いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

藁の楯 わらのたて

2013-04-30 07:20:00 | 映画(ワ行)
大沢たかおさん、最近よく観るなぁ・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
ある日、日本の大手全国紙のすべてに見開き全面で「この男を殺してください。御礼として10億円お支払いします」という新聞広告が掲載された。
それは財界の大物・蜷川隆興が、孫娘を惨殺した容疑者の清丸国秀を殺して欲しいと依頼するものだった。
恐れた清丸は福岡県警に出頭してくる。
そして、警視庁警備部警護課のSP・銘苅と白岩、捜査一課の奥村と神箸、福岡県警の関谷という5人のメンバーが清丸を警視庁まで護送する事に…。

【スタッフ&キャスト】
監督:三池崇史
出演:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、藤原竜也、山崎努


新聞の見開き全面で、殺人依頼の広告。

新聞社の原稿チェックさえ、金の力ですり抜けさせる。

報酬10億円につられて、1億人総殺し屋化ww

福岡から東京まで護送するのに、飛行機の整備士まで工作をたくらみ、飛行機では運べない。

機動隊の中にだって、金が欲しいやつはいる。

守らなきゃいけないのが、幼女を暴行して殺すような、どうしようもない屑。

SPだって、嫌になる。

それに、SPを選ぶのだって・・・

金があれば、なんでもできるんかいww

映画としては、アクションやら設定やら展開やら、楽しめる作品なんだけど。

そこまでやるか、的な後味の悪い感じも残る。

原作が、そうなのかもしれないけど・・・

結局のところ、ラストは予想通りだけど、それが正解なのかどうか。

今の法制度の中では、仕方ないんだろうけど。

どうしようもない屑を、平等に扱わなければいけないのか、という思いもないわけではない・・・


【関連ブログ】
[グウィネスと菜々子、素敵な加齢(『アイアンマン3』と『藁の楯』を観た)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
藁の楯 わらのたて(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
藁の楯 わらのたて(佐藤秀の徒然幻視録)
「藁の楯」守る価値のない犯人を守った先にみた血で塗られた価値のない10億円と本当に死の裁きを宣告するための手段(オールマイティにコメンテート)
藁の楯 わらのたて(あーうぃ だにぇっと)
藁の楯 遣る瀬無さすぎて・・・どないせえちゅうねん!(労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
藁の盾 わらのたて ★★★★(パピとママ映画のblog)
劇場鑑賞「藁の楯」(日々“是”精進!)
藁の楯 わらのたて(★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
『藁の盾-わらのたて-』(ラムの大通り)
藁の楯 わらのたて(to Heart)
藁の楯 わらのたて(花ごよみ)
No.347 藁の楯 わらのたて(気ままな映画生活)
藁の楯 わらのたて(だらだら無気力ブログ!)
『藁の楯』 2013年4月22日 新宿ピカデリー(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
映画『藁の楯』観てきたΣ(|||;>д
藁の楯 わらのたて : クズの楯になれる者はいるのか? ―(こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
藁の楯 わらのたて(Memoirs_of_dai)
藁の楯 わらのたて(とりあえず、コメントです)
「藁の楯 わらのたて」みた。(たいむのひとりごと)
『藁の楯』(こねたみっくす)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (30)

わが母の記

2012-05-05 17:27:07 | 映画(ワ行)
ちょっと重そうで、どうしようかと思ったけど・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
作家、伊上洪作は、年老いた両親を訪ね、世田谷の自宅兼事務所と、伊豆の実家とを行き来する生活をしていた。
姉・妹との三人兄弟だったが、幼少の頃、1人「土蔵の叔母さん」に預けられて育った洪作は、自分は母から捨てられたという思いが常にあり、大人になってもことある度に、そのことで母親と喧嘩していた。
しかし、父親が死ぬと、母の物忘れがひどくなる。
世田谷の家に引き取る頃は、洪作が誰かさえ分からなくなっていた。

【スタッフ&キャスト】
監督: 原田眞人
出演: 役所広司、樹木希林、宮崎あおい、南果歩、キムラ緑子、ミムラ、菊池亜希子、三浦貴大、真野恵里菜、三國連太郎

樹木希林さんを始め、俳優さんの演技に拍手。

小説家・井上靖が自身の家族とのきずなを基に著した自伝的小説が原作。

伊上洪作(役所広司)の母の八重(樹木希林)は、父の隼人(三國連太郎)の死後、痴呆症が進み、家族にとって、だんだんと重荷に。

伊上洪作は、子供の頃、母に捨てられたという思いがあって、その恨みも忘れられない。

父親が、絶対的権力を持っていた時代から、女性が主張をし始めた時代へ変わり始めた、そういう時代背景も映し出し。

その中で、親子、家族の愛情が、うまく描かれていました。

特に、盛り上がりがあるわけでもなく、淡々とつづられていきますが、退屈することもなく。

変に、お涙頂戴に走らず、そこも好感が持てる作品でした。

アルツハイマーなんて言葉もなかった時代でしょうが。

家族総出で世話をするのも、あの頃の時代でしょうか。

年老いた両親の世話をどうするのかは、中高年になると、どうしても問題になるところ。

昔のように、同居することも少なくなって、愛情も、薄くなってきている感じも、無きにしも非ず。

かといって、親の世話は、やっぱり子供の責任のような気も。

誰もみな、自分の生活が大変で、やりたくないことかもしれないけど・・・

そういった現実の問題も考えさせてくれる、作品でした。

作品そのものは、後味の良い、すっきりした作品。

そういう意味では、「昔は良かった」的なことなんですかね^^;

【関連ブログ】
わが母の記(Akira's VOICE)
わが母の記 評価★★★★90点(パピとママ映画のblog)
わが母の記(LOVE Cinemas 調布)
『わが母の記』(ラムの大通り)
わが母の記(うろうろ日記)
映画「わが母の記」これが日本のかつての原風景(soramove)
『わが母の記』 これは松竹らしいホームドラマではない(映画のブログ)
わが母の記(花ごよみ)
『わが母の記』 (2012) / 日本(Nice One!! @goo)
映画「わが母の記」感想(タナウツネット雑記ブログ)
『わが母の記』 2012年2月6日 よみうりホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
「わが母の記」究極の私小説(ノルウェー暮らし・イン・原宿)
『わが母の記』(こねたみっくす)
わが母の記/役所広司、樹木希林(カノンな日々)
わが母の記(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
わが母の記(佐藤秀の徒然幻視録)
わが母の記(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
わが母の記・・・・・評価額1650円(ノラネコの呑んで観るシネマ)
わが母の記(映画とライトノベルな日常自販機)
わが母の記(K'z FILMS 2)



【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (22)

笑う警官

2009-12-20 18:43:12 | 映画(ワ行)

角川春樹監督がどうしようもなく気になって。1週間遅れで「笑う警官」を鑑賞。この記事は、さらに2週間遅れ^^;

UCとしまえん」は、普通の人出かな。「笑う警官」は、小さなスクリーンで、10人前後。

【ストーリー】札幌市内のアパートで女性警官の変死体が発見された。まもなく被害者の元交際相手の巡査部長・津久井に容疑が掛けられ、さらに異例の射殺命令までも下される。かつて津久井と同じ任務にあたったことのある警部補・佐伯は、この一連の流れに違和感をもち、女性刑事の小島、新人刑事・新宮ら信頼できる仲間とともに秘密裏に捜査を始める。やがて、彼らは北海道警察内部に隠された闇に踏み込んでいくのだったが……。

【スタッフ&キャスト】監督:角川春樹出演:大森南朋、松雪泰子、宮迫博之

オープニングのジャズの調が、期待を高めてくれたのですが・・・角川監督は、きっとハードボイルドでこの作品を決めたかったのだろうと思うのだが。大森南朋さんのサックスを含めたジャズ、大友康平さんがマスターを演じた場末のバー、キャストの重々しいセリフ回し。材料は揃っているんだけど、なぜかハードボイルドっぽさが、中途半端で入り込めない。実際の汚職をテーマとした原作も、プロットはなかなか興味あるものなのだが、その良さが十分には活かされていない感じ。どうも、角川監督の入れ込みようが空回りしたか?主役は、「ハゲタカ」で初めてその名前を知った大森南朋さん。戦友と呼ぶ津久井(宮迫博之)の危機を救うため(?)に、同僚たちと立ち上がる。最後のどんでん返しはあるのだが・・・大森さんも、その同僚刑事を演じる松雪泰子さんも、雰囲気バッチリで好演。キャストもプロットも、悪くないのだが。十分楽しめなかったのは、監督のハードボイルドへのこだわりが原因か?素直に映画化したほうが、良かったのかも?

【関連ニュース】あまりに古すぎて、グーグルからニュースも消えてしまってる^^;

【関連ブログ】笑う警官(映画館)(ひるめし。)笑う警官(☆彡映画鑑賞日記☆彡)笑う警官/大森南朋、松雪泰子(カノンな日々)笑う警官(LOVE Cinemas 調布)笑う警官(Lovely Cinema)笑う警官(Diarydiary!)笑う警官(だらだら無気力ブログ)笑う警官(映画君の毎日)「笑う警官」みた。(たいむのひとりごと)『笑う警官』(ラムの大通り)『笑う警官』(京の昼寝~♪)笑う警官(佐藤秀の徒然幻視録)笑う警官(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)笑う警官 昔っぽいハードボイルドさを漂わしているが・・・(労組書記長社労士のブログ)笑う警官(花ごよみ)「笑う警官」 日本独自のハードボイルド(はらやんの映画徒然草)『笑う警官』(唐揚げ大好き!)笑う警官(5125年映画の旅)【笑う警官】(日々のつぶやき)笑う警官(とりあえず、コメントです)笑う警官(勝手に映画評)笑っちゃいます「笑う警官」(再出発日記)笑う警官(C'est joli~ここちいい毎日を~)笑う警官(映画感想つれづれ日記)笑う警官(小泉寝具 ☆ Cosmic Thing)




【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (8)

わたし出すわ

2009-11-01 20:14:03 | 映画(ワ行)

土曜日のレイトショーにしようかとも思ったけど。日曜日が映画サービスデーということで、200円をケチって、「わたし出すわ」を日曜、朝一の回で鑑賞。

UCとしまえん」は、日曜の映画サービスデーの割には少なめ。「わたし出すわ」は、小さめのスクリーンで、6~7割。

【ストーリー】東京から生まれ故郷に戻ってきた山吹摩耶は、久々に高校時代の同級生たちと再会する。世界の路面電車巡りに憧れる市電の運転士、練習中にケガをしたマラソンランナー、箱庭協会の会長になりたい男の妻、養魚試験場で働く研究員――彼らの夢や希望の実現のために、彼女は次々に「わたし、出すわ」と大金を差し出す。どのように稼いだお金なのか、友人たちは勘ぐりながらもその大金を受け取ってしまう。

【スタッフ&キャスト】監督:森田芳光出演:小雪、黒谷友香、井坂俊哉、山中崇、小澤征悦、小池栄子、仲村トオル

森田芳光監督の、久々のオリジナル脚本の作品。予告編で、お金をばらまく(?)映画のようには思えたが、その狙いが知りたくて・・・東京から函館に戻ってきた山吹摩耶(小雪)。5人の同級生と会いながら、それぞれの夢のためへのお金を提供する。その意図と結末は?批評家さんたちのコメントを読んでいると、「ありえない」みたいな感じを受けたけど。私は、結構この作品好きかも。もちろん、久しぶりに現れた同級生が、いきなり「私出すわ」なんて言われたら。怖くて、受け取れなかったりするだろうし。そういう意味では、こういうシチュエーションは、非現実的なのかもしれない。でも、この作品が描きたかったのは、そこではなく、お金が人の心に、どういう影響を与えるのか、ということなんだろうと思う。摩耶は、おそらくは投資で大金を稼ぎ、気がついたときには、「お金」というものの意味がわからなくなってしまった感じ。そして、高校時代(たぶん)に聞いた、同級生たちの夢のために、そのお金を提供したい、と考えたのでは、なかろうか。お金と夢、それがこの映画のテーマなのかもしれない。だから、受け取らなければ、この作品自体が始まらないのである。大金を受け取ったことで、身を持ち崩す人。これまで、「お金がないから」と諦めていた自分の夢を思い出し、なんとしてもそれを実現しようと動き始める人。そして、大金なんて、自分には不必要なもの、自分にとって大事なものは他にある、と知っている人。人によって、お金との付き合い方はさまざま。今の世の中、お金を稼ぐことが夢になってしまっている人間たちも、たくさんいそう。それは、あまりにも寂しい人生。たぶん、自分の夢を実現するためには、必ずしもお金ではないはず。と思いながらも、お金がないと始まらないことも・・・^^;私にも、摩耶みたいな友達、いないかな。

【関連ニュース】映画インタビュー:「わたし出すわ」森田芳光監督に聞く 主演・小雪が函館の風景と絶妙にリンク(毎日jp)「コンセプトは題名に出ている」 映画「わたし出すわ」 森田芳光監督インタビュー(MSN産経ニュース)小雪「わたし出すわ」初日で「明日の幸せを掴む秘策」を披露(eiga.com)小雪らがしあわせ指南 森田芳光監督は万馬券予想? 映画『わたし出すわ』初日(cinemacafe.net)小雪がイカール星人と“共演” 31日公開の映画「わたし出すわ」が函館市とコラボ(MSN産経ニュース)映画『わたし出すわ』試写会で、辻詩音熱唱(BARKSニュース)小雪さんからの豪華プレゼントに感激!スタッフ全員に…(ZAKZAK)わたし出すわ」が炙り出したのは、生々しい人間の本質(ハリウッドチャンネル)「わたし出すわ」で対照的な役を演じた小雪と黒谷友香、それぞれの思い(ハリウッドチャンネル)『わたし出すわ』で小雪が森田芳光監督を鋭く分析!(Walker plus)映画『わたし出すわ』話題作を世に送り続ける森田芳光監督インタビュー(CINEMA TOPICS ONLINE)『わたし出すわ』小雪&黒谷友香 インタビュー(MSNムービー)東京国際映画祭:『わたし出すわ』舞台挨拶(CINEMA TOPICS ONLINE)小雪は「ミステリアスな存在」。森田芳光監督が印象を語る(eiga.com)小雪を独占インタビュー!! 女性向けウェブマガジンenvy(エンビー)に初の単独主演作への想いを告白(News2u.net)小雪はミステリアス!「プライベートが見えない女優」と森田芳光監督絶賛!!【第22回東京国際映画祭】(MSNムービー)小雪と黒谷友香がホンネをポロリ!デートで食事代を払うのは彼と自分どっち?(シネマトゥデイ)究極の投資ははたして幸福を生むのか?(55点)(映画ジャッジ<激映画批評>)友人の前に突然現れ、夢の実現のためにカネを出す女。映画は彼女の目を通し、人間の謙虚さと愚かさを抑制のきいたタッチであぶりだす。悲喜こもごもの結末が、カネの可能性と人とのかかわりあいの難しさを寓意たっぷりに描く。(50点)(映画ジャッジ<見映画批評>)小雪インタビュー 「いまは、ものを捨てに捨ててる。わたし、出してます(笑)!」(cinemacafe.net)成熟に背を向ける森田芳光監督が語る「お金と映画」にまつわる本当のところ(前編)(日刊サイゾー)『わたし出すわ』黒谷友香インタビュー(MOVIE Collection)

【関連ブログ】『わたし出すわ』(@「シネマのすき間」)(ラムの大通り)『わたし出すわ』 試写会鑑賞(映画な日々。読書な日々。)映画 「わたし出すわ」(ようこそMr.G)試写会「わたし出すわ」(流れ流れて八丈島)「わたし出すわ」お金を提供し続けたさきにみた幸福と転落の結末(オールマイティにコメンテート)わたし出すわ(とりあえず、コメントです)



【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (2)

ワルキューレ/Valkyrie

2009-03-21 17:38:37 | 映画(ワ行)
今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。
とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ」を選択。
昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。

UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。
ワルキューレ」は、大きめのスクリーンで、4割程度。


【ストーリー】
第二次世界大戦下のドイツ。
戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。
過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか……。

【スタッフ&キャスト】
監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、パトリック・ウィルソン、スティーブン・フライ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン


いや~~、見ごたえのある映画でした。

ナチス将校によるヒトラー暗殺計画。

そういうことがあったことさえ知りませんでしたが。

ここまで、おおがかりなものだったとは。

実際の話をベースにしている、ということで、暗殺・クーデターの結果も予想できることではあるんだけど。

やはり、ハッピーエンドとは、いかない。

あのヒムラーの機転がなければ、暗殺に失敗したとしても、クーデターは成功できたのかも、などとも思ったが。

あのとき将軍が躊躇していなければ、結果は変わったのか?

いくつもの「もし」という疑問が。

軍の将軍や将校の中にも、ヒトラーのやり方に反発をしていた人間たちがいたことを知り。

そして、それを恐怖政治で押さえ込んでいたヒトラーとヒムラー。

映画としてどうか、という以前に、その内容にひきつけられました。

ヒトラーという怪物を生み出した時代背景も理解できないわけではなく。

今の時代では、「悪」という評価ですが、もし戦争の結果が違っていたら?

大きな「もし」まで考えてしまいましたが。

普通のフィクション映画として評価すると。

個人的に苦手な戦争映画だし、ハッピーエンドじゃないし。

作戦としての浅さとか、いろいろありそうだし。

なにより、ドイツ人が英語話してるし?

それはそれとして、歴史的事実を語る映画としては、そこそこではないかと。

とにかく、いろいろと考えさせられる映画でした。


【関連ニュース】
今週末見るべき映画「ワルキューレ」(excite.ism)
飽くなき挑戦を続けるトム・クルーズが、異例の実在人物を怪演『ワルキューレ』(cinemacafe.net)
トム・クルーズ、家族で来日「ワルキューレ」をPR(J-CAST)
映画「ワルキューレ」主演のT・クルーズ、都内で会見(asahi.com)
トム・クルーズ、饒舌トークに「しゃべりすぎ?」- 『ワルキューレ』来日PR(マイコミジャーナル)
『ワルキューレ』ジャパン・プレミア、主演トム・クルーズの2時間を超えるファンサービスに場内大興奮!(映画ジャッジ)
トム・クルーズが家族で来日! 『ワルキューレ』記者会見に登場(ELLE ONLINE)
映画『ワルキューレ』トム・クルーズ、空からプロモーションのためにジェット旅客機をチャーター!!(CINEMA TOPICS ONLINE)
トム・クルーズさん、映画PRの大トリは大阪の鳳で(asahi.com)
トム・クルーズが来た!試写会でファンらと交流(MSN産経ニュース)
シネマレビュー「ワルキューレ」(内外タイムス)
Vol.302「ワルキューレ」(西日本新聞)
トム・クルーズのジャパン・プレミア(MTV NEWS TEAM BLOG)
『ワルキューレ』(withD)
最もレッドカーペットをゆっくり歩く男トム・クルーズ(シネマガブログ)

【関連ブログ】
ワルキューレ / valkyrie(我想一個人映画美的女人blog)
ワルキューレ(★YUKAの気ままな有閑日記★)
ワルキューレ(Akira's VOICE)
「ワルキューレ」 計画を成功させるためには(はらやんの映画徒然草)
映画 【ワルキューレ】(ミチの雑記帳)
ワルキューレ(ともやの映画大好きっ!)
ワルキューレ(そーれりぽーと)
『ワルキューレ』(ラムの大通り)
ワルキューレ(悠雅的生活)
「ワルキューレ」(かいコ。の気ままに生活)
劇場鑑賞「ワルキューレ」(日々“是”精進!)
ワルキューレ(UkiUkiれいんぼーデイ)
ワルキューレ(☆彡映画鑑賞日記☆彡)
『ワルキューレ』(めでぃあみっくす)
[映画『ワルキューレ』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
映画レビュー「ワルキューレ」(映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ワルキューレ(勝手に映画評)
『ワルキューレ』・・・悪魔に護られるヒトラーの強運(SOARのパストラーレ♪)
ワルキューレ(LOVE Cinemas 調布)
ワルキューレ(Lovely Cinema)
ワルキューレ(Recommend Movies)
ワルキューレ(C'est joli~ここちいい毎日を~)
試写会「ワルキューレ」(ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
「ワルキューレ」あぁ~トーマス・クレッチマンよ~(T_T)(ポコアポコヤ 映画倉庫)
ワルキューレ VALKYRIE(映画!That' s Entertainment)
「ワルキューレ」(It's a wonderful cinema)
映画「ワルキューレ」(Andre's Review)
『ワルキューレ』(セガール気分で逢いましょう)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (30)

ワールド・オブ・ライズ/Body Of Lies

2008-12-21 18:42:20 | 映画(ワ行)
直前まで「K-20 怪人二十面相・伝」と迷ったんだけど。
「ブラッディ・マンデイ」の最終回を観てから出かけるとなると、21:45スタートの「ワールド・オブ・ライズ」の方が安全ということで。

UCとしまえん」は、ちょっと多めかな?
ワールド・オブ・ライズ」は、中くらいのスクリーンで、5割くらい。


【ストーリー】
ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、ヨルダンを拠点にテロを計画する大規模テロ組織の首謀者の手がかりをつかむ。
フェリスは組織に潜入しようとするが、それには、狡猾なCIAのベテラン、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)と、敵かもしれないヨルダン諜報部トップの協力を確保しなければならない。
表面上は味方であっても、彼らをどこまで信用していいのか確信がもてないまま、フェリスの命を懸けた作戦実行の期限が迫る。

【スタッフ&キャスト】
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ


原作は、ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デイビッド・イグネイシアスがCIA工作員を描いた2007年の小説「ボディ・オブ・ライズ」。

飽きさせない展開で、面白かったですね。

レオナルド・ディカプリオも、最近はこういった男くさい役が、よく似合いますね。

アルカイダの下部組織のテロリストと戦うCIA工作員のロジャー(レオナルド・ディカプリオ)と、その上司のエド(ラッセル・クロウ)。

しかし、どうもこの2人、目的は同じはずなのに、アプローチ(立場?)が違う。

ロジャーは、目的のためなら、他国の情報機関との協力にも積極的。

一方のエドは、アメリカの威信とか、自分の手柄の優先順位の方が高い?

ロジャーと協力するヨルダンの情報機関のボスのハニ(マーク・ストロング)が、なかなかの曲者。

観ている方としては、ロジャーの立場に共感を覚えるが。

実際の現場では、エドの立場も必要なんだろうという気も。

だって、やっぱり1つの国の情報機関なんだもんねぇ。

きっとエドも、現場で活動していたときは、ロジャーみたいだったんだろうなぁ、なんて思いながら。

それにしても、邪魔ばっかりしてるように見えるけどね^^;

あと、ロジャーが一目ぼれしたアイシャ(ゴルシフテ・ファラハニ)。

この女性のせい(?)で、ピンチに。

優秀なCIA工作員だったら、こうはならないはずなのに^^;

こういう男くさい映画に、ロマンス的な要素は、なじまない感じも。

最後の部分は、ネタバレになってしまうので、書きづらいんですが。

この先、ロジャーはどうなるんだろう。

中東に残れば、かなり危険な立場になるだろうに。

アイシャと付き合ったら、アイシャも巻き込まれそうだし。

ま、映画としては、ここで終わりでいいのかもしれないけど、ちょっと気になる。

途中、かなりグロっぽい描写も出てくるので。

そのあたりは、苦手な人もいるかも。

でも、情報機関って、こういうもんだろうなぁ、と思える冒険心(?)は刺激される映画でした。


【関連ニュース】
ワールド・オブ・ライズ(シネママガジン)
テロ組織と米CIAの冷酷で残忍な暗闘…「ワールド・オブ・ライズ(スポーツ報知大阪)
過酷な運命を負ったレオさまの背中が切ない 「ワールド・オブ・ライズ」(岐阜新聞)
シネマの週末・トピックス:ワールド・オブ・ライズ(毎日jp)
ディカプリオの男臭い“キレ”がキーポイントの『ワールド・オブ・ライズ』(cinemacafe.net)
『ワールド・オブ・ライズ』(ELLE ONLINE)
ディカプリオがリスペクト!伝説の監督、リドリー・スコット来日決定(シネマトゥデイ)
ディカプリオが抱える上司への苦悩は、現代サラリーマンが持つ悩みと同じ!?(日経トレンディネット)

【関連ブログ】
映画 【ワールド・オブ・ライズ】(ミチの雑記帳)
ワールド・オブ・ライズ(☆彡映画鑑賞日記☆彡)
『ワールド・オブ・ライズ』(ラムの大通り)
「ワールド・オブ・ライズ」(かいコ。の気ままに生活)
「ワールド・オブ・ライズ」(てんびんthe LIFE)
ワールド・オブ・ライズ(映画鑑賞★日記・・・)
ワールド・オブ・ライズ(2008年)(勝手に映画評)
「ワールド・オブ・ライズ(BODY OF LIES)」映画感想(Wilderlandwandar)
ワールド・オブ・ライズ(めでぃあみっくす)
「ワールド・オブ・ライズ」みた。(たいむのひとりごと)
「ワールド・オブ・ライズ」嘘つきは、泥棒のはじまり…。(シネマ親父の“日々是妄言”)
[映画『ワールド・オブ・ライズ』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
ワールド・オブ・ライズ(佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
『ワールド・オブ・ライズ』 (2008) / アメリカ(Nice One!!)
ワールド・オブ・ライズ(★試写会中毒★)
ワールド・オブ・ライズ/Body of Lies ネタばれあり(うだるありぞな)
『ワールド・オブ・ライズ』 (Body of Lies)(Mooovingな日々)
ワールド・オブ・ライズ 憎悪の連鎖を断て!(労組書記長社労士のブログ)
ワールド・オブ・ライズ(LOVE Cinemas 調布)
★★★★ 『ワールド・オブ・ライズ』(映画の感想文日記)
ワールド・オブ・ライズ(小部屋日記)
騙し騙され・・・☆『ワールド・オブ・ライズ / BODY OF LIES』 ☆(honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ワールド・オブ・ライズ 東京国際フォーラム 2008.12.3(◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
★「ワールド・オブ・ライズ」試写会♪(・*:・ふわゆら生活・:*・)
試写会「ワールド・オブ・ライズ」鑑賞(温泉ソムリエの映画な日常)
「ワールド・オブ・ライズ」ジャパンプレミア(今日という一日。)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (28)