飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

サハラ砂漠に雪、40年ぶりの銀世界・・・!

2016-12-31 23:58:24 | 写真

先日はサウジ・アラビアで積雪の話題があった・・・。
まさかサハラ砂漠でも積雪とは・・・?
過去になかった訳ではないようであるが、
それにしても驚きである・・・!

 

地球温暖化は詐欺であるが、

地球自身の変革は確実に始まっている様である。

長い歴史のスパンで見れば、

別に不思議な話ではないかもしれない。

37年ぶりだそうだ・・・。

アフリカのサハラ砂漠に雪が降った。サハラでの降雪は37年ぶり。インディペンデント紙が報じた。

「みんな砂漠に降った雪に感動していました。本当にこんなことめったに起きないのです」と語る写真愛好家のカリム・ブシェタタさんはサハラ砂漠の北部のアルジェリアのイン・セフラで撮影を行なった。ブシェタタさんによれば降った雪は1日は溶けずに残った。 写真を見ると波うった模様の砂丘にうっすらと雪が降った様子がわかる。 インディペンデント紙によれば、アイン・セフラは「砂漠の扉」の異名で知られ、夏季には空気中の温度は37度にも達すのに対して冬は零度前後まで下がる。 テレグラフ紙によれば、サハラ砂漠の降雪は観測史上2度目。最初は1979年2月18日で半時間にわたって雪が降ったと記録されている。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/africa/201612213165219/

 

格別 、大騒ぎするほどの事でもなさそうであるが、

2016年は世界が大きく変わり始めた年として記念されるだろう。

最大のイベントは、

アメリカ大統領選挙である。

トランプ氏が勝った。

そして、

もう一つは、

プーチンがNWOを潰すと宣言したが、

そのような雲行きになってきた・・・。

 

2017年は1月20日にトランプ次期大統領が

正式に大統領に就任する。

トランプ革命が始まるのである。

オバマ政権は選挙に絡めて、

新たなロシア制裁を課したが、

プーチンは無視するようである。

それをトランプ氏は称賛した。

 

勝負は終わっている・・。

 

2017年は大きく変わる。

その予兆としてのサハラ砂漠の異変、

サウジの異変というなら全く納得できる。

相当因果関係も認められないことに一喜一憂するのも、

大人げないが、

確かな変化の予兆と感ずるのは一つの感性であろう。

他にもある。

それは又、別稿で・・・

 

それでは、

良いお年を!

 

【転載開始】

EN IMAGES. Les dunes du Sahara sous la neige pour la première fois depuis trente-sept ans

Le sable a été recouvert de blanc dans le nord-ouest du Sahara algérien.

Mis à jour le 21/12/2016 | 11:41
publié le21/12/2016 | 11:25

C'est un événement météo extrêmement rare. La neige est tombée sur les dunes de sable rouge du Sahara algérien, lundi 19 décembre, comme en témoigne cette série de photos amateur.

Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie.

Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie. (Karim Bouchetata / SIPA)

Les clichés ont été pris par Karim Bouchetata, un habitant de la commune d'Aïn Sefra située dans l'ouest de l'Algérie, à environ 1 000 mètres d'altitude.

Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie.Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie. (Karim Bouchetata / SIPA)

Les reliefs montagneux qui surplombent la ville font partie des monts des Ksour et composent la partie occidentale de l'Atlas saharien.

Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie.Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie. (Karim Bouchetata / SIPA)

Selon l'auteur des clichés, il n'avait pas neigé dans cette région depuis une tempête qui s'est produite le 18 février 1979, soit il y a trente-sept ans. Cet événement météorologique n'avait d'ailleurs duré qu'une demi-heure.

Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie.Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie. (Karim Bouchetata / SIPA)

Si elle a désormais fondu, la neige aurait cette fois tenu une journée entière, selon les habitants de la commune. 

Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie.

Photo amateur des dunes du Sahara enneigées le 19 décembre 2016 aux alentours de la ville d'Aïn Sefra en Algérie. (Karim

Bouchetata / SIPA)【転載終了】

コメント

「新世界秩序」は、西欧の小児性愛を通常化しようとしている!

2016-12-31 00:59:14 | プーチン

全く的を得ている見解だ!
忌まわしい小児性愛を痛痒だに思って居ない・・・!
NWO(新世界秩序)の異常性を
プーチン大統領は見抜いている・・・
これは極めて重要だ・・・!

 

小児性愛はその悪魔性に諸悪の根源がある。

これは西欧文化の本質ではなく、

その亜流=反転陰画とも言うべき闇の部分である。

文化を破壊する性質のもので、

何一つポジティブな側面はない。

 

アレッポでは忌まわしい臓器販売が発覚している・・・。

これについては続報するが、

同じ悪魔性の連続体だ。

ダーイシュ(IS)支配下のアレッポで何が行われたきたのか?

次第に明らかになるだろうが、

悉く忌まわしい出来事に覆い尽くされている。

 

「戦争は悲惨」であるとの一般論では片づけられないことが

事態が数多く頻発していた。

それをメディアはシリア政府軍に罪を被せ、

ロシアまでも非難の対象にしてきたことは明らかだ。

実はそうではなかったのである。

 

ユネスコ、国連迄巻き込んで、

支援要請を展開しながら、

実はグルだったのである。

ホワイトヘルメットは実はテロ要員であった。

その罹災少女はアクターであった。

勿論、

毒ガス攻撃もテロリストである。

 

その資金・武器の供給はNWO側であった。

食料もトルコを通じて西側が供給していた。

こんな事は余りにも見え透いた事実である。

 

要するに、

全てを見通している。

中東の混乱もロシア制裁もNWOに差し金である。

知らないのは、

その傘下にあるメディアだけである。

 

【転載開始】

Putin: The ‘New World Order’ Is Normalizing Pedophilia In The West

By: ynw

Vladimir Putin has used his annual Christmas press conference to accuse Western liberal elites of abandoning the traditional values that made their countries great. Instead of building a future based on solid Christian values, Western elites have created a culture of “excessive, exaggerated political correctness” that is so destructive it will lead to the downfall of Western civilization if it is not arrested.

In a nearly four-hour question and answer session, the Russian president held forth on the state of his country and the world, saying that there is an international push for a New World Order that will “remove national sovereignty” and “destroy identity and of God-created diversity.” 

To reach this goal, Putin states that Western elites have begun rejecting the roots that their society was built on.

“Many Western states have taken the way where they deny or reject their own roots, including their Christian roots which form the basis of Western civilization. In these countries, the moral basis and any traditional identity are being denied – national, religious, cultural and even gender identities are being denied or relativized.”

“In these countries, the moral basis and any traditional identity are being denied – national, religious, cultural and even gender identities are being denied or relativized. There, politics treats a family with many children as equal to a homosexual partnership (juridically).

The excesses and exaggerations of political correctness in these countries indeed leads to serious consideration for the legitimization of parties that promote the propaganda of pedophilia.

“The people in many European states are actually ashamed of their religious affiliations and are indeed frightened to speak about them.”

Putin says that the situation has become so extreme in Western culture, that people are now taught that “Faith in God is equal to faith in Satan”. To say otherwise would be to risk being politically incorrect — the great crime of our age.

“Christian holidays and celebrations are abolished or ‘neutrally’ renamed, as if one were ashamed of those Christian holidays. With this method one hides away the deeper moral values of these celebrations.

“And these countries try to force this model onto other countries, globally. I am deeply convnced that this is a direct way to the degradation and primitivization of culture. This leads to deeper demographic and moral crisis in the West. What can be a better evidence for the moral crisis of a human society (in the West) than the loss of its reproductive function?“

Western countries cannot survive reproductively

“Today nearly all ‘developed’ Western countries cannot survive reproductively, not even with the help of migrants.

Without the moral values that are rooted in Christianity and other world religions, without rules and moral values which have formed and been developed over millennia, people will inevitably lose their human dignity.”

Putin was unapologetic about Russia’s determination to defend Western values.

“And we think it is right and natural to defend and preserve these moral (Christian) values.”

The attempt to create a one world government

Putin also warned that there is an attempt to create a one world government that would do away with sovereign states — an outcome that would lead to the “surrender of one’s own identity” and the loss of “God-created diversity”.

“At the same time as this process at a national level in the West, we observe on an international level the attempts to create a unipolar, unified model of the world, to relativize and remove institutions of international right and national sovereignty.

“In such a unified, unipolar world there is no place for sovereign states. Such a world needs merely vassals.

“From a historical perspective, such a unipolar world would mean the surrender of one’s own identity and of God-created diversity.”【転載終了】


【Google仮訳開始】※そのママ

プーチン大統領:「新世界秩序」は、西欧の小児性愛を通常化している

レビュアー:ynw

ウラジミールプーチン大統領は、西洋の自由主義的エリートが自国を偉大な伝統的価値観を放棄したと非難するために、毎年恒例のクリスマス記者会見を行っている。西側のエリートは、キリスト教的価値観に基づいた未来を構築するのではなく、「過度の誇張された政治的正しさ」という文化を作り出し、それが破壊的であれば、それは逮捕されなければ西洋文明の崩壊につながる。

ほぼ4時間の質疑応答の会合で、ロシアの大統領は、国家と世界の国家を擁護し、「国家主権を取り除く」と「アイデンティティを破壊する」新世界秩序のための国際的な推進が存在し、神の創造された多様性」

この目標を達成するために、プーチン大統領は、西側のエリートたちは、彼らの社会が構築されたルーツを拒否し始めたと述べている。

    
「多くの西側諸国は、西洋文明の基盤となるキリスト教のルーツを含めて、自分たちのルーツを否定するか拒否するところまで進んできた。これらの国々では、国家、宗教、文化、さらには性別の身元が否定されたり、相対化されたりして、道徳的根拠や伝統的アイデンティティが否定されています。」

「これらの国では、国家、宗教、文化、さらにはジェンダーのアイデンティティーが拒否されたり、相対化されたりしている、道徳的根拠や伝統的アイデンティティーが否定されています。そこでは、政治は多くの子供を持つ家族を同性愛者のパートナーシップ(法律上)と同等に扱います。

これらの国々における政治的正しさの過度さと誇張は、実際には、小児性愛症の宣伝を促進する当事者の合法化を真剣に検討することにつながる。」

    
「多くの欧州諸国の人々は、実際に宗教上の関係を恥じており、実際に彼らについて話すことを怖がっている」

プーチン大統領は、「神の信仰はサタンの信仰と等しい」と人々に教えられている、西洋文化の状況が非常に極端になったと述べている。そうでなければ、政治的に間違っている危険を冒すことになるでしょう - 私たちの時代の偉大な犯罪。

クリスチャンの休日や祝賀会は、そのキリスト教の休日を恥じているように、廃止されるか、「中立的に」改名されます。この方法では、これらの祝賀会のより深い道徳的価値が隠されます。

"そして、これらの国々は、このモデルを世界の他の国々に強制しようとします。私はこれが文化の劣化と初生化への直接的な方法であることを深く確信しています。これは西側の人口学的、道徳的な深刻な危機につながる。人類社会の道徳的危機(西側)の再生機能の喪失よりも良い証拠は何か?

西洋諸国は再生的に生き残れない

    
「今日ほとんどすべての発展した」西洋諸国は、移住者の助けを借りて再生的に生き残ることはできません。

クリスチャンや他の世界の宗教に根ざした道徳的価値がなく、何千年もの間に形成され発展した規則や道徳的価値がなければ、人々は必然的に人間の尊厳を失うことになるでしょう。

プーチン大統領は、西洋の価値観を守ろうとするロシアの決意について、無防備であった。

    
「これらの道徳的(キリスト教的)な価値を守り、守ることが正しいと思う」

一つの世界政府を創出しようとする試み

プーチン大統領はまた、「自国のアイデンティティの放棄」と「神が創造した多様性」の喪失につながる結果である、主権国家を奪う世界政府を作り出す試みがあると警告した。

    
「西側の国家レベルでのこのプロセスと同時に、我々は、国際的な権利と国家主権の制度を相対化し、除去するために、世界レベルのユニポーラの統一モデルを作る試みを国際レベルで観察する。

    
「統一された一極の世界には、主権国家のための場所はない。そのような世界は単に臣下しか必要としない。

    
「歴史的な観点から見ると、このような一極な世界とは、自分のアイデンティティと神が作り出した多様性を放棄することを意味する」【仮訳終了】

コメント (1)

カジノ法案の強行採決の背景事情・・・!

2016-12-29 23:08:45 | 政治

IR法案(Integrated Resort統合型リゾート法案)強行採決!
時代錯誤、
認識錯誤典型の政治決定であろう・・・。
ゼロサムゲームで経済活性・・・??
あり得ない!
金融市場活性と経済賦活とは無関係!
同じ事だ・・・。

 

苫米地博士の情報と分析力は一枚も二枚も頭抜けている。

その評価は、

各位にお任せするしかないが、

まずは情報力と情報ソースである。

そして、

その分析は、

屁理屈ではなく常識力の差である。

 

賭博がゼロサム市場であることは百も承知の上で、

経済を論ずる屁理屈を喝破している。

これが常識力である。

それ以外にも、

カジノの本質がマネーロンダリングであるとの情報は、

括目を余儀なくさせるであろう。

実際のところ、

マネーロンダリングは時代錯誤である。

 

それ故、

マカオその他の急落があるという話だが、

全く同意見である。

というより、

既にそういうマネーゲームは、

今後において凋落していく。

何故か?

既に、

世界は権力構造が変化しているのであって、

国際金融資本グループは暫時凋落する傾向だし、

マフィアの勢力も同じだ。

 

金融支配は、

実体経済を抜きにして論ずることが出来ないが、

今は逆転しており、

砂上の空論となるのはそう遠くない。

同時に、

一部の権力が独占する、

通貨発行権も早晩雪崩を打って、

崩壊するだろう。

 

その時期も時期・・・。

日本政府がIR法案を強行採決するのは、

時代錯誤も甚だしい。

その理由は、

単なる利権構造に現を抜かしているからに他ならない。

政治家は時の意思の流れを読み切れていない。

TPP法案強行採決と同じ運命を辿るだろう・・・。

【前編】苫米地NEWS 003「カジノ法案の強行採決 その①」苫米地英人

 

IR法案推進議員連盟は元は国際観光産業振興議員連盟(こくさいかんこうさんぎょうしんこうぎいんれんめい)と言うらしい。

いつの間にかカジノ法案に成り下がった。

というより、

国際観光も良いが、

実はカジノが目的であった。

その裏事情は苫米地博士の情報に詳しい。

多分、間違いないだろう。

 

念の為に書いて置きたいが、

観光事業で経済活性も良いが、

これ程当てにならないものはない。

そして、

この計画はやがて移民政策に繋げることが見え見えである。

日本が日本でなくなって、

何が経済活性だ・・・。

という思いが常識的な考えである。

 

衆議院は通過したが、

まだ成立はしていない・・・。

引き返すのが賢明であることは疑いを得ない・・・。

【転載開始】ウィキペディアより転載
国際観光産業振興議員連盟
会長

細田博之(衆議院議員:自民)
副会長
吉川貴盛(衆議院議員:自民)
金田勝年(衆議院議員:自民)
野田聖子(衆議院議員:自民)
竹本直一(衆議院議員:自民)
河村建夫(衆議院議員:自民)
山本幸三(衆議院議員:自民)
園田博之(衆議院議員:自民)
鈴木克昌(衆議院議員:民進)
前原誠司(衆議院議員:民進)
桜井充(参議院議員:民進)
小沢鋭仁(衆議院議員:維新)
柿沢未途(衆議院議員:民進)
松野頼久(衆議院議員:民進)
中山恭子(参議院議員:日本のこころ)
最高顧問
小沢一郎(衆議院議員:生活)
顧問
茂木敏充(衆議院議員:自民)
下村博文(衆議院議員:自民)
鳩山邦夫(衆議院議員:自民)
幹事長
岩屋毅(衆議院議員:自民)
牧義夫(衆議院議員:民進)
副幹事長
今津寛(衆議院議員:自民)
秋葉賢也(衆議院議員:自民)
葉梨康弘(衆議院議員:自民)
柴山昌彦(衆議院議員:自民)
坂井学(衆議院議員:自民)
秋元司(衆議院議員:自民)
平井卓也(衆議院議員:自民)
北村誠吾(衆議院議員:自民)
田嶋要(衆議院議員:民進)
笠浩史(衆議院議員:民進)
玉木雄一郎(衆議院議員:民進)
石関貴史(衆議院議員:民進)
松浪健太(衆議院議員:維新)
事務局長
萩生田光一(衆議院議員:自民)
事務局次長
中村裕之(衆議院議員:自民)
伊東良孝(衆議院議員:自民)
伊藤忠彦(衆議院議員:自民)
山口壮(衆議院議員:自民)
武井俊輔(衆議院議員:自民)
國場幸之助(衆議院議員:自民)
大家敏志(参議院議員:自民)
三原じゅん子(参議院議員:自民)
鷲尾英一郎(衆議院議員:民進)
今井雅人(衆議院議員:民進)
浦野靖人(衆議院議員:維新)
馬場伸幸(衆議院議員:維新)

主なメンバー(以下、省略)

【転載終了】

コメント (1)

アレッポの真実・・・! 勝利の賞賛の嵐!

2016-12-28 15:30:23 | 国際・政治

一体誰がアレッポの解放を咎め立てるのか?
シリアがロシアの支援で解放して、
誰彼に何かに言われる筋合いはない・・・!
中東の真珠の様な街を破壊し尽したのは
誰だ?
アルカイダ、ダーイシュ(IS)、ヌスラ・・・西欧のNWOだ!

 

CIAの支援で自由シリア軍なる蜂起軍は、

そのほとんどをアルカイダ、ダーイシュ(IS)、ヌスラ・・・に寝返った。

500億ドルを超える支援資金(武器・弾薬・訓練費・・・)は、

露と消えた・・・。

というより、CIAに依る暗黙のテロ支援か?

 

とにかく、

三つ巴とも言われるシリアの反政府勢力(反アサド)は複雑なのである。

だから、

総じて

反シリア・反アサドとその支援国に対する敵対勢力という点で、

一致しているが、

互いに小競り合いを繰り返している。

その支配下にあったアッポレは数年の間に廃墟と化した。

The Truth About #Aleppo : Victory Tribute

 

その勢力を支援したのは、

米国であり中東各国であり、

他にも数十か国が挙がっている。

要するに、

シリアを舞台に各国が直接間接を問わず

大暴れを演じたのである。

 

これでは廃墟と化すのもの当然だ。

大量に死人が出るのも当然だ。

又、

大量難民が発生するのも頷ける。

大量難民の発生は、

本来住んでいた故郷を破壊し尽からで、

他の理由はない。

アレッポに代表されるようなシリア全土の廃墟を回復させる他、

術がないというのは正論である。

 

シリアのテロ戦争は、

反アサドを標榜しながら、

破壊し尽すことが目的であったようにも見える。

大量難民を発生させ、

テロをEUに拡散する一石二鳥の作戦か?

とも勘繰られる。

 

ともあれ、

美しいシリアの都市が今や影も形もない。

リビアと同様に、

殲滅戦が得意なのは西欧軍事作戦である。

そのターゲットにテロを支援した。

テロ拠点を避けて、

街を破壊尽くした・・・。

それが真相のようにも見える・・・。

コメント

トランプは秘密結社外の人間だ。コントロールできない

2016-12-27 15:39:54 | エッセイ風

少し前の動画であるが、
語るに落ちたコメントである!
つまり、
言外に秘密結社以外が大統領には相応しくない。
大統領はコントロールされなくてはならない・・・
と自白しているに等しい・・・!

 

ドナルド・トランプが共和党大統領予備選に勝利した直後の、

インタビューにニュート・ギングリッチ議員が応えた。

実に、

面白い回答である。

多分、

ニュート・ギングリッチ議員は秘密結社に詳しいのだろう。

それとも一員だろうか?

イニシエーション(儀式)を受けている当人だろうか?

ニュート・ギングリッチ議員:『トランプは秘密結社外の人間だ。コントロールできない』

2016/03/31 に公開

イルミナティはトランプをコントロールできない

前下院議長ニュート・ギングリッチがドナルド・トランプを制御不能と発言した。 「 トランプは、外部の人間だ。 組織の人間ではないので、コントロールできない。 イニシエーションの儀式を通っていない。 秘密結社のメンバーではないのだ。 彼らは、トランプとどう接していいのかわからない。」

この発言を2通りに解釈できる。

1.トランプをイルミナティ外部者として描き当選させ、当選後、意のままに操る。

2.本当にトランプが制御不能な人間だと考えている。

本当にトランプが制御不能であれば、イルミナティの弱体化が明らかになる。

本物であることを祈る。

 

トランプ氏がメインストリームメディアの総攻撃を受けた原因がそこにある。

メインストリームメディアは秘密結社の人間がコントロールしているからだ。

そして、

これまでの大統領は秘密結社のコントロール下にあった。

イニシエーション(儀式)を受けていたかどうかは、

確認出来ないが、

少なくともコントロール可能だったという明言である。

 

多くの政治家もそうであろう。

多くの企業家もそうである。

少なくとも大企業といわれるものは、

そうしてコントロール下に治められて世界企業となる。

こうして、

世界はNWO(ニューワールドオーダー)という統一政府に移行する。

これが国際主義という、

グローバリズムという、

根幹である。

 

TPPはその局面を法的に安定化させるための手段である。

 

これが現在までのポリティカル・コレクトネス(政治的公正)の根幹で、

それに反するものは公正ではないというのである。

このためにイラクは倒され、

カダフィは殺され、

シリアは壊された。

アサドはその為に追われようとしている・・・。

 

そもそもポリティカル・コレクトネス(政治的公正)という公正はない。

公正は公正で、

全てにおいて公正でなければならない。

ポリティカル・コレクトネス(政治的公正)というのは、

秘密結社の言う公正で、

NWO(国際主義)を為す上での公正と言う意味であって、

その意味で、

TPPはポリティカル・コレクトネス(政治的公正)において、

正しい。

 

国家主権を第一義とするナショナリズムにおいては、

不公正であり、悪である。

つまり、

分かり易く言いかえると、

誰においても大事なのは家庭である。

あるいは、

共同体である。

あるいは国家である。

国家とは主権を有する国民国家のことである。

それを差し置いて、

世界企業の主権を上位に置こうとするものであるから、

ファミリー、共同体住民、国民を守ることが出来ない。

 

これが秘密結社の掟である。

 

秘密結社のイニシエーションとはその事を誓う儀式であって、

別名は悪魔崇拝といわれる。

悪魔とはいろいろあるが、

ルシフェルという親分が居る。

それに誓うことがイニシエーションと言う意味である。

 

悪魔はさて置き、

少なくとも秘密結社に誓う訳であるから、

それを最優先される。

要するに、

その(秘密結社)の隷従することを意味する。

 

アメリカの大統領はアメリカ国民に対して、

宣誓をするのが当然である。

ところが、

秘密結社のイニシエーションを受けた大統領は、

秘密結社(ルシフェル)に宣誓をする訳であるから、

秘密結社のポリティカル・コレクトネス(政治的公正)を貫く。

その道はNWOへの途である。

 

トランプ氏はそれ受けていないというから、

TPP破棄は当然である。

関係者の自白であるから信憑性は高いだろう。

次期大統領がトランプであったことは、

素晴らしく目出度いという確たる理由の一つがここにある。

そして、

NWO(国際主義=グローバリズム)が破れて、

ナショナリズム(国民国家主権)が勝利した確たる理由がここにある。

 

序に書いて置きたいが、

〇×的に正しいということは、

それ以外には必ずしも正しくないということで、

全てにおいて、

公正ではないと言う意味である。


NWOは正しくない。

 

コメント