佐倉 鳥羽ミート お肉のブログ

千葉県佐倉市臼井駅前レイクピアウスイ内精肉専門店公式ブログ。松阪牛、宮崎牛・佐賀牛等銘柄牛を笑顔で販売しています。

牛肉部位:サーロイン

2018年05月14日 | 牛肉
こんにちは千葉県佐倉市のお肉の鳥羽ミートです。

通常、弊社はロース肉を仕入れるときはセットで仕入れます。ロースセットはリブロース・サーロイン・ヒレ肉から構成されている部位です。そしてこの部位は一頭分の中でも最上級部位にあたり、柔らかみがあり、サシも入り用途に応じて絶妙なコントラストを描いているものと思います。
リブロースはすき焼きなど多少脂があったほうが旨味がすべてに浸透しコクのある味が出ます。
本来、お肉は脂が少しついたまま焼くなり、煮込むなりしたほうがいわゆる出汁が出て濃厚な食味を味わえると思います。
一方、サーロインはお尻にかけての背中お肉になります。
最近は脂をフルカットして、赤身の部分だけで召し上がる方も多く見受けられえます(健康上の理由等も含めて)が、調理するときは脂をつけたまま調理して、脂は食べないのほうが食味はいいと思ってます。
又、ステーキで召し上がるときなど、当店は焼き油を引かずそのまま焼いてもらうよう勧めています。何故かというと、銘柄牛や黒毛和牛のA-5等になりますと融点も低く焼いているときに脂がすぐ解けるからです。さっぱり召し上がるには脂を落としながら焼くことが必要です。普通のフライパンの場合は解けた脂が又お肉に浸みこんでとても脂っこく感じるからです。網焼きがおいしいのはお肉に脂が回らないからですね。


▲千葉県佐倉市 鳥羽ミート松阪牛A-5



鳥羽ミート直営オンラインショップはこちら

千葉県佐倉市の精肉専門店 鳥羽ミート
〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ内 >>グーグルマップで見る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 牛肉部位:リブロース | トップ | 牛肉部位:友バラ(外バラ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牛肉」カテゴリの最新記事