★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

人生の特等席

2012年11月24日 | ★★★★+

【TROUBLE WITH THE CURVE】 2012/11/23公開 アメリカ 111分
監督:ロバート・ロレンツ
出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、ロバート・パトリック、マシュー・リラード、ジョー・マッシンギル

スカウトマン、娘1人。
キャリア最後の旅に出る。

ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が弱ってきていた。それでもまったく引退する素振りを見せない彼に、チームは疑いの目を向ける。窮地に陥った父親に救いの手を差し伸べたのは、あまり関係が良好とはいえない娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった... (シネマトゥディより)


クリント・イーストウッド、『グラン・トリノ』以来4年ぶりに主演を務めた、疎遠だった父娘が仕事を通して絆を取り戻していく様子を描いた感動ドラマ。監督は、18年間イーストウッド作品に製作や助監督として携わり、今回が監督デビューとなるロバート・ロレンツ。

イーストウッド監督にただひとり弟子と認められたロバート・ロレンツ監督。さすが長年そばで仕事をしてきただけあって素敵な作品でした。しかも、ガス役はこの人しかいないでしょーというくらいのクリントさんにぴったりのハマリ役でございましたよ。物に八つ当たりしたり悪態ついたり....クスッとしてしまう~。こういう偏屈じーさんをやらせたらピカイチですなー。
でも...冒頭のトイレのシーンはなんかトシを改めて感じさせられて切なかったな、、、

あー、こういう作品は好きです。頑固で不器用で似た者同士の父娘とのお話。先も読めていてお約束な展開なんだけど、観終わった後にじんわりと心が温かくなるお話はいいですね。
クリントさんとエイミー・アダムスの父娘関係も自然でとってもよかったし、ジャスティン・ティンバーレイクの好青年ぶりもなんか良かった。ちょっとイイ人過ぎな気もするけどまぁいいか(笑)。

ガスはミッキーに対してもうちょっと素直になっていればここまで疎遠になることはなかったのにね。本当はとても愛していて誇りに思っているのに愛情表現が不器用すぎるー。ミッキーも父親に似て頑固な所もあるから難しいわ。でも、弁護士として上のランクにいける大事な時期だというのに、ガスの目を気にして休暇を取って飛んできちゃうあたりは父親を愛しているんだなーと。
ラストでガスがミッキーに疎遠になるきっかけとなる出来事を話すシーンは思わずウルッときてしましましたわー。だから、男がミッキーの腕を掴んだ時に異常に反応したわけだ!

スカウトマンというと『マネーボール』がありましたけど逆のパターンですね。確かにデータも重要だろうけど、肝心な所はやはり目と耳を使った長年の経験がものをいうというものですね。
あのピーナッツ売りの男の子は最初からピンときたね!! たぶんみんなそう思ったに違いない(笑)
でも偉そうな男の子は気に入らなかったんで最後はスッキリしました!!

★★★★.6

 

人生の特等席 [DVD]
クリント・イーストウッド,エイミー・アダムス,ジャスティン・ティンバーレイク,ジョン・グッドマン
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

人生の特等席(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
クリント・イーストウッド,エイミー・アダムス,ジャスティン・ティンバーレイク,ジョン・グッドマン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (27)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリームハウス | トップ | カラスの親指 »

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2012-11-24 14:58:55
頑固な父と頑固な娘…
どちらも似た者同士だから、2人の距離がなかなか縮まらない…
そのわざかまりを解いていく展開が素晴らしかったです。

ピーナッツ売りの青年は、ちょっとやられました。
こんにちは (たいむ)
2012-11-24 15:10:04
「マネーボール」ほどシビアじゃないのが”物語”だなぁと思うところだったけれど、気持ちの良い作品で好きです。

イーストウッドにはまだまだ現役でいて欲しいですね。
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-11-24 18:20:20
カーブが打てないバッターを1位指名するなんて、やっぱりデータだけはアカンなぁ~と思いましたよ。
名選手・苦労選手ほどスカウトマンに対する恩恵を忘れない理由がこの映画を見るとよく分かりましたね。
Unknown (えふ)
2012-11-24 20:51:50
ピーナッツ売りの男にピーンときた!
のは私だけじゃなかったのね(苦笑
最後はスカウトされた奴を打ち取ってスカットきたね!
こんにちは (オリーブリー)
2012-11-25 13:20:40
定番な流れでしたが、ほっこりと温かくなる物語でした。
イーストウッドの頑固ップリも定番!(笑)
最高ですね!
BROOKさんへ (yukarin)
2012-11-25 17:50:09
こんにちは♪
こういう似た者同士の親子のお話は好きなんですよね。
2人の距離が近づく過程がよいんですよね。
あの青年にニヤリです~
Unknown (Nakaji)
2012-11-26 10:58:06
この映画すきだった~
なんかジワジワとほっこりとくる映画ってみてても好きだわ~
私、エイミー・アダムス好きなんだよね~ww

でも初日にいったのに見てる人が10人もいなくてびっくりした。
こんないい映画なのに~って思っちゃいました。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2012-11-26 12:54:05
こんにちは♪
カーブが打てないなんて致命的ですよね。
やはりデジタルよりアナログだよなーと思いました。
データも必要だけど補足程度がいいのかもしれませんね。

>スカウトマンに対する恩恵を忘れない理由
本当にそのとおりですよね。
とてもよくわかりました。
えふさんへ (yukarin)
2012-11-26 12:55:21
ねー、あれはピ-ンときた!!
おっいい腕してるなーと思ったもん。
最後はほんとスカッとしたわー
オリーブリーさんへ (yukarin)
2012-11-26 13:29:18
定番でも見終った後に温かい気持ちになる作品は良いですよね。
まさにガスはクリントさんにはピッタリですね!
ラストもすっきりして気持ちよかったです。
Nakajiさんへ (yukarin)
2012-11-26 13:32:20
うんうん、じわじわくる感じが良いよね。
私もエイミー・アダムスは好きなんで良かったな。
こっちは10人以上はいたかな?
大きいスクリーンで観られたんで良かったけど、たくさんの人に観て欲しいよねぇ。
おはよう~ (ひろちゃん)
2012-11-27 10:50:53
この時間のコメって珍しいでしょ?(笑)

ピーナッツ売りの少年に、ピンッとくるのと、
「偉そうな男の子は気に入らなかったんで最後はスッキリ」するのは、観た人みんながそう思うと思います(笑)

イーストウッドは、こういう偏屈なじいさん、ピッタリで上手い!(笑)

ふつ~に良くあるお話(父娘関係の再生)で、展開も
想像できちゃうんですが、観終わった後、あったかい気持ちになれる作品は、いいよね~♪

あっ!業務連絡ありがとう(笑)
頑張りましょう(^_-)-☆
ひろちゃんへ (yukarin)
2012-11-27 12:57:59
ほんと、めずらしい~お休みですか?
あのピーナッツ売りの兄ちゃんはみなさんピンときたようですね~
よくあくる父娘ものなんですがなんかいいんですよね。

>頑張りましょう(^_-)-☆
楽しみですね~今までの経験を生かしてがんばるぞぉ!!
うまい! (q ベタだけどイイ)
2012-11-27 20:12:44
私達家族が行った映画館に人が少なかった~
似た者親子の証拠は「眉間のシワ」
.:*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜..:。*゜
ベタベタ予定調和って言われたらそれまでだし
ど・定番の展開と言われたらそれまでだけど
このジワリジワリと観た後の感触がイイ
ちょっと切なく「やんわり」包まれる暖かさが
流石なんだなぁ・・・
あとさ~「くっそジジィ~!」を演じるイーストウッドが
エイミー・アダムス演じる娘と話す時の
あのなんともいえない顔とか
ちゃんと「愛しい目線」を感じちゃって
そういうのとかもウルっと来たわ
 

qちゃんへ (yukarin)
2012-11-30 13:21:40
少なかったんだ....
定番中の定番だけどいいんだよねぇ。
やはりイーストウッドがよいわー。
そうそう愛しい目線はあるよね
イーストウッド、やっぱりいいね~ (shake)
2012-12-02 09:13:40
こんにちは。
この役はイーストウッドしか思い浮かばないですね~
なかなかの偏屈ぶりでした。もう引退するなって言わないでほしいです。

ピーナッツボーイと生意気な男の子は、多分見た人全員そう思ったかもね(笑)
入力ミス・・・ (shake)
2012-12-02 09:17:26
yukarinさん、すみません。入力ミスしました。
もう引退するなって→もう引退するなんて
です。
イーストウッドさんの姿はまだまだスクリーンで観たいものです。
shakeさんへ (yukarin)
2012-12-03 12:46:31
こんにちは♪
本当に彼のための役という感じですね。
これからもいい作品には出演してほしいです。
ピーナッツボーイはみなさん思いましたよね。
今晩は~ (小米花)
2012-12-04 23:43:38
私もこういう定番の展開、好きです。
でも、役者によって良し悪しがあるのでしょうけど、
役者は揃ってましたから!

泣くシーンはないと思ってましたが、
最後ウルウル、、、。
心がふわっとなりました。
小米花さんへ (yukarin)
2012-12-06 16:48:24
こんにちは♪
定番でも感動しちゃうんですよね。
やはり役者さんにもよるんだと思いますね。
みなさん良かった!
見終った後に心が温かくなる素敵なおはなしでしたね。
Unknown (FREE TIME)
2012-12-09 20:13:23
こんばんは。
本当にガスとミッキーは頑固者同士の似た者親子でしたね。
疎遠だった2人の距離が縮まっていく過程もよく描かれていました。
あと自分もピーナッツ売りの少年がキーマンになると思っていました。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2012-12-12 18:17:45
こんにちは♪
似たもの親子がだんだん距離が縮まっていく様子がうまく描かれてましたね。
あのピーナッツ売りの少年はみなさん同じように思ってたみたいでラストはすっきりしました~
こんにちは (maki)
2013-05-13 09:18:44
ピーナッツを売っているときに、見事な手腕で
相手にピーナッツをなげたじゃないですか
(その前に「野球はダメよ」のシーンもありましたし)
あれでピンときちゃう話ではありましたけども、
爽やかな作品でしたね
序盤のトイレのシーンから、思ってたよりもヨボヨボの老いたイーストウッドでどうしようかとは思ったのですが、
たまーにとてつもなくかっこいい一瞬があったのが良かったです
ただ、青年を見出すシーンから最後まで、一気に都合の良い展開になってしまうのはちょっと残念です
makiさんへ (yukarin)
2013-05-14 17:11:25
こんにちは♪
ピーナッツ青年はもーわかり過ぎでしたね(笑)
そうそう冒頭のトイレのシーンではちょっと切なくなっちゃいましたけど、、、
都合が良すぎる所はありますが、イーストウッドファンなので見られれば良しです^^
クリ爺(→クリントイーストウッド)と アダ美(→エイミーアダムス) 父娘の 才能発掘作業伝説 (zebra)
2015-03-23 01:27:21
DVDで見ました。
>ここのところ年のせいで視力が弱ってきていた。それでもまったく引退する素振りを見せない彼に、チームは疑いの目を向ける。
目がボヤけてるのに 気合が空回りのクリ爺 自宅のガレージに車のかどぶつけるわ スカウト先で交通事故起こすわ 家のテーブルに足をぶつけるわ  料理は黒コゲだわ・・・

これじゃあ スカウトどころか 普段の一人暮らしの生活すらムリなんですが・・・それでも頑固な偏屈じじいを演じさせたら右に出る者はないなのが クリ爺さ^~^


>窮地に陥った父親に救いの手を差し伸べたのは、あまり関係が良好とはいえない娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった
クリ爺の心配して 娘のアダ美が 呼ばれてないのに ジャジャジャジャァ~ン!!!

 まるで 危機一髪のトコで タイミングよく出てくる 戦隊モノのヒーロー(じゃねえわ ヒロイン)のような 都合のよさ!

小さいころにクリ爺にメジャーリーガー才能発掘作業につきあって ドリルと作業着着て(ドリルはもちません。普通の子供服です)各地を巡業!

 発掘作業の才能が開花!(スカウトの目利きです)

 >ジャスティン・ティンバーレイクの好青年ぶりもなんか良かった。ちょっとイイ人過ぎな気もするけどまぁいいか(笑)。
クリ爺が昔 発掘したティンティン(→ティンバーレイク)に 誘惑されたアダ美・・・。

恋ごころを 芽生えさせて 川でジャブ!ジャブ!(ボクシングかい!) ラブ美さ

現地で自分の初仕事で発掘した人材をゲット!球団役員の一員に
できすぎてるやろ・・・・さすが アメリカンドリーム!!

 弁護士もできて 発掘作業もできる 
二足のワラジの アダ美・・・

 これなら二交代勤務も可能だね。
昼の勤務はメジャーリーガー人材発掘 夜の勤務は弁護士(・・・って いつ 寝るんじゃい!)


zebraさんへ (yukarin)
2015-03-29 22:12:00
いろいろとツッコミありがとうございました 笑
yukarinさんへ (zebra)
2015-04-03 16:21:15
こんな ボクの 独特なコメに返信いただきありがとうございました。

>いろいろとツッコミありがとうございました 笑
 ええ、まあ
だって、クリ爺演じた 老スカウトマンの理解者である ジョングッドマン演じたスカウト主任の人が
 「スーパーでいつでもほしい物が手に入るワケじゃないんだ」と擁護してましたが・・・

 ここまで出来過ぎだと
 これじゃあ・・・「スーパーの特売安売りのような展開やん」・・・て

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
人生の特等席 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】頑固オヤジのメジャーリーガースカウト
人生の特等席 (心のままに映画の風景)
数々の名選手を発掘してきた大リーグの伝説的スカウトマン、ガス・ロベル(クリント・イーストウッド)は、ここのところ、年のせいで視力が弱ってきていた。 パソコンデータ分析が主流で、昔気質のスカウ...
映画:人生の特等席 Trouble with the Curve  アンチ「マネーボール」ボヤキ爺い=C イーストウッド! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
イーストウッドといえば、ダーティハリーのころから「ボヤキ」演技が見物だった。 いつも、Good grief とか、Oh my god とか、さらにダーティな愚痴をこぼしまくるのが持ち味(笑) その特色を生かし? 近年のイーストウッド(写真中央)の演技には、目を見張るものがあ...
人生の特等席 (あーうぃ だにぇっと)
人生の特等席@スペースFS汐留
人生の特等席~カーブに対応できない2人 (佐藤秀の徒然幻視録)
ミッキー、フラナガン、ボー・・・ 公式サイト。原題:Trouble with The Curve。 ロバート・ロレンツ監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイ ...
人生の特等席 / TROUBLE WITH THE CURVE (勝手に映画評)
『グラン・トリノ』で、半分引退の様な事を言っていたクリント・イーストウッド。ここ最近の作品は、自身が監督・主演か、あるいは監督専業と言う事が多かったが、今回の作品の監督が愛弟子ロバート・ロレンツと言う事もあってか、俳優専任として登場している。 渋いねぇ...
『人生の特等席』 2012年11月13日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『人生の特等席』 を試写会で鑑賞しました。 予告が大変良かったので、本編は心配だったが・・・ 中々素晴らしいドラマでした 【ストーリー】  ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が弱...
映画レビュー「人生の特等席」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Trouble With the Curve◆プチレビュー◆頑固な父と不器用な娘の和解を描く「人生の特等席」。ストーリーは平凡だが、イーストウッドの存在感で魅せる映画。 【75点】 メジャーリーグ ...
劇場鑑賞「人生の特等席」 (日々“是”精進! ver.F)
父の背中は、特等席だった… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211240005/ Trouble With the CurveSoundtrack Varese Sarabande 2012-10-16売り上げラン...
「人生の特等席」みた。 (たいむのひとりごと)
クリント・イーストウッド主演作品。ただし監督はロバート・ローレンツ。確か『グラン・トリノ』で俳優はもうやらないと宣言したとかしないとか小耳にはさみ、当時から「そんなこと言わないで~」と俳優業の続行を望
人生の特等席・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ガンコ父娘の心の旅路。 映画人生の集大成とも言うべき傑作「グラン・トリノ」を最後に、俳優引退を宣言していたクリント・イーストウッドの四年ぶりとなる主演復帰作は、長年メジャーリーグの現場に立ち続...
『人生の特等席』 (こねたみっくす)
子供にとって親の背中こそが人生の特等席。親にとって子供の成長を見守る場所こそが人生の特等席。 『グラン・トリノ』で俳優業から引退するかも知れないと囁かれていたクリント ...
人生の特等席 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Trouble with the Curve監督:ロバート・ローレンツ出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、マシュー・リラード人生は、変化球!!
人生の特等席 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) マネーボール理論が揺らいだ瞬間とは、、、
『人生の特等席』 (ラムの大通り)
(原題:Trouble with Curve) ----あれっ、クリント・イースト・ウッドって もう俳優は辞めたんじゃなかったけ? 「そのはずだったんだけどね。 本人いわく“オモシロい役が回ってきたからやってみた”とのこと。 とにかくストーリーが気にいったらしい」 ----どん...
「人生の特等席」 変えられない、でも変えられる (はらやんの映画徒然草)
原題は「Trouble With The Curve」。 ここで言う「Curve
人生の特等席/クリント・イーストウッド (カノンな日々)
すっかり監督業が板についてもう俳優業はやめちゃったの?と思っていたたクリント・イーストウッドが4年ぶりに主演を務めたヒューマン・ドラマです。監督はクリント・イーストウッ ...
映画『人生の特等席』 (健康への長い道)
 20年ぶりに監督兼俳優ではなく、俳優専任で出演したクリント・イーストウッドの4年ぶり主演作『人生の特等席』を新宿ピカデリーにて。雨が降って、寒い1日でした。 Story 家庭を顧みず、メジャーリーグのスカウトマンとして生きてきたガス(クリント・イーストウッド...
映画「人生の特等席」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「人生の特等席」観に行ってきました。アメリカ大リーグの卵となる選手をスカウトする仕事を長年にわたって続けてきたプロでありながら「失明の兆候」を発症するという致命的な...
人生の特等席/TROUBLE WITH THE CURVE (いい加減社長の映画日記)
クリント・イーストウッド主演ということで、ちょっと楽しみにしていた作品・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたガス・ロベル。 伝説のスカウトマンとして知られる存在の彼だったが、年齢のせいで視力が弱って...
★人生の特等席(2012)★ (Cinema Collection 2)
TROUBLE WITH THE CURVE スカウトマン、娘1人。 キャリア最後の旅に出る。 上映時間 111分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/11/23 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来4年ぶり...
★東京国際映画祭初体験・その2★ (Cinema Collection 2)
人気ブログランキングへクリックよろしくです 東京国際映画祭のオープニング上映続き スペシャルパスを買ってしまったいたので(笑)昨日、28日のクロージングセレモニーにも行ってきました。 14:00よりクロージングセレモニーと言うことで、 各賞の発表があ...
映画「人生の特等席」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 試写会の主権は講談社さんだ、客入りは8割くらい、一橋ホールの映写機は2台共相変わらずピンぼけである。
人生の特等席 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
監督・主演作『グラン・トリノ』で事実上の俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、4年ぶりに主演を務めたハートウォーミング・ドラマ。『マディソン郡の橋』以来17年にわたりイーストウッドから映画製作を学び、生涯でただ一人の弟子と認められそのDNAを継承...
人生の特等席 (Said the one winning)
監督:ロバート・ロレンツ出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、ロバート・パトリック、マシュー・リラード、ジョー・マッシンギル ストーリー:ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグ...
人生の特等席 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月25日(日) 19:25~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『人生の特等席』公式サイト 「グラン・トリノ」で俳優引退だった筈のイーストウッド先生主演作。「グラン・トリノ」と同じ頑固爺。こちらは擬似家族でなく、実の...
「人生の特等席」うん、イイ邦題ですね。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[人生の特等席] ブログ村キーワード  俳優 クリント・イーストウッド復活!「人生の特等席」(ワーナー・ブラザース)。「グラン・トリノ」から約4年。クリント翁の主演復帰作は、爽やかな感動作でございます。  ガス(クリント・イーストウッド)は、メジャー・...
『人生の特等席』 (pure breath★マリーの映画館)
              スカウトマン、娘ひとり                 キャリア最後の旅に出る 『人生の特等席』 監督・・・ロバート・ロレンツ 製作・・・クリント・イーストウッド/ ロバート・ロレンツ/ ミシェル・ワイズラー 出演・・・クリント...
『人生の特等席』 (Trouble with the Curve) (Mooovingな日々)
ロバートロレンツ監督、クリントイーストウッド、エイミーアダムス、ジャスティンティンバーレイク、ジョングッドマン ガスロベルはメジャーリーグのスカウトマン。今の時代に昔ながらのスタイルを貫く男。ストレートな性格で、会話もぶっきらぼう、いつも気難しい表...
頑固親父~『人生の特等席』 (真紅のthinkingdays)
 TROUBLE WITH THE CURVE  メジャーリーグ、アトランタ・ブレーブスの老スカウトマン・ガス(クリント・イー ストウッド)は、ある日視界がぼやけることに気づく。生来の頑固さから、医師 ...
人生の特等席 (シェイクで乾杯!)
スクリーンから引退するなんて、もう言わないでほしい。
凄ーくイイ話なんだけれども・・・。『人生の特等席』 (水曜日のシネマ日記)
長年メジャーリーグのスカウトマンとして働く男性とその娘の絆を描いた作品です。
人生の特等席 (こんな映画見ました~)
『人生の特等席』---TROUBLE WITH THE CURVE---2012年(アメリカ )監督:ロバート・ロレンツ 出演:クリント・イースト、エイミー・アダムス 、ジャスティン・ティンバーレイク 、ジョン・グッドマン クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来4年ぶ....
人生の特等席 (風に吹かれて)
♪ You Are My Sunshine ♪アナログオヤジをなめんなよ公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/troublewiththecurve長年メジャーリーグの
「人生の特等席」 (或る日の出来事)
エイミーが出ていなければ、観なかったはずの映画だ。
映画「人生の特等席」 (FREE TIME)
映画「人生の特等席」を鑑賞しました。
人生の特等席 (映画的・絵画的・音楽的)
 『人生の特等席』を渋谷Humaxで見ました。 (1)『グラン・トリノ』の後、これ以上もう映画に出演しないと公言していた御歳82歳になるクリント・イーストウッドですが、本作にはその彼が出ているということで映画館に足を運びました。  彼の役どころは、プロ野球球団ア...
『人生の特等席』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「人生の特等席」□監督 ロバート・ローレンツ□脚本 ランディ・ブラウン□キャスト クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、       ジョン・グッドマン、スコット・イーストウッド、...
野球と娘と向き合いながら、 (笑う社会人の生活)
26日のことですが、映画「人生の特等席」を鑑賞しました。 長年大リーグのスカウトとして腕を振るってきたガスだったが、年のせいで視力が弱ってきていた チームが疑いの目を向ける中 あまり関係が良好とはいえない娘のミッキーが同行を始めて・・・ クリント・イースト...
映画『人生の特等席』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-99.人生の特等席■原題:Trouble With The Curve■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:111分■観賞日:12月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:0円(1カ月フリーパス) □監督・製作:ロバート・ロレンツ◆クリント・イーストウッド(ガス)◆...
『人生の特等席』 なぜイーストウッドが監督しないのか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】   映画に反論するには映画をもって、ということだろうか。  野球を題材にしながら、選手ではなくGM(ゼネラルマネージャー)にスポットを当てた映画として『マネーボール』はたいそう...
人生の特等席 (いやいやえん)
思ってたよりも老いているイーストウッドにビックリだ。当たり前だけどヨボヨボ。でも何か一瞬の画がとんでもなくかっこいいのよ。やっぱりそこはイーストウッドだった。 ストーリーは一人の野球スカウトマンの娘との絆、人生の再生といったところだけれど、これもよ...
『人生の特等席』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
メジャーリーグのスカウトマンであるガスは、ハイテクに頼らず昔ながらのやり方を貫いているが、球団は時代に取り残されたかのような彼を疎ましく考え始めていた。しかもガスは視力が衰え仕事にも支障を来たし始めていたが、プロとしての自信と誇りは持ち続け、今もドラフ...
人生の特等席 (映画に耽溺)
「俳優はもう引退さって言っていたはずのイーストウッドが帰ってきたわよ」 「帰ってきたわねえ」 「お帰りなさい!」 「お帰りなさいクリント!!」 「おかずです!」 「ずーこです!!」 「2人揃って」 「冬はお団子」 「じゃないでしょ!」 「映画に耽溺~~...
映画 人生の特等席 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
TVかなにかで紹介されていて気になっていた映画「人生の特等席」。Blu-rayがレンタルできたので鑑賞してみました。あらすじ的には・・・MLBの敏腕スカウトマンであるガス(クリント・ ...