺人』の疑いが強い。犯人は複数で、理由無き犯罪であるからだ。一応、強盗を偽装しているが、あくまで偽装だろう。

D75976e0


 何故、儀式殺人が行われるか? 前にも書いたし、アイクの言に依れば、一種の悪魔崇拝である。何か、事を起こす前触れの儀式である。何を引き起こそうとしているのであろうか?

 

 仮に、儀式殺人となれば、犯人特定には困難を極めるであろう。何せ、糸が掴めないからである。動機が普通ではないからである。プロファイリング出来ないからである。

6e2a34f5


 ロケットさんが危惧している様に、苦労(黒)魔術であり、失敗続きの人工地震の捲土重来を祈念してのものだろうとの観測もある。苦労(黒)魔術も、儀式も要らないのである。ましてや、人工地震など以ての外だ。

 

 もう、そういうもので混乱と破壊を必要としない時代を招来せしめたい。そんな事で、服従する時代は既に終わっている。寧ろ、そういう偏執的な人々は、退場するべき時を迎えているのである。

 それにしても、事実は事実として、現存するおぞましき事件は掴んでいる必要がある。知っているのと、全く、無視するのでは自ずと、対応力に雲泥の差が出るのである。

 

 プロフィリング出来ないのは、警察にその認識が皆無であるからだ。あれば、公表するしないに関わらず、早晩、犯人(達)を追いつめる事が出来るであろう。

  

CIAと悪魔崇拝について 元FBIロサンゼルス支部長テッド・ガンダーソン


英国、政治家による小児性的虐待の被害者がTV出演

<script type="text/javascript"> // </script>
コメント (3)

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!77

2013-08-30 11:41:24 | マシュー君

シリアは予見通り、内戦詐欺が進行している!
執拗だが、
着実にその魂胆は露見している!
かつてのアフガンやイラクとは違うのである?!



 メディアは、相も変わらずであるが、戦争を推し進めている連中は、それ以外には生き延びる事が出来ないと執拗に考えているからだ。

Japan2013241terra500_829

<天空に満ちるハマッキー(葉巻型宇宙母船)2013-8-29世界時間>

「Japan.2013241.terra.250m8-29.jpg」をダウンロード


 オバマは、CIAに流されているが、米国民は戦争に半数近くが反対している。イギリスもそう、フランスに至っては過半である。

 メディアは、軍事介入を暗に推し進めているが、数百万のTruth Seekers は違った情報を発信している。これが数千万、一億となれば世界は逆転するが、今だ、多勢に無勢である。

 それにしても、推し進めている連中の総数は、数万程度だろう。そのパシリが、数百万、そして、訳も分からず追随している人々が、数千万程度だろう。圧倒的多数は、単に流れにうろたえるか、傍観している人々だ。

 それでも数百万人の覚醒がある。

 ただ、力を貯め込んだ連中が相手であるから、無手勝流でしか対応できていないのが現状だ。それだけの事である。武器や金や、エネルギーを支配しているのが相手であるから、未だにその趨勢は微々たるものでしかない。

 しかし、考えても見よ。実際に戦いに赴くのは、数多の人々である。それなくして、勢力を結集する事は出来ない。武器も、金も、使うのは人間だ。その人間が、目覚めたら、どうにもならないのは道理である。

News2008588_6


 狂った戦争に駆り出され、戦場に散るのは、訳の分からない人々であるから、欺されなければ、それは無くなる。裸の王様しか残りようがない。

 一人の人間の想念は偉大である。

 断固発起して、詐欺を見破り、洗脳を拒否すれば済むのである。

 シリアの内戦詐欺は、いろいろやってはいるが、露見すれば、それで終わる。中東大戦争も、第3次世界大戦もハルマゲドン(アルマゲドン))も、人々が載せられないと始まらない。

 洗脳するには、目覚めが勝っている。欺すにはTruth Seekersが増えすぎた。これからも日々、勢いを増して増え続けている。

 どうして、載せられる事があり得ようか。詐欺は日々、曝かれる速度が増している。気象詐欺も、金融詐欺も、戦争詐欺も詐欺という詐欺は、始まる前から予見され、曝かれ、晒されている。メディアが伝えないだけである。


 前代未聞の状況が、確かにある。

 これが、マシュー君の言う光が増しているという意味である。そして、幾億人の宇宙の友人達が確かに存在する。それが、隈無く見張っているのである。手は容易に出さないが、呼べば必ず応ずる、異次元存在である。 

 だから、大安心の上、為すべき事を為すだけである。 


【転載開始】土曜日, 8月 24, 2013

Genmorita

マシュー君のメッセージ(77)

  
2013年8月15日



報道機関、ポジティブとネガティブな報道と見方、ライトワーカーと道案内人の強力な影響、たくさんの光の源、聖ジャーマインからのメッセージ


マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。読者のみなさんだけでなく世界中の人々にとっても関心ある問題についてお話しすることはいつでも僕たちの喜びです。もちろんそれは大手メディアがそれらの出来事をいま大きく取り上げているからです。アルカイダの脱獄、脅迫そしてテロリスト分派たち、福島原発から海中への放射能汚染水流出、増大するシリア内戦死傷者、そしてエスカレートするエジプトの紛争といったニュースです。

同様に注目されているのが、パキスタンの戦闘、山火事、洪水、さまざまな犯罪、交通事故、有名人のスキャンダル、さらにサイバースペース“戦争”、そしてまたイランの核開発状況の臆測、NSA(米国家安全保障局)がコンピュータ集積したデータの使用、ロシアと米国首脳陣間の緊張した外交関係などです。

まず言っておきたいのは、ほとんどの場合記者たちと主要メディアを牛耳るわずかな数の人たちがまだ第三密度の精神状態に捉われているため、恐れの要素が支配的になり、どうしてもセンセーショナルな記事になってしまうのです。そのように人々に不安を抱かせるような世界の出来事を選び、わざわざ悲劇的やショッキングな事件を報道するのです。良いことの出来事にニュース価値が置かれることはまずありません。

インターネットは正確な情報という気づきのための貴重な情報源ですが、自然大災害の予測とか現状の恐ろしい成り行きの予測といった破壊的な情報ももたらします。通常このような予測はあなたたちの記録されている歴史を基にしたものですが、その歴史は地球のアセンションやあなたたち自身のアセンションとは何の関連性もないのです。また、一部の主要メディアの報道のように、インターネットにも偽情報が入っていたり、肝腎の情報が隠されて歪曲されている記事があります。

そのような情報を掲載、出版、放送している人たちを多少弁護することになりますが、この人たちはあなたたちの惑星を取り囲んでいる宇宙船乗組員たちが船内に装備されたテクノロジーを使って放射性元素とほかの汚染物質の毒性を減少し、さらには核弾頭を機能停止にしていることなど知りません。この人たちは、この惑星地球に波動エネルギーが増大しつづけていることで暴力とそのほかの破壊的行為がそれに対応して減少して行くこと、そして本当にあらゆる関係性が同様に向上することなどまったく想像すらできません。つまり、不安なこととか危機的な状況として彼らが報道しているあらゆる状況は、そのうちあなたたちの世界が歓迎するようになることを彼らは知らないのです。

ポジティブな望みを与えてくれるような活動を選んで報道しているほかの情報源があることを知っている人はほとんどいません。テレビドキュメンタリー、雑誌、団体のニュースレター、本、インターネット記事には世界中で成功している活動例の情報がいっぱいあります。増大する草の根運動や多くの地域で素晴らしい改革運動をやっている革新的な人たち、そして大規模な企画を進めている企業と市民グループの連合などです。

そうです。もっともっと必要ですし、それはこれからも起きてきます。たくさんの人々の暮らしを向上させているこれらの心強い成功例が計り知れない量の光を発しています。それは地球がいま向かっている高いエネルギーレベルにあるはるかかなたから送られてきている光に、そしてあなたたち自身の光に加わっているのです。いまのこの瞬間より、光がこれほど満ち溢れたのは、かつてガイアが楽園の惑星として存在したときだけです。

さて、だれでもそれぞれが受け入れるポジティブ、あるいはネガティブな情報に影響されます。僕たちがこころから願うのは、まだネガティブなことを選んでいる人たちが、ポジティブなビジョンを現実にしているライトワーカー(光の使者)たち・・それには本当はそうなのですが、そうだと自らを明らかにしていない無数の人たちもいます・・に刺激されやる気になることです。

あなたたちがどんなにパワーある存在であり、世界を変革しているのがあなたたちだと、何度僕たちは繰り返して言っているでしょう。それを保証しているのは僕たちだけではありません・・ほかの宇宙の光の存在たちも同様なメッセージをそれぞれの受信者たちに伝えています。そしてその人たちがそのメッセージを広く配信しています。

それでも多くのあなたたちは、自分たちがやるべきことをいまやっているでしょうかとまだ質問してきます。僕の母に来るEメールに込められている感情を要約すれば、“私は自分の使命や道案内人がやることが分かりません。それで”ただ“光を送っているのですが、それでは変化を起こすのには不十分です”というものです。

親愛なるあなたたち、光と何の関係がないのが“ただ”という言葉です・・あるいは、“ほんの”とか、“単に”、“だけ”、です。光・・愛と同じエネルギーで大宇宙のもっとも強力なフォース・・は変化を起こすのにまさに必要なだけでなく、それが必要なすべてです。光と愛は、あなたたちの世界に平和と調和と公正さをもたらす鍵です。それは歓びと充実感に溢れた暮らし、スピリチュアルと精神的な成長、そして黄金時代のあらゆる素晴らしいものをもたらす鍵です。

あなたたちの一人ひとりが変化を起こすのです。あなたたちの一人ひとりが道案内人なのです。

農業、人々や動物たちの世話、建設、発電、製造、機械などの修理といった人々が助けを必要としている様々な分野で活動している何百万という人たちのことを思ってください。人が必要な食物や物やサポートを受けると、それがないことの不安がいつでも安心に変わります。はたらく先があるのは単なる仕事以上の意味があります・・それは多くの人々の暮らしを向上させると同時に、はたらく人たちに生産する喜びと役に立っているという満足感を与えるからです。

あなたたちの多くが地域のボランティア活動に関わり、例えば、ホームレスの飢えている人たちを助けたり、動物救護や虐待された子どもたちや大人たちの保護をしています。あなたたちは、避難民や貧困者たちのためにさまざまな援助を与えている団体に参加し、あるいは寄付をします。あなたたちは熱帯雨林の保護、海洋と陸地の動物保護、産業廃棄物のクリーンアップ活動に関わっています。あるいは、さまざまな有意義な目的のための請願書に署名し、改革を求めるデモや平和のためのメディテーション集会に参加します。
 
それぞれの分野で世界により良いものをもたらそうというあなたたちの取り組みや活動は、あなたたちが良心とひらめきと動機にしたがって行動しているからです。それらはあなたたちの魂からのメッセージです。そのレベルから生まれるあらゆる行為は溢れるような光を創造します。あなたたちが“単なる”親しい、近所付き合いだからという行為やちょっと手を貸すことも同じです・・光などまったく考えずに自然にやることもそうなのです。

例えば、あなたたちは悲しみにある家族に食事をつくってあげたり、幼い子を抱えた母親がゆっくりできるように年上の子どもたちの世話をするかもしれません。新しい隣人たちをこころよく迎えたり、病気の人に花を見舞ったり、迷子の動物に適切な家を捜したり、辛い経験をしている友人や家族に手を貸したりします。泣いている人を抱いてやり、道具を貸してあげ、自動車に乗せてあげ、怖がっている子をなだめ、監視が必要な人と数時間一緒に過ごして看護人を一服させ、鉢植えや庭の植物を丁寧に世話し、疲れているように見えるレジ係に微笑んでありがとうと言うのです。そして困難な状況に遭っている人たちのために祈ります・・ひとのために祈ることのパワーを決してあなどってはいけません。

これらはこころからの行為のほんの数例にすぎません。そして、こころにしたがって生きることは、あなたたちの想像をはるかに超える光を創造します。親切さ、心遣い、思いやり、そして理解からのあらゆる行為は“与えるひと”の中に光を創造し、同時に光を“受け取る人”に送ります。その人はその光を吸収し、感謝の気持ちがさらに多くの光を創造します。この新しく創造されたたくさんの光は外に広がり、それを与えそして受け取る人たちがその人生に触れるほかのすべての人たちまで届くのです。そしてそれらのすべての人たちが同じようにほかの人たちに影響を与えて行きます。ほんのひとつの行為の波及的効果は計り知れません。

あなたたちが魂レベルで合意した使命を知らないのは、神の計らいからです・・素晴らしい変化を起こすような神性な生き方をするためにそれを知る必要はありません。僕たちの親愛なるファミリー、あなたたちは変化を起こす以上のことをするのです。あなたたち自身が変化なのですから。あなたたちがほかの人たちの人生を光で照らすとき、あなたたちは困難なときをうまく乗り越えるための意志と自信をもたらす本来の力と勇気を同時に体現しているのです。あなたたちがただありのままにいることで、愛にこもった影響をほかの人たちに与えるのです・・あなたたちはそのままの存在で、すでに道案内人なのです。

あまりにも多くの人々が同じ望む目標に向かってそれぞれ異なる取り組みにエネルギーを注いでいるので、魂たちが全員になってひとつの目標に取り組んでいると言えます・・それは本当に素晴らしいことです。けれども自己責任と行為の説明責任も魂の成長での重要な側面です。その意味で、あなたたちにはもっとやれることがありますね。例えば、論争になっている問題での“相手側”の意見にも妥当性を認めることは、自分たちの主張の譲歩ではありません・・そうすることがお互いのエネルギーの分断を減少させるので、問題の解決にもっとも大切な最初のステップなのです。本来もっている見極める能力を習得し、情報が本当かどうかこころの内に問いかけ、そして意識に送られてくる魂のメッセージに耳を傾けるのです。

怒り、恨み、後悔、罪悪感、憤り、そしてとくに恐れの感情が残っていたらすべて捨てましょう。それらはすべて非常に低い波動エネルギーを発します。そしてそのような感情を、自己と他人を許すこころ、そして人生の素晴らしさと美しい世界への感謝の気持ちで置き換えましょう。こころが動揺するような出来事を聞いたら、その人・・あるいは世界・・が白金色の光を浴びているようにビジョンし、そのビジョンを平和な気持ちで送って上げましょう。

いま行き渡っている波動エネルギーが、自己発見、自己覚醒、自己実現・・魂が意識とつながるこのプロセスをどう呼んでもかまいませんが・・への意欲を呼び起こしています。人々はこれまでよりもより深いレベルでの問いかけをしていますが、内省だけでは求めているすべての答えは得られません。あなたたちは謙遜し過ぎることはありません。ほかの人たちが受け入れられる範囲で教え導いてください。

人々は、思考と感情のエネルギーが宇宙のスープの中に打ち出され、その送られたエネルギーとマッチするエネルギーを呼び戻すことを知る必要があります。人々は、恐れがどのように人生に悪影響を及ぼすか、そして恐れのエネルギーがよりより世界のための変化に反対している自己中心的で目先のことしか考えない人たちに力を与えることを知る必要があります。これを説明している“具体的”な情報源もすすめたらどうでしょう・・『ザ・シークレット』、『ザ・パワー・オブ・ナウ(訳注:邦題『さとりをひらくと人生はシンプルになる』)、『ザ・パワー・オブ・ポジティブ・シンキング』(訳注:邦題『積極的考え方の力』)などはよく知られている本です。

ほかにも素晴らしい情報になるものがたくさんあります・・あなたたちがすでに知っているものもあれば、これから見つける必要があるものもあるでしょう。経済、テクノロジー、コミュニケーション、ヘルスケア、法律、宗教、社会的平等、哲学、政府、環境などの分野で精通している立派な専門家たちが、あなたたちが協力して創造している世界への道を開いているそれぞれの専門分野での進展について書いています。

関心を示す人たちには、例えば宇宙文明人の存在や9・11とイルミナティに関する本当の情報があるウェブサイトをおしえてあげることもできます。もしテレパシー交信を受け入れる人なら、僕たちやほかの光の存在たちからのメッセージがあるサイトをおしえてください・・でも受け取ったメッセージが信頼できるかよく確かめてくださいね。

けれども、多分なによりもいま起きていることとこれから世界に起きることについてのあなたたちのポジティブな態度がほかの人たちを元気づけ、そのように世界を見始めるきっかけを与えるでしょう。そうなれば大成功です。

あなたたちは、僕を自動車事故で死に、その14年後にその母親とテレパシーで話し始めた17歳の少年と思い、“彼は本当に自分の言っていることが分っているのだろうか?”と疑問に思っているかも知れません。けれども、聖ジャーマインのことを知っている人で彼の古代の叡智を疑う者はだれもいません。

許可をいただいたお礼とともに、バレリー・ドナーに送られた6月12日の彼のメッセージの抜粋をあなたたちに伝えます。これは以下のサイトに掲載されています。http://www.thegroundcrew.com/updates/vdonner/2013/061313_print.htm 

今日は、私は聖ジャーマインです。あなたと再び話せてうれしいです。

あなたたちは何ごとも当然のこととできませんし、あなたたちの責任を逃れるわけにもいきません。マスターとして、いまが地球のもっとも重要なときだと言えます。

私はあなたたちの発展ぶりを知っていますが、素晴らしい成果をあげていますね。でも、この複雑なアセンションのプロセスではまだたくさんやることがあります。とくにあなたたちの考え方について多くのことが必要とされるでしょう。ポジティブな考え方をもっていれば大きな貢献ができます。混乱と恐れからの思考を乗り越えれば、あなたたちにはたくさんの貢献する機会があることが分かるでしょう。

できることを自分自身から始めることがもっとも大切です。自分の考えと言葉と行為に責任をとるのです。気持ちを分かち合える友人たちと集まってください。そして私たちを招いて、計画つくりとその実行の手伝いをさせてください。心を開いて宇宙の兄弟姉妹たちともっとつながってください。彼らもこの神性なる計画での役割を果たそうと待っているのです。


愛するファミリーたち、聖ジャーマインの言葉に真摯にしたがえば、あなたたちの人生は豊かになり、愛が世界に広がるでしょう。そしてどうか忘れないでください。あなたたちは決してひとりぼっちではありません・・目には見えませんが、計り知れない数の神の分身たちが、思いやりに溢れた素晴らしいパワーで助けようといつでもあなたたちのそばにいるのです。
             _________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文: Matthew’s Messages
訳文責: 森田 玄【転載終了】

<script type="text/javascript"> // </script>

<script type="text/javascript"> // </script>

コメント

ローマの空港そばに新たな火山、出現 (ビデオ)

2013-08-29 20:00:00 | ニュース

案外、大きな出来事かも知れない!!
現代のローマは、
イルミナティーの巣窟である・・・。
ガイアの、言わば、膿である・・・。
癌と言っても良いかもしれない!

 

 不気味である。

2013y08m27d_225018124

 


 イルミナティーの総本山に異変が? と言うところであろうか? 支店・出張所は全世界にあるが、やっぱり、本店はローマであろう。

 

 イルミナティーの教義、基本ポリシーは以下の転載のごとくである。

http://ameblo.jp/onigasima-kaminarisinno/entry-10286458851.html より

1.人間を支配するには暴力とテロリズムに訴えると最善の結果が得られる。
 権力は力の中に存在している。

2. 政治権力を奪取するには「リベラリズム」を説くだけで十分である。
 そうすれば有権者は1つの思想のために自らの力、特権を手放すことになり、その放棄された力、特権をかき集めて手中に収めればいい。

3.大衆にはどのようにして自由を享受すればいいのかわからない。
 「自由」という思想を利用すれば「階級闘争」を生じさせることも可能だ。

4.最終目標に到達するためには、ありとあらゆる手段を正当化できる。
 率直さや正直さといった国民としての立派な資質は政治に支障をきたすから、支配者となろうとする者は狡賢さ、欺瞞に訴えなければならない。

5.我々の権利は力の中にある。
 私が見出している新たな権利とは、強者の権利によって攻撃する権利であり、既存の秩序、規律のすべてを粉砕し、既存のすべての制度を再構築する権利である。

6.我々の富の力は、いかなる狡賢さ、力によっても損なわれないような強さを獲得する時まで、表面化しないよう保たれなければならない。
 戦略計画の基本路線から逸れることは「何世紀にも及ぶ営為」を無にする危険性がある。

7.群集心理を利用して大衆に対する支配権を獲得すべきだ。

8.酒類、ドラッグ、退廃的道徳、あらゆる形態の悪徳を代理人を通じて組織的に利用することで、諸国家の若者の道徳心を低下させなければならない。
 賄賂もペテンも裏切り行為も、それが我々の目的達成に役立つのであれば、続けられなければならない。

9.そうすることで服従と主権を確保できるなら、何がなんでも躊躇うことなく財産を奪い取る権利が自分達にはある。

10. 我々は「自由・平等・博愛」という言葉を大衆に教え込んだ最初の民族である。ゴイムは難解さゆえにこの言葉の意味とその相互関係の対立に気づくことさえな い。ゴイムの自然発生的で世襲的な貴族社会の廃墟の上に、我々は金による貴族社会をつくりあげた。それは我々の拠り所、すなわち富を参加資格とする貴族社 会である。

11.自ら戦争を誘発しながら、敵対するどちらの側にも領土の獲得が生じない和平会議を主導しなければならない。
 戦争は対立する双方の国家がさらに負債を抱え込み、我々の代理人の手中に落ちるよう主導されなければならない。

12.財を活用して、我々の要求に素直に従い、ゲームの駒となって、政府を陰で操ることを我々から任じられた人物を選ばなければならない。

13.誹謗、中傷、偽の情報を流したことでどのような波紋が広がろうと、自らは姿を隠したまま、非難されることがないようにしなければならない。
 大衆への情報の出口すべてを支配すべきである。

14.貧困と恐怖によって大衆が支配された時には、常に代理人を表舞台に立たせ、秩序を回復すべき時が来れば、犠牲者は犯罪者や責任能力のない人々の犠牲となったと解釈されるよう、事を進めなければならない。
 計算済みの恐怖支配が実現した時点で、犯罪者や精神異常者を処刑すれば、我々自身を抑圧された人々の救世主として見せかける事ができる。実際のところ、我々の関心は正反対で、減らす事、すなわちゴイムを殺害することにある。

15.我々の力を行使すれば、失業と飢えがつくりだされ、大衆にのしかかる。そうすれば、確実な資本の支配力が生じる。

16.フリーメーソンのブルー・ロッジ内部に大東社を組織して破壊活動を実行しながら、博愛主義の名のもとで、自らの活動の真の意味を隠すことは可能である。
 大東社に参入するメンバーは、ゴイムの間に無神論的唯物主義を広めるために利用されなければならない。

17.代理人は大衆受けのするスローガンを生み出せるよう訓練されなければならない。
 大衆には惜しみなく約束しなければならないからである。
 約束された事と反対の事は、のちになれば常におこなえる。

18.恐怖支配は、手っ取り早く大衆を服従させるもっとも安上がりな方法だ。

19.すべての戦争のあとには、秘密外交が主張されなければならない。
 秘密外交によって、我々の代理人が関わらないかぎり、諸国家は些細な個人的取り決めさえも結ぶことができないような支配権が確保されなければならない。

20.最終目標である世界政府に到達するためには、大規模の独占、莫大な富の蓄積が必要とされるだろう。

21.ゴイムからその不動産、産業を奪うため、重税と不当競争を組み合わせてゴイムの経済破綻を引き起こさなければならない。国際舞台においてゴイムが商売ができないように仕向けることは可能である。
 つまりは原材料の巧みな支配、短時間労働および高賃金を求める労働運動の普及、競争者の助成によってそれは実現できる。

22.最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアートの大衆が残ればいい。
 ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武装増強が開始されなければならない。

23.世界統一政府のメンバーは独裁者によって任命され、科学者、経済学者、財政専門家、企業家、大金持ちの中から選出される。

24.代理人はその誤りを我々が承知している理論、原則を教え込むことで、社会の若年層の精神を惑わせて腐敗させる目的で、あらゆる階級、あらゆるレベルの社会、政府に潜入しなければならない。

25.国家法および国際法を利用しつつ、ゴイムの文明を破壊しなければならない。
 我々に対してゴイムが武装蜂起する前に、恐怖の組織を諸国家の各都市に組織することにする。


 要するに、世界支配計画であるが、陰謀論ではなく、陰謀そのものだ。そして、その通りの事が、日夜進展している。


 その総本山の一つが、麗しきローマ、退廃するバチカンが存在する。そこに火山の噴火口がお目見えしたという事は、不吉なシラセである。温泉ぐらいで済めば、結構なのであるが、一応、注目しておこう。

【転載開始】ローマの空港そばに新たな火山、出現 (ビデオ)  

28.08.2013, 09:58

  

4romevolcano

 

© Screenshot: YouTube/LiveLeak

  

ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港からほど遠からぬ場所に新たな火山が出現した。

 

    専門家も現在のところは火山の出現した原因ならびにその危険の程度を判定出来ないでいる。火山は一夜にして出現。規模は現在のところ直径1m、熱湯と泥を噴出しているに過ぎないが、早晩規模は拡大する。

    温水管の損傷によるものとの説もあるが、学者の意見は大筋、本物の裂孔・噴気孔が発生したとの説で一致している。

    Volcano Discoveryによれば、蓋然性は低いが、ローマ周辺の火山活動が再活発化した可能性もなくはない、とのこと。一体にこの地方は火山活動が活発である。ローマから200kmの距離にベスビオ火山がある。西暦79年の噴火でポンペイを壊滅させた火山である。

     <iframe width="520" height="292" frameborder="0" src="http://www.liveleak.com/ll_embed?f=be9a66c4f5b0"> </iframe>

    VOR【転載終了】

コメント

アサドでない勢力が化学兵器を使った証拠?!

2013-08-29 13:36:34 | ニュース

戦争詐欺が当にバレバレなのに、
強引にシリアに介入しようとする米英仏!!
詐欺師の厚かましさは、
決定的な顰蹙(ひんしゅく)を買うだろう・・・!
それだけ追いつめられているという証だ!!

 

 ばれても言い逃れする詐欺師特有の性癖から来ている。その原点は、タルムードにある。タルムードで教化された、偽ユダヤカルト丸出しのロジックで、シリア内戦詐欺を推し進める。

Image1

偽善はこの世に於ては許さる。即ち、背神者に対し慇懃に為し、彼等を敬い、彼等に向ひて「我汝を愛す」と言うもよし。すなわち、必要上止むを得ざる場合、恐怖に駆られたる場合は然り


 彼らには、懲りるという事がないのである。ばれても白を切り通す。何度も同じ事を行い、あくまでも他人にその責任をなすりつける。今回の化学兵器使用詐欺は、その様にして、何度も実行された。あくまでも戦争に持ち込みたい意図が現れている。

 しかも、

 人間の肉まで食らって、目標完遂まで執拗に欺き続けるのだ。ご苦労と言えば、ご苦労、気狂いと言えば、ほとんど気狂いである。化学兵器など、何で自国民に対して使用する?! ましてや、自軍兵士の徘徊する戦場に、戦術的にもあり得ないだろう。

 あれだけ条件付けられて、警告を受けた化学兵器使用を、使えば墓穴であろう事は、子供でも分かる話である。シリア政府が、なんぼ馬鹿でもそんな事はし得ない話だろう。

 よって、化学兵器は自由シリア軍が使用した『偽旗作戦』である。

VIDEO EVIDENCE- It was the rebels using chemicals, not Assad!

【再掲2017・4・6】

VIDEO EVIDENCE!!! 'It was the rebels using chemicals, not Assad'

 

【メール転載開始】Dear Thrive Movement,

Mainstream news sources are reporting that the Syrian government has used chemical weapons on its own citizens, killing hundreds.

But what if that's not the true story?

What if this is another "false flag" operation - like Iraq - where the American
government is using the excuse of chemical weapons to justify another war in the Middle East for its own benefit?

I'm afraid that is the case...you can find out more about what I think is really
going on in Syria in my latest audio blog [http://r20.rs6.net/tn.jsp?e=001PQwGtuf9jxDfptLX6GLkCpMYdZe3k6d42Nl4UBi81-FwPZJGS-XPXj1sSF9dlw8xJ3vHysfBzWlAJH6u9y_JfalBhfQ3IBU_dyiMhT2R1I0UFER6m87BRAmjo26fsAikuUWLSKb9EuBM-xJXHGPuBkLU-gOKgbSBtHwPuzXa_BY7ow8SVqB4KbB1MZYK-KPAtsP7_RWVmAz557YK8qBMtT0zduniy_9f].

Millions of lives are on the line. Find out what's really going on [http://r20.rs6.net/tn.jsp?e=001PQwGtuf9jxDfptLX6GLkCpMYdZe3k6d42Nl4UBi81-FwPZJGS-XPXj1sSF9dlw8xJ3vHysfBzWlAJH6u9y_JfalBhfQ3IBU_dyiMhT2R1I0UFER6m87BRAmjo26fsAikuUWLSKb9EuBM-xJXHGPuBkLU-gOKgbSBtHwPuzXa_BY7ow8SVqB4KbB1MZYK-KPAtsP7_RWVmAz557YK8qBMtT0zduniy_9f]
so that we can be effective in spreading the word and helping to avert this tragedy.

Please take a moment to listen to my blog [http://r20.rs6.net/tn.jsp?e=001PQwGtuf9jxDfptLX6GLkCpMYdZe3k6d42Nl4UBi81-FwPZJGS-XPXj1sSF9dlw8xJ3vHysfBzWlAJH6u9y_JfalBhfQ3IBU_dyiMhT2R1I0UFER6m87BRAmjo26fsAikuUWLSKb9EuBM-xJXHGPuBkLU-gOKgbSBtHwPuzXa_BY7ow8SVqB4KbB1MZYK-KPAtsP7_RWVmAz557YK8qBMtT0zduniy_9f],
check out the resources and share what you learn with others.

Sincerely,【転載終了】


 主流メディアは、鬼の首を取ったように化学兵器使用犯人を、シリア政府に断じて、戦争鼓舞に息巻いているけれども、もう、そんなプロパガンダは通用しない。

 世界には、数百万もの真実追究者(Truth Seekers)が存在する。その目を誤魔化す事は出来ない。

 それにしても、安部総理大臣は、海外で手を挙げて、シリア政府犯人説を断言したが、台詞だろう。それにしても浅はかな男だ。

【メール簡訳】

Dear Thrive Movement,

主流のニュースソースは、シリア政府が数百人を殺害し、自国民に化学兵器を使用したことを報告しています。

しかし、それは本当の話ではない場合は?

何これは別の "偽の旗"操作である場合 - イラクのように - アメリカ政府が独自の利益のために中東で別の戦争を正当化するために化学兵器の言い訳を使っている?

私がそうであることを恐れている...あなたは何だと思うことは本当に私の最新の動画・ブログでシリアで何が起こっているについての詳細を調べることができます

何百万もの方が オンラインになっている。何が本当に起こっているのかを調べる
私たちは言葉を広めて、この悲劇を回避するうえで効果的であることができます。

リソースをチェックアウトし、あなたが他の人と何を学ぶ共有する私のブログに耳を傾けるために時間を割いてください。


敬具 フォスターギャンブル【終了】

<script type="text/javascript">// </script>

 

コメント

フルボ酸の知識PartⅡ ハゲの原因と発毛の真実! ①

2013-08-28 12:10:47 | インポート

毛髪が禿げるのは、老若男女問わず、
ストレスが原因!
遺伝ではない・・・
神経のシナプスが断裂するからである!
そして、
99%回復する。早くて3ヶ月、長くて一年・・・

 

 と書くと、ある人は『そんな馬鹿な?!』と言って、眉に唾を付けるだろうし、又、ある人は、かすかな望みを抱くだろう。この記事は、『まゆつば』の人は、検証材料にして頂きたいし、望みを期待する人は、それを大切にして頂きたいからである。

 

 確実な事は、抗ガン剤を用いると、確実に100%禿げる事はご存じの方も多いであろう。ぶっちゃけて書くとすれば、抗ガン剤は細胞毒であるからだ。マスタードガスがその原料である。ガンを殺す前に、毛母細胞を殺すからであろう。

P5

<完全装備で抗ガン剤を扱う>

 

 そして、心配や過度の仕事のストレスで、円形脱毛症になる。これは体験した方も多いであろう。幸い私は生来の呑気者であるから無いが、細君は何度も経験している。端から見れば、同情に堪えないが、内部の問題であるので慰めるしかない。

 

 いずれもそのストレスから解放されると、再生するから、発毛再生はあると言う事になるが、問題は、継続する脱毛で、次第に禿げる現象で、最終的に禿頭になるという方が居る。

 

 こうした方は、多く、親や親族を引き合いにして、遺伝的要因に帰してあきらめているケースが多い。これは誤りである。毛髪が抜けるという遺伝子は存在しないのである。毛髪の色、大きさ、形質を決める遺伝子は存在する。

Q0601b

 

 従って、遺伝子による脱毛はなく、多くは老化による新陳代謝の低下や、生活習慣による、頭皮の老化が原因という事になる。それらは改善できる。つまり、老化しない頭皮を維持するにはどうしたら良いかという問題だ。

 

 さて、

 

 老化をしない生活はどうしたらよいかというと、よく食べ(良い物を食べ)、よく動き、よく眠ると言う事に尽きる。現代人は、それが中々出来ない。だから、禿は現代病、文明病と言われる所以がある。

 

 それが出来ない原因は、ストレスである。

 

 薬物のストレス、心因性のストレスを除いても、現代は様々なストレスを抱えている。気づくと気づかないに関わらず、ストレスは忍び寄ってくる。あるいは、ストレスを抱え込むようになる。

 

 遺伝的に理由を求めようとすれば、ストレスを抱え込まない気質を持った方は、禿げる事は少ないだろう。その中の一人が、私かも知れないとふと思ってしまう。それほどもないだろうが、70%OKの私は、ストレスはあまり無いようである。それとも、単なる無神経なのかも知れない。

 

 そうもいかない方々は多いと思われる。

 

 成るよう為るさの人に比べて、責任と地位に恵まれた、あるいは、余儀なくされる方は多いと思われる。現代は、そういうケースが多い。やはり、気づかないうちにストレスを抱え込んでいるのである。

 

 とすると、年齢と共に禿げてくる。最近は、相当若い内に禿げる人は多いのは、それだけ競争に晒されているのであろう。頭皮整髪料は、並べて脱毛の予防を唱っている。

 

 その原因が、解明された。

 

 それは、毛根の神経細胞の伝達組織であるシナプスが断裂するからである。神経が働かないと毛母細胞が毛髪を作る事を止めてしまう。従って、抜け毛が多くなり、やがて、毛髪は無くなり、最期は毛根さえも退化してしまうのである。

01

A7

 

 毛根が退化してはもう一巻の終わりであるから、余程の事がない限り、再生は難しいであろう。そうでない場合、適切に対処すれば、再生するというのである。

 

 つまり、対処するとは、神経細胞の再生である。神経細胞が再生すれば、毛髪は再生する。この理屈は、至極当然であるが、果たして、可能であろうか?

 

 神経の再生は、不可能と考えられてきた。それは、神経細胞は死んだ場合である。末梢神経の場合、神経細胞が生きていれば可能である。神経細胞が生きていても、シナプスが断裂してると、伝達機能を失っているので、神経は働かないのである。

 

 脱毛の場合は、これが当てはまる。

C9658475d31039f13d9b2575073fad4f

 

 それにはいろいろの方法が考えられるが、基本はリラックスと新陳代謝の活性化だ。今では脳梗塞などの場合でも、記憶障害や運動機能障害にはこうした考え方が取り入れられている。

 

 そして、効果が観られている。

 

 それと同じで、毛根の神経細胞も伝達機能は回復する。断裂したシナプスは再結合するのである。そうなると毛母細胞に毛髪の再生を促すので、毛髪は再生する。至極、当然な論理となる。

 

 では、それは実際上、成功したのか?

 

 それを世界で初めて、医学的に成功させ、一躍有名になった方が居る。Dr.ミヤヤマである。外科医で解剖学的にもそれを突き止めた日本人医師で、メキシコ国立自治大学医学部教授である。メキシコ国籍である日本人である。

Neroli_miyayama

Hqdefault


 どうして成功したかというと、要約すれば、こうである。

 神経の再生に成功したのである。その具体的な方法は、『フルボ酸で発毛・育毛』に詳しいから、読んで頂くとして、ここでは詳細を省く。要するに、天然由来の神経細胞活性物質を用いて、発毛ローションが完成した。

Syuusei


 これで、Dr.ミヤヤマは、99%発毛に成功した人間として、世界的に有名になったのである。

 しかし、問題がある。一旦、発毛に成功しても、ストレスが続くと、脱毛が再発する。そこで注目されたのは、『ストレスゼロ物質』としてのフルボ酸である。

Img_0990


 フルボ酸は、腐植物質中に含まれる有機酸の一種で、今に新しいものではない。古くから、動植物にとって、万能薬として認識されていた。それは、動植物の生命活動に必要なものを吸収し、不必要なものを排出して(キレート作用)、健康を長く維持させる働きが認められていたからである。

 だが、フルボ酸の抽出は難しい。又、限られた天然の腐植土から取り出されると、地球の資源が枯渇するという問題があった。

Shilajit4


 それをバイオテクノロジーによって、新たに作り出す事に世界で初めて成功したのである。

 フルボ酸を加えた育毛ローションは、発毛を促すと同時に、その後のストレスを乗り越えて、持続特性が格段と進歩した。つまり、折角生えた毛髪が、再び、脱毛する事がなくなったのである。


Images2



 ストレスとは、それによりストレス要因物質を作り出されると考えられる。フルボ酸は、その特技とするキレート作用で、ストレス要因物質を容易に排出してくれるものと考えられる。そして、重要なのは、神経の再生に必要な栄養成分を効果的に取り入れる事が可能となる。

 そこで、発毛を促し、そして、再度の脱毛を予防する。世界で初めて、ハゲの再生とその予防に光が射した瞬間だ。これは驚きの発見であり、驚きの成果だ。

 しかし、

 考えても見てほしい。発毛の成功と、脱毛の予防は、毛髪・頭皮の健康であるが、身体全体で見てみれば、同じ事が健康に直結する事が、誰でも読み取れる。そうなのである。

 PartⅡでは、発毛・育毛に関して、焦点を中てるけれども、実は健康そのものについても同じ事が言える。それは賢明な読者諸氏の洞察にお任せする事として、次回以降、その②以後をお読み頂ければ幸甚である。

 ところで、細君の円形脱毛は、完全に解消して、以後、一家の発生も見ていない。確認のしようがないが、フルボ酸を適量食する事を常としているからかも知れない。

 最後に、お願いした訳ではないが、歓びのメールと頂けるのは、望外の幸せである。その一つを、匿名でご紹介する。

<前略>自分なりに使いかたや回数を工夫して、頭皮を甘やかさないように(?)使用していましたが、お陰様にて徐々に復活してきました。フルボ効果はすごいと実感です。ありがとうございました。<後略>  4 Aug 2013 20:53:10 H/Eさん

<script type="text/javascript"> // </script>







<付記>

 そして、『ちょっと、驚くべき事実を書いておこう・・・!の記事は、トップから潜ったが、併せてお読み頂きたい。







<告知>

先ず、フルボ酸について学ぼう!

Dr.ミヤヤマの新刊本

フルボ酸で健康づくりsyuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
健康づくり編
定価1,890円(税込み)

<form target="new" method="post" action="http://bhajan.tumuzikaze.net/pp/cart.php">

<input type="hidden" value="4" name="qms2_id" /> 数量 <input type="text" value="1" name="q_amount" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" name="submit" src="http://bhajan.tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" value="カートに追加" name="quickpaypal" />

</form>

フルボ酸で発毛・育毛syuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
発毛・育毛編
定価1,890円(税込み)

 

<form target="new" method="post" action="http://bhajan.tumuzikaze.net/pp/cart.php">

<input type="hidden" value="5" name="qms2_id" /> 数量 <input type="text" value="1" name="q_amount" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" name="submit" src="http://bhajan.tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" value="カートに追加" name="quickpaypal" />

</form>

<告知>

驚異のキレート作用物質
フルボ酸

体外排出の可能性・・・・?!

Miyamonte_5

新たに、つむじ風ねっとショップGrace Net INc. 版発進!! 

放射能フリー野菜・フルボ酸専用サイトです。 

グレイス版

画像をクリックすると、いきなり、サイトに移動します。

『放射能フリー野菜』、『フルボ酸関連』の専用サイトです。

引き続き、よろしくお願い致します。

Bunnkatudankou

コメント