★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

カラスの親指

2012年11月25日 | ★★★★

2012/11/23公開 日本 160分
監督:伊藤匡史
出演:阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、古坂大魔王、上田耕一、鶴見辰吾

5人のサギ師(カラス)が
挑んだ大勝負!!

驚きと感動の
爽快エンタテインメント!

ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。ある日、ひょんなことからまひろ(能年玲奈)という少女と知り合ったのをきっかけに、二人は彼女と姉のやひろ(石原さとみ)、その恋人の貫太郎(小柳友)と共同生活を送るハメになってしまう... (シネマトゥディより)

道尾秀介原作の同名ベストセラーを映画化。凸凹サギ師コンビが、ひょんなことから知り合った若い男女3人と一世一代の大勝負に挑む姿を描いたおはなし。監督は『楳図かずお恐怖劇場 絶食』の伊藤匡史。

うーん、予告編は詐欺だー!!
軽快な騙しのテクニックで悪い人を騙すドタバタ劇だと思って観に行ったら、なんと人情ものだった....。しかもこのコンビはお人好しでとても根っからの詐欺師には見えない。そのうえ思ってたよりもシリアスな内容でした。でも、思ってた内容とは違ってたけど良かった、160分の長さも感じさせずに観られました。後半の詐欺計画はハラハラドキドキの展開、そしてラストで明かされる真実にはびっくり。

詐欺の玄人をカラスに例えるのはうまいな。タイトルの親指ってなんだろと思ってたんですが、途中でその説明が出てきて終わってみればなるほど~と思いました。まんまと親指さんにやられましたわー。よくよく考えれば、伏線が全体的にちりばめられていたなと...。そしてラスト20分所で一気に回収されてうわ~やられた~と思ったのと同時にジーンときちゃいました。

阿部ちゃんの詐欺師ってあまりイメージがわかないなと思ってたのですが、根っからの詐欺師ではなくワケありでした。辛い過去があり生活のために仕方なく詐欺師をやってるところで納得。相方の村上さんは芸人さんなのですねー。実はあまりよく知らないのですがとてもいい味を出していて良かったです~なごむキャラでした。
やひろまひろ姉妹が似てて本物の姉妹みたいだったなー。やひろはずっと石原さとみちゃんに似た人だと思ってた(汗)。唇と声はさとみちゃんと認識してたのに...きっと髪型かな?

いやー本当に出来過ぎの展開でした(←それには理由が)。それにツッコミ所も結構ありましたね。気になったのはヒグチという男、用心深いのになんで簡単にアレ開けちゃったのかなー。よく考えたらあんなトコ仕掛けられないと思うんだけど(笑)。

それにしても詐欺師は計画性とお金ないと出来ないことがよくわかりました。ちゃんと設定を決めてそれに合せた服もやアイテムも用意して役を演じなければいけない....うーむ、すぐ顔に出ちゃうから自分は無理だー。

トサカが袋に入れられて発見された時はショックだったけど真相を聞いてホッとしました。真っ白で赤い首輪が似合ってて可愛かったなー。名前もいい♪

★★★★

カラスの親指 by rule of CROW's thumb 豪華版【Blu-ray】(初回限定版2枚組:本編BD+特典DVD)
阿部 寛,村上ショージ,石原さとみ,能年玲奈,小柳 友
キングレコード

 

カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】
阿部 寛,村上ショージ,石原さとみ,能年玲奈,小柳 友
キングレコード

 

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
道尾 秀介
講談社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生の特等席 | トップ | SHAME -シェイム- »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2012-11-26 10:55:38
これ以外に面白かったね
なるほど。。。そーくるか~みたいなさあ。。。
村上さんのタドタドしさがまた新鮮でよかったな~

私もはじめ石原さとみじゃないって思ってた。
でも彼女をはじめてかわいいって思ったかもww
Nakajiさんへ (yukarin)
2012-11-26 18:37:08
うん、面白かったねー。
最後はやられましたわ^^

石原さとみちゃんは結構好きなんだけど、
しばらく気付かなかった(笑)
ふわふわした感じが可愛かったなぁ♪
こんにちは (たいむ)
2012-11-27 16:56:31
予告編はあまり真剣に見ていなかったのだけど、もっと爽快なコンゲームかと思っていたので、私は残念に傾いちゃったかなぁ~

やひろは、EDでクレジットみるまで石原さとみだと気が付いてなかったんですよ~。
あんなおバカ風の役は初めてじゃ???
楽しめたから良いの (q ナンダカネェだけど)
2012-11-27 21:47:42
このご時勢に、詐欺の事でナンだげ
詐欺師の話なのに暖かいなぁーって
またショージさんと阿部氏が対照的過ぎも面白い
私さぁ メンバー達があーだから貫太郎にも
もっともっと何かアリアリかも~
って思ってたんだけど・・・
もっとも彼女達にとってテツって母親をナニした人じゃん?!
なのに恨みとかは無いんかー?!?!?!て
そういう「なんだか、バカにしてるなぁ・・・」ってのも思っちゃったけど
やっぱり 楽しめたわ

たいむさんへ (yukarin)
2012-11-28 12:52:41
こんにちは♪
私も爽快さを期待してました。
でもまぁイイ話だったのでいいかなと

>石原さとみだと気が付いてなかったんですよ~
たいむさんもそうでしたかー。
雰囲気違ってましたもんね。
ああいう役は初めて見たかも!
qちゃんへ (yukarin)
2012-11-28 12:55:45
詐欺師といえばそうだけどちょっと違う感じの詐欺師だったね。
ショージさんが良かったな。

>恨みとかは無いんかー?!?!?!て
んー、確かにどうなの?と思う所はあるけど
まぁ映画だし~みたいな(笑)

最初はなんか微妙かなと思ってたけど最終的には良かったんでまぁいいかと。
こんにちは。 (BROOK)
2012-11-29 15:07:59
たしかに予告編から想像する展開とは違っていましたね。

一応、ドンデン返し的なラストだったのは良かったと思います♪
最後で明かされた真相に、心が温かくなりました。
Unknown (kumiko)
2012-12-01 20:10:24
初めまして、この作品見てきたので、みなどんな感想なのかなーといろんな日記見てるのですが。

原作が長いからなのか、映像もなんか長い気がして。(原作読んでたから思うのでしょうか)
ショージさんの棒読みもちょっと気になったし。

面白かったような、爽快感がなかったような、そんな感じでした。
BROOKさんへ (yukarin)
2012-12-02 23:06:42
こんばんは♪
予告編でだまされましたわ(笑)
あのどんでん返しにはビックリしました。
ほんと心が温まるイイお話になってましたね。
kumikoさんへ (yukarin)
2012-12-02 23:09:34
はじめまして!
私は原作は読んでいないのでそれが良かったかなとも思います。
確かにショージさんの棒読みは気になりましたが、でもかえって素人っぽさがラストの真相に活きてきたかなと思いました。
こんばんは! (ヒロ之)
2013-06-04 00:42:01
ラストは心が温かくなる騙され方でしたね。
ああいうどんでん返しも悪くないです。
面白い映画でしたが、自分的には能年ちゃんとさとみちゃんという美女2名が姉妹役として見れた事が何よりも嬉しかったです。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-06-06 12:46:24
こんにちは♪
ラストのどんでん返しにはビックリでしたね。
能年玲奈ちゃんと石原さとみちゃんの姉妹は可愛かったですね。玲奈ちゃんは今や朝の顔ですしね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「カラスの親指」気楽に見られる160分! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[カラスの親指] ブログ村キーワード  阿部寛、今年3本目の主演作!「カラスの親指」(20世紀フォックス映画)。刑事、古代ローマ人に続いて今度はプロのサギ師。さあ、あなたもダマされちゃいますか?  武沢竹夫(阿部寛)=通称・タケは、8年前に自身に振りかか...
カラスの親指 (Memoirs_of_dai)
全てがアルバトロス作戦 【Story】 ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。ある日、ひょんなことからまひろ(能年玲奈)という少女と知り合ったのをきっかけ...
カラスの親指~伏線厨な物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
周到に見えて全て一発ギャグぽい 公式サイト。道尾秀介原作、伊藤匡史監督。阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸 ...
カラスの親指/阿部寛 (カノンな日々)
何やら面白そうなミステリー作品だなぁと楽しみにしてました。原作は未読ですが直木賞作家・道尾秀介さんの本格ミステリー小説を映画した作品だそうです。阿部寛さんと村上ショー ...
カラスの親指 (とりあえず、コメントです)
道尾秀介著の同名小説を阿部寛主演で映画化したサスペンスです。 予告編を観て、これは面白そうと公開を楽しみにしていました。 5人それぞれのキャラクターが創り上げるコラボレーションにワクワクするような作品でした(^^ゞ
「カラスの親指」助けた少女たちと共同生活した先にみた大勝負で騙し見事に騙された親指詐欺師の親心 (オールマイティにコメンテート)
「カラスの親指」は詐欺師のコンビがある日突然少女を助けた事で姉妹とその恋人との共同生活をする事となり、過去の因縁から5人は狙われてしまうが、5人は最後の大勝負を掛けて ...
『カラスの親指』 2012年10月29日 シネマサンシャイン池袋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『カラスの親指』 を試写会で鑑賞しました。 尺の割には、早く終わったような気もしますが...やっぱり長いよね 終わったり22:00チョイ前でしたし 【ストーリー】  ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。ある日、ひょんなこと...
映画『カラスの親指』観てきたよ~~♪ (よくばりアンテナ)
原作は直木賞作家・道尾秀介、未読。 今年、3つ目の阿部寛主演作品。今度は詐欺師。 内容を口外しないように、ってあらかじめお約束の画面が(^_^;) まぁ・・・ね。 予告編やら、なんやら...
映画『カラスの親指』観てきたよ~~♪ (よくばりアンテナ)
原作は直木賞作家・道尾秀介、未読。 今年、3つ目の阿部寛主演作品。今度は詐欺師。 内容を口外しないように、ってあらかじめお約束の画面が(^_^;) まぁ・・・ね。 予告編やら、なんやら...
カラスの親指 (心のままに映画の風景)
詐欺師のタケ(阿部寛)は、どこかマヌケなテツ(村上ショージ)と成り行きでコンビを組んでいた。 ある日、街で偶然知り合った少女まひろ(能年玲奈)が、姉のやひろ(石原さとみ)とその彼氏貫太郎(小...
カラスの親指 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)サギ師が仕掛ける一世一代の大芝居を描く「カラスの親指」。コンゲームの爽快さより人情噺のウェットさが勝っている。タケとテツは中 ...
カラスの親指 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 笑えることに、ラストでタケが西、テツが地下鉄へと去り
カラスの親指 (いい加減社長の映画日記)
だまされてやろうじゃないか、と・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 悲しい過去を背負い、詐欺師として生きるタケとなりゆきでコンビを組むことになった男、テツ。 詐欺に励む二人のもとに、アパートを追い出された美人姉妹とその恋人が転がり込んできた。 ....
「カラスの親指」みた。 (たいむのひとりごと)
今度は”詐欺師”になった阿部ちゃんを観に行ってきた。原作は未読だし、予告編では「ラストのネタバレしないでね」という感じだったので、『シックス・センス』的な大ドンデン返しを楽しみにしていたのだけど、「な
カラスの親指  ~来たか!なるほど!!! (Said the one winning)
監督:伊藤匡史出演:阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、古坂大魔王、上田耕一、鶴見辰吾ストーリー:ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。 ある日....
カラスの親指 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
カラスというのは詐欺師のことで、誰が親分なのかは最後までわからないのがいい。人間の5本の指でほかの4本としっかり向き合えるのが、親指だけだという。言葉遊びのユーモアもあって、時々笑える物語になっている。
映画「カラスの親指」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「カラスの親指」観に行ってきました。道尾秀介の同名小説を実写化した、阿部寛と村上ショージが主演を担う人間ドラマ作品。物語最初の舞台は競馬場。競馬場の馬券売り場で、あ...
【カラスの親指】もう騙されちゃってるもんねぇ (映画@見取り八段)
カラスの親指    監督: 伊藤匡史    出演: 阿部寛、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、村上ショージ、鶴見辰吾、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、上田耕一 公開: 2012年11月23日 2012年11月26日。劇場観賞。 原作は第62回日本推理作家協会...
劇場鑑賞「カラスの親指」 (日々“是”精進! ver.F)
全ては“大鴉”の、掌の上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211290003/ カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)道尾 秀介 講談社 2011-07-1...
カラスの親指  ★★★★ (パピとママ映画のblog)
直木賞作家、道尾秀介のミステリー小説を「テルマエ・ロマエ」の阿部寛主演で映画化。2人のサギ師コンビの元に、3人の若者が転がり込んできたことをきっかけに巻き起こる騒動を、ユーモアを交えて描く。共演は「怪談(07)」の村上ショージ、「貞子3D」の石原さとみ。監督...
カラスの親指 (だらだら無気力ブログ!)
予告編には騙されたなぁ。
「カラスの親指」 (NAOのピアノレッスン日記)
~今度は、“正義”でダマします~2012年  日本映画   (2012.11.23公開)配給:20世紀フォックス映画/ファントム・フィルム  上映時間:160分監督:伊藤匡史原作:道尾秀介 『カラスの親指 by rule of CROW's thumb』(講談社刊...
『カラスの親指』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カラスの親指」□監督・脚本 伊藤匡史□原作 道尾秀介□キャスト 阿部 寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳 友■鑑賞日 12月2日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)...
映画:「カラスの親指」~劇場で (David the smart ass)
まず、競馬場のシーンから始まる。原作はもちろん、予告さえ見ていない私は、すっかりだまされる。途中で、ひょっとしてと思うけれど、まさか、テツさんがああいう形で絡んでいるとは思わなかった……。まさにそ...
「カラスの親指」 都合がいい感じ、それが・・・ (はらやんの映画徒然草)
事前情報をあまり入れないで観賞しました。 詐欺師のお話というのは知っていたという
【カラスの親指(2012)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
阿部寛さんの相棒にあの元祖スベリ芸人村上ショージさんを起用というチャレンジブルなキャスティングが話題の作品。そしてこれが面白い感じに成功しています。 いわゆるコン・ゲームもので詐欺師のお話なのですが、ストーリーの巧妙さやピリピリとした駆け引きの緊張....
カラスの親指 (映画的・絵画的・音楽的)
 『カラスの親指』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)阿部寛がお笑いの村上ショージと共演するのが面白いと思い、映画館に出かけました。  物語の冒頭では、競馬場で、どの馬券を買うべきか思案に暮れている男タケ(阿部寛)が映し出されます。すると彼のそばに、いかに....
【勝手に能年玲奈祭りパート2】東京国際映画祭・特別招待作品『カラスの親指』ワールドプレミア&完成披露プレミア試写会@TOHOシネ... (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)10/20(土)~28(日)までTOHOシネマズ六本木ヒルズなどで行われた「第25回東京国際映画祭」でワールドプレミアとして、また11/8( ...
カラスの親指 無駄な長尺や (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=53 -6-】 今日は、自分の出身単組が初出なので年賀の挨拶に行き、それから委員長と飯食って、今から神奈川に戻ります。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる8本目の鑑賞、別にどっちでもいいやと思っていたけど、たまたま時間が合ったので鑑賞したのだけど...
カラスの親指 (銀幕大帝α)
2012年 日本 160分 サスペンス/ミステリー/コメディ 劇場公開(2012/11/23) 監督:伊藤匡史 原作:道尾秀介『カラスの親指 by rule of CROW's thumb』 脚本:伊藤匡史 出演: 阿部寛:武沢竹夫 村上ショージ:入川鉄巳 石原さとみ:河合やひろ 能年玲奈...
ハートフルな”スティング”~「カラスの親指」~ (ペパーミントの魔術師)
カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】キングレコード 2013-05-28売り上げランキング : 1158Amazonで詳しく見る by G-Tools これも劇場公開行きそびれてDVD鑑賞。 ちとネタバレしております、これから観る方はこっから先はスルーで。(^^; 実は....
カラスの親指 (いやいやえん)
わけあって短信です。 ・美人姉妹がかーわいい。準主役は能年玲奈さんなのだ ・コミカルなコン・ゲーム、詐欺師の物語です ・親指は他の全部の指と向き合える(確かに!) ・どんでん返し自体はそんなにびっくりするものではなかった ・ストーリーは良く練られて...
映画「カラスの親指」のブルーレイを見ました(能年玲奈とホールトマトと猫) (翼のインサイト競馬予想)
映画「カラスの親指」のブルーレイを見たのでレビューしてみたいと思います。 You
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (のほほん便り)
「あまちゃん」で大ブレイクする前の能年玲奈、奔放プリティ娘キャラ・全開になる前の石原さとみが、実にキュートでのびのび。キラキラしてます。主演の阿部寛は、もちろん、安定の存在感。村上ジョージの配役は、意外に見えて、最後まで見ると「…なるほど」。一見、素朴...