映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

任侠ヘルパー

2012年11月17日 20時03分12秒 | 映画 な行
評価:★★★★★【5点】



感動するツボを実に上手く押さえた秀作だ。

テレビでドラマを見なくなってから久しいが
まさかこんなにも面白いものがあったなんて知らなかった(笑)
出来るなら再放送などでいちどチェックしたいそんな作品。



足を洗って堅気となり、
コンビニ店員として働く元極道者の翼彦一。
ある日彼は、コンビニ強盗に入った老人を
見逃してやったことから、自分も逮捕されてしまう。
獄中でその老人、蔦井雄三と再会した彦一。
元極道の雄三から困ったときにはと、
彼がかつて属していた“極鵬会”を紹介される。
元極道者の生きづらさを痛感した彦一は出所後、
極鵬会のもとを訪ね、再び裏の仕事に手を染めることに。
しかしそれは、老人を闇金で食い物にした上、
破産した彼らを老人介護施設とは名ばかりの
劣悪施設に囲い込み、生活保護や年金までせしめる
あまりにも非道な貧困ビジネスだったのだが…。
<allcinema>




高齢化社会の産物という身近な問題をベースに
人情味あふれる極道が介護ヘルパーとなって
極悪社会に一石を投じる痛快娯楽作品です。

なにより、主人公のヒーローぶりが凄くいい。
主人公である翼彦一という人間性はまさに男の憧れ!
これをそのまま見せつけられるもんだから
面白くないわけがない(笑)

本作のなかで蔦井葉子(安田成美)の家族もまた
軽度の認知症で要介護2の母を持つことから
自宅老人介護の限界を見せつけられる。
また介護のため女性ヘルパー(訪問介護員)による
虐待など辛い部分もあったり、娘との不和とか
結構、問題提起が的を得ていて自然と惹き込まれます。

ゴミ溜めのような介護施設が半端なく酷い。
個人のスペースは畳一畳分くらいで脱走しないように
手足をロープで壁にくくり付けられている。
こんな場所で世間から見放された老人たちの半数以上は
認知症もあり、生きてる実感などないのが実情だろう。

老人らに闇金ローンを組ませ、自己破産させて
生活保護費、年金を回収する貧困ビジネスを
こんなに分かりやすく描いているところも
高感度アップですね。

ラストでは『のぼうの城』じゃないけど
「あいつ、…死ぬ気だ」と甲斐姫(榮倉奈々)の
台詞がそのまま使えそうでした(笑)


【今週のツッコミ】
・中盤あたりで蔦井葉子が母を一流介護施設から
 強引に連れ出すところから「あ、ヤバい!来るぞ来るぞ!」^^
 車のエンジンが掛らず車内で家族全員が泣いてるシーンから
 男の子が泣きじゃくりながら翼彦一に駆け寄る一連のスローシーン。
 キー折れに、笑いながら涙腺決壊!という可笑しな状態に。

・蔦井葉子が女手一つで家計を切り盛りし尚且つ母の介護と
 くれば夜のお仕事(ホステス)も仕方ありません。
 しかし豪華な衣装から見える腕の絆創膏が切なすぎる。

・翼彦一が終始気に掛けていた老人って、もしかしたら
 彼の過去に大きな影響を与えた人物ではないかと。。
 これって、深読みか?
 脱走しようとして、一緒に家を探そうと言われてた老人です。

・音楽使い方が非常に巧いと思ったし旋律も文句なし!!!
 こういうところは近年の韓国ノワールの影響なのか。
 『チェイサー』『哀しき獣』に通じる雰囲気グッドです。

・終盤にかけて「うみねこの家」の老人たちが
 見違えるように元気になって行くところは感動その2だ!
 自分らの過去の仕事の経験が蘇ってくるシーン。
 たとえ無職であっても、専業主婦としての
 掃除、洗濯、料理という家事のノウハウは体が習得してますもんね。

・これも終盤ですが「うみねこの家」が復活するところで
 蔦井葉子の長男と元ホステスの弟たちが見分けられない^^;

・りりィ演じる「うみねこの家」の管理人キャラ最高!
 キャラで言えば、獄中で全裸身体検査中の草くんが
 かなり強烈なヤクザに見えてしまった。
 ちなみにあの髪型ってズラか本物か?(笑)

・本作と『アウトレイジ』はセット鑑賞がお薦めです。

・最近のカスタムバイクってあんなに電飾使ってるの?

・蔦井葉子の子供時代の父の思い出は背中の指圧がメインらしい。
 父の背中のツボを押すのに、絵柄を言えばピンポイント(爆)
 「あ~そこは富士だな。鯉の目を押して」さらに
 家事をしながら母も「鯉の目よ」と、さすがは伴侶だ(笑) 

・本作と関係ないけど、草(←なぎが文字化けして見えてる?)
 ワタシは自分のPCだから普通に見えてるだけか^^;
 草くんのの字“弓前刀”って覚えたわ(爆)
 これ、どこかの剣術か?(笑)
-------------------------------------------------
監督:西谷弘
脚本:池上純哉
撮影:山本英夫
音楽:高見優


出演:草剛/安田成美/夏帆/風間俊介/黒木メイサ/堺正章/
    杉本哲太/宇崎竜童/香川照之/りりィ


『任侠ヘルパー』





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲットバック | トップ | ロックアウト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『任侠ヘルパー』 2012年11月7日 朝日ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『任侠ヘルパー』 を試写会で鑑賞しました。 朝日ホールの音響の悪さを再確認しました ところどころ聞こえないんですよね。 試写会だからあまり文句言えませんけど~(笑) 【ストーリー】  暴力団の隼会から脱退し、堅気となってコンビニ店員として働く翼彦一(草なぎ...
任侠ヘルパー (あーうぃ だにぇっと)
任侠ヘルパー@よみうりホール
任侠ヘルパー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
日本映画navi vol.36 (NIKKO MOOK)国際ドラマフェスティバル連続ドラマ部門優秀賞に輝いた人気TVドラマの劇場版「任侠ヘルパー」。ヤクザと介護とは、何とも奇抜な組合せだ。堅気として ...
『任侠ヘルパー』の肝心な部分 (Healing )
任侠ヘルパー ★★★ 草彅剛主演のテレビドラマ・シリーズをちょっと趣向を考えて、映画化です。 今度は、とある海辺の町が舞台。 かつては、観光と漁業で潤ったような町。何だか見覚えがあります。 縁あってこの町にやってきた彦一が、またもや 介護ヘルパーをすること...
映画「任侠ヘルパー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「任侠ヘルパー」観に行ってきました。諸々の事情からヤクザが介護ヘルパーとして働くという奇抜な設定が話題となった、2009年にフジテレビ系列で放映された草彅剛主演の同...
映画『任侠ヘルパー』★草薙さんの背中が命かけたヘルパーなめてんじゃねぇゾ!と叫んでいるようで (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159646/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     元極道(ヤクザ)の 彦一 がヘルパーになるという、テレビドラマの映画版だそうですが ド...
任侠ヘルパー/草なぎ剛、安田成美 (カノンな日々)
TVドラマが始まるときには極道者が介護ヘルパーだなんて漫画みたいなふざけたドラマでしょと思ったのですが、いざ観始めるとこれが意外にも面白くてすっかりハマってしまいました ...
任侠ヘルパー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
極道者が介護ヘルパーになるという破天荒な設定で人気を博した同名TVドラマの劇場版。老人介護施設を舞台に、福祉事業の利権に群がる政治家や暴力団に立ち向かう男の奮闘を描く。監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘。出演は「僕と妻の1778の物語」の草なぎ剛、「HOME 愛しの...
『任侠ヘルパー』をユナイテッドシネマ豊洲1で観て草磲くんがいーんであるふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★悔しい事に草磲くんがいーんである】    悔しいが嘘はつかない。 草磲くんがいーんである。 ちゃんと役者してて、いつものヘロヘロではない、 芯が硬く ...
任侠ヘルパー (いい加減社長の映画日記)
そんなに観たいわけでもなかったけど、他に観たいものがなかったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 指定暴力団“隼会”を抜け、堅気として生きる覚悟を決めた翼彦一は、コンビニの店員をしながら暮らしていた。 同じアルバイト店員の山際成次と店で働い...
任侠ヘルパー~ヒーロー顔も介護の一環 (佐藤秀の徒然幻視録)
認知症老人の記憶を演じる草磲剛 公式サイト。西谷弘監督、草磲剛、安田成美、夏帆、香川照之、風間俊介、りりィ、黒木メイサ、堺正章、杉本哲太、宇崎竜童、品川徹、草村礼子。 ...
『任侠ヘルパー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「任侠ヘルパー」□監督 西谷 弘□脚本 池上純哉□キャスト 草? 剛、安田成美、香川照之、夏帆、風間俊介、堺正章、杉本哲太、宇崎竜童      りりィ、品川 徹、草村礼子、黒木メイサ■鑑賞日 11月18日(日)■劇場 TOHOシ...