飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

菅政権は、アカン!! 審判は下った!!

2010-07-12 12:26:42 | 選挙

菅政権はアカン!!
変節菅はアカン!!
これに尽きる、
審判は下ったのである
それを認めないのは、変節菅(漢)を通り越して、
猟官目的の本当に悪代菅(官)になるぞ!!



 見損なったとは、この事を言う。言わんこっちゃないと何度も言った。『信なくば、立たず(民無信不立)』とも言った。『巧言令色、少なし仁』は、古来、例外はない。

Elc1007121120077p1


 選挙管理内閣は、最悪のミッションを終えた。これが選挙管理内閣であれば、一方からは最悪だが、もう一方から観れば、最高の管理内閣であった。素直に見れば、民主党菅執行部は敢えて、負けるために選挙に臨んだとしか思えない。


 それとも直前の世論調査結果に舞い上がって、増長したのであろうか。それとも........。? 訳が分からないとはこの事だ。


 解らないことは、うっちゃっておくしかないが、選挙結果の責任までうっちゃっておくことは出来まい。そうすれば、殆ど、気違い沙汰だ。訳の分からないことを言ったり、したりすることを気違いと言う。気(思考・意識)が違っているのであるから、他に理解されようがない。


 別に、統合失調症患者と名指ししているのではない。


 菅総理は続投するという。それも良かろう。それも次の代表選挙までだ。それに立候補するも由、辞退するのも由。自由だが、必ず、進退問題は浮上する。辞退し、辞任表明する方が有終の美とまでは行かないが、自然で納得を得られるだろう。そうでないなら、これ又、気違い沙汰だ。


 とにかく、選挙管理内閣として、ミッションを完遂することは菅総理のせめての役割があると観るから、9月までは続投することを希望している。


 見方はいろいろある。穿った見方は、局面展開に菅直人は使命を果たしたのだ。そして、民主党内の低能分子を一蓮托生引き立てて、最後の花を持たせてやったのだ。これで、悔いはなかろう。身の程を知ったであろう。おまけにいわれなき小沢攻撃を、深慮遠謀で躱(かわ)したのだ。『小沢さんは、しばらく静かにされた方が良い。ご自身のためにも、国家のためにも、云々』と言った言葉は、『真実』の言葉であった。


 それは歴史が浮き上がらせる話である。そうは思えない。それにしては、あまりに稚拙さが目立つ。あまりに気違い沙汰が浮き彫りになる。しかし、結果はその様になった。


 もし、意図してそうしたならば、脱帽するしかない。


 皮肉なことだが、結果的にそうなるだろう。菅政権は、辞任か、代表選挙敗退か分からないが、必ず、潰れる。これは発足直後からの結論である。三日天下の菅政権が、民主党内の懲りない面々に引導を渡して、新たな政界再編成に向かう切っ掛けになるだろう。そして、それ以外に希望はない。


 所詮は、菅さん、貴方は総理の器ではなかったのだ。


 瞬間英断は、民主党単独政権を許さず。変節菅(漢)を許さず。消費税増税を許さず。と言うところであろう。


 それにしても、国民新党は残念だったな。ネットの支持もまだ限られていると言うことか。確かなことは、ネット民主党票は、おそらく、100万は他に流れたであろう。しかし、国民新党には集中しなかった。社民党その他に過半が割れた。後一歩と言うべきであろう。


【転載開始】各派別得票数 99% NHK調べ

党派 改選 今回 得票 得票率
民主党
18 16 18,450,138 31.6%
自民党
13 12 14,071,438 24.1%
みんなの党
0 7 7,943,875 13.6%
公明党
8 6 7,639,437 13.1%
共産党
4 3 3,563,554 6.1%
社民党
2 2 2,242,735 3.8%
たちあがれ日本
0 1 1,232,207 2.1%
新党改革
2 1 1,172,394 2.0%
国民新党
1 0 1,000,034 1.7%
日本創新党
0 0 493,618 0.8%
女性党
0 0 414,962 0.7%
幸福実現党
0 0 229,024 0.4%

【転載終了】

 リチャードさんは、不正選挙を疑っているが、その確証を掴んでいない。

 

 

コメント (6)

自民「痛い。鳩山首相のままの方がよかった」

2010-06-04 21:55:15 | 選挙

鳩山・小沢追い落としの愚作!!
早くも露呈し始めたようだ.......。
所詮は、ツメの甘い単細胞奴隷秀才エリートの解は
受験勉強の延長線上で導き出される!!


 初めて知った言葉だが、そのエリート達を『霞ヶ関赤門倶楽部』と言うらしい。実に言い得て妙である。この言葉で、一切の謎が解ける。一線で結ばれる。(注:霞ヶ関赤門倶楽部は東大法学部のエリートのことで、工学、経済等は含まないらしい。)


 そして、早くも次の貶め工作に動き出した気配がある。無論、それは菅直人である。いくら何でも参議院選挙には間に合わないだろう。しかし、いくら精力を使って鳩山民主党を攻撃して、さらし者にしても、辞めてしまわれては元も子もない。却って、ピンチをチャンスに転換させられてしまった。

Plc1006041850024l2


 これで急速に支持率を回復させるだろう。そんなことは最初から分かっていたことだ。そんなことも解らないのかと、問いたいが、問うだけ野暮だ。彼らはエリートだから、方程式には強いが、応用問題には全く弱いところを見せつけた。万事がこうである。


 人間の行動に熟知している訳ではない。熟知しているのは与えられた問題に対して、ひたすら解を出すことしかしない。命令に服従して、単式問題を問うことを専念する言わば『奴隷』だからであろう。


 今又、押っ取り刀で、次の民主党攻撃材料をかぎ廻っているらしい。その内、メディア・マスコミを賑やかにしてくれるであろう。これは間違いがない。いみじくも菅さん代表選挙演説で『私も、全く清廉潔白とも言えないが......。云々』と、軽口を漏らしていたが、こういう素直さが政治家としては危うい。


 人間ならば、当然である。


 しかし、政治は非情で、揚げ足取りの世界であるから、今の世の中では、有るものでもないと言うぐらいのしたたかさがないと、餌食になる。本当はそう言うことでは、いけないのは当然であるが、相手は『霞ヶ関赤門倶楽部』であるから、現実には有りもしない『複素数』で、ねじ込んでくる。


 バーチャル冤罪事件が幾つも作られるのが、現実だ。


 とはいえ、参議院選挙には間に合わないだろう。そして、小沢一郎が必要とされるときが9月の本代表選挙の時ぐらいには、きっと訪れるだろう。それからが本番である。

5ddc4d5cbb2425bb6069d6baff240e8f_2


 まずは、取り敢えず参議院選挙に勝って備えをしておく必要があろう。


【転載開始】自民「痛い。鳩山首相のままの方がよかった」

読売新聞2010年6月2日(水)23:10

 鳩山首相の退陣表明を受け、野党は早期の衆院解散・総選挙を求めるなど強気の姿勢を見せている。

 一方で、首相交代により、民主党の支持率が回復しかねないとの警戒感も出ている。

 「役職をすげ替えても、根本的な解決につながらない。あくまでも衆院解散・総選挙に追い込み国民の信を問うのが本来の姿だ」

 自民党の谷垣総裁は、2日午後の臨時総務会でこう強調した。

 しかし、党内では「新しい首相と内閣ができればムードが変わる。非常に厳しい戦いになる」(山本一太参院議員)、「正直痛い。鳩山首相のままの方 が良かったという意見が多い」(後藤田正純衆院議員)との懸念が相次いだ。

 自民党は、首相と民主党の小沢幹事長の「政治とカネ」の問題や米軍普天間飛行場移設問題で野党各党と連携し、政府・与党への攻勢を強めてきた。

 報道各社の最新世論調査で、参院選で目標としていた「与党の過半数割れ」「改選第1党」も不可能ではないとの手応えを感じつつあったが、戦略の見 直しを迫られるのは必至だ。【転載終了】


 それにしても、執拗な連中だ!

Akamon1


【転載開始】<前半略>菅内閣が・・早ければ明日にも発足します。
ここに不吉な情報が寄せられています。
昔の女性関係を蒸し返そうとする企画が・・ある大手出版 社系列の週刊誌で練られています。
政治資金に関する・・スキャンダルを仕掛けようとしている連中もいます。
こうしたネタを・・情報提供し てる連中のあとを尾けて行くと・・・
不思議なことに・・皆、霞ヶ関駅で降りてゆきます・・。(笑)

今後・・・
既得権を手 放すまいとする勢力が・・必死に巻き返しを図ってきます。
今後の40日間は・・
霞ヶ関赤門倶楽部と・・今まで真実を知らされて来なかった 国民との・・・
最終戦争です。

どなたが・・どのような地位にお就きになるにせよ・・・
一旦リセットして・・新たな出発で す・・。

20%前後まで落ち込んでいた、内閣支持率も・・ご祝儀もあって、40%くらいで出揃うでしょう。
ようやく・・選挙を戦 う体勢が出来つつあります。

霞ヶ関赤門倶楽部・・という、巨象を倒し・・・
国民本位の政治を行うためには・・数え切れないくらい の軍隊アリの・・・
一致団結した行動が欠かせません・・。

参院選に勝っても・・・
・・・変わらなかったら?
そし たら、また・・チェンジすれば、良いだけのことです・・・。
国家の主権者は・・・
我々国民なのですから・・・。【転載終了】

コメント (1)

菅直人民主党新代表そして、新総理大臣へ!

2010-06-04 13:36:12 | 選挙

さすがにウルトラ大予言もはずれたが.......!
穏当というべきであろう
喫緊の課題は参議院選挙に勝つことだ
政権交代の火は消してはならない!!


 渡邉正次郎氏の大予言は面白すぎた。面白すぎて、人心そこまでは及びもつかなかった。それも良かろう。それが当然であろう。

Stt1006041110011p1


 今は目立つことは良くない。


 こういう見解もある。

5ddc4d5cbb2425bb6069d6baff240e8f


【転載開始】(僕の独り言)

 小沢の戦略が見えてきた。

 それは凡人である僕の予想をはるかに超えており、驚くべきものである。

 小沢の狙いはただ一つ。それは参院選に勝つことだ。菅を総理にし、知名度の高い者やマスゴミが喜びそうな者を内閣に据え、民主党に吹いていた逆風 を追い風に変える。そして、2人区で2人当選させ、現職以外に小沢が公認した候補(比例含む)を必ず当選させるのだ(小沢派のさらなる拡大)。

 つまり、新内閣はあくまで参院選で勝利し、小沢派を拡大するための選挙管理内閣であり、それ以上でもそれ以下でもないわけだ。樽床にしたって、菅 の無投票当選を阻止し、代表選を少しでも盛り上げて電波ジャックするための小沢が演出した、かませ犬でしかないのである。票も適当に割り振りするはずだ。

 僕が思うに、小沢の本当の勝負は小沢派がさらに拡大する参院選後の代表選(9月)にあると見ている。小沢はここで主導権を握り、菅にいろいろ要求 して人事を独占する腹積もりだ(裏小沢政治主導本格政権誕生)。もし、菅がその要求を飲まなければ、顔を田中真紀子に代えるだけである。マスゴミは騒ぐか もしれないが、あと3年は選挙をするつもりはないし、3年あれば政治主導で小沢のやりたい放題だ。

 

 新内閣は残念ながら、反小沢の面々も数多く登用されるだろう。しかし、それはあくまでマスゴミを喜ばさせ、選挙に勝つため(民主党の支持率を上げ るため)の策略でしかない。つまり、彼ら(反小沢)をうまいこと利用するのだ。

 マスゴミの報道を見るがよい。代表選の争点がどういうわけか親小沢か反小沢であり、どのテレビ局も初めから小沢を悪と決め付け排除の論理で気味が 悪いくらい一致してるではないか。あれではもし小沢グループが積極的に菅を推していたなら、決して参院選にプラスに働かなかったろう。だから、樽床を担ぎ 上げて「自主投票」とするのである。

 

 反小沢は勘違いして喜ぶかもしれないが、彼らが喜んでいられるのも9月までである。その後は小沢に徹底的に干され、粛清される運命にあるだろう。【転載終了】


 いつも親切なメールを下さる情け深い氏による情報で知ったのであるが、面白い。面白すぎる話は、やはり、現実的ではない。少なくとも、政治は生々しい現実の出来事であり、小説ではない。

Stt1006041220012p1


 『小説よりも奇なり』という言葉も多くある。寧ろ、そう言うことが裏では多いくらいである。表ではそれは、馴染まない。組閣が注目される。そこににじみ出る新政権の知能指数が読み取れる。


 菅さん総理が、どこまで裏をかくか。それとも凡庸のお体裁内閣に終わるか? それが見物である。カネと政治を封殺するなら、企業団体献金全面廃止をマニフェストに提示するべきだ。


 官房機密費を一定年限で公開すべきだ。それに、検察刷新を断行すべきだ。少なくとも検察機密費(調査活動費)問題は、菅さん自身の持ち越し案件だ。全てまでとは言わないが、(元)厚生大臣当時の蛮勇を振るえば、一世を風靡するだろう。


 言うと言わずと、鳩山・菅・小沢はトロイカ体制で、民主党を政権党にした。それ以外は、協力勢力の接着剤に過ぎない。中には『草』も居る。

コメント (1)

総選挙最終結果!!そして、これから.....!!

2009-08-31 13:36:38 | 選挙

飯山一郎さんに感謝!!
お陰で、アクセスが急騰した。
しかし、民主党の大勝利に大海の一滴の数分子に、
なったかも知れないとの、勝手な自負を抱いてしまった........。
悪い気分ではない!!(素直に嬉しい)


 確定総選挙最終結果、

自民       119    
公明        21     
改革         0 
 
無所属       0   
 
民主         308      
社民            7    
国民            3      
大地            1    
日本            1      
無所属         2      
共産            9      
みんな         5
諸派            0    
無所属         4 

計(定数)  480

という結果になった。祝着至極である。


 飯山さんのご支援の網谷信介氏(民主:鹿児島5区)も小選挙区では無念を帰したが、九州ブロック比例区では見事当選を果たした。深くは存じ上げないが、飯山さんご支援の方であるから、よもや間違いはない。これも祝着至極。


 最後まで、気を抜くことは戦いにあっては許されない。それは当然、戦い(兵法)の原点である。翻って、麻生総理には最初から、気が抜けていたと言える。

393

<本当にこうなった!>


 気とは心の働きであるから、心にもないことは口にも行動にも出ないものである。『負けっぷり.....云々』の発言は、その事を如実に表している。これでは戦いにはならない。心に気があって、働きがあり、用を為すことを大機大用(たいきたいゆう)と、禅では言うらしい。


 この戦いは、最初から決まっていたと言って良い。今だから言える話である。


 総選挙には勝った。一撃で勝利した。戦う場合、どんな豪腕で体格に勝っていようとも、気の抜けた相手であれば、問題にならないことを知った。健康問題を真剣に心配した麻生首相は、結局、気の抜けた大将であったのだ。今にして思うと、気合いを込めて事に処する相手ではなかった。流されるままに御輿に担がれた大将であった。だから、舌禍も多かったし、ブレもあった。眼力がなく、泳いでいる風であった。これでは臨機応変は期待できない。


 戦う相手ではなかったのである。自民党も公明党もその点では同じである。


 しかし、これは緒戦にすぎない。言うまでもなく、選挙に勝つことは目的ではなく、手段である。本当の戦いは、これから始まる。大機大用(たいきたいゆう)が求められるのはこれからである。


 これから考えられる戦いは、メディアと追いつめられたカルト組織の形振り構わない民主党攻撃が始まるであろう。いわゆるネット右翼、似非右翼の誹謗中傷が始まることが容易に考えられる。


 その矛先は、在日外国人参政権問題、在日特権問題にカムフラージュされて蠢くものと予想される。個人攻撃も多く飛び出すであろう。警戒しなければならない。大機大用(たいきたいゆう)が求められるのは、民主党議員とその支持組織ばかりではない。今回投票した有権者自身にその事が求められる。


 大勝した民主党とその提携党には、選ばれた責任の仕事をしてもらわなければならない。そして、その選んだ有権者は、そうさせる権利と義務がある。


 その視点で、ブログ監視を怠らないようにしたい。ひとまず、総選挙目的のブログデモを終えることとする。


 飯山一郎さんの総選挙総括は、全く、同感である。いろいろ有り難うございました。


【転載開始】
2009/08/31(月) 民主党の勝利は,半端な勝利ではない!

DPJ0830  民主党,大勝利である.すごい!
 民主党の勝利がどれほど凄い勝利か?
 これは前回の郵政選挙と比較すれば良く分かる.
 4年前,テレビ局は大衆を煽りまくった.
 朝から晩まで,刺客・刺客・くのいち,女忍者と…,
 面白おかしく大衆の興味と野次馬感情を刺激し,
 「郵政民営化に反対か? 賛成か?」
 と小泉の代弁者になって小泉の自民党を応援.
ホリエモン,小池百合子,片山さつき,佐藤ゆかり,猪口邦子,杉村太蔵,井脇ノブ子等,小泉チルドレンの選挙運動の一挙手一投足を,微に入り細に渡り一日中放映.
「わが弟です! わが息子です!」
と,武部勤がホリエモンの手を大きく上げて,叫ぶ. …これ,何百回放映した?
竹中平蔵(総務相)が,
『小泉総理,ホリエモン,私がスクラムを組みます!』 …これも何百回だった.
こうしてテレビ局は大衆を煽りに煽り,劇場型選挙=小泉フィーバーを演出した.
「演出した」というと聞こえはEが,はっきり言えば,デッチアゲの世論操作だった.
この世論操作と演出された劇場型選挙で,自民党は大勝利したのだった.

ところが今回,テレビ局は シカト
政権交代必至! という歴史的な選挙なのに,ほとんど報道しないのだ.

『報道されない歴史的な選挙』
それにしても今のマスコミには半世紀日本を支配していた自民党が大敗する間違いなく歴史に残る大変な『今世紀、最重用選挙』を、まともに報道する姿勢が全く見られ無い。 (出典:『逝きし世の面影』

今回,テレビ局は選挙報道はサボリ,のりPのことは連日連夜の大フィーバー.
警察も1日1ネタの新情報を巧妙にリークして,マスコミと “テレビ・タックル”.
つまり,警察とマスコミは協同して,選挙妨害と犯罪の隠蔽行為をやってきたのだ.
ようするに,のりPこと酒井法子さんは…,
政権交代が必至の総選挙への興味をそぎ,押尾学事件(森親子の麻薬・売春疑惑)を隠蔽するために利用されてきたワケだ.
こりゃあ,警察とマスコミは,選挙妨害罪と売春・麻薬犯罪の隠蔽容疑で逮捕だな!
こういう悪徳警察とテレビ局の犯罪行為は,徹底的に捜査し厳しく摘発すべきだろう.

あと…,
4月の東京地検特捜部による“国策捜査”と,これに呼応したマスコミの異常報道.
わざとらしい世論調査をやって,
「国民の70%が,小沢一郎代表の辞任を求めています!」
とかと,露骨な世論操作を1ヶ月も続けた….これも悪質な選挙妨害だった.
こりゃあ,東京地検特捜部は解体し,テレビ局も,どこか悪質な1局は潰してもEな.

ともかく民主党は,テレビ局や官憲の悪質きわまる選挙妨害を克服して勝利した!
これは凄い! よくやった! 警視庁の前の桜田門だ! たいしたもんだ!

さぁ,ニッポンの大掃除がはじまる!
「国民の生活が第一」 …この基本を守れば,何をやってもE!
圧倒的多数の国民が,喜んでついてゆく! 支持する! 応援する!
“激怒する有権者(G層)”の怒り(生活苦)を鎮める政治,地方を復興させる政治を,
ポッポ総理を先頭におったてて,民主党サン,がんがんやってくらはい.

…できたら,植草元教授に特赦令を出し,一日でも早く“解放”して欲しい.
  (特赦により,警察と裁判所の悪業が多くの国民に知れわたる….)【転載終了】

コメント (3)

無血革命成功!!-政権交代実現へ-<速報>

2009-08-30 22:29:00 | 選挙

民主党圧勝!!
これからが課題だが.......
ともかく、素直に喜ぼう!
誰がなんと言おうと、これは民意である。
民意を読めないマスコミと電波芸者は総退陣だ!!


 予想最終獲得議席は、

 

民主党  310
自民党  108
公明党   21
共産党   11
その他   30

となるだろう。何故かって? 『集合知』に、そのように予測している。投稿者もその中に一人に過ぎないが、集合知の中でも、中道に近い位置にいる。で、大胆にも確定予測をしておこうと思う。


 それだけの話である。

 別に、自慢するつもりはない。誇るつもりもない。民意を勘で読むとそうなる。

Elc0908302137097p2Elc0908302128088p1

 

 『負けっぷり』を潔く、麻生総理はするべきである。そうするであろう。


 しかし、懲りない面々は、存在する。


 
コメント