いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラスの親指

2012-11-27 08:18:33 | 映画(カ行)
だまされてやろうじゃないか、と・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
悲しい過去を背負い、詐欺師として生きるタケとなりゆきでコンビを組むことになった男、テツ。
詐欺に励む二人のもとに、アパートを追い出された美人姉妹とその恋人が転がり込んできた。
三人もまた不幸な生い立ちを持ち、ギリギリのところで生きてきたのだった。
五人は賑やかに共同生活を満喫するが、タケの暗い過去の因縁が五人を徐々に追い詰め、それは彼らに一世一代の大勝負を決意させるのだった…。
果たして、勝負はどう出るか?

【スタッフ&キャスト】
監督: 伊藤匡史
出演: 阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友


いやぁ~、こういうだましとは・・・

闇金にはめられて、まともな暮らしができなくなった詐欺師のタケ(阿部寛)。

タケとコンビで詐欺を働くテツ(村上ショージ)。

そんな2人に助けられて同居することになった、やひろ(石原さとみ)。

やひろについてきた姉のまひろ(能年玲奈)とまひろの恋人の貫太郎(小柳友)。

5人で組んで、タケを苦しめる闇金業者をはめようと命を懸けた大勝負。

予告編を観ていると、やひろたちがタケとテツをだますのかと思っていたら・・・

うまくだまされました^^;

そんなにうまくいくか?的なところはあったけど、「なるほど~」と納得する部分も多く、楽しめました。

でも、ギャグっぽい場面でも、村上ショージさんがやると、なんか面白く見えないのは、なんでだろ^^;

ちょっとやりすぎ感がないわけでもないけど、気持ちのいいだまされ方でした。

最後に、もう少し感動があってもいいかな、という気もしたけど。

十分、楽しめる作品でした。


【関連ブログ】
[映画『カラスの親指』を観た(寸評)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
カラスの親指(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
カラスの親指/阿部寛(カノンな日々)
カラスの親指~伏線厨な物語(佐藤秀の徒然幻視録)
「カラスの親指」気楽に見られる160分!(シネマ親父の“日々是妄言”)
カラスの親指(新・映画鑑賞★日記・・・)
カラスの親指(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
カラスの親指(Memoirs_of_dai)
「カラスの親指」助けた少女たちと共同生活した先にみた大勝負で騙し見事に騙された親指詐欺師の親心(オールマイティにコメンテート)
カラスの親指(とりあえず、コメントです)
カラスの親指 : これぞ、配役の妙 ―(こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
カラスの親指(K'z FILMS 2)
『カラスの親指』 2012年10月29日 シネマサンシャイン池袋(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
【勝手に能年玲奈祭りパート2】東京国際映画祭・特別招待作品『カラスの親指』ワールドプレミア&完成披露プレミア試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ(|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
映画『カラスの親指』観てきたよ~~♪(よくばりアンテナ)
カラスの親指(あーうぃ だにぇっと)
カラスの親指(心のままに映画の風景)
カラスの親指(風情♪の不安多事な冒険 Part.5)
映画『カラスの親指』★サギを包んだ大ガラスにしみじみ~村上ショージさん絶賛です☆(**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (22)

人生の特等席/TROUBLE WITH THE CURVE

2012-11-27 08:07:33 | 映画(サ行)
クリント・イーストウッド主演ということで、ちょっと楽しみにしていた作品・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたガス・ロベル。
伝説のスカウトマンとして知られる存在の彼だったが、年齢のせいで視力が弱ってきていた。
それでも引退する素振りを微塵も見せない彼に、球団フロントは疑問を抱き始める。
そんな苦しい立場のガスに救いの手を差し伸べたのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきたひとり娘のミッキーだった。
ガスはスカウトマンの誇りをかけ、父娘ふたりで最後のスカウトの旅に出る。

【スタッフ&キャスト】
監督: ロバート・ロレンツ
出演: クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク


後味のいい作品。

名スカウトのガス(クリント・イーストウッド)だけど、パソコンを駆使するフィリップ(マシュー・リラード)に押され気味。

スター候補選手を指名するかしないかで対立して。

父親のピンチに、娘のミッキー(エイミー・アダムス)が助けようとガスのスカウトの旅に付き添って。

でも、娘には、父親に捨てられたというわだかまりがあって・・・

なかなか娘とうまく話ができないガス。

わだかまりが残っているため、反発を覚えてしまうミッキー。

不器用な親子の物語。

でも、お互いに、それぞれを尊敬しあっているところは窺える。

最後は、フィリップをギャフンと言わせて(古い言い方?)。

大作とは言えないけど、親子の心の葛藤やら、敵役のフィリップとの戦いやら、なかなか楽しめました。

原題の「TROUBLE WITH THE CURVE」というのが、なんとも意味深。

おそらく不器用な父親ガスのこともあらわしてるのかな?


【関連ブログ】
人生の特等席(うろうろ日記)
人生の特等席(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
映画レビュー「人生の特等席」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
人生の特等席 / TROUBLE WITH THE CURVE(勝手に映画評)
人生の特等席/クリント・イーストウッド(カノンな日々)
人生の特等席(心のままに映画の風景)
『人生の特等席』(こねたみっくす)
人生の特等席~カーブに対応できない2人(佐藤秀の徒然幻視録)
人生の特等席(新・映画鑑賞★日記・・・)
人生の特等席(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人生の特等席 ★★★.5(パピとママ映画のblog)
劇場鑑賞「人生の特等席」(日々“是”精進!)
『人生の特等席』(ラムの大通り)
人生の特等席・・・・・評価額1500円(ノラネコの呑んで観るシネマ)
映画:人生の特等席 Trouble with the Curve  アンチ「マネーボール」ボヤキ爺い=C イーストウッド!(日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
人生の特等席(ハリウッド映画 LOVE)
「人生の特等席」 変えられない、でも変えられる(はらやんの映画徒然草)
人生の特等席(あーうぃ だにぇっと)
『人生の特等席』 2012年11月13日 よみうりホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
「人生の特等席」みた。(たいむのひとりごと)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (28)

任侠ヘルパー

2012-11-27 07:07:14 | 映画(ナ行)
そんなに観たいわけでもなかったけど、他に観たいものがなかったので・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
指定暴力団“隼会”を抜け、堅気として生きる覚悟を決めた翼彦一は、コンビニの店員をしながら暮らしていた。
同じアルバイト店員の山際成次と店で働いていたある日、フルフェイスのヘルメットを付けた男が強盗に入る。
難なく彦一によって取り押さえられ、男のヘルメットを取ると、そこには金に困り、強盗を働いたヨボヨボの老人の姿があった。
彦一はレジから金を掴み出し、老人に渡し、逃がしてやる。
金は後で返すと言った彦一だったが、男ともみ合った拍子に見えた刺青によって、彦一が元ヤクザと知ったコンビニの経営者には信じてもらえず、警察を呼ばれ逮捕されてしまう。
1年半後、刑務所に入っている彦一は、そこでコンビニ強盗を働いた老人・蔦井雄三と再会。
雄三も元極道者だった。
雄三は、コンビニ強盗の時のお礼に、困ったら極鵬会の朝比奈を訪ねればいい、と“極鵬会 蔦井雄三”と書いた将棋の駒を彦一に渡す……。

【スタッフ&キャスト】
監督: 西谷弘
出演: 草なぎ剛、安田成美、夏帆、風間俊介、黒木メイサ、堺正章、杉本哲太、宇崎竜童、香川照之


まぁ、普通に面白かったかな。

どうも、ツヨポンと極道がイメージとして合わないんだけど・・・

今回は、彦一(草なぎ剛)の出所後のお話。

テレビのときのメンバーは、ほとんど出てこない。

黒木メイサさんが、友情出演(?)で、ちょっと出るくらいで、基本的には独立したストーリー。

堅気として生きようとした彦一だったけど、刺青を見られてクビに。

そしてまたつかまって、刑務所に逆戻り。

そこで、助けたコンビニ強盗の蔦井(堺正章)と再会して、出所後極鵬会を訪ねることに。

そこでまた、介護施設を仕切ることになって・・・

蔦井の娘(安田成美)と微妙な関係になるところは、テレビの夏川結衣さんとの関係と似てるかも?

両方とも子持ちだしww

黒木メイサさんのほうが、いいと思うけどなぁ・・・

コンセプトは、テレビと変わらず、最初はお年寄りを食い物にしながら、そのうち保護するようになって。

世話になった組と対立してボコボコに。

黒木メイサが、いいタイミングで登場したり、香川照之さんと安田成美さんが、彦一の襲われる場所を知っていたり(?)。

なんか都合のいい設定は、多くみられたけど。

まぁ、そのへんを気にしなければ、普通に楽しめるでしょう。

でも、なんか設定がテレビとここまで似てると、どうなのかね?

タイトルに「ヘルパー」がついてるから、展開には限界があるのかもしれないけど・・・

娯楽作品ではあるんだろうけど、取り扱っている問題は、かなりシリアス。

介護の領域に、暴力団が入り込もうとしていることも、実際問題としてあるでしょう。

そこを、まともに考え始めると、作品としては楽しめなくなってしまうかもしれないけど^^;


【関連ブログ】
任侠ヘルパー~ヒーロー顔も介護の一環(佐藤秀の徒然幻視録)
任侠ヘルパー(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
任侠ヘルパー(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
任侠ヘルパー/草なぎ剛、安田成美(カノンな日々)
映画「任侠ヘルパー」感想(タナウツネット雑記ブログ)
任侠ヘルパー ★★★★(パピとママ映画のblog)
『任侠ヘルパー』(ラムの大通り)
『任侠ヘルパー』 試写会で鑑賞~(pure breath★マリーの映画館)
任侠ヘルパー・・・・・評価額1650円(ノラネコの呑んで観るシネマ)
「任侠ヘルパー」★★★☆(soramove)
映画『任侠ヘルパー』★草薙さんの背中が命かけたヘルパーなめてんじゃねぇゾ!と叫んでいるようで(**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
『任侠ヘルパー』 2012年11月7日 朝日ホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
任侠ヘルパー : 普通すぎて、困っちゃう!!(こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
任侠ヘルパー(あーうぃ だにぇっと)
『任侠ヘルパー』をユナイテッドシネマ豊洲1で観て草くんがいーんであるふじき★★★(ふじき78の死屍累々映画日記)
『任侠ヘルパー』の肝心な部分(Healing & Holistic 映画生活)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (14)

悪の教典

2012-11-16 17:57:16 | 映画(ア行)
あんまり興味はなかったんだけど、他に観たいのがなかったので・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
晨光学院高校2年4組担任の英語教師・蓮実聖司は、爽やかな風貌と明るい雰囲気で生徒や同僚教師から深い信頼を得ている。
集団カンニングの防止やモンスターペアレントの対応などにも積極的に取り組んでいた。
物理教師の釣井はそんな蓮実の動向を怪しみ、彼の過去を調べ始めていた。
同じ頃、生徒の早水圭介も蓮実に疑いを抱く。
実は蓮実が過去に勤務していた学校では、集団自殺事件が発生していたのだ。
事件に蓮実が関係しているのか…?

【スタッフ&キャスト】
監督: 三池崇史
出演: 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、山田孝之、浅香航大、水野絵梨奈、吹越満、平岳大、KENTA


やっぱり、いまいち合わなかったかなぁ。

人気教師が、実は殺人鬼。

BeeTVかなにかで、序章が放送されてたらしいけど未見。

原作も読んでないので、殺人教師の蓮実聖司(伊藤英明)がなんでそうなったのかは、よくわからないまま。

アメリカにいたときに、なにかのきっかけでサイコパスになってしまったのか?

前半は、蓮実の正体に近づく先生や生徒を個別に始末。

後半は、生徒を皆殺しwww

三池監督だけあって、ホラー風味は満載だけど。

前半については、殺害のやり方が、いまいちはっきり描かれてなかったり。

後半は、単なるマンハント。

ショットガン抱えて、見つけた生徒を、片っ端から、ということで、なんだか単調。

伊藤英明さんが、笑顔で殺していくのは、怖いといえば怖いんだけど、なんか途中で飽きてしまう。

サスペンスとかミステリーは好きだけど、これはちょっと違う感じ。

ホラーというほど、ホラーでもないし・・・

ま、好きな人は好きなのかなぁ。

最後に「To Be Continued」って、続くの?これ。


【関連ブログ】
悪の教典(Akira's VOICE)
[映画『悪の教典』を見た(寸評)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
悪の教典(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
悪の教典/伊藤英明、二階堂ふみ(カノンな日々)
『悪の教典』(こねたみっくす)
悪の教典~インサイダー殺人ぽさ(佐藤秀の徒然幻視録)
悪の教典(新・映画鑑賞★日記・・・)
悪の教典(そーれりぽーと)
映画「悪の教典」感想(タナウツネット雑記ブログ)
悪の教典(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
悪の教典 ★★★.5(パピとママ映画のblog)
劇場鑑賞「悪の教典」(日々“是”精進!)
『悪の教典』(ラムの大通り)
「悪の教典」サイコパスに標的にされた先にみた絶対的存在の教師に飲み込まれた生徒たちの生き残りサバイバル(オールマイティにコメンテート)
悪の教典・・・・・評価額1550円(ノラネコの呑んで観るシネマ)
【悪の教典】オーディンの申し子サイコパス先生(映画@見取り八段)
映画「悪の教典」を観ました!!(2012-15)(馬球1964)
映画『悪の教典』観てきたよ~~(;´_`;)(よくばりアンテナ)
『悪の教典』 2012年10月30日 よみうりホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
悪の教典(あーうぃ だにぇっと)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (31)

のぼうの城

2012-11-11 11:40:38 | 映画(ナ行)
時代劇は、そんなに好きじゃないんだけど、予告編を観ると、なかなか面白そうだったので・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
天下統一目前の豊臣秀吉は、関東の雄・北条勢を圧倒的軍勢で攻めようとしている頃、周囲を湖で囲まれ「浮き城」の異名をもち、人々が平穏に暮らす武州・忍城には、領民から“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親という城代がいた。
やがて石田三成は、秀吉より預かった2万の兵を進め、忍城に迫ろうとする。
武将に求められる資質を持たず、まさに“でくのぼう”のような長親は戦いを決意、たった500人の軍勢で迎え討とうとするが……。

【スタッフ&キャスト】
監督: 犬童一心、樋口真嗣
出演: 野村萬斎、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴


いやぁ~、期待が大きくなかったせいか、なかなか面白かったなぁ。

途中、笑いが起きる場面も多かったし、とはいえストーリーは真面目な展開。

農民を味方につける場面では、おもわずウルウルしてしまったり。

田楽踊りのシーンは、そんなに感動はしなかったけど・・・

城主が秀吉に通じて、戦争をしないはずだったのに、三成の軍師の態度に切れて、戦うことを宣言。

圧倒的な兵力の差があったけど、農民も武器を持って戦ったり、策略で敵兵を追い返したり。

水攻めの絶体絶命の場面では、相手方の農民を味方につけたり。

どれだけ史実に忠実なのかはわからないけど、いろいろと見所はありました。

でも、キャスト的には、ちょっとピンとこないようなところも。

グッさんは好きだけど、ちょっと侍役は、どうだったんだろう。

でも、主役の長親役の野村萬斎さん、重臣の正木利英役の佐藤浩市さんは、なかなか良かったかな。

あと、意外と(?)上地雄輔さんの石田三成も、似合ってたかも。

でも、三成は、甘いよねぇ・・・

あの時代に、あんなに甘いことやってたら、勝てないよねぇ^^;

最後は、ちょっと悲しい結末もあったけど、そこは史実は曲げられない。

なかなか楽しめた作品でした。


【関連ブログ】
のぼうの城 ★★★★(パピとママ映画のblog)
のぼうの城(Akira's VOICE)
[映画『のぼうの城』を観た(寸評)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
のぼうの城(うろうろ日記)
のぼうの城(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
のぼうの城(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
のぼうの城/野村萬斎、榮倉奈々(カノンな日々)
【映画】のぼうの城(★紅茶屋ロンド★)
のぼうの城(佐藤秀の徒然幻視録)
映画「のぼうの城」感想(タナウツネット雑記ブログ)
のぼうの城(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
劇場鑑賞「のぼうの城」(日々“是”精進!)
のぼうの城(悠雅的生活)
のぼうの城(花ごよみ)
「のぼうの城」 人の力と銭の力(はらやんの映画徒然草)
「のぼうの城」三成の理不尽な要求に戦を選んだでくのぼうの人々を惹き付けて勝利した人心掌握術(オールマイティにコメンテート)
のぼうの城(だらだら無気力ブログ!)
『のぼうの城』(2011)(【徒然なるままに・・・】)
のぼうの城---感想♪(★ Shaberiba)
「のぼうの城」みた。(たいむのひとりごと)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント (1)   トラックバック (25)

リンカーン/秘密の書/ABRAHAM LINCOLN:VAMPIRE HUNTER

2012-11-07 18:33:04 | 映画(ラ行)
ちょっと面白そうな設定だったので・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
幼い頃に母を亡くしたエイブラハム・リンカーンは、母を殺した男の正体ががヴァンパイアだったということを知る。
母の復讐を果たすためヴァンパイア・ハンターとなったリンカーンは、夜な夜なヴァンパイアと戦っていた。
しかし、ヴァンパイアの食料として奴隷が売り買いされていることを知り、奴隷制度を廃止するために政治家になった。
やがて大統領まで上りつめた彼は、ヴァンパイアを滅ぼすため、南北戦争を開戦を決意するが…。

【スタッフ&キャスト】
監督: ティームール・ベクマンベトフ
製作:ティム・バートン
出演: ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー、アンソニー・マッキー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド


奴隷解放を行ったアメリカ大統領のリンカーンが、ヴァンパイア・ハンターだったという、なかなか奇想天外な設定。

南北戦争は、実はヴァンパイア対人間の戦いだったwww

上映前に、スピルバーグ監督の「リンカーン」の予告編が流れたりして、今年ってリンカーンの記念の年?

そちらも、面白そうだったけど^^

子供の頃に、母親がヴァンパイアに殺されるところを目撃して、それ以来復讐を狙うリンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)。

そこでたまたまヴァンパイア・ハンターのヘンリー(ドミニク・クーパー)と出会って弟子に。

最初は、1人ずつヴァンパイアを退治していたんだけど、南部がヴァンパイアに支配されるようになり、ついには戦争に。

子供の頃に慣れ親しんだ斧を使って戦うリンカーン。

そのアクションシーンは、迫力はあるけど、ちょっとあり得ないようなところも^^;

なかなかテンポは悪くないし、展開も楽しめました。

途中、仲間に裏切られたか・・・なんてところもあったりして。

まぁ、絶賛という感じではないけど、そこそこ面白かったかな。


【関連ブログ】
リンカーン/秘密の書(Akira's VOICE)
[映画『リンカーン/秘密の書』を観た(寸評)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
リンカーン / 秘密の書(うろうろ日記)
リンカーン/秘密の書(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
リンカーン/秘密の書(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
リンカーン/秘密の書/ベンジャミン・ウォーカー(カノンな日々)
【映画】リンカーン/秘密の書(★紅茶屋ロンド★)
リンカーン/秘密の書(佐藤秀の徒然幻視録)
「リンカーン / 秘密の書」大統領、暴れる(^^;。(シネマ親父の“日々是妄言”)
リンカーン/秘密の書(新・映画鑑賞★日記・・・)
リンカーン 秘密の書(そーれりぽーと)
映画「リンカーン/秘密の書(3D版)」感想(タナウツネット雑記ブログ)
リンカーン/秘密の書(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
劇場鑑賞「リンカーン/秘密の書」(日々“是”精進!)
『リンカーン/秘密の書』(ラムの大通り)
リンカーン/秘密の書★★★.5(パピとママ映画のblog)
リンカーン 秘密の書(本と映画、ときどき日常)
リンカーン/秘密の書(だらだら無気力ブログ!)
「リンカーン/秘密の書」 二つの開放(はらやんの映画徒然草)
リンカーン / 秘密の書(風に吹かれて)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント (1)   トラックバック (23)

終の信託

2012-11-05 19:04:55 | 映画(タ行)
重いテーマだけど、観ておくべきかなぁ、と思って・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
呼吸器内科医の折井綾乃は、同じ職場の医師・高井との不倫に傷つき、沈んだ日々を送っていた。
そんな時、重度のぜんそくで入退院を繰り返す患者・江木秦三の優しさに触れて癒やされる。
やがて、お互いに思いを寄せるようになる二人だったが、江木の症状は悪化の一途を辿る。
死期を悟った彼は、もしもの時は延命治療をせずに楽に死なせてほしいと綾乃に強く訴える。
それから2ヵ月、心肺停止状態に陥った江木を前に綾乃は激しく葛藤する。

【スタッフ&キャスト】
監督: 周防正行
出演: 草刈民代、役所広司、大沢たかお、浅野忠信


正しい答えのない問題・・・

重度のぜんそく患者の江木(役所広司)から、そのときがきたら、早く楽にして欲しいと頼まれた女医の折井(草刈民代)。

人工呼吸器をはずす決断をしたが、それが殺人罪に問われてしまう。

前半は、江木と折井との心の交流を中心に描かれ、その中で「終の信託」が託される。

後半は、罪に問われた折井と殺人罪を追求する検事(大沢たかお)との攻防が中心に。

尊厳死とか安楽死とか、その基準もある程度は決められているようだけど、なにが患者にとって最善の方法なのか。

自分だって、意思の表示もできない状態で、チューブにつながれたまま生きていたいとは思わない。

しかし、少なくとも生きられる患者の命を絶つ選択肢が、医師に許されているのか・・・

こういう行為が「殺人罪」に問われることには、なにか違和感を感じる。

「殺人罪」の裏には、「悪意」が感じられるのだが、この場合は、どちらかというと「善意」。

もちろん、それが独りよがりの「善意」である可能性は否定できないのだが。

どうしても折井のほうに感情移入しがちで、そうすると後半の検事とのやりとりで、検事役の大沢たかおさんが、憎らしくみえてくる^^;

こういうケースでは、医師と患者だけでなく、患者の家族の気持ちも問題になってくるでしょう。

いくら患者本人が希望したとしても、家族を失うことになる妻や子供の気持ちも、おざなりにはできない。

しかし、家族にとっても医療費の負担という現実的な問題も発生するし。

もう、やめたいと思っても、世間からは「冷たい」と見られるのではないか、という気持ちもありそうである。

できることなら、こういう悩みをさせないような死に方がいいのかもしれないが・・・


【関連ブログ】
終の信託(うろうろ日記)
終の信託(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
終の信託(勝手に映画評)
終の信託/草刈民代、役所広司(カノンな日々)
『終の信託』(こねたみっくす)
終の信託(佐藤秀の徒然幻視録)
当事者同士は納得済でも・・・。『終の信託』(水曜日のシネマ日記)
映画「終の信託」感想(タナウツネット雑記ブログ)
終の信託(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
終の信託 ★★★★(パピとママ映画のblog)
終の信託(悠雅的生活)
終の信託(花ごよみ)
*『終の信託』* ※ネタバレ有(~青いそよ風が吹く街角~)
終の信託(あーうぃ だにぇっと)
「終の信託」検察は有罪ありきの終末医療に本当にどうするべきだったのか?真剣に考えさせられる人生最期の時(オールマイティにコメンテート)
『終の信託』(京の昼寝~♪)
最期のときに~『終の信託』(真紅のthinkingdays)
「終の信託」みた。(たいむのひとりごと)
『終の信託』 2012年10月7日 ニッショーホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
終の信託 : さあ、家族会議だ!(こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (22)

アルゴ/ARGO

2012-11-04 17:58:41 | 映画(ア行)
パスしようかとも思ったんだけど、予告編を観ているうちに、面白そうな気がして・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
1979年11月4日、イラン革命が激しさを増すテヘランで、過激派がアメリカ大使館を占拠し、52人の人質を取った。
しかし、この混沌の中6人のアメリカ人は何とか逃げ出すことに成功し、カナダ大使の自宅に身を隠した。
彼らが殺害されてしまうのは時間の問題だと知りながら、CIAの救出作戦のエキスパート、トニー・メンデス(アフレック)は彼らを安全に国外へと救出するための危険な作戦を思いつく。
それはあまりにも意表をついたもので、映画でしか起こりえないような作戦だった。

【スタッフ&キャスト】
監督: ベン・アフレック
出演: ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン


イラン革命でのアメリカ大使館占拠事件のときの実話に基づく話だそうで。

大使館を抜け出したアメリカ人大使館員が、カナダ大使の自宅でかくまわれ、その6人をイラン国外に脱出させるために、CIAが仕組んだ作戦。

スパイ物といえば、派手なアクションというのが定番だけど。

実話に基づいていることもあってか、アクションシーンは、ほとんどない。

前半では、イラン革命のときの実写と思われるような映像も出てきて、リアル感を高める。

イラン兵士に見つかれば、かくまってくれたカナダ大使とともに、命を奪われることは間違いなく。

そのドキドキ感は、なかなかのもの。

映画のプロデューサー(?)として乗り込んだCIA局員も、命の危険の中で画策。

なかでも個人的に一番の見所は、イラン兵士がカナダ大使の家を訪ね、イラン人家政婦に質問する場面。

そのときの答えによっては・・・

空港でのシーンでは、ちょっと作りすぎのような感じも見られたけど。

全体としては、なかなか楽しめた作品でした。


【関連ブログ】
アルゴ(うろうろ日記)
映画レビュー「アルゴ」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ドッキリカメラ(MESCALINE DRIVE)
『アルゴ』(ラムの大通り)
アルゴ / argo(我想一個人映画美的女人blog)
アルゴ ★★★★(パピとママ映画のblog)
アルゴ(そーれりぽーと)
実話を誠実に描いた作品。『アルゴ』(水曜日のシネマ日記)
アルゴ(新・映画鑑賞★日記・・・)
アルゴ(悠雅的生活)
アルゴ(Akira's VOICE)
劇場鑑賞「アルゴ」(日々“是”精進!)
アルゴ(心のままに映画の風景)
アルゴ(佐藤秀の徒然幻視録)
アルゴ(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
『アルゴ』(こねたみっくす)
[映画『アルゴ』を観た(短信)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画「アルゴ」感想(タナウツネット雑記ブログ)
アルゴ / ARGO(勝手に映画評)
「アルゴ」胃が痛くなるほどの緊張感(ノルウェー暮らし・イン・原宿)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント (2)   トラックバック (31)