佐倉 鳥羽ミート お肉のブログ

千葉県佐倉市臼井駅前レイクピアウスイ内精肉専門店公式ブログ。松阪牛、宮崎牛・佐賀牛等銘柄牛を笑顔で販売しています。

牛肉部位:リブロース

2018年05月13日 | 牛肉

こんにちは千葉県佐倉市のお肉の鳥羽ミートです。
リブロース肉 は
肩からおしりまで伸びている背骨に沿ってついているお肉で肩ロース肉とサーロインの間のお肉(第7胸椎から第10胸椎のあたりの部分)になります。リブとは、rib(肋骨 ろっこつ)アバラを意味していてサーロインに比べ赤身と脂質のバランスがよくキメ細かく、肉自体の風味をもっとも堪能できる部分でしょう。サーロイン同様に1頭から20kgほどしかとれず、貴重で人気の部位です。

すき焼きに一番適している部位 やはり、リブロース肉ではないでしょうか。程よく脂が調和して肉本来の味を引き出してくれるのです。 すき焼きのほかではしゃぶしゃぶもいいですね! 鍋料理の定番の一つですね。

牛肉は、捨てる部分がないほどいろいろな調理に使用されています。また、どの場所も肉の旨みを楽しめるのが特徴です。リブロースの部分は身体全体でもあまり動かさない部分です。そのため、柔らかく脂の濃厚な旨みがあります。和牛などでブランド牛となると、品質も徹底管理されていますので、その味は絶品です。
ロースはロースト(焼く)という意味からきているようで、焼くに適した肉とされています。リブロースはもっとも焼くに適した最上級部位として位置づけられています。


▲千葉県佐倉市 鳥羽ミート



鳥羽ミート直営オンラインショップはこちら

千葉県佐倉市の精肉専門店 鳥羽ミート
〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ内 >>グーグルマップで見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 牛肉部位:肩セット | トップ | 牛肉部位:サーロイン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牛肉」カテゴリの最新記事