いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バーレスク/Burlesque

2010-12-27 07:25:59 | 映画(ハ行)
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。
公開の土曜日の朝一で、「バーレスク」を鑑賞。

UCとしまえん」は、いつもよりは多い感じ。
バーレスク」は、小さめのスクリーンで、3~4割。


【ストーリー】
成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。
タスという女性が経営している“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、バーテンのジャックの家に居候しながら、ウェイトレスとして働き始める。
やがてバーレスクのダンサーになったアリは、ショー中のアクシデントをフォローするため、歌声を披露した。
その歌唱力が認められ、アリは一躍バーレスクのスターになる。
アリの人気でバーレスクの客も増えていくが…。

【スタッフ&キャスト】
監督: スティーブ・アンティン
出演: クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ


これは、楽しかった^^

田舎から歌手になることを夢見てロサンゼルスに1人出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)。

「バーレスク」でのダンスショーに魅かれて、オーナーのタス(シェール)に、働きたいと必死にアピール。

ま、ありがちなサクセスストーリーではあるが^^

ストーリー自体は、それほど観るべきものもないけど。

やはり、クリスティーナ・アギレラの迫力ある歌、セクシーさを感じさせるダンス。

これは、一種のミュージカルといってもいいのかも。

歌とダンスに乗せられて、ストーリーなんか、どうでもよくなる^^;

クラブのオーナー役のシェールも、とても60歳を超えたとは思えない、聞かせる歌を歌ってくれる。

流れる歌も、その場面でのストーリーにあったような歌だったりして。

ステージと作品のストーリーがオーバーラップして、それもミュージカル的な感じにさせてくれる。

ストーリーも、それなりのドラマはあるけど。

歌とダンスで、十分楽しめる作品でした。


【関連ニュース】
演技は新人、吸収に努めた 映画「バーレスク」 クリスティーナ・アギレラさんに聞く(MSN産経ニュース)
クリスティン・ベル インタビュー 正統派の殻を破る『バーレスク』“悪徳”の魅力(cinemacafe.net)
おすぎとピーコ、先輩の貫禄 マツコ、得意の毒舌は不発(47NEWS)
『バーレスク』トークショーでさすがのマツコもおすぎ&ピーコにタジタジ(MovieWalker)
おすぎとピーコ、マツコがC・アギレラの演技を絶賛(YOMIURI ONLINE)
マツコ・デラックス:“大先輩”を前に借りてきた猫 おすピーに毒舌振るわず(毎日jp)
マツコ・デラックス、“大先輩”おすぎとピーコに貫禄負け(ORICON STYLE)
マツコ・デラックス、おすピーに完敗 - 「いじわるな双子よ!」(マイコミジャーナル)
シネマの週末・トピックス:バーレスク(毎日jp)
「バーレスク」に出演の注目若手俳優、C・アギレラとの甘~いシーンがお気に入り(ハリウッドチャンネル)
アギレラ主演映画『バーレスク』、ドイツでプレミア開催(MODE PRESS)
C・アギレラとシェールの意気投合に胸をなで下ろした「バーレスク」監督(映画.com)
クリスティーナ・アギレラ主演の話題作(日経ウーマン)
クリスティーナ・アギレラ、映画『バーレスク』PRで3年半ぶりに来日(マイコミジャーナル)
クリスティーナ・アギレラの初演技は?『バーレスク』来日記者会見(楽天woman)
アギレラ初主演映画『バーレスク』、ジャパンプレミア(MODE PRESS)
ファンが贈る誕生日祝いにクリスティーナ・アギレラ大感激(MovieWalker)
「キャー!シェールの家にいるんだ!!」と大興奮!『バーレスク』出演オファー秘話!(シネマトゥデイ)
『バーレスク』初主演のクリスティーナ・アギレラ。日本人の温かさに心から感動(週刊シネママガジン)
アギレラ来日、10cmヒールで登場! 「バーレスク」記者会見(エキサイトニュース)
洋楽ファンにはたまらない!2大歌姫共演で贈るサクセスストーリー『バーレスク』(MovieWalker)
映画・テレビのスターが一堂に会す大祭典第「68回ゴールデン・グローブ賞」ノミネート発表!(CINEMA TOPICS ONLINE)
カム・ジガンデーに恋話を直撃!(ELLE girl)
谷村奈南がセクシーなショーガールに変身 -「大好き!って抱きつきたい」(マイコミジャーナル)
セクシーさ堂々と 「バーレスク」主演クリスティーナ・アギレラ(asahi.com)
クリスティーナ・アギレラ、セクシー写真が流出!(TimeWarp)
アギレラ&シェールでオネエ歓喜! 『バーレスク』でオネエ感性磨いちゃお♪(サイゾーウーマン)
[KIYOMIのとびっきりムービー]バーレスク(おおさか報知)
デートに困ったらこれを見ろ! 女のコが喜ぶテッパンムービー(日刊サイゾー)
クリスティーナ・アギレラ、初主演映画『バーレスク』のジャパンプレミアに登場(CDJournal.com)
セレブ達のパーティーでの出来事 ~"バーレスク"の新しい絆~(OK!JAPAN)
シェール、クリスティーナ・アギレラをサポート(verita)
人気ギャルモデルが新作映画を”今年1”と大絶賛!「素敵すぎてヤバかった」(Model Press)
ド迫力ダンスで魅せたアギレラが来日!(ELLE ONLINE)
最もエイジレスなディーバ シェール(YOMIURI ONLINE)
クリスティーナ・アギレラ インタビュー「節目での決断と挑戦でいまの私があるの」(cinemacafe.net)

【関連ブログ】
バーレスク(LOVE Cinemas 調布)
バーレスク(そーれりぽーと)
バーレスク(☆彡映画鑑賞日記☆彡)
バーレスク(Akira's VOICE)
バーレスク(2010)☆★BURLESQUE(銅版画制作の日々)
バーレスク/Burlesque(我想一個人映画美的女人blog)
バーレスク(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
『バーレスク』(京の昼寝~♪)
「バーレスク」(みんなシネマいいのに!)
バーレスク/シェール、クリスティーナ・アギレラ(カノンな日々)
「バーレスク」新旧ディーバ、アツい競演!!(シネマ親父の“日々是妄言”)
女子&ゲイ(バイ)受け確実。 【映画】バーレスク(B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
『バーレスク』 (2010) / アメリカ(Nice One!!)
バーレスク(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
映画 「バーレスク」(ようこそMr.G)
バーレスク(あーうぃ だにぇっと)
バーレスク(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
『バーレスク』('10初鑑賞160・劇場)(みはいる・BのB)
バーレスク(佐藤秀の徒然幻視録)
バーレスク(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
バーレスク(風に吹かれて)
映画:バーレスク Burlesque 「ウルトラ美魔女」がたった1曲で、アギレラを圧倒(笑)(日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
バーレスク(うろうろ日記)
2010年12月14日 『バーレスク』 よみうりホール(気ままな映画生活)
「バーレスク」(或る日の出来事)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (14)

トロン:レガシー/TRON LEGACY

2010-12-27 07:17:43 | 映画(タ行)
最初、予告編を観たときは、「どうしようかなぁ」と迷ったんだけど。
ディズニーだし、はずれはないかな、と思って、「トロン:レガシー」を、公開日に鑑賞。

UCとしまえん」は、平日にしては、ちょっと多めかな。
トロン:レガシー」は、大きめのスクリーンで、3~4割。


【ストーリー】
デジタル業界のカリスマとして名をはせるエンコム社のCEO、ケヴィン・フリンの謎の失踪から20年。
ある日、27歳に成長した息子のサムに父ケヴィンからのメッセージが届く。
消息を追ってケヴィンのオフィスに足を踏み入れたサム。
だが、彼は知らなかった。
そこはケヴィンが創造した理想郷への入り口……あまりにも美しく、あまりにも危険に満ちた新世界、グリッドへの扉だと。
迷い込んだ世界で命を狙われ、サバイバルを強いられるサム。
そんな彼を救ったのは、謎に満ちた女性クオラだった。
果たして、クオラの正体は?
そして、人類の存亡を脅かすグリッドの秘密とは……今、サムに究極の真実が明かされようとしていた。

【スタッフ&キャスト】
監督: ジョセフ・コシンスキー
出演: ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド


20年以上前の「トロン」の続編ということのようだけど、前作は未見。

20年前に失踪したエンコム社のCEOだった父(ジェフ・ブリッジス)から、いきなりの連絡。

それをたどっていくと、父の作ったゲームの世界(?)に迷い込んだサム(ギャレット・ヘドランド)。

そこでは、創造主の地位を追われた父ケヴィンと再会したが・・・

はっきりいって、中に出てくるグリッドだとか、ディスクの意味は、よくわからなかった^^;

ストーリー的にも、いろいろ突っ込みどころはありそうな感じ。

でも、それを帳消しにするような、3Dの映像は、すばらしかった。

3Dは2回目だけど、前に観たときは、手裏剣みたいなのが、目の前に飛んでくるだけで、疲れただけだった^^;

この作品は、さすがディズニー(?)。

不自然さもないし、これこそ3Dという感覚を楽しめました。

ゲームの世界とリアルが交じり合った世界。

楽しいような、恐ろしいような・・・

ゲーム(バーチャル?)の世界に、完璧さを求めたケヴィンだけど。

「完璧さ」って、なんだろう。

そもそも、その考えが、バーチャルなのかも・・・

いろいろ考えると、頭がゴチャゴチャになりそうだから、単純に楽しめば、面白い作品でしょう。


【関連ニュース】
『トロン』と『トロン:レガシー』を結ぶ物語がテレビゲームに!その名も「トロン:エボリューション」(シネマトゥデイ)
トロン:レガシー:製作のショーン・ベイリーに聞く「映像はもちろん音響も非常に重要だった」(毎日jp)
映画『トロン:レガシー』公開記念 トロン・ボーイがついに決定!!(モデルプレス)
映画『トロン:レガシー』公開記念 「トロン・ボーイ コンテスト」ファイナルイベント開催!!(CINEMA TOPICS ONLINE)
イケメン大集合に佐藤かよも“目がトロン”。トロン・ボーイコンテスト優勝は28歳の大塚寛之さん(Web De-View)
[JOY]「生きてるなと実感」佐藤かよは「再出発」と1年振り返る 「トロン:レガシー」イベント(マイコミジャーナル)
北米映画興行収入=「トロン:レガシー」が初登場首位(Reuters)
[注目映画紹介]「トロン:レガシー」 最新技術を駆使した3D映像 父と子のきずなやドラマ性も(マイコミジャーナル)
デジタルを使って作り上げた「本物の世界」 映画「トロン:レガシー」(MSN産経ニュース)
「トロン:レガシー」に主演する注目のイケメンに直撃!あのスーツの秘密を明かす(ハリウッドチャンネル)
ディズニーの実写映画部門トップが語る3D映画・ビジネスの未来(マイコミジャーナル)
映画『トロン: レガシー』で使われた、最新CG技術とは?(マイコミジャーナル)
第132回:2人の日本人がVFXスタッフとして参加した「トロン:レガシー」(映画.com)
テリー・シーモアが"ジェフ・ブリッジス"にインタビュー(OK!JAPAN)
「マトリックス」や「アバター」の先駆作、懐かしいのに新しい「トロン:レガシー」(ハリウッドチャンネル)
山田優、厳しい質問には笑顔でダンマリ- - 『トロン:レガシー』プレミア(マイコミジャーナル)
『トロン:レガシー』が日本を侵食!オードリー若林は緊張感ゼロ?(MovieWalker)
圧巻!絵画館が<トロン>に飲み込まれた!『トロン:レガシー』ジャパンプレミア(CINEMA TOPICS ONLINE)
最先端の映像美!『トロン:レガシー』のオリヴィア・ワイルド等が来日(TimeWarp)
映像革命『トロン:レガシー』創造主、『パイレーツ4』の3D映像もスゴい!と進捗報告(CINEMA SCRAMBLE)
超ハードだったみたい!! オリヴィア・ワイルドの『トロン:レガシー』エクササイズ(モデルプレス)
シネマの週末・トピックス:トロン:レガシー(毎日jp)
【シネマプレビュー】トロン:レガシー(MSN産経ニュース)
『トロン:レガシー』“世界で最もセクシーな女性”オリヴィア・ワイルド、「クオラは二刀流なのよ」(CINEMA SCRAMBLE)
『トロン:レガシー』オリヴィア・ワイルド インタビュー(Woman.excite)
観客巻き込むSF光景 映画超えた「トロン:レガシー」(asahi.com)
トロン:レガシー(Perfect Movie Guide)
『トロン:レガシー』――人間の恐れる人間が作ったシステム《宿輪純一のシネマ経済学》(東洋経済)
トロン:レガシー(映画.com)
「トロン:レガシー」(米)(YOMIURI ONLINE)
光が美しい3Dの未来世界 アバター超える映像狙う(47NEWS)

【関連ブログ】
トロン:レガシー(Akira's VOICE)
トロン:レガシー(映画鑑賞★日記・・・)
トロン:レガシー(LOVE Cinemas 調布)
トロン:レガシー 3D(そーれりぽーと)
コンピューターの世界というよりは・・・。『トロン:レガシー』(水曜日のシネマ日記)
トロン:レガシー(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
★「トロン:レガシー」(★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
トロン:レガシー(だらだら無気力ブログ)
[映画『トロン:レガシー(3D)』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画レビュー「トロン:レガシー」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
トロン:レガシー(佐藤秀の徒然幻視録)
劇場鑑賞「トロン:レガシー」(日々“是”精進!)
トロン・レガシー 3D日本語吹き替え版(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
【映画】トロン:レガシー(★紅茶屋ロンド★)
「トロン:レガシー」(みんなシネマいいのに!)
トロン:レガシー ジャパン・プレミア試写会(風に吹かれて)
ブルー、オレンジ。『トロン:レガシー』(映画雑記・COLOR of CINEMA)
映画:トロン:レガシー(よしなしごと)
トロン:レガシー IMAX-3D版/ジェフ・ブリッジス(カノンな日々)
トロン:レガシー(Memoirs_of_dai)
トロン:レガシー・・・・・評価額1500円(ノラネコの呑んで観るシネマ)
映画「トロン:レガシー(3D 字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります(ディレクターの目線blog)
『トロン:レガシー』・・・作品の持つ世界観にようやく映像が追いついた(SOARのパストラーレ♪)
映画「トロン:レガシー」(FREE TIME)
トロン:レガシー (3D吹替え)(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
トロン・レガシーのプロモーションがなかなかカッコいい。(日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (21)

ノルウェイの森

2010-12-23 17:57:23 | 映画(ナ行)
いまいち、迷いはあったものの、マツケンは好きだし、村上春樹も気になって。
公開日の夕方に「ノルウェイの森」を鑑賞(更新は遅くなったけど^^;)。

UCとしまえん」は、土曜の夕方にしては、少なめかな。
ノルウェイの森」は、中くらいのスクリーンで、3割程度。


【ストーリー】
親友・キズキを自殺で失ったワタナべは、東京で大学生活を送り始める。
ある日、ワタナベは偶然にキズキの恋人だった直子と出会い、毎週直子と東京の街を散歩するようになる。
しかし、直子の20歳の誕生日、精神的に不安定になった直子と夜を共にする。
それ以来、ワタナベは直子と連絡がとれなくなってしまう。
さらに喪失感が深まり心を病んだ直子は、京都の療養施設に入所していたのだ。
直子に会いたくても会えない状況の中で、ワタナベは大学で出会った不思議な魅力を持つ女の子・緑にも惹かれていく。

【スタッフ&キャスト】
監督: トラン・アン・ユン
出演: 松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子


う~~~ん、ちょっと微妙かなぁ。

ベストセラーとなった原作は未読。

ノーベル文学賞に一番近いと言われるだけあって、きっと純文学的なんでしょう。

映画を観る感じでは、おそらく主人公のワタナベ(松山ケンイチ)の心の動きが一人称で書かれているのかな?

心の中を書かれた原作を、映像にするのは、かなり難しかったのでは?

表情やセリフだけで、描くことには限界があって、松山ケンイチさんの独白的ナレーションで、つないでいる感じだったけど。

どうも、中に入り込めない自分がいたりして。

ワタナベと直子(菊地凛子)、ワタナベと緑(水原希子)の会話が、周りと浮いたような感じもして、リアリティが薄かったような・・・

たぶん文章で読むと、また違った感覚で感じられるんだろうけど。

映像の世界では、個人的には、いまいち乗りきれなかった。

でも、療養中の直子をたずねたシーンなどの風景は、かなり美しく撮れていたり。

直子、緑以外の女性も、それぞれの愛の形を見せてくれたり。

それなりの見所はありましたが。

たぶん、人それぞれで感じ方は違うのでしょう。

私としては、「微妙」^^;


【関連ニュース】
松山ケンイチの逆質問に取材陣ドキッ!? 『ノルウェイの森』が台湾上陸(cinemacafe.net)
松山ケンイチ、台湾の“松山健一”表記に「なんで?」(ORICON STYLE)
松山ケンイチ:「研一です」台湾で熱烈歓迎も名前が誤記 気になり逆質問(毎日jp)
松山ケンイチ、台湾での名前表記間違えにツッコミ(映画.com)
松山ケンイチ、台湾上陸するも次に行きたい場所は「ノルウェーです!」(MovieWalker)
松山ケンイチが「ノルウェイの森」PR、「恋愛」より「交通安全」?―台北市(レコードチャイナ)
愛の端っこしか理解していない 俳優 松山ケンイチさん(25)(西日本新聞)
映画「ノルウェイの森」 監督トラン・アン・ユン(47)(MSN産経ニュース)
『ノルウェイの森』トラン監督、「小説より、わかりやすいはず」(ORICON STYLE)
映画:「ノルウェイの森」のトラン・アン・ユン監督 小説の印象、忠実に再現(毎日jp)
『ノルウェイの森』のトラン・アン・ユン監督が映画作りの醍醐味を語った(MOVIE Collection)
読書日和:注目です 映画にはない「名場面」(毎日jp)
12月11日より全国劇場公開、「ノルウェイの森」の舞台を訪ねる(サーチナ)
「ノルウェイの森」監督激白「美しいだけでは不十分…」(ZAKZAK)
ノルウェイの森:初日舞台あいさつ 松ケン「見てもらえれば分かる」と世界公開に自信(毎日jp)
ノルウェイの森は不思議の森(asahi.com)
「ノルウェイの森」公開 松山ケンイチ「多くのものを受け取ってもらえた」(MSN産経ニュース)
[注目映画紹介]「ノルウェイの森」 松ケン、凛子が孤独や喪失感を抱えた登場人物を体現(マイコミジャーナル)
『ノルウェイの森』配役に7割以上が「イメージと合ってる」 松山ケンイチに絶賛の声(cinemacafe.net)
映画「ノルウェイの森」ロケ地巡り(産経関西)
松ケン大感激!50カ国・地域で配給決定(SANSPO.COM)
ノルウェイの森:映画公開を前に文庫が上下巻そろってトップ10入り(毎日jp)
松ケン自信「ノルウェイの森」日本初上映(SANSPO.COM)
村上春樹の母校・早稲田大学で映画『ノルウェイの森』ジャパンプレミア開催(ORICON STYLE)
松山ケンイチ「この作品で大恋愛をした!」 - 『ノルウェイの森』完成披露(マイコミジャーナル)
外国人記者も魅了 『ノルウェイの森』で女優デビューの水原希子(ORICON STYLE)
[ノルウェイの森]ビートルズ版権などで製作費は通常の5倍 会見でプロデューサー明かす(マイコミジャーナル)

【関連ブログ】
支離滅裂な愛の形。『ノルウェイの森』(水曜日のシネマ日記)
ノルウェイの森(LOVE Cinemas 調布)
ノルウェイの森(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
『ノルウェイの森』(ラムの大通り)
ノルウェイの森(Akira's VOICE)
ノルウェイの森(そーれりぽーと)
★「ノルウェイの森」(★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ノルウェイの森(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ノルウェイの森/松山ケンイチ、菊地凛子(カノンな日々)
「ノルウェイの森」愛の森を彷徨った末にみた愛の形にできなかったショックの悲しみ(オールマイティにコメンテート)
ノルウェイの森(あーうぃ だにぇっと)
喪失と再生~『ノルウェイの森』(真紅のthinkingdays)
『ノルウェイの森』(こねたみっくす)
『ノルウェイの森』 (2010) / 日本(Nice One!!)
映画「ノルウェイの森」(FREE TIME)
ノルウェイの森(佐藤秀の徒然幻視録)
ノルウェイの森(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
*ノルウェイの森*(Cartouche)
「ノルウェイの森」悲しみを受け止めその痛みを忘れない(soramove)
ノルウェイの森(とりあえず、コメントです)
【ノルウェイの森】(日々のつぶやき)
『ノルウェイの森』(唐揚げ大好き!)
ノルウェイの森(花ごよみ)
ノルウェイの森 Norwegian Wood(映画通信みるみる)
印象記:映画『ノルウェイの森』描かれる苦しみと美しさ(Drupal.cre.jp)
No.229 ノルウェイの森(気ままな映画生活)
ノルウェイの森(りらの感想日記♪)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント (1)   トラックバック (14)

ロビン・フッド/ROBIN HOOD

2010-12-19 18:19:18 | 映画(ラ行)
土日も仕事を持ち込んだせいで、書いてない映画が4本も溜まってるwww
まずは、その1本目。
ずいぶん前から予告編が流れていたけど、最初は、あんまり興味がなくて、どうしようかと思ってたんだけど。
公開前になって、結構面白そうに思えてきて、「ロビン・フッド」を公開日に鑑賞。

UCとしまえん」は、平日の夕方ということで、普通かな。
ロビン・フッド」は、大きめのスクリーンで、3割程度か。


【ストーリー】
時代は12世紀末。
十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、イングランドの騎士ロバート・ロクスレーの暗殺現場に遭遇。
ロバートの遺言を聞き入れ、彼の父でノッティンガムの領主であるサー・ウォルターに剣を届ける役目を引き受ける。
かくして訪れたノッティンガムの地で、ロバートの身代わりになってくれと頼まれるロビン。
彼の素朴な人柄は領民たちの人気を集め、ロバートの未亡人マリアンとも次第に心が通いあっていくのだが……。
その行く手には、イングランド侵略をもくろむフランス軍との壮絶な戦いが待ち受けていた!

【スタッフ&キャスト】
監督: リドリー・スコット
出演: ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット


ロビン・フッドといえば、シャーウッドの森の義賊。

あとは、弓の名手、といったことくらいしか、よく知らないんだけど^^;

この作品は、その前のエピソード。

イングランド王の十字軍遠征に従軍していた農民兵士だった、ロビン(ラッセル・クロウ)。

王が戦死したことで、軍から奔走したんだけど、騎士のロバートが待ち伏せでやられる現場に遭遇することで、予定が狂うことに。

戦死した王のあとを継いだのが、ろくでもない弟のジョン。

ジョンの幼馴染ということで、取り入るゴブドリー(マーク・ストロング)が、実はフランスのスパイで・・・

史実にあってるかどうかとか、そういうことはわからないんだけど、結構楽しめました。

ロバートの未亡人のマリアン(ケイト・ブランシェット)との恋愛も、ヤマトのような不自然さもなく^^;

戦闘シーンも、なかなかの迫力。

特に、フランス軍が上陸したところでの戦いのシーンは圧巻。

でも、途中、そんなことしててええんかい、みたいなところも、あったけど^^;

ラッセル・クロウやケイト・ブランシェットは、さすがの演技だったけど。

蜂蜜酒を密造する神父(日本でいえば、生臭坊主か?)も、なかなか面白かった。

イングランドの風景もきれいで、映像も楽しめました。

娯楽大作として、十分堪能できます^^

ロビン・フッド誕生で、続編はあるのかな?


【関連ニュース】
シネマノート:「ロビン・フッド」 /大阪(毎日jp)
伝説ヒーローの「これぞスペクタクル映画」爽快感たまらない!(J-CAST)
シネマの週末・トピックス:ロビン・フッド(毎日jp)
「ロビン・フッド」主演 ラッセル・クロウ “前史”描く大スペクタクル(MSN産経ニュース)
「ロビン・フッド」(米)(YOMIURI ONLINE)
リドリー・スコット監督、『ロビン・フッド』について大いに語る インタビュー1(MovieWalker)
ロビン・フッド 歴史と交わる英雄誕生前夜(日本経済新聞)
前知識なしで「ロビン・フッド」を満喫 業界初のiPad専用アプリ(映画.com)
ラッセル・クロウ、『ロビン・フッド』の肉体トレーニングは?(楽天woman)
私は絵の具 「ロビン・フッド」のラッセル・クロウ来日(asahi.com)
映画『ロビン・フッド』ラッセル・クロウが8年ぶりの来日!!(CINEMA TOPICS ONLINE)
[注目映画紹介]「ロビン・フッド」 戦闘シーンばかりでなく父子愛などドラマも重視(マイコミジャーナル)
ロビン・フッド (2010年・米国) 戦乱+おとこ気+恋愛(西日本新聞)
そしてシャーウッドの森へ… [90点](週刊シネママガジン)
『ロビン・フッド』ラッセル・クロウ&ケヴィン・ディランド来日記者会見(Perfect Movie Guide)
『ロビン・フッド』ラッセル・クロウは優しいパパだった(週刊シネママガジン)
思慮深い異色ヒーロー 「ロビン・フッド」のラッセル・クロウ(asahi.com)
ケイト・ブランシェット、『ロビン・フッド』への出演のきっかけは郵便切手!?(MovieWalker)
全キャストがはまり役「ロビン・フッド」(ZAKZAK)
英国人監督リドリー・スコットの美意識が詰まった新しい「ロビン・フッド」(映画.com)
Vol.384「ロビン・フッド」(西日本新聞)
『ロビン・フッド』 R.スコットの大作をさばく技は相変わらずうまい(47NEWS)
8年ぶりに来日。パパになったラッセル・クロウは??(名古屋テレビ)
クロウの甲斐あった戦闘シーン(nikkansports.com)
〈映画大好き!12月の4本〉ロマンスより筋肉 男臭い作品目白押し(asahi.com)
兄に圧倒され、弟に興奮!ハリウッド最強の兄弟監督がみせる男節に酔う(MovieWalker)

【関連ブログ】
★「ロビン・フッド」(★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ロビン・フッド(LOVE Cinemas 調布)
「ロビンフッド」だんだん暑苦しく(ノルウェー暮らし・イン・London)
Robin Hood / ロビン・フッド(我想一個人映画美的女人blog)
『ロビン・フッド』(リドリー・スコット&ラッセル・クロウ)(ラムの大通り)
映画:ロビンフッド Robin Hood 運命的にヒーローになる男の姿。すぐにでも続きが見たい(笑)(日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ロビン・フッド(Akira's VOICE)
映画レビュー「ロビン・フッド」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
「ロビン・フッド(2010)」 伝説の男ができるまで(はらやんの映画徒然草)
ロビン・フッド(★試写会中毒★)
劇場鑑賞「ロビン・フッド」(日々“是”精進!)
ロビン・フッド(あーうぃ だにぇっと)
[映画『ロビンフッド』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
ロビン・フッド(映画鑑賞★日記・・・)
★ロビン・フッド(2010)★(Cinema Collection)
ロビン・フッド(2010)★ROBIN HOOD(銅版画制作の日々)
ロビン・フッド(そーれりぽーと)
ロビン・フッド(だらだら無気力ブログ)
ロビン・フッド(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
グラディエーターの再来?『ロビン・フッド』(水曜日のシネマ日記)
ロビン・フッド / Robin Hood(勝手に映画評)
ロビン・フッド(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
ロビン・フッド(心のままに映画の風景)
ロビン・フッド(2010)(佐藤秀の徒然幻視録)
ロビン・フッド(小泉寝具 ☆ Cosmic Thing)
『ロビン・フッド』(こねたみっくす)
ロビン・フッド・・・・・評価額1650円(ノラネコの呑んで観るシネマ)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (20)

SPACE BATTLESHIP ヤマト

2010-12-05 23:05:43 | 映画(サ行)
どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん」で、1000円になるクーポンをもらったので。
土曜日の夕方に、急に思い立って「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。

UCとしまえん」は、土曜日の夕方としては、少なめ。
SPACE BATTLESHIP ヤマト」は、大きめのスクリーンで、7~8割。


【ストーリー】
西暦2199年、突如侵攻してきた謎の敵・ガミラスによって、人類はその存亡の危機に瀕していた。
人類の大半は死滅し、生き残ったものも地下生活を送っていた。
ある日、地球へカプセルか落下してきた。
それは惑星イスカンダルからの通信カプセルで、そこに行けば、放射能浄化装置があるという。
人類最後の希望を乗せて、最後の宇宙戦艦“ヤマト”がイスカンダル目指して旅立つ。
しかし、行く手にはガミラスの艦隊が待ち構えていた。

【スタッフ&キャスト】
監督: 山崎貴
出演: 木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行


人気アニメの実写化、熱血キャラにキムタク。

どうも、はずしそうな気がして不安ではあったんだけど。

これが、なかなか面白かった。

ただ、アニメのヤマトとは、キャラや設定は同じでも、別作品と考えた方がいいのかも。

キムタクとメイサちゃんの、いきなりのキスシーンとか、「そこでか~~?」というような部分もあったけど^^;

それぞれのキャラが、なかなか味を出していて(アニメとは違っていても)、結構いい感じ。

キムタクも、キムタクのカラーを出しながらの熱血キャラは、思ったほどの違和感もなく。

きっと、アニメファンは、いろいろ言いたいこともあって、不満かもしれないけど。

それほど、アニメのヤマトへの思い入れのない私は、十分楽しめました。

ま、帰り道は、もう地球なの?という感じはあったけど、時間の関係で、仕方なかったのかな^^;

あと、ちょっと人が死に過ぎかなぁ・・・


【関連ニュース】
黒木メイサ、木村拓哉の全国14ヶ所のワープに「うらやましい限り」(MovieWalker)
[注目映画紹介]「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 74年のヒットアニメがキムタク主演で実写化(マイコミジャーナル)
木村拓哉『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、海外配給決定で最高の船出!(シネマトゥデイ)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」木村拓哉 主役はヤマト…共演でき幸せ(MSN産経ニュース)
シネマの週末・トピックス:SPACE BATTLESHIP ヤマト(毎日jp)
オールスターで実写版「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(ZAKZAK)
それが「ヤマト」だ(asahi.com)
「大人になるということ」痛烈に描く 実写版「ヤマト」(asahi.com)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のiPhoneアプリ「ヤマト乗鑑証」(ケータイWatch)
Vol.383「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(西日本新聞)
マイコ、実写版「ヤマト」経てアクション作出演に意欲満々(映画.com)
キムタクヤマト「地球守るため頼んだぞ」(nikkansports.com)
【シネ魂】「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(SANSPO.COM)
【エンタがビタミン♪】キムタクの家に泊まれなくて、漫画喫茶で一夜を過ごした俳優とは?(Techinsight)
『ヤマト』初日に木村拓哉があの人の激励に興奮!黒木メイサとマイコは美脚対決(MovieWalker)
「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」(東宝、ロボットなど)(YOMIURI ONLINE)
メイド・イン・ジャパン『ヤマト』世界へ発進 木村拓哉「国籍問わず乗船して」(ORICON STYLE)
[木村拓哉]「ヤマト」世界に発進! 「うれしくて、うれしくて」 スティーブン・タイラーも祝福(マイコミジャーナル)
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 アニメで培った独自のノウハウ(47NEWS)
木村拓哉「メイドインジャパンでこれだけのものが作れる」映画『ヤマト』初日舞台挨拶(テレビドガッチ)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、発進!(名古屋テレビ)
『ヤマト』公開記念! 自称ジャニーズの異端児・木村拓哉の素顔に迫る!(サイゾーウーマン)
ヤマトを“撃沈”させた名作アニメ(リアルライブ)

【関連ブログ】
SPACE BATTLESHIP ヤマト(映画鑑賞★日記・・・)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(LOVE Cinemas 調布)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(あーうぃ だにぇっと)
[映画『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(そーれりぽーと)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(Akira's VOICE)
劇場鑑賞「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(日々“是”精進!)
試写会「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
SPACE BATTLESHIP ヤマト あ~あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!(労組書記長社労士のブログ)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(だらだら無気力ブログ)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」わずかな希望の光の先にみた散った者たちの愛する想い(オールマイティにコメンテート)
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』・・・波動砲発射シークエンス(SOARのパストラーレ♪)
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★)(erabu)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(5125年映画の旅)
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(こねたみっくす)
SPACE BATTLESSHIP ヤマト(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(佐藤秀の徒然幻視録)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(お萌えば遠くに来たもんだ!)
山崎貴監督 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
『SPACE BATTLESHIPヤマト』(キュートなバアサンになるために)
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想(タナウツネット雑記ブログ)
SPACE BATTLESHIP ヤマト/木村拓哉、黒木メイサ(カノンな日々)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(青いblog)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(だめ男のだめ日記)
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 | 邦画史上最高レベルのVFX。いろいろな意味で必見(23:30の雑記帳)
ヤマト・・・・・ 。地球か、何もかもみな懐かしい・・・・。ヤマトへの複雑な想い・・・・(再追記)(取手物語~取手より愛をこめて)
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 ('10初鑑賞155・劇場)(みはいる・BのB)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (29)

キス&キル/Killers

2010-12-05 22:06:35 | 映画(カ行)
SPACE BATTLESHIP ヤマト」も気にはなってたけど。
はずしそうな気もしたので、単純に楽しめそうな「キス&キル」を選択。

UCとしまえん」は、金曜日の夕方にしては、ちょっと多め。
キス&キル」は、小さめのスクリーンで、2~3割。


【ストーリー】
旅行先の南フランスで、信じられないほど素敵な男性スペンサーに出会い、心をときめかせるお嬢様ジェン。
ふたりは即恋に落ち、スピード結婚に至る。
だが、彼は誰にも言えない、ある“危険な秘密”を抱えていた。
なんと彼は、凄腕の元・CIAのエージェントだったのだ!
郊外で幸せな結婚生活を送るふたりの人生は、その“秘密”のせいで、突然にして大きく変化する。
スペンサーの命を狙う敵を相手に、未だ親離れができないジェンも、銃を手にして闘うはめに……。

【スタッフ&キャスト】
監督: ロバート・ルケティック
出演: アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ


「ナイト&デイ」と同じ、スパイの男と一般人の女のカップル。

といっても、印象はかなり違う感じ。

CIAのエージェントとして、殺しを担当するスペンサー(アシュトン・カッチャー)と、男にふられて家族旅行にきたジェン(キャサリン・ハイグル)。

その2人が、ニースの町で恋に落ちて、スペンサーは引退することを決意。

結婚して3年たったあるとき、昔の上司から連絡があって。

様子のおかしいスペンサーを疑い始めるジェン。

出会って、恋に落ちてから、いきなり3年後という急な展開に、「あらら・・・」。

昔、日本で「3年目の浮気」「7年目の破局」なんて言葉があったけど。

向こうでも、3年目は危ない時期なのか?

でも、雰囲気ラブラブだけどねぇ^^;

それから、環境が一変。

2000万ドルの懸賞金をかけられて、命を狙われるスペンサー。

しかも、狙ってくるのが、ご近所さんばかり^^;

最初のニースの場面では、ヘリの爆破とか、スパイ色も強くて、スケールが大きそうだったんだけど。

殺し合い(?)になると、やけに範囲が狭くなる^^;

ラブコメ的ではあるけれど、純粋なラブコメでもなく。

スパイもののようではあるけれど、そうとも言い切れない?

殺し合いは、ドタバタコメディのようでもあり。

どんでん返し的展開もあるけど、それだったら3年も待たなくても、もっと早くなんとかしてたんじゃないの?的な感じも^^;

ま、いろいろ突っ込みどころはあるけれど、それなりに楽しませてもらいました。

でも、DVDでも十分かもね^^


【関連ニュース】
[注目映画紹介]「キス&キル」 ロマンス、コメディー、サスペンスを混ぜ合わせた作品(マイコミジャーナル)
「キス&キル」は「ナイト&デイ」とほぼ同じ。ただ、成分のバランスが違う(ハリウッドチャンネル)
映画『キス&キル』東幹久、婚約中の夏川純の幸せオーラで、脱・独身貴族!?(CINEMA TOPICS ONLINE)
東幹久、幸せいっぱいの夏川純に勧められ結婚に向け前向き姿勢(MOVIE Collection)
幸せオーラ全開の夏川純&独身貴族・東幹久が、ラブコメ『キス&キル』イベントに登場(シネマトリビューン)
アドレナリン最高値の痛快ラブコメ「キス&キル」(ZAKZAK)
藤本美貴、キスは「1日10回以上します!」 - 映画『キス&キル』特別試写会(マイコミジャーナル)
藤本美貴、チュー顔披露!!天国の父は「ナイス、ミキティーと言うはず」(シネマトゥデイ)
胸に顔うずめキスッ……!!仲むつまじいカップルの超セクシー画像、解禁!(シネマトゥデイ)
映画『キス&キル』東幹久<トレンディ・キャプテン>に就任!伝説の白い歯を披露!(CINEMA TOPICS ONLINE)
東幹久、15年ぶりに伝説の“白い歯”を披露(ORICON STYLE)
東幹久が一世を風靡した「芸能人は歯が命」を彷彿させる輝く白い歯を披露(MovieWalker)
東幹久、15年ぶりに“伝説”の白い歯を披露! 理想の男になる(ハリウッドチャンネル)
もしも夫がスパイだったら!? 『キス&キル』に主演 “新”ラブコメの女王、キャサリン・ハイグル(ORICON STYLE)
『キス&キル』主演のアシュトン・カッチャーや監督インタビュー動画を先行公開!(MoveiWalker)
入籍発表の夏川純「私はウソを見抜く力がある」(映画.com)
完璧な肉体美を誇るアシュトン・カッチャーがお馬鹿な愛されキャラ(MovieWalker)
憂うつな気分に効く爽快ラブアクション(日経ウーマンオンライン)

【関連ブログ】
キス&キル /Killers(我想一個人映画美的女人blog)
キス&キル(59点)評価:○(映画批評OX)
映画:キス&キル Killers  似て非なる(vs ナイト&デイ)、とはこういうことか!(日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
キス&キル(Memoirs_of_dai)
■映画『キス&キル』(Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
【映画】キス&キル(★紅茶屋ロンド★)
映画「キス&キル」感想(タナウツネット雑記ブログ)
キス&キル(LOVE Cinemas 調布)
キス&キル(あーうぃ だにぇっと)
キス&キル プー!(*≧m≦)=3 見たらええでっ♪(労組書記長社労士のブログ)
キス&キル (試写会)(風に吹かれて)
キス&キル(心のままに映画の風景)
[映画『キス&キル』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
キス&キル(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
キス&キル(映画鑑賞★日記・・・)
キス&キル / Killers(勝手に映画評)
映画「キス&キル」 感想と採点 ※ネタバレあります(ディレクターの目線blog)
2010年11月26日 『キス&キル』 新宿・明治安田生命ホール(気ままな映画生活)
キス&キル(voy's room)
『キス&キル』・・・アクションや世界観は控えめながら(SOARのパストラーレ♪)
『キス&キル』(『映画な日々』 cinema-days)
キス&キル(とりあえず、コメントです)
*キス&キル*(Cartouche)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (15)