飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

バランス取りの二階氏囮捜査が始まった!!

2009-03-31 12:41:17 | 日本

こんな事で、騙せない「国策捜査」!!
真の疑惑は『かんぽ疑獄』にある。


 予想通り、筋書き通りの「国策捜査」。魂胆は見え透かされている。「国策捜査」批難を回避するだけの姑息な手法。それに相違有るまい。とっくに予想された展開だ。


 これで、二階大臣は辞職。そして、小沢辞任要求が強まるだろう。余程、小沢党首が手強いと見える。これで良いのか。裁判員制度を抱えた司法改革元年に果たして、十分な捜査能力を発揮出来るのか。検察は一司法行政機関に過ぎない。司法であって、行政機関の一面もある。当然、国策に準ずる使命がある。国策は政治的に普遍不党でなければならない。それは単なるジェスチャーでは許されない。


 単なるジェスチャーで、バランス取りを思考して捜査権を発揮するのは、一司法行政機関の政治介入と見られても、単に穿った見方とは言えないだろう。


 こういう感じ方もある。全く、投稿者も同じだ。


『てげてげ』の目次 を見て,我ながら驚いた.
 今月(3月)の 『てげてげ』 は,ほとんど全部が “東京地検とマスコミ批判” だ.
.
 私が長々と書いてきた(下手くそな)文章を要約すると,
1.今回の小沢第一秘書の逮捕.この強権発動は,絶対に許してはならない!
2.検察のリーク情報を大袈裟に報道する偏向マスコミも,絶対に許すな!
 …ということだ.
.
 さらに言えば…,
 東京地検とマスコミの今回の所業は…,
1.重大な名誉毀損罪である.
2.ウソの情報で国民を騙す詐欺罪である.
  .
 もっと言えば…,
1.今回の違法逮捕は,公権の濫用であり,
2.マスコミの偏向報道は,公器(新聞・TV)の濫用である.
3.公権と公器を悪用してきた特捜とマスコミの所業は,国家反逆罪に該当する.
.
 ようするに…,
 白昼堂々の権力犯罪 (白川勝彦)が行われたのである.
 一歩譲って言っても…,
 「検察のリークで,いちいち政権が変わっていいのか!」 (大谷昭宏)
 …ということだ.
.
 小生,こんなにも怒り,1ヶ月も怒り続けたのは,生れて初めてだ.
 それほど,“この国の今” が,重大な岐路にあるということだ.http://www.geocities.jp/o1180/index.html

 止むにやまれぬブログ投稿が続いているのは、『検察の政治介入は許さない。』という思いからだ。これは投稿者一人ではない。


 

【転載開始】二階氏側を立件へ、事務所無償提供疑惑で東京地検

3月30日3時5分配信 読売新聞


 
  二階氏側を立件へ、事務所無償提供疑惑で東京地検

読売新聞

 
 準大手ゼネコン「西松建設」側が二階俊博・経済産業相の関連政治団体に事務所を無償提供していたとみられる問題で、東京地検特捜部は、二階経産相の政治団体側を政治資金規正法違反の疑いで立件する方針を固めた。

 同社が2006年以降、事務所の年間家賃約280万円相当を負担していたことが、同法が禁じる企業からの寄付に当たる疑いが強いと判断したとみられる。西松建設の違法献金事件は、小沢一郎・民主党代表の公設第1秘書の起訴に続き、自民党側にも波及する見通しとなった。

 西松建設関係者などによると、同社関西支店は1999年ごろ、二階経産相の実弟が実質的に運営している政治団体「関西新風会」に対して事務所を提供する よう、実弟から依頼を受けた。報告を受けた同社前社長・国沢幹雄被告(70)(政治資金規正法違反罪などで起訴)は、事務所の無償提供を決定。関係設計会 社「オーエーエンジニアリング」(東京都港区)にマンションを購入させるよう部下に指示した。

 オーエー社は大阪市西区にマンションの一室を購入し、購入費用の約4000万円は西松建設が融資。西松側が部屋を事務所用に改装した。オーエー社と関西新風会は年間約280万円で賃貸する契約を結び、今年2月末まで、同会が使用していた。

 一方、西松建設は家賃分を負担するため、少なくとも06年以降、二階経産相が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部に、社員ら60人の名義に仮装し て毎年300万円を送金。同支部からは関連政治団体「二階俊博新風会」(和歌山県御坊市)を通じ関西新風会へと資金が流れ、同会から家賃分として年間約 280万円がオーエー社に支払われていた。

 特捜部は、マンション提供の経緯や家賃を巡る資金の流れなどから、西松建設が関西新風会に事務所の無償提供を行ったとの見方を強めており、二階経産相側 には、同法で禁じられた政治資金収支報告書の虚偽記載(罰則は禁固5年、罰金100万円以下)や企業献金受領(同禁固1年、罰金50万円以下)などの疑い があるとみている。二階経産相は国会答弁などで、個人献金を仮装した毎年300万円の受領について、「個人献金として納めてもらっており、家賃の補填(ほ てん)という認識はない」と述べている。
 

最終更新:3月30日3時5分【転載終了】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高橋洋一氏事件・検察警察の裁量とマスコミ報道 !!

2009-03-31 09:42:24 | ニュース

一体全体、何が起こっているのだろう!!
世相は、まさしく糾(あざな)える綾の如しというし、
別に『天網恢々、疎にして漏らさず』とも言う!!


 譬(たと)えは、ピンと来ないかも知れない。蓋(けだ)し、実感である。高橋洋一容疑者は、名うての郵政民営化推進論者であり、『上げ潮派』であり、竹中平蔵ブレーンとも言われている。その言わば、勝ち組の論客が何故にハレンチ罪を犯す?!


 昨今の形勢不利を観て、やけを起こしたか。


 『埋蔵金』の掘り出し先を銭湯までも拡大してのことか。単なる性癖か。それにしても、その対応は、警察にしても、報道にしても植草先生の捏造冤罪事件とは、天と地ほども違う。


 報道を見る限り、今回の事件は確信犯である。常習性が疑われる。万引きなどの軽微犯罪ではない。完全なる窃盗罪である。どうして逮捕はないのか。新聞報道は、リーク記事一辺倒。テレビ朝日は、偶然、今見たが、事実報道と略歴報道で、サラリと、あっけなく終わってしまった。


 マスメディアも取り扱いに苦慮している。


 ここぞとばかり、大々的にワイドショーで取り上げて、名誉を毀損した植草先生の捏造冤罪事件とは大きな違いである。おそらく、準備し、追い落としに協力した謀略事件と偶発的なハレンチ事件との違いであろう。しかも、マスメディアを潤した郵政民営化推進論客であるから、いきなりどう扱って良いのか、マスメディアの戸惑いを隠せない。


 広い意味で、身内からとんでもないハレンチ犯罪者を出して、右往左往しているマスメディアの姿勢が見える。マスメディアは芯から偏向している証拠である。


 当ブログは、そう言うことはしない。事実を併記し、合わせて植草先生の冷静沈着な公憤を併載して、真実をご高覧したい。

 

まさしく、『天網恢々、疎にして漏らさず』の天の配裁を、噛みしめたい。


短期的な経済対策のための3つのプログラム
http://policywatch.jp/author/takahashi_yoichi/
。<object height="330" width="400"><param value="http://policywatch.jp/pwatch/player/pw_player.swf?f=takahashiy0105a" name="movie" /><param value="true" name="allowFullScreen" /><param value="always" name="allowscriptaccess" /><embed height="330" width="400" allowfullscreen="true" allowscriptaccess="always" type="application/x-shockwave-flash" src="http://policywatch.jp/pwatch/player/pw_player.swf?f=takahashiy0105a"></embed></object>。

Plc0805091500008p2


【転載開始】小泉政権ブレーン・高橋洋一教授を窃盗容疑で書類送検

3月30日16時55分配信 読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000754-yom-soci

 警視庁練馬署は30日、温泉施設のロッカーから財布や腕時計を盗んだとして、元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)を窃盗容疑で書類送検した。

 同署幹部によると、高橋容疑者は24日午後8時ごろ、東京都練馬区の温泉施設「豊島園庭の湯」の脱衣所で、区内に住む男性会社員(67)が使っていた ロッカーから、現金約5万円が入った財布や、数十万円相当のブルガリの高級腕時計を盗んだ疑い。ロッカーは無施錠だったという。

 男性の通報で駆けつけた同署員が調べたところ、防犯カメラに高橋容疑者に似た男が写っていたため、浴場から出てきた高橋容疑者に事情を聞くと、盗んだこ とを認めたという。調べに対し、高橋容疑者は「いい時計だったので、どんな人が持っているのか興味があり、盗んでしまった」と供述しているという。

 逮捕しなかった理由について同署は「証拠隠滅の恐れがないと判断したため」としている。

 高橋容疑者は小泉政権で竹中平蔵・元総務相のブレーンとして郵政民営化などを推進。安倍政権では内閣官房参事官として公務員制度改革の青写真を描いた が、2008年3月に退官。「さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白」などの著書がある。東洋大は「教育に携わる者として許し難いことであり、厳正 に処分を行いたい」としている。

最終更新:3月30日22時28分【転載終了】


【転載開始】2009年3月31日 (火)

Photo

植草一秀の『知られざる真実』

高橋洋一氏事件・検察警察の裁量とマスコミ報道

竹中平蔵氏に対する理論的指導者であったと見られる元財務省職員の高橋洋一氏が窃盗容疑で書類送検されたとの報道があった。

事 件の真偽を直接確かめたわけではないので、事件そのものの詳細な内容と事実関係は分からない。報道は、「いい時計だったのでどんな人が持っているのか興味 があり盗んだ。大変申し訳ないことをした」と供述していると伝えている。供述の意味が極めて分かりにくいが、報道は高橋氏が犯行を認める供述をしていると 伝えている。

警察は高橋氏を逮捕していない。逮捕するかしないかについて、警察には「裁量権」がある。逮捕の有無は「天国と地獄を分ける」と言っても過言ではない。

新聞報道によると、容疑事実は「24日午後8時ごろ、練馬区にある天然温泉施設「豊島園庭の湯」の脱衣所で、鍵のかかっていなかったロッカーから同区の会社員男性(67)の現金約5万円入りの財布やイタリア製ブルガリ高級腕時計(数十万円相当)などを盗んだ疑い」である。

森ビルの回転ドアで死亡事故が起きた際も、森ビル関係者は逮捕されなかった。これらの問題については、拙著『知られざる真実-勾留地にて-』第一章「偽装」第7節「摘発される人・されない人」に詳しいので、ご高覧賜りたい。

新聞報道によると、高橋氏は「逃走の恐れがないことなどから逮捕しなかった」と言うが、小沢民主党代表秘書の大久保隆規氏も逃走の恐れはなかったと思われる。

余罪の可能性を考えるなら、逮捕して家宅捜索しなければ、罪証隠滅の恐れがあると言わざるを得ない。私の場合、逮捕され、132日間勾留され、家宅捜索を受けた。

警察行政には巨大な「裁量権」が付与されている。これが、警察の巨大権力の源泉になる。警察が巨大な「天下り利権」を保持している最大の背景に、この「裁量権」が存在する。

ここでは、全国紙と通信社報道のタイトルと冒頭部分を引用して比較する。

読売新聞:「小泉政権ブレーン・高橋洋一教授を窃盗容疑で書類送検」
警視庁練馬署は30日、温泉施設のロッカーから財布や腕時計を盗んだとして、元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)を窃盗容疑で書類送検した。・・・

朝日新聞:「小泉政権ブレーンの高橋洋一教授 脱衣所で窃盗容疑」
温泉施設の脱衣所のロッカーから高級時計などを盗んだとして、警視庁は、元財務官僚の高橋洋一・東洋大教授(53)=東京都板橋区=を窃盗の疑いで30日に書類送検した。・・・

毎日新聞:「窃盗:元竹中氏補佐官を書類送検 腕時計など盗んだ容疑」
脱衣所ロッカーから他人の財布や時計を盗んだとして、警視庁練馬署は30日、元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)=東京都板橋区=を窃盗容疑で書類送検した。・・・

産経新聞:「竹中元総務相のブレーン置き引きで書類送検」
日帰り温泉施設の脱衣所で財布や腕時計を盗んだとして、警視庁練馬署は30日、窃盗の疑いで元財務官僚で東洋大教授、高橋洋一容疑者(53)=東京都板橋区=を書類送検した。・・・

日経新聞:「高橋洋一・東洋大教授を窃盗容疑で書類送検 郵政民営化を推進」
警視庁練馬署は30日、小泉政権時代の経済財政諮問会議に参加し、郵政民営化の推進役として活躍した元財務官僚の高橋洋一東洋大経済学部教授53)を、温泉施設のロッカーから他人の財布や腕時計を盗んだとして、窃盗容疑で書類送検した。・・・

共同通信:「高橋洋一・東洋大教授が窃盗容疑 竹中元総務相のブレーン」
警視庁練馬署は30日、温泉施設の脱衣所ロッカーから財布や高級腕時計を盗んだとして、窃盗の疑いで東洋大の高橋洋一教授(53)=東京都板橋区=を書類送検した。・・・

時事通信:「東洋大教授を書類送検=小泉政権のブレーン-温泉脱衣所で窃盗容疑・警視庁」
天然温泉施設の脱衣所のロッカーから財布や高級腕時計を盗んだとして、警視庁練馬署は30日、窃盗容疑で、元財務官僚の東洋大経済学部教授高橋洋一容疑者(53)=東京都板橋区=を書類送検した。・・・

(ここまで引用。太字は本ブログによるもの) 

 各紙の事件報道における被疑者の敬称の取り扱いについては、どのような内規があるのか。内規があるとして、例外的な取り扱いがあるのか。ご存知の方があればブログ等で紹介くださるとありがたい。

 一般的には警察によって被疑者とされた場合には「容疑者」、起訴されれば「被告」の名称が氏名のあとに付される場合が多い。

今回の場合、朝日新聞、日経新聞、共同通信が、タイトル・本文ともに「高橋洋一教授」と敬称をつけて報じている。

読売新聞は、タイトルで「高橋洋一教授」と敬称を付し、本文では「高橋洋一容疑者」とした。

日経新聞は、高橋氏について、「郵政民営化の推進役として活躍した」とのプラス評価の説明まで付している。

毎日新聞、産経新聞、時事通信は、通常報道と同列と思われる「高橋洋一容疑者」の呼称で記事を掲載した。

高橋洋一氏は内閣府の郵政民営化準備室で、竹中平蔵氏の下で郵政民営化法案の策定にあたった。新聞社では「朝日新聞」と「日経新聞」が小泉竹中政治を積極支援して今日に至っている。そのことと事件報道の表記との間に関係があるのかどうか。

ライブドア元社長の堀江貴文氏は証券取引法違反の罪を問われ、現在、上告審で係争中である。この堀江氏の控訴審などの報道において、NHKは定時ニュースで、「堀江元社長」の呼称で堀江氏を表現している。

小室哲也氏の詐欺事件公判では、NHKは小室氏を「小室プロデューサー」の呼称で表現している。

一般的な事件報道では、上記のように「○×容疑者」または「○×被告」と表現していることが多いのではないか。NHKの内規と例外的取り扱いを知る方がおられれば、ブログ等で紹介していただけるとありがたい。

ジャニーズ事務所の人気グループ「SMAP」のメンバーである稲垣吾郎氏が、2001年8月に東京渋谷で、道路交通法違反、公務執行妨害罪、傷害罪容疑で現行犯逮捕されたとき、多くのテレビ局報道が「稲垣メンバー」の呼称で稲垣氏を表現した。

適正な報道のあり方を考える場合、被疑者や被告をどのような呼称で表現するのかは重要な問題である。この部分でも、報道機関は「裁量権」を有するのだろうか。

捕捉になるが、日本相撲協会の力士である若麒麟が大麻所持の現行犯で逮捕された事件では、検察が若麒麟を不起訴処分とした。大麻を所持していれば犯罪の構成要件を満たしているが、若麒麟は不起訴とされ、罪が問われなかった。

「罪刑法定主義」「法の下の平等」などが日本国憲法で定められているが、実情はまったく違う。警察・検察当局に膨大な「裁量権」が付与されており、これが巨大権力そのものであり、「天下り」などの利権に転化しうる。

警察利権、検察利権に踏み込むことには大きな危険が伴うと言われているが看過すべき問題ではない。

北海道の警察裏金問題、大阪高検の裏金疑惑、道交法違反の「もみ消し」などが問題になったことがあるが、今回の西松建設事件の経緯をも踏まえ、警察・検察の「裁量権」の意味をじっくりと検証する必要がある。【転載終了】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時期を得た、賢明な指摘だ!!

2009-03-31 08:22:33 | 国際・政治

時期を得た、賢明な指摘だ。
植草先生の先読みに傾聴すべき!!
狙いは、見え透いている。
それより、自公が破れたことが大きい。
森田健作氏は、やっぱり、隠れ自民候補か?


 醜悪な『悪徳ペンタゴン』を、排除したことに先ずは、評価しよう。新知事森田健作氏が、その手先として懐柔されないよう、監視する事が必要だ。


 タレント候補者の浮薄さに監視の眼を忘れず、メディアの悪便乗を許さないことが大切だ。さしあたり、狙いはそこにある。


 森田健作氏に対する、さらなる傾聴すべき情報は、下記にある。


http://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_31.html を一部転載

与太話(09.03.30)

Img_2898

代作:「千葉県知事選、創価が負けたよね。」

トシ子:「そうそう。2000年の衆院選の東京4区で、自民党の公認もらえなかったのに、朝鮮公明党の幹部の遠藤乙彦を大差で破って以来、朝鮮邪教学会は 森田を仇敵と看做してきたよね。その森田健作が、今回、千葉県知事選で創価公明の推す白石教授を大差で破ったわけで。というか、白石は三位だったけど。」

代作:「そもそも、森田が衆院議員になったのは、統一邪教の僕だった帰化人新井将敬が自殺「させられた」後の1998年の補選で自民公認で勝ったからなん だけど、その後の2000年の衆院選では、朝鮮邪教学会が自民に圧力を掛けて、自民が森田を公認しなかった。それでも勝ってしまった。」

トシ子:「その邪教にとっての不倶戴天の敵に、今回、千葉県知事選で邪教がぼろ負けしたって言うのは.....」

代作:「世の中の正常化の現れでしょうね。大体が、朝鮮邪教は国政選挙での得票数1千万票を目指すと前々から言ってるけど、1000万どころか、どんどん弱体化している。結局800万票くらいで頭打ちで、次の選挙では確実に800万を割るだろうね。」

トシ子:「800万といっても実数は600万くらいで、ほとんど活動していないけど選挙のときだけは付き合いで邪教政党に投票する信者の総数だよね。狂信 者は、100万もいないって言うし。あと、200万は肛冥に入れてくれと懇願されて投票する非学会員のフレンド票だな。ある意味国賊だな。」

代作:「肛門.....じゃなかった、肛冥票は、投票率に関わらず一定だから、低投票率のときに威力を発揮するわけだ。信者数が人口の8%相当でも、投票率が56%なら、邪教党は実質14-5%の得票率になってしまう。」

トシ子:「なるほど。ソンテチャクにしてみれば、投票率が低いほど威力を発揮できるわけですね。で、今回の千葉県知事選、決して投票率は高くなかったけ ど、前回よりも2.28ポイント上昇しているね。で、森田の得票は、公明推薦の白石の三倍!もはや、邪教の神通力、皆無!」

代作:「だから、とにかく投票率が上がれば、朝鮮邪教勢力は駆除できるっていうことさ。森田の資質なんかどうでもいいさ。創価が負ければ、それでよし。」

トシ子:「やっぱり、這ってでも選挙に行かないといけないね。創価みたいに寝たきりのおじいちゃんも引っ張り出そうか?」

代作:「ということで、邪教勢力にしてみれば、投票率を下げたいわけだよ。次の衆院選でね。」

トシ子:「その意味で、自民も民主もどっちも駄目だから、投票にいかないっていう人を増やしたいのかな?」

代作:「小沢の秘書だけでなく、自民の二階だか三階だかの関連も起訴されるって言うことになると、そう考える人も増えるだろうね。」

トシ子:「二階ルートの摘発も、結局、CIA直属の東京稚検特葬部にNYから指示があったのかな?」

代作:「実際、今回の選挙で民主の押した吉田が惨敗しているのも東京稚検の功績大かもね。」

トシ子:「それにしても、県知事はゲイノージンじゃないとなれないみたいになってきたですね。」

代作:「芸能人でもヤクザでもシャブ中でもなんでもいいさ。創価よりははるかにましだ。」

トシ子:「でもって、創価が裁判でも甚振られてるじゃないですか。」

代作:「はいはい。矢野元公明党委員長に創価の幹部が恫喝加えたり、手帳を持ち去ったという事件の記事を書いた週刊現代を邪教が名誉毀損で訴えた裁判ですね。」

トシ子:「あれは、矢野さんが随分昔に文春に書いた回顧録について、今になってテチャクが急に怒り出したので、側近の幹部が矢野さん叩きを始めたって言うことらしいね。」

代作:「側近の議員連中が、テチャクから評価されたい一心で、矢野叩きに精を出した結果だね。おかげで、騒ぎになって、創価には大打撃だね。馬鹿なヤツラだ。」

トシ子:「で、東京地裁は、創価の判事で固めてあるから、不当判決を出して、矢野さん側が敗訴したわけですよ。ところが、テチャクの総体革命は、東京高裁 をも支配するに至っていなかった。だから、高裁は至極まっとうな判決を下した。テチャク教は手帳を返して、300万円支払えってこと。」

代作:「邪教が司法に汚い手を回して恣意的な判決を出させる手口は、もう崩壊したんだよ。テチャク教団の没落の様を見ていると楽しいな。」

トシ子:「いやぁ、実に気分がいいですね。すがすがしいサクラの季節じゃないですか。邪教の崩壊を祝ってお花見行きましょ!」》

 

【転載開始】2009年3月29日 (日)

Photo

植草一秀の『知られざる真実』

偽装無所属森田健作候補当選に動揺する必要なし

3月29日の千葉県知事選で森田健作氏(本名鈴木栄治氏)が当選を確実にした。

民主党の小沢代表失脚工作を執拗に展開するマスメディアは、今回の選挙結果を受けて小沢代表辞任工作をさらに活発化させる可能性が高い。

フジテレビ「サキヨミ」は、同テレビ局が実施した出口調査では投票者の17.1%が、西松建設事件が知事選の投票行動に影響したと答えたと伝えたが、この数値は小沢代表を辞任させようとする勢力が無視する、世論調査での小沢代表続投を支持する比率よりもはるかに低い。

森田健作氏は前回の知事選で僅差で落選した翌日から今回の知事選での雪辱に向けて行動を開始したとも伝えられている。「次点バネ」と長期間の地道な選挙活動が今回の結果を生んだ最大の要因である。

また、宮崎、大阪でタレント候補が知事に当選し、マスメディアが偏向してこれらの知事を支援する報道を実施しており、千葉県の有権者が千葉でもタレント知事を誕生させたいと考えたのかも知れない。

したがって、森田氏の当選は今回の西松建設事件が発生しなくても動かなかったと考えられる。

有権者は自民党の金権体質にも批判姿勢を強めており、麻生政権に対する評価は極めて低い。そこで森田氏が採用した戦術は「無所属」を強調する選挙戦であった。

ところが森田健作氏に関しては、森田氏の政治資金管理団体である「森田健作政経懇話会」が2007年に「自由民主党東京都衆議院選挙区第二支部」から660万9千円の献金を受けていたことが明らかにされた。

この情報はネット上では「東京サバイバル情報 ☆一時避難せよ☆」様がが3月22日付記事「さらば・・・右翼と言おう♪」で明らかにされた。「カナダde日本語」様も詳しく紹介くださった。

また、「きっこのブログ」様の「世田谷通信」は森田氏こと鈴木栄治氏が4年間で1億円以上の献金を受け入れていたと記述された。

つまり、森田氏は表向きは「無所属」を強調する選挙戦を展開したが、実体はバリバリの「自民党」であると言わざるを得ない。政治資金規正法上の「虚偽記載」には当らないかも知れないが、「偽装無所属」と言わざるを得ない。

私は本ブログでのこの問題の記述を検討したが、選挙期間中であることを考慮して静観した。しかし、県民に「無所属」を強調しながら、多額の政治活動資金を自民党に依存する行為は、県民に対する背信行為であると思う。

自民党は全国に「隠れ自民」のタレント知事を誕生させ、マスメディアにこれらの知事の出演、支援を強制し、政治的に利用しようとしているように見える。次期総選挙に向けて、既得権益を死守しようとする「悪徳ペンタゴン」勢力が、なりふり構わぬ行動に動いている。

今回の千葉県知事選での森田氏当選は事前から予測されてきたことである。「カナダde日本語」の美爾依さんが、3月29日付記事で知事選で森田氏が勝利する場合のメディアによる小沢氏バッシング報道に警戒を呼びかけられており、監視が必要だ。

選挙に影響したのは、「小沢代表を原因とする問題」ではなく、「小沢氏に対する不当で不正な偏向報道による情報操作」であることを間違えてはならない。

繰 り返し指摘するように、千葉県知事選直前1ヵ月のマスメディア報道は「公職選挙法違反」の疑いさえあると思う。政治権力が「卑劣な国策捜査」を実行し、マ スメディアを動員して「悪質な情報操作」を実行し、選挙結果に影響を与えるとすれば、これは間違いなく「民主主義の危機」を意味する。

毎日新聞の岩見隆夫氏はテレビ番組で「民主主義の危機」と述べる民主党の原口一博議員に対して、言葉の意味が理解できないとの対応を示したが、「御用」を続けると感性が麻痺してしまうのだと思われる。

「大資本」、「官僚」、「外国資本」の権益を死守しようとする「政治屋」と「電波屋」が形成する「政官業外電の悪徳ペンタゴン」は既得権益死守に懸命である。

政治を国民の手に取り戻そうとする「国民連合」と「悪徳ペンタゴン」との闘いは、壮絶さを増している。「悪徳ペンタゴン」の現在の至上課題は小沢代表の辞任である。政治を国民の手に取り戻すために、小沢氏辞任を絶対に阻止しなければならない。

小沢氏辞任を絶対に阻止し、次に「企業献金全面禁止」カードを次期総選挙の最大の争点として「悪徳ペンタゴン」に突き付ける。これが「国民連合」が採るべき戦略である。【転載終了】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界初、ついに表層メタンハイドレートからガスを解離!!しかし.....!

2009-03-30 09:41:50 | ニュース

以下の転載記事は、それぞれにスタンスが違う!!
が、繋がっている。 そのキーワードは、

  1. 水爆の爆発
  2. 石油探査
  3. メタンガス噴出
  4. 温暖化

がある!!  


1.はおそらく『純粋水爆』が、考えられる。2.は?である。3.は4.の演出であることが穿った見方が出来る。転載記事③の牽制の意味もある。その間を繋ぐのがHAARPである。HAARPは1.起爆としても作用する。


 まあ、全くの空想であるから、当てになる話とは言えないので、その点悪しからず。


【転載開始①】北極で9個の核兵器が爆発?
 

http://cocorofeel.exblog.jp/9918105/

ikさんから
北極で17~18日にかけての18時間に9個の水爆が爆発しているとの
情報が寄せられ、元記事を探してみたらみつかったのでアップしておきます。
続きはまた明日書きます。

Nine Arctic Nukes Exploded in Eighteen Hours
http://fufor.twoday.net/stories/5337746/

あ、そうか、
それで突然、騒々しくなったんだ。
LHC実験が中止になってからずっと静かだったのに
突然騒々しくなって奇妙だな、一体なんだろう?と思ってたら、
北極で水爆爆発させてるの?
ねぇ、ポールシフト起こそうとしてるの?

追記
昨夜探したサイト、読んでみた。
この爆発はどうやら間違いないでしょう。

爆発は極近くの16キロメートル地域に集中、深さはみな10キロ。
爆発の威力は5~10メガトン、
爆発の威力を調べてみたら、なんと驚くほどの大きさ。

1メガトンは1,000キロトン(百万トン分のTNT爆薬に相当)
1954年3月1日ビキニ環礁で行われた米国の水爆実験「ブラボ-」は
史上最大の15メガトンで広島原爆の1,000倍。
広島に投下された原爆の出力は15キロトン、長崎は20キロトン

北極の地下に眠る石油狙いなのか、
仮に石油だとしたら、偶然に石油が見つかったよ、の話にするのか、
それとも人工温暖化説をまだ続けたいのか、
ポールシフトを促すためなのか、
良いように解釈して、ぶれてきている極の軌道修正なのか、

サイトに書かれている内容の一部だけ訳してみます。

『エネルギー省が、石油会社と国防総省の協力の元に
極を移動させるのを試みていた可能性があります。

多分、スティーブン・ハーパー首相には、
誰かがカナダの大きい穴を核攻撃したという考えがなかったでしょう?
深さ10キロメートルの9つ以上の穴をあけるのに多くの努力を必要とします。
それは何年もかかります。
大きな沖合装置が、北極海にあります。
これをどれくらいが知っていましたか?

何千もの地震学者は
核兵器が爆発して非常に静かだったということを知っています。
スター・リビングストン』

こんなことが書かれてあった。

爆発のすぐ前に起きたカリフォルニアの地震との関係も示唆されている。
17日のインドネシアのM7.6の地震は?

BBS、ごらんになっている方は分かりますが
shigeさんが北極の画像をアップしてくれていてそれをみるといつも船がいるんです。
温暖化を正当化するためにこの船で氷を砕いて解かしているのか、
海底油田開発狙いなのか、
奇妙だな、
そんな話をshigeさんとしていました。
これがそうです。

ほら、船がいるでしょ。
この船も関係ありそう。
これは北極の氷が一番解けたときのもので今は氷はたくさんあります。


shigeさんが保存してくれてた18日の北極の地震マークの画像


確かにHAARPにも異変が

自分で確認したら、上のサイトの通り、
やっぱり北極海で9回、地震が起きていました。深さはすべて10キロ。
アラスカではこの何倍もの数の地震。

MAP  4.7   2008/11/18 07:05:13    79.776   -114.689  10.0   ARCTIC OCEAN
MAP  4.8   2008/11/18 05:37:28    79.733   -114.958  10.0   ARCTIC OCEAN
MAP  5.3   2008/11/18 04:52:52    79.747   -115.310  10.0   ARCTIC OCEAN
MAP  5.1   2008/11/18 04:10:36    79.763   -115.704  10.0   ARCTIC OCEAN
MAP  5.4   2008/11/18 03:59:49    79.692   -115.317  10.0   ARCTIC OCEAN
MAP  4.7   2008/11/17 17:17:05    79.697   -115.448  10.0   ARCTIC OCEAN
MAP  5.1   2008/11/17 13:40:11    79.698   -115.453  10.0   ARCTIC OCEAN
MAP  4.7   2008/11/17 13:16:52    79.512   -115.585  10.0   ARCTIC OCEAN
MAP  5.7   2008/11/17 12:55:23    79.656   -116.072  10.0   ARCTIC OCEAN

【転載終了】


【転載開始②】地球温暖化と水爆の関係      

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_17.html 

        作成日時 : 2009/03/16 09:33 

                        

123716352741816430041_u1bc02


「地球温暖化は、二酸化炭素が原因」と騒ぎ立てる人たちの「黒い思惑」がちらりほらりと見え隠れする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

地球温暖化の真因は、太陽の活動にあるとする見方は大きく間違ってはいないと思うが、それ以外のもうひとつの視点が必要ではないかと考える。つまり、「二 酸化炭素」をスケープゴートにして、知られたくない「もうひとつの温暖化原因」に衆目が集まるのを回避しようと企んでいる輩がいるのではないか?

今、北極海の海底から、メタンハイドレートが崩壊した結果のメタンガスが発生して海上に噴出しているという。メタンガスの温室効果は、二酸化炭素の比では ない。23倍の強力な攻撃力を持つ。学者さんは、地球温暖化によりメタンハイドレートが溶け、ガス化しているのでは....というが、本当にそれだけが原 因か?

●北極海でメタンガスの放出現象が確認、地球温暖化の新たな進行原因となる可能性
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200810011413
【Technobahn 2008/10/1 14:13】ロシアの海洋調査船「ヤコブ・スミルニツスキー(Jacob Smirnitskyi)」による調査で、シベリアに近い北極海の海面に高密度のメタンガスが浮上していることが23日、英高級紙「インデペンデンス」の 報道により明らかとなった。メタンガスは地球温暖化の原因と見なされている二酸化炭素の20倍の温室効果を持つことが知られており、メタンガスの放出規模 次第では、今後、地球温暖化を促進させる結果にもつながる可能性も生じている。今回、北極海の海底から噴出が観測されたメタンガスは、北極海の海底に形成 されたメタンハイドレートの層が近年の地球温暖化の影響で融けて気化したものではないかと見られている。

これまでの研究では、大陸棚に近い深海にあるメタンハイドレートは融けて気化した場合でも海上に到達するまでに海水に溶解して炭酸に変化すると考えられて きた。しかし、調査船の観測チームはメタンガスの泡が海水面まで浮上していることを確認したと述べており、何らかの作用で気化したメタンガスが海水に溶解 することなしに海面まで浮上する現象が起きているものと見られている。東京大学と海洋研究開発機構などの共同調査グループも昨年、新潟上越市沖の海底で噴 出メタンが海水中を上昇いることを確認していた。しかし、東京大学の研究グループは新潟上越市沖の海底で噴出メタンに関しては浅層に達した段階で分解した としており、北極海のメタンハイドレートがなぜ、海水中に溶解することなしに海面まで浮上したのか、今後の詳細な調査が待たれるところとなっている。

メタンの大気中の濃度は、氷河期で 400 ppb、間氷期で 700 ppb程度で安定していたものが、2005年には、なんと、1700ppb以上に上昇しているという。原因は何か?畜産の拡大によるガス発生(つまり、牛 や豚のオナラや排泄物からの発生)や稲作の拡大が主たる原因と考えられるが、上昇が急激過ぎる。

http://www.teamrenzan.com/archives/writer/nagai/warming-methane-graph1.png

さて、ユダヤ没落国家、米国は北極海で好き勝手に水爆を使って、海底油田を探査している野蛮で傲慢な国家である。

●米国、北極で17~18日に9個の水爆を爆発   
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/a800954acdb341aba47a6f8d7e107a03
8日にHAARP Fluxgate Magnetometer(磁気計)が過去にないほどすさまじく振れている。どうやら、この理由はこれのようだ。カナダの研究者、リビングストーン氏によ ると、17~18日にかけての18時間で、米国が北極で9個の水爆を爆発させている。場所は北緯80度、西経104度の北磁極点に近いカナダのバンクス島 北方の大陸棚で、爆発は10×10マイル四方の狭い地域に集中しており、規模は5~10メガトン級。深さは10km。なお、上の磁気計が18日に大きく振 れているのは、時間がGMTのため。海底油田やガス田の探査のためである。しかし、他国の領海で堂々とやるツラの皮の厚さには驚くし、それを認めているカ ナダ首脳もだらしない。もうすぐ北米連合(NAU)になるからいいやということか。これも、北極海をめぐるロシアとの資源争奪戦のひとつ。今回の水爆探査 に先行して、13日にカリフォルニアで、500万人規模の大規模な地震訓練が実施されたが、この水爆探査が招く可能性のある地震に対する予行演習だったの かもしれない。

こういった蛮行を各地で継続的に行えば、水爆の超高熱で海底のメタンハイドレートが大量に溶け出して、メタンガスを発生させるのではないか?そして、この 蛮行を今後も続けるためには、「水爆」(おそらく純粋水爆)使用をごまかすためのダミーの犯人が必要となる。二酸化炭素である。(2004年のスマトラ沖 大地震もまた、エ糞ン・モービルによる核を使った海底油田探査が原因ではなかったかと疑われる。メタン・ハイドレートは世界中の海底にねむっている。ユダ ヤ石油強奪金融詐欺師たちは、原油を安価にかつ簡単に手に入れるためには、核使用が手っ取り早いと考えるかもしれない。)

以上は、勿論、素人の推論に過ぎない。専門家の解析を強く求めるものである。

リチャード・コシミズでした。【転載終了】


 

【転載開始③】2009年03月06日 14時48分00秒

世界初、ついに表層メタンハイドレートからガスを解離・回収する実験に成功

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090306_methane_hydrate/

清水建設がロシア科学アカデミー陸水学研究所、北見工業大学及び北海道大学と共同で、バイカル湖水深約400メートルの湖底にて、湖底表層に閉じ込められ たメタンハイドレートから、ガスを解離・回収する実験に成功したとのことです。これによってメタンハイドレートの新たなガス回収技術に確立に向けて、大い なる第一歩を踏み出したとしています。

メタンハイドレートは、石油などに代わる次世代エネルギーとして注目を集めており、通常の深層メタンハイドレートは地下100メートルから300メートル の場所に豊富に存在しています。日本のメタンハイドレート資源開発のメインターゲットとなっているのは東部南海トラフ海底深部にある膨大なメタンハイド レートですが、今回の技術によって、日本近海の深層だけでなく、オホーツク海や日本海の表層にあるメタンハイドレートも利用することができるようになるた め、今回の技術は日本の将来にとっても非常に有効であるというわけです。

ガス回収実験の概要、実際に回収している様子の写真などは以下から。

バイカル湖で、メタンハイドレートのガス回収実験に成功/ニュースリリース2009年-清水建設

今回回収されたのは深層メタンハイドレートではなく、表層メタンハイドレート。深層メタンハイドレートは温度・圧力条件をごくわずかに変化させるだけで相 平衡状態を崩すことができるため、加熱や減圧などの方法を使って、ガスを解離・回収することができるのですが、表層メタンハイドレートは海底に近い分だ け、低温で安定状態にあるため、その状態を崩して効率的にガス回収するのに工夫が必要であり、そのための技術が今回、実験されたというわけ。

メタンハイドレートからのガス回収実験の概要

これが掘削・攪拌用ウォータジェットを装備したハイドレート解離チャンバー。内部にウォータージェット・ノズル32本(水平ジェット及び垂直ジェット各 16本)を装着した鋼鉄製・茶筒状のチャンバーとなっており、下部は開口しています。ウォータージェットで湖底表層のメタンハイドレート層を掘削、攪拌す ることによってメタンハイドレートは水に溶解、この溶解水を湖上へポンプで揚水すると、水に溶解したメタンハイドレートが揚水過程で海水圧の減少によって ガスが水から分離、この分離したガスを湖上で回収し、作業完了というわけ。

バイカル湖の湖底で実際に採取した表層コアに含まれるメタンハイドレート。

約100分間攪拌した結果、回収できたガスの90%はメタンやエタンなどの炭化水素ガスで、ガスの組成や性質としては、メタンハイドレート解離ガスとほぼ同一だったそうです。

ロシア科学アカデミー所有の有人潜水艇MIR(ミール)2号を用いた潜水調査によりサイト周辺の地形・地盤状況を確認している様子。MIRは最大潜航深度6000メートル、オペレータ1名のほか、2名を乗せて潜航できるとのこと。

今回の調査では、8時間の潜航を行い、実験サイトに選んだ地点の地形や地盤状況を確認し、さらに清水建設で開発した貫入試験用の専用器具をMIRのマニピュレータに取付け、湖底地盤表層の硬さを確認したそうです。

ちなみに、海底または湖底を含め、表層メタンハイドレートからガスの解離・回収に成功したのは今回の実験が世界で初めてとなっており、今回の成功は日本の資源開発にとって多様な埋蔵資源の確保という観点から、大きな意味を持っているとのことです。

このままでいけば、日本が資源輸出国になる可能性もあるのでしょうか?【転載終了】

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

チベットの過酷な弾圧!!

2009-03-29 19:47:50 | ニュース

チベットの過酷な弾圧!!


 久しぶりの大紀元報を観ると、中共のチベット弾圧は常軌を逸している。常軌を逸しているのは、今に始まったことではない。天安門の暴動鎮圧に際しても、報道にはないが、相当ひどい有様だったようである。法倫功の弾圧も臓器移植も中共の闇のなせる業である。


 中国の歴史には敬意を表すべきであるが、現況の独裁政治には注意と警戒を要する。少なくとも、如何に暴動鎮圧、公安のためと言えど過酷な弾圧は必要ない。


 中共は取り去らなければならない。本来の五族協和の新たな中国に甦る必要がある。


 

【転載開始】■大紀元 --- 日本     http://jp.epochtimes.com/jp/2009/03/html/d66421.html             




       
 
拷問で2008年6月19日に死亡したチベット青年テンダルさん(提供・国際チベットポスト)
 
チベット亡命政府、弾圧事件の映像を公表

       

                                   【大紀元日本3月21日】昨年3月14日に起きた中国共産党政府によるチベット人抗議者らを武装弾圧した事件について、チベット亡命政府は3月20日、そ の暴行を記録するドキュメンタリーを初めて公表した。国際チベットポストの報道によると、同ドキュメンタリーは、今年1月に亡命政府に送られてきたもの で、何者かが秘密裏に撮影した貴重な映像や一連の関連写真にから構成されている。

 同映像は、3部に分かれている。第一部は、昨年3月14日チベット人が中共当局に弾圧された場面を記録した貴重な撮影。同日、ラサあるいはラサの近辺のある場所で、武装警察が抗議者らに残酷な暴行を加えている場面。

 第二部は、中国移動電話会社ラサ支社の元会社員でチベット人青年テンダルさんに関連する写真と映像。2008年3月14日、テンダルさんが通勤途中、警 察が年寄りの僧侶に暴行を加えたのを目撃した。テンダルさんが警察に暴行をやめるよう制止しようとしたところ、自分も暴行を加えられ、残酷な結果を迎え る。

 「火のついたタバコを臀部に押しつけられ、右足に釘を刺され、電気棒でひどく打たれた」。ひどく拷問されたテンダルさんに、軍隊の病院が彼の傷の上にセ ロテープを貼っただけで、治療を拒否した。チベット自治区人民病院に搬送された後、傷はすでに腐りかけた。人民病院の医者らが治療のため、彼の体から2・ 5キロの潰爛した肉と皮膚を切ったが、命を救うことは出来なかった。三ヶ月後に亡くなったテンダルさんの右足に釘が刺さっていた。 
拷問で2008年6月19日に死亡したチベット青年テンダルさん(提供・国際チベットポスト) 
 映像の最後の部分は、チベット弾圧50周年記念日の3月10日に、至るところに軍隊が駐在するラサの緊張の雰囲気を伝える画面である。

 チベット亡命政府の発表によると、2008年3月10日から2009年1月31日の間、5,600人以上のチベット人が逮捕され、拘束された。うち、 220人が死亡し、290人が刑罰に処され、1000人が行方不明だという。「しかし、実際の人数は、私たちが把握しているものよりはるかに超えているで しょう」という。

昨年のチベット弾圧事件において、警察当局の暴行現場を捉えた映像(提供・チベットの声)
※残酷な暴行シーンや、見るに堪えない傷を治療する場面が含まれています。ご注意ください。

「chibet.flv」をダウンロード

</object>


 
(翻訳編集・肖シンリ)
【転載終了】
  
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加