いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マリリン 7日間の恋/MY WEEK WITH MARILYN

2012-03-27 07:40:26 | 映画(マ行)
伝説の美女、マリリン・モンローのプライベートの恋・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、マリリン・モンローがイギリスにやってきた。
監督&共演は名優ローレンス・オリヴィエ。
撮影が始まるが、精神が不安定なマリリンはたびたび遅刻し、オリヴィエらの反感を買う。
孤立するマリリンが現場で心を許すのは、この映画の第3助監督コリンだけだった。
上流階級の子弟で映画界に飛び込んできばかりの23歳の青年コリンを、マリリンは何かと指名するようになる。
やがてコリンはマリリンに恋心を抱くようになる。

【スタッフ&キャスト】
監督: サイモン・カーティス
出演: ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ジュリア・オーモンド、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ

思ってたよりは、地味な感じだけど、雰囲気はいい作品。

セックス・シンボルとして、人気絶頂だったマリリン・モンローが、ローレンス・オリヴィエ監督の映画出演のために、イギリスに行ったときの、つかのまの恋。

そのときのお相手だった、第3助監督コリンの日記に基づく実話だそうだけど・・・

マリリン・モンローを演じたのが、ミシェル・ウィリアムズ。

リアルタイムでのマリリン・モンローが記憶にないので、似てるのか似てないのかはわからないけど。

そのかわいさとか、精神の起伏の激しさとか、そういうところは、うまく演じられていたように思えます。

さすがに、スタイルは・・・

スターゆえに、プライベートな姿を見せられないマリリン。

何度も結婚、離婚を繰り返したのも、相手が「マリリン・モンロー」と結婚することを期待し、私生活でも「マリリン・モンロー」を演じ続けなければいけないことによるストレスだったのかもしれない。

そして、人からの愛を求めながらも、「マリリン・モンロー」という虚像(?)への注目は集めるものの、「ノーマ・ジーン」本人は、誰も見てくれない。

そういった寂しさを感じさせる作品でした。

ロマンスというよりは、マリリンの内面を描いた作品といえるでしょう。

劇場は、結構人がはいっていたけど、年齢層は高かったような?

マリリン・モンローといっても、若い人たちには、「Who?」なのかな?


【関連ブログ】
マリリン 7日間の恋(新・映画鑑賞★日記・・・)
マリリン 7日間の恋/My Week with Marilyn(LOVE Cinemas 調布)
『マリリン7日間の恋』(ラムの大通り)
マリリン 7日間の恋 / My Week With Marilyn (2度鑑賞)(我想一個人映画美的女人blog)
マリリン 7日間の恋(うろうろ日記)
映画:マリリン 7日間の恋 My Week with Marilyn これまた「映画愛」に溢れることに驚きつつ しみじみ。(日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
『マリリン -7日間の恋-』 2012年2月20日 一ツ橋ホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
マリリン 7日間の恋(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
映画 「マリリン 7日間の恋」(ようこそMr.G)
「マリリン7日間の恋」ゆかりの地をたずねて(ノルウェー暮らし・イン・原宿)
マリリン 7日間の恋(あーうぃ だにぇっと)
マリリン 7日間の恋(悠雅的生活)
マリリン 7日間の恋   MY WEEK WITH MARILYN(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
マリリン 7日間の恋(’11)(Something Impressive(KYOKOⅢ))
「マリリン 7日間の恋」(Vol.1)(或る日の出来事)
ミシェル・ウィリアムズ主演『マリリン 7日間の恋』(My Week with Marilyn)(映画雑記・COLOR of CINEMA)
マリリン 7日間の恋(心のままに映画の風景)
『マリリン 7日間の恋』(こねたみっくす)
マリリン 7日間の恋(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
マリリン 7日間の恋(佐藤秀の徒然幻視録)


【告知】
サイト、リニューアルしました。
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (29)

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/THE IRON LADY

2012-03-19 06:45:50 | 映画(マ行)
メリル・ストリープが、「鉄の女」を、どう表現するのかに、興味があって・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
夫デニスを亡くして8年、ようやく始めた遺品整理の手を止めてマーガレットは遙か昔を振り返る。
勤勉で雄弁な父を尊敬して育った小さな雑貨商の娘はオックスフォード大学に進学し、政治家を目指す。
初めての下院議員選に落選し落ち込んでいた時に、プロポーズしてくれたのがデニス・サッチャーだった。
専業主婦にはならないと宣言して男女の双子をもうけた後、ついに当選して国会議事堂に乗り込むのだった。

【スタッフ&キャスト】
監督: フィリダ・ロイド
出演: メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、アレキサンドラ・ローチ、ハリー・ロイド、オリヴィア・コールマン、ニコラス・ファレル、イアン・グレン、リチャード・E・グラント、アンソニー・ヘッド

メリル・ストリープのアカデミー主演女優賞に恥じない演技に尽きる。

マーガレット・サッチャーの伝記映画だと思って観ると、ちょっと期待はずれになるかも?

認知症を患ったマーガレット・サッチャーの回想という形で、軌跡が語られていく。

家族よりも、政治の世界を優先し。

イングランドのために、その一生をかけたような印象。

経済を停滞させる原因となっていた労働組合の力をそぎ。

フォークランド紛争では、断固たる対応で国の威信を守り。

その強い信念と行動は、「鉄の女」という言葉にピッタリ。

でも、映画の中では、そういった部分よりも、家族や側近などとの人間関係が中心に描かれていく。

認知症を患ったサッチャーの姿は、なんとも痛々しい感じもあり、せつなくなる。

周辺も、元首相という敬意はありながらも、哀れみを感じているところもあり。

サッチャー自身も、そういった周辺の雰囲気を感じることが、ジレンマとなる。

しかし、その部分は、なにも感動を与えてくれなかった。

むしろ、イングランドという国を復活させるリーダーシップを発揮した部分に、感動を覚えた。

国民や議会の反対をものともせず、自分の信念に従って政策を進めていく。

今の日本と比較すると、なんと違いのあることか・・・

今の日本にこそ、こういうリーダーが必要なのだが・・・

賛否はわかれるでしょうが、私は好きな作品です。


【関連ブログ】
現代社会のパイオニア。『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(水曜日のシネマ日記)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(新・映画鑑賞★日記・・・)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(Akira's VOICE)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(悠雅的生活)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/ THE IRON LADY(我想一個人映画美的女人blog)
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(メリル・ストリープ、アカデミー賞主演女優賞受賞)(ラムの大通り)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/The Iron Lady(LOVE Cinemas 調布)
映画レビュー「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(佐藤秀の徒然幻視録)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
劇場鑑賞「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(日々“是”精進! ver.A)
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(こねたみっくす)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(心のままに映画の風景)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/メリル・ストリープ(カノンな日々)
メリル・ストリープ主演『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(The Iron Lady) 行動は性格である。(映画雑記・COLOR of CINEMA)
映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」感想(タナウツネット雑記ブログ)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(うろうろ日記)
【映画】マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(★紅茶屋ロンド★)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (34)

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

2012-03-12 07:20:11 | 映画(サ行)
このコンビ、好きなんだよねぇ・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
欧州各地で起こる連続爆破事件を調査中のホームズは、結婚式を明日に控えたワトソンを連れてあるクラブを訪れる。
そこでホームズは、爆破事件のヒントを求めてジプシーのシムを訪ねるが、彼女は姿を消してしまう。
翌日、無事に結婚式を挙げたワトソンだが、新婚旅行で何者かに襲われ、ホームズに助けられる。
爆破事件の首謀者・モリアーティ教授が自分たち夫婦を狙っていると知ったワトソンは、ホームズと共に事件解決に乗り出すことに…。

【スタッフ&キャスト】
監督: ガイ・リッチー
出演: ロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、ジャレッド・ハリス、ノオミ・ラパス、スティーブン・フライ、エディ・マーサン、レイチェル・マクアダムス、ジェラルディン・ジェイムズ、ケリー・ライリー、ファティマ・アドウム

ホームズといっても、ミステリーというよりは、アクション映画。

今回は、大砲をぶっぱなされたり、アクションもスケールアップ?

宿敵のモリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)の狙いが、なかなかわからず、ちょっとイライラもしたけど。

あまりそういうことを考えずに、アクションを楽しめばいいのかな?

ジプシーのシムが、ドラゴン・タトゥーのノオミ・ラパス。

ずいぶん雰囲気が違うけど^^;

あいかわらず、主役級に弾がなかなか当たらなかったり、おいおいそれは反則だろ、的な部分はあったけど。

なかなか楽しめました。

ロバート・ダウニー・Jrは、アイアンマンのイメージが、どうも抜けないんだけど。

ジュード・ロウとのやりとりは、結構好き。

最後は、「えぇ~~、これで終わり?」かと思ったら・・・

ということは、もしかして、モリアーティ教授も?

でも、そうだったら、あそこでの決死の作戦の意味がない?

ネタバレせずに書くのは、難しいけど^^;

気になる方は、映画館でどうぞ。

【関連ブログ】
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(新・映画鑑賞★日記・・・)
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム(悠雅的生活)
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム/Sherlock Holmes: A Game of Shadows(LOVE Cinemas 調布)
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム /Sherlock Holmes A Game of Shadows★ジュード・ロウ来日プレミア(我想一個人映画美的女人blog)
『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(ラムの大通り)
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」爆裂アクション!(シネマ親父の“日々是妄言”)
劇場鑑賞「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」(日々“是”精進! ver.A)
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム / Sherlock Holmes: A Game of Shadows(勝手に映画評)
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」感想(タナウツネット雑記ブログ)
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(うろうろ日記)
[映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』を観た(超短信)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(心のままに映画の風景)
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム(佐藤秀の徒然幻視録)
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
犯罪界のナポレオン(MESCALINE DRIVE)
最強のおっさん達!! 【映画】シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(・*・ etoile ・*・)
ガイ・リッチー監督『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(Sherlock Holmes : A Game of Shadows)(映画雑記・COLOR of CINEMA)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (39)

戦火の馬/WAR HORSE

2012-03-12 07:14:59 | 映画(サ行)
ストーリーは、予告編で、だいたいわかるけど、スピルバーグ監督ということで、どういうふうに仕上がったのか、興味があって。

オフィシャルサイト

【ストーリー】
第一次大戦前夜のイギリスの農村。
貧しい農家にひきとられた一頭の馬はジョーイと名付けられ、少年アルバートと固い絆で結ばれる。
折しも戦争がはじまり、ジョーイは軍に徴用され、英国軍騎馬隊の軍馬としてフランスの最前線に送られてしまう。
敵味方の区別を知らないジョーイの目に、戦争は愚かさで悲惨なものとして映るだけだった。
その頃アルバートは、愛馬を救うため徴兵年齢に満たないにもかかわらず危険を冒して渡仏するが……。

【スタッフ&キャスト】
監督: スティーブン・スピルバーグ
出演: ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス

ストーリーがわかるだけに、それほど号泣という感じでもなかったが・・・

戦争という状況の中で、離れ離れになった少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)とサラブレッドのジョーイ。

軍馬として、いろいろな場所を転々とするジョーイ。

その中で、いろんな人に出会って、そして戦争という悲惨さを感じて(?)。

最後には、感動の再会・・・

馬の目を、これだけ見たのは、初めてかも?

それにしても、馬にこれだけの演技をさせるとは、なかなかのもの。

CGもあるんだろうけど。

エンドロールの最後に、動物に危害は与えていません、なんていうメッセージも出たりして^^;

最後の方は、感動の場面がいくつか出てくるんだけど、わかりすぎてて、そんなにグッとはこなかった。

でも、映像はきれいだし、いい作品だとは、思います。

ドイツ人やら、フランス人が、英語をしゃべっているのは・・・仕方ないか^^;

【関連ブログ】
所詮は人間のエゴ。『戦火の馬』(水曜日のシネマ日記)
戦火の馬(新・映画鑑賞★日記・・・)
戦火の馬(Akira's VOICE)
戦火の馬(悠雅的生活)
戦火の馬/War Horse(LOVE Cinemas 調布)
戦火の馬 /WAR HORSE(我想一個人映画美的女人blog)
戦火の馬(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
「戦火の馬」 お馬さん版「マイウェイ」、ではない(はらやんの映画徒然草)
映画「戦火の馬」感想(タナウツネット雑記ブログ)
劇場鑑賞「戦火の馬」(日々“是”精進! ver.A)
戦火の馬(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
戦火の馬(だらだら無気力ブログ!)
戦火の馬(心のままに映画の風景)
『戦火の馬』(こねたみっくす)
「戦火の馬」ゆかりの地をたずねて(ノルウェー暮らし・イン・原宿)
戦火の馬             評価★★★★★100点(パピとママ映画のblog)
戦火の馬/ジェレミー・アーヴァイン(カノンな日々)
映画『戦火の馬』 観てきてボロボロに泣いた~っ(よくばりアンテナ)
『戦火の馬』 2012年2月28日 丸ノ内ピカデリー(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
戦火の馬(うろうろ日記)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント (1)   トラックバック (32)

ヒューゴの不思議な発明/HUGO

2012-03-06 19:39:28 | 映画(ハ行)
ファンタジー・アドベンチャー?

オフィシャルサイト

【ストーリー】
ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。
彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。
ジョルジュはヒューゴのポケットの中にあった手帳を見つけ、顔色を変えて取り上げた。
父の遺品の手帳には、父が見つけてきた不思議な機械人形の修理法についての研究結果が書かれていたのだ。
手帳を取り返すため、ヒューゴはジョルジュの養女・イザベルに協力を頼む。

【スタッフ&キャスト】
監督: マーティン・スコセッシ
出演: エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、ベン・キングズレー

予告編を観た印象では、もっとファンタジーなんだろうと思ってたんだけど・・・そういうわけでもなかった^^;

雰囲気的には、ファンタジーだけど、内容的には、ドラマ?

結局のところは、挫折した老人を、再起させる物語?

ま、それならそれでいいんだけど・・・

マーティン・スコセッシの、映画に対する思いが、伝わってくるような感じ。

そういう意味で、ストーリーとしては、それなりに面白い。

あと、戦争孤児という問題も表現していて、戦争に対する思いも表現している気が。

でも、それがまた、ファンタジーから、遠ざかってしまったかも。

今回、スコセッシの初の3D作品ということみたいだけど。

普通の駅を歩くシーンが、3Dになっていたのは、ちょっと新鮮。

でも、3Dの部分が、背景から浮き上がって、なんか重ね撮りのように見えてしまったのは、残念かも。

エイサ・バターフィールドくんは、なかなかの好演。

最近、日本もそうだけど、子役が目立つようになったねぇ。

それにしても、この邦題は、どうなの?

ヒューゴは、なにも発明してないよね?


【関連ブログ】
ヒューゴの不思議な発明(2011)☆彡HUGO(銅版画制作の日々)
ヒューゴの不思議な発明/Hugo(LOVE Cinemas 調布)
誤解を招きそうな映画。『ヒューゴの不思議な発明』(水曜日のシネマ日記)
ヒューゴの不思議な発明(新・映画鑑賞★日記・・・)
ヒューゴの不思議な発明(Akira's VOICE)
ヒューゴの不思議な発明(悠雅的生活)
『ヒューゴの不思議な発明』(ラムの大通り)
Hugo /ヒューゴの不思議な発明(我想一個人映画美的女人blog)
映画レビュー「ヒューゴの不思議な発明」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画「ヒューゴの不思議な発明」(FREE TIME)
ヒューゴの不思議な発明 (3D・字幕版)/エイサ・バターフィールド(カノンな日々)
ヒューゴの不思議な発明(心のままに映画の風景)
ヒューゴの不思議な発明・・・・・評価額1800円(ノラネコの呑んで観るシネマ)
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想(タナウツネット雑記ブログ)
劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」(日々“是”精進! ver.A)
"夢の発明" マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』(Hugo)( 映画雑記・COLOR of CINEMA)
[映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌(はらやんの映画徒然草)
ヒューゴの不思議な発明 2D(ゴリラも寄り道)
ヒューゴの不思議な発明(佐藤秀の徒然幻視録)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (37)

顔のないスパイ/THE DOUBLE

2012-03-04 22:17:01 | 映画(カ行)
リチャード・ギアが好きだし、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」の純愛も、いい加減食傷気味だし・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
ワシントンで起きた上院議員殺害事件。
その手口から捜査線上に浮上したのは、すでに死んだと思われていたソビエト伝説のスパイ“カシウス”だった。
犯人はカシウスなのか?
そして、彼は生きていたのか?
事件の真相を解明するため、CIAは、一度は引退した冷戦時代の元諜報員ポールと、仕事への情熱に溢れる若きFBI捜査官ギアリーでチームを組んで捜査にあたらせる。
捜査が進むにつれ、明らかになるカシウスの正体。
だがそこに浮かび上がったのは、まさにチームのリーダー、ポール本人の姿だった…。

【スタッフ&キャスト】
監督: マイケル・ブラント
出演: リチャード・ギア、トファー・グレイス、マーティン・シーン、テイマー・ハッサン、スタナ・カティック

まぁ、普通かなぁ・・・

最後に、ちょっとどんでん返し的展開はあったけど、そんなにインパクトはなかったなぁ。

もともとは、「カシウス」という伝説のスパイを追うはずが、その正体は、早めにわかってしまい。
(予告編だけでも、予想できるところだけれど・・・)

そのあとは、何を目的としているのか・・・

もう少し、「カシウス」の行動パターンの説明とかが、丁寧だとわかりやすかったんだろうけど。

その背景とか、実行内容とかの描写が、薄くて、いまいち乗り切れないところも。

ストーリーとしては、原題の「THE DOUBLE」というほうが、しっくりする内容だったけど。

それだと、ネタバレ気味だったのかな?

面白くないわけじゃないけど、そんなにのめりこむほどの感じはない。

興味があれば、DVDでも十分かな。

【関連ブログ】
顔のないスパイ/The Double(LOVE Cinemas 調布)
『顔のないスパイ』 2012年2月17日 シネマート六本木(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『顔のないスパイ』(京の昼寝~♪)
顔のないスパイ/リチャード・ギア(カノンな日々)
顔のないスパイ       評価★★40点(パピとママ映画のblog)
映画「顔のないスパイ」感想(タナウツネット雑記ブログ)
劇場鑑賞「顔のないスパイ」(日々“是”精進! ver.A)
顔のないスパイ(佐藤秀の徒然幻視録)
顔のないスパイ  THE DOUBLE(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
顔のないスパイ(食はすべての源なり。)
「顔のないスパイ」みた。(たいむのひとりごと)
顔のないスパイ / The Double(勝手に映画評)
「顔のないスパイ」 凡百のスパイ映画に埋もれていく作品(はらやんの映画徒然草)
アメリカ映画「顔のないスパイ」、原題はDouble、そのほうがぴったり。(ひろの映画日誌)
顔のないスパイ(Memoirs_of_dai)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント (1)   トラックバック (20)

アンダーワールド 覚醒/UNDERWORLD AWAKENING

2012-03-03 22:02:16 | 映画(ア行)
これって、シリーズものだったんだぁ・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
人類による非人類種への粛清が行われ、ヴァンパイアとライカン(狼族)とのハイブリッドであるマイケルとセリーンは軍に捕らえられてしまう。
その後、セリーンはアンティジェンというバイオテック企業で冷凍され、12年の間“被検体2”として実験台となっていた。
“被検体1”の脱走がきっかけで覚醒したセリーンは脱走し、ライカンに襲われていたイヴという少女を救う。
セリーンとイヴはヴァンパイアたちが暮らす地下世界に身を寄せるが…。

【スタッフ&キャスト】
監督: モンス・モーリンド
出演: ケイト・ベッキンセール、スティーヴン・レイ、マイケル・イーリー、テオ・ジェームズ、インディア・アイズリー、チャールズ・ダンス

前作までを観ていないので、よくわからないところもあるけど。

前作から、かなり時間があいたせいか、途中で過去を振り返るシーンもあって、そんなについていけないわけではなかった。

吸血鬼と狼男というと、トワイライトサーガを思い出すけど。

こちらは、ほとんどアクション一色。

主人公のセリーン(ケイト・ベッキンセール)のヴァンパイアの中での位置づけが、よくわからなかったけど。

きれいだし、強いし。

でも、血がドバーっとか、グシャっとか。

そういうのは、個人的には、あまり好みではない^^;

今回、初登場となったイヴ(インディア・アイズリー)が、子役なんだけど、怒ると怖いww

グロテスクなシーンなんかが苦手な人には、あまりお勧めできないけど。

ケイト・ベッキンセールの美しさと強さを楽しむには十分かな。

なんか、バイオハザードにも、雰囲気が似てるかも。

でも、これでIMAX3Dで、2200円は、どうも・・・


【関連ブログ】
アンダーワールド 覚醒 IN 3D(そーれりぽーと)
アンダーワールド 覚醒/Underworld: Awakening(LOVE Cinemas 調布)
アンダーワールド 覚醒(3D字幕版)(新・映画鑑賞★日記・・・)
アンダーワールド 覚醒(Akira's VOICE)
アンダーワールド 覚醒(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
No.308 アンダーワールド 覚醒(気ままな映画生活)
映画「アンダーワールド 覚醒」感想(タナウツネット雑記ブログ)
アンダーワールド 覚醒(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
アンダーワールド 覚醒 [外国映画☆☆☆](ダイターンクラッシュ!!)
「アンダーワールド 覚醒」ん?これって何の映画でしたっけ??(シネマ親父の“日々是妄言”)
アンダーワールド 覚醒(3D)(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
★アンダーワールド 覚醒(2012)★(Cinema Collection 2)
アンダーワールド 覚醒 3D(マサオブザデッドのかゆうまシネマ powered by Studio puzzle box)
アンダーワールド 覚醒 IMAX-3D/ケイト・ベッキンセイル(カノンな日々)
アンダーワールド 覚醒3D(パピとママ映画のblog)
アンダーワールド 覚醒  (仕方なく)IN3D(ハリウッド映画 LOVE)
「アンダーワールド 覚醒」(みんなシネマいいのに!)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (16)